4つの恋愛心理と行動から紐解く30代男性の本命女性とは?

30代 男性 恋愛心理

30代男性に恋愛感情を抱きながらも、
不安で踏み出せないでいる人。

過去に30代男性を好きになり、
彼の言動に翻弄され傷ついた人など。

このように30代男性にヤキモキする
女性の心情も様々あるかと思います。

もしあなたが若く年齢差があれば
なおさら理解に苦しんだり、
つかみどころが分からなかったり
するのではないでしょうか?

30代という時は男性を大きく変える
時期であり、人生設計をリアルなものとして
考える時期であります。

もちろん今までにない
男の魅力や雰囲気が出てきます。

一般的にも男として
一番モテる時期と言われます。

そしてそこには、
30代特有の男性心理があるのです。

あなたが30代男性に
好意を寄せているのであれば、

「男の心理」ではなく
「30代男性の恋愛心理」
を押さえてください。

恋愛経験や性格に関わらず、
誰でも瞬時にキャッチできる
ポイントを紐解いていきます。

このポイントを把握しておくだけでも、
一歩を踏み出す参考だけではなく
後押しになる事でしょう。

「目次」

1:30代男性が気になる女性に対しての行動と心理
2:30代男性が興味のない女性に対しての行動と心理
3:30代男性が片思いから恋人になった時の恋愛心理
4:30代男性が嫌われたくない時の恋愛心理と行動
5:30代男性の恋愛心理まとめ

1: 30代男性が気になる女性に対しての行動と心理

一番モテる時期と言われる
30代男性に対しては、
一見積極的な時期という
イメージがあります。

確かに体力に気力にと
まさしく元気盛りです。

しかしこのような
一般的イメージに囚われ、
見落としがちになる
男性の心理があります。

なにかと言うと、積極性とは裏腹に
「慎重さ」というものが、
芽生えはじめる時なのです。

個人個人の性格の事ではなく、
意識の中に感じはじめるという事です。

具体的には結婚や家族、
人によっては転職や独立など、
人生設計を考え始めるわけです。

考え始めるというより、
環境を含めリアルに感じ始める時期です。

言ってみれば、
「積極性」と「慎重さ」
が表裏一体となって存在しているのです。

当然女性に対する言動や接し方にも
変化が出てきます。

20代の頃は後先を考えず行動したことが、
人生設計を意識した上での行動
に変わってくるのです。

例えば、女性にアプローチするにしても、
しつこいまでのプッシュではなく、
本命であればあるほど慎重になったり
するのです。

ですから女性を見るポイントも
容姿や言動だけではなく、
料理の上手さや家庭的さなどを
重視する傾向が出てきます。

女性友達との関係やふるまいまで
見ているものです。

そんな人生設計をリアルに
捉えはじめた男性が、
好意ある相手に抱く恋愛心理と
行動を見ていきましょう。

1-1:会話もしていないのに良く目が合う

よく言われている通り
好意を寄せる相手には
つい目がいってしまいます。

1-2:会話中の彼の向きと角度

意識しない足やつま先の向きが、
あなたに向いている事がポイントです。

行動心理学でも言われている
好意の表れです。

角度はあなたに向かって前のめり感が
あるかという事です。

猫背と勘違いしないでくださいね。

1-3:2人の時間を共有しようとする言動

共有しようとする特徴は、

  • 笑顔
  • 質問
  • リアクション

です。

1-4:人の会話中一人称で自己開示する

自分の事を知ってほしいという表れです。

裏をかえせば、あなたの事を
知りたいという表れです。

1-5:失敗や挫折を語る

男性はプライドと権威性の生き物です。

にもかかわらず、恰好悪いところを
さらけ出すという事は
自分を受け入れてほしい
という心理があるのです。

うざい!

と言う女性もいるかもしれませんが、
虚勢を張っている男性こそ、
甘えられる場所を求めているのです。

1-6:プライベートの質問が多い

大人ですから普通に会話は楽しめます。

しかし興味がない相手には
プライベートの質問を
する気になれず逆に疲れます。

1-7:自分のプライベート空間に誘う

友達にあなたを紹介したり、
趣味の分野を共有しようとしたり、
彼の世界観に招き入れる行動は
好意度満点です。

ちょっとしたワンポイント!

誘う時に彼の目が泳いだり、
声のトーンが違ったりした時は
注意してみてください。

無意識かもしれませんが、
彼の中に迷いがある可能性が高いのです。

心理学ぽくなりますが、
他の場面でも話しの内容より、
話しはじめと終わりの声のトーンや
目線などの仕草に本音が隠されています。

他にもコミュニケーションツールとして、
メールやLINEが多く使われます。

このやり取りも連絡の多さや
相談に対する受け答えなど、
相手の気持ちをキャッチする上での
判断材料にはなります。

しかし本音を見抜くには、
少し難しい所がありますので、
リアルに対面した時に
違和感があるか感じ取ってみて下さい。

2: 30代男性が興味のない女性に対しての行動と心理

冒頭でも話しましたが、
人生設計をリアルに感じる30代は、
20代の頃より無駄な時間を
避けようとします。

興味のあるないによって、
費やす時間も向き合う態度も
違ってくるのです。

勿論女性に対する接し方にも表れます。

パートナーになり得る
かもしれない女性に対して、
態度の違いが顕著に
表れるかもしれません。

では、興味がない相手に対する
恋愛心理と行動とは
どのようなものでしょう。

2-1:名前を呼ばない

好意のある人と話す時、
「あなたと話している」
という心理が強く働きます。

話しの内容より、
「あなたと」の方が強い訳です。

このような心理が、
つい相手の名前や愛称を
呼んでしまう行動に繋がります。

逆に言ってしまえば、
名前を呼ばないという事は、

「あなたと」より「話している」
方にウエイトがある訳です。

簡単に言えば特別な存在と
思ってないのです。

2-2:話題がコロコロ変わる

興味のない相手に対しては、
深く知ろうとは思わないものです。

会話を成立させる為の
コミュニケーションとして
「質問」という行為があります。

ポイントとなる部分ですが、
同じ質問でも
話しに流れがあるかないか
の違いで相手の心理が分かります。

例えば趣味の話しをしていた時、
急に上司の話題になってみたりと、
内容がプツンと切れる時です。

人間はストレスを感じた時、
一瞬目の前の現実を遮断しようとします。

その代表的な行動が、
「目に手を当てたり閉じたりする」
「話しの話題を変える」
という仕草です。

言葉数ではなくて、
話しの流れを見極めてみてくださいね。

2-3:表情と体の向き

どんなに愛想が良くても、
体の向きやつま先が
違う方向に向いていたら、
相手への興味は薄いでしょう。

座っている時に、
「反り返る姿勢」
「ひざの上で手をさする」
という仕草も興味なしと言えるでしょう。

行動心理学的にもこれらの態度は、
その場から立ち去りたいという心理が
働いていると言われています。

表情は分かり易そうで、
実は分かりにくいものです。

ここで、ワンポイント!

男性が全体の場で
あなたに接する時の笑顔と、
2人の時の笑顔とを
感じとってみてください。

2人の時に低い違和感を感じたら、
興味なしの可能性が高いです。

2-4:プライベートの開示をしない

自己開示は相手の事をもっと知りたい
という裏返しでもあります。

言ってみれば、プライベートの開示は
相手のプライベートを知りたいという
心理でもあるのです。

もっと言えば、プライベートの
付き合いや繋がりを求めているのです。

プライベートの開示がないという事は、
興味なしの部類に入るでしょう。

30代という人生設計を
リアルに感じる男性は、
プライベートエリアへの
受け入れと拒否ははっきりしています。

ここでも30代ならではの心理が
行動となって表れるのです。

3: 30代男性が片思いから恋人になった時の恋愛心理

誰しもが片思いの経験があると思います。

そして成就した時の幸福感は
世代を超えたものでしょう。

大人であれ子供であれ、
惚れたはれたに
理屈もへったくれも
あったものではありません。

人間臭いですよね~

叶わないと思っていた恋が
大どんでん返しして叶った。

30代男性心境は・・・。

天にも昇る喜びと同時に
相手への責任感が生まれます。

恋愛ゲームでライバルたちに勝った!

俺すげ~!
なんていう次元ではないのです。

片思いという時点でマイナススタート
なわけですから、思いの強さも
エネルギーも半端ではありません。

そこにもってきて30代男性は、
人生設計真っ只中の心理状態ですから、
運命を感じたり、言動もどことなく
凛々しくなったりしてきます。

そして振り向いてくれた女性を
全力で幸せにしようとします。

このような心理から、
30代男性の片思いからの恋愛成就は、
即結婚話という可能性も大有りです。

4: 30代男性が嫌われたくない時の恋愛心理と行動

痛い目にあったら次回から
気を付けようとするものです。

特に何も思わなければ
本当に痛いやつかもしれません。

30代男性は若気の至りで
多かれ少なかれ
痛い経験を持っています。

特に本命に対しては、
30代ならではの心理も重なり
慎重になる傾向が強いようです。

特に、

  • しつこい誘い
  • 横暴な態度
  • ノリでのボディタッチ
  • 武勇伝劇場

など、このような行動には注意を払います。

そして嫌われたくない
という心理から出てくる行動は、
相手に合わすという事です。

例えば会話中の主導権は
女性の方であり、
大半は聞き役に
なっていたりします。

30代男性は女性に対しての
「慎重さ」が強く表れますから
女性側も少しばかり
辛抱が必要かもしれません。

嫌われたくない思いが強い人は、
真面目で完璧主義であったりします。

またサービス精神があり
人に気を使います。

しかしスタンスは、
「攻め」より「守り」です。

「守り」一辺倒のスタンスは、
女性からしてみれば、
不安になったり時には苛立つ事も
あるかもしれません。

「私に興味なんてない」
と勝手に思わないでください。

勘違いのはじまりに
なるかもしれません。

ここでワンポイント!

彼の言動より、
2人の時間を共有する回数
にフォーカスしてみてください。

2人の時間が
共有されているのであれば、
まだまだこれからです。

5: 30代男性の恋愛心理まとめ

男性として一番モテる時期
と言われる30代。

気力も体力を元気な30代。

イケイケなイメージの裏側で、
人生設計をリアルに感じはじめ、
慎重さが増してくる30代の男性。

そんな30代ならではの
心理をベースに踏まえ、
恋愛心理と行動を
お伝えしてきました。

好意のある相手に対しての言動は、
「プライベート」
がキーワードです。

2人の時間を共有しようとする
プライベートの開示と質問
プライベート空間を共有しようとする誘い
などがあげられます。

ここで、別に30代でなくても
似た行動をとりませんか?
と思うかもしれません。

しかし、人生設計をリアルに
感じ始めた心理をベースにした
プライベートのやり取りは
微妙だけど大きく違うのです。

どう違うかと言うと、
プライベートエリアへの誘いは、
意中の女性以外しなくなります。

どうゆう事かと言うと、
興味ある女性と
人生のパートナーが
直結しているのです。

30代男性のプライベート空間には、
人生設計が漂っているわけです。

そして傾向としては、
さらけた自分を受け入れてくれる
家庭的な女性に惹かれがちです。

逆に見ていくと、
自己開示がなく相手を
知ろうとしない言動は
興味のない心理の表れになります。

好きだけど
友達か知り合いの
範疇なのです。

ある意味30代男性は
はっきりしています。

30代の「慎重さ」には、
自分にとって無駄な時間を
拒否するという
意味合いがあるのです。

更に言えば、
好き嫌いに加え、
人生を考えているのです。

ですから2人の時間の共有と回数は、
30代男性の恋愛心理を
キャッチする上で、
大きなポイントになるのです。

ぜひ参考にしてみてください!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!