30代直前ならマスターしたい女性に断られないデートの誘い方

断られない デート 誘い方

あなたは結婚したいですか?
もし「したい」と思われるなら、
この先を読んでみてください。

結婚はどうか分からないけれど、
40代、50代になった時
女性経験の少ない「痛い男」
にはなりたくないですか?

なりたくないのであれば、
やっぱりこの先を読んでください。

女性とのお付き合いは、
あなたの人間性を豊かにするとともに
将来の伴侶を見つけるきっかけにも
なるものです。

そのためにはやはり女性と
デートというステップが欠かせませんが、
誘っても断られるようでは
そもそも、その先は有り得ませんね。

ですので、いかに断られないように
デートに誘うかが
最初のポイントになってきます。

これが早くマスターできればできるほど
後が優位になるのですが…

特に、30歳という節目が間近に迫った
今だからこそ、
あなたに知って欲しいことがあります。

1.「恋愛対象」男性の賞味期限

こんなデータがあります。

 

引用先:20代前半女性200人に聞いた、「男性は何歳まで結婚相手の対象になる?」若い子と結婚したい男性必見!

20代女性の半数近くが、
結婚するなら「35歳まで」
と答えています。

ほかにも大手マッチングサイトの調査で
約3分の1の女性が
男性の結婚適齢は30歳と考えています。

30歳(29.88%)
28歳(16.61%)
32歳(9.53%)
35歳(6.93%)

と続き、合わせて「35歳まで」が
全体の83.83%を占めます。

未婚の男女が考える、男性の結婚適齢期
恋愛・婚活マッチングサービス「pairs」調べ

裏を返せば、これは多くの女性たちが
35歳過ぎても結婚していなかったり
本気で付き合っている人がいない男性は
「ワケあり」と考え出すということです。

あなたが30歳になろうとしている
あるいは30代突入したのであれば、
ちょっと考えた方がいいかもしれません。

今ならまだ、女性はあなたのことを
「将来有望な男性」として
彼氏候補に見てくれています。

これが35や40を過ぎると

「料理や選択など、身の回りの世話を
全て母親にしてもらっているマザコン男」

「気楽な一人暮らしが長すぎて
協調性のない難しい男」

プラス、年齢から来る肉体のたるみや
加齢臭が加わってきたりして、
女性からどんどん
敬遠されるようになります。

そうなれば、結婚どころか
デートさえ、ますます危くなる。
そうは思いませんか。

だからこそ、今なのです。

30歳を迎えようとする今から、
女性を上手くデートに誘えるスキルは
本気で身につけておくべきなのです。

2.30歳前の男性がデートできない3つの原因

30歳という年齢が
重要な節目であることは分かりました。

しかし、女性となかなか
デートができないでいる30手前の男性は
いったい何が問題なのでしょうか?

実は、デートにこぎつける以前に
その女性との関係性がどうかが
非常に重要になってきます。

2-1: 信頼感に欠ける

30歳くらいになれば、社会的には
仕事でも責任あるポジションを任されたり
もう「新人」ではない年齢です。その年で

  • TPOが分からない
  • 自分のことばかり話したがる
  • すぐ感情的になる

そんな男性は、幼稚だと見なされます。

  • 食べ方が汚い
  • 公共の場でのマナーが悪い
  • 察しが悪い
  • 店員さんや子供に対し偉そうにする
  • 自慢話を延々とする

こうした行為は、社会経験が浅く
年齢の割りに未熟と思われるのです。

まだ学生とかなら「やんちゃ」
「かわいい」となるかもしれませんが
いい年をして「子供」な男性に
女性はそこまで甘くありません。

30近くもなってこれでは
付き合ったりしたら大変だろう、
と警戒されるのが関の山。

あなたを頼りにしたいなんて
これっぽっちも思えないのですから、
デートに誘っても
いい返事がもらえるわけがありません。

もしあなたに思い当たることがあるならば、
彼女に信頼してもらえるようになるのが
最優先事項です。

相手の女性にもっと注意を向け、
話をよく聞いたり仕草をよく見たりする。

約束は守り、秘密は厳守。
もちろん仕事もしっかりしましょう。

2-2: 余裕に欠ける

彼女の話もちゃんと聞いているし
「いい人」と言われるけれど
怖くてデートに誘えない。

あるいは、どうでもいい人にはモテるのに
本命をデートに誘うといつも断られる。

これは、心理的に
あなたが彼女の「下」だから
かもしれません。

どうでもいい人にはモテるけど
本命にはモテない人というのは
往々にして本命の前では
自分を取り繕うとしてしまいます。

これはどうしてかというと、
相手に自分を良く見せたいと
つい思ってしまうから。

そして、それは裏を返せば
「素の自分を見せて嫌われるのが怖い」
ということなのです。

好きな人に嫌われたくないから
つい頑張ってしまって
結果的に余計なことをしている、
というわけです。

こうして、好きな女性に対し
嫌われたくない、という気持ちが起こると
あなたは心理的に
彼女の「下」になります。

恋愛は好きになった方が負け

という言葉は、まさに
そういう状態を表しています。

ですので、デートに誘う際には
かっこ悪く見られることや
断られることへの恐怖心を
できるだけ克服することです。

これは、自分で自分に恐怖心があると
素直に認めるだけでも
かなり楽になると思います。

そもそも、ただのデートです。
デートと考えると緊張するなら
単に遊びに行く、と考えればいいのです。

思い詰め過ぎないようにして、
肩肘を張らない
自分らしさを心がけましょう。

2-3: リーダーシップに欠ける

女性は男性に
自分を引っ張ってくれる強さを
多かれ少なかれ求めています。

そして、30歳に差し掛かる男性なら
リーダー的な要素もあって然るべきと
思われています。

リーダーシップというのは、単に
自分の意見をゴリ押しすることではなく
その「場」を引っ張る力です。

いろんなスタイルがありますし
思慮深いのもよい事なのですが、
相手の意見を聞きすぎたりして
優柔不断なのはよくありません。

女性はそもそもマルチ思考で
あれもこれもと考えがちなので、
男性がズバッと方向を示してくれると
魅力的に感じることが多いのです。

その際、方向性を示すわけですから
何を目指しているのか、ゴールを
相手に分かってもらうことが大切。

デートに誘う際ならば

  • 明確な選択肢を
  • 数を絞って

用意してあげることがポイントです。

そして、それを自信を持って
かつ、軽い感じで伝えましょう。

「今度どこか行かない?」
ではなくて

「今週の土曜日、午後3時間ほど
銀座で買い物に付き合って欲しいんだ。
無理なら日曜か、来週でもいいんだけど」

みたいな聞き方です。

「今度どこかへ行かない?」だと

  • いつ?
  • どれくらいの時間?
  • どこへ?
  • 何をしに?

と、女性にあれこれ考えさせるので
女性は面倒になったり、
予想外の事態が起こるのを恐れます。

それが具体的な時間や場所、目的などを
分かり易く伝えてあげることで、
女性も簡単にYes・Noが言い易くなる
というわけです。

また「終わる時間」を明確にすることで
女性の安心感を高める方法もあります。

「4時には帰らなくちゃいけないんだけど
12時からそれまでの間、付き合ってよ」

というように伝えれば、
女性はもしも雰囲気が悪くなっても
4時には解放される、と安心します。

そうすると、女性は時間さえあれば
「まあいいか」
とOKしてくれる確立が高くなります。

こうしてあなたが流れをリードすることで、
女性との関係も進みやすくなるのです。

このように、
「信頼感」「権威」「リーダーシップ」の
3要素があると、女性にモテます。

これら要素については、こちらの記事でも
具体例を上げて詳しく解説してあります。

モテない男性の特徴から見えてきた!モテる男に変身する5ステップ
世の中を見渡してみると不思議な事に女性からもまったくモテない男性もいます。特別に不細工というわけでもない。むしろ、世の中の平均的な男性よりは身長もあるし顔も...

3.30歳前の男性が断られない6つの誘い方

さて、女性との信頼関係を築き
好きな相手を前にしても

ある程度リラックスできるようになったら
いよいよデートに誘いましょう。

しかし、いきなり「デートしようよ」は
女慣れしたチャラ男でも無い限り
言うのも憚られるものですし、
言っても断られる可能性は高いです。

だいたい、デートに誘いたいのは
その女性と二人で過ごす時間を
作りたいから、ですよね。

ならば、デートと意識しすぎずに
自然と二人で出掛ける「理由」を
用意するのがいいです。

そうすることで、断られる確立は
ずっと低くなるはずです。

ここでは、その自然な誘い方を
6パターンご紹介します。

3-1: 一人じゃ行きにくい

「行きたいイタ飯屋があるんだけど
一人じゃちょっと行きにくいんだよね」

グルメスポット、観光名所から
外国人が多く英語が話せるバーまで
応用範囲は広いです。

彼女との会話の中で
彼女も興味関心がありそうな分野で
一緒に行こうと誘ってみましょう。

3-2: 教えて

「前からやってみたかったんだ。
一緒に行って、いろいろ教えてよ」

彼女のほうがよく知っていたり
得意分野に関連する場所やイベントで
「教えて」「手伝って」と
お願いしましょう。

  • 料理に目覚めたから調理器具を選びたい
  • 妹の誕生日プレゼントを選びたい
  • 写真を始めたいので良いカメラが欲しい
  • アメリカ旅行の経験者の話を聞きたい
  • ジョギングを始めたい

など、理由はいろいろあるでしょうが
彼女が「手伝ってあげてもいいか」と
思えるような内容にするのがコツです。

例えば、料理は超苦手な女性に
「調理器具選ぶの手伝ってよ」というのは
下手をすれば嫌味と思われますので
しっかりとした事前調査をお忘れなく。

3-3: お礼がしたい

「この間は相談に乗ってもらったから」

まずは何かをお願いして
そのお礼に、と誘う方法です。

お願い事でまず一緒に出掛け、
その後お礼でまた誘う、という流れを
自然に作ることができます。

3-4: ドタキャンされて

「急に友達が来れなくなって」

これは、大抵の場合
日程が決まっている前提での誘いなので
彼女の都合次第では
断られるかもしれません。

しかし、Yesの確率を上げるには
好きなアーティストのコンサートや
興味がありそうな展示会や舞台などを
狙ってみるのがいいでしょう。

これも、事前調査が物を言います。

3-5: 付き合って欲しい

それなりに仲のいい友達であれば、
ストレートに
「来週買い物付き合ってよ」
という具合に誘いましょう。

3-6: 一緒に行きたい

「○○ちゃんが何て思うか
ぜひ聞いてみたいんだ。
だから一緒に行こうよ」

相手のことをそれなりに知った段階で
他の誰とでもなく彼女と行きたい、
という誘い方です。

例えば食にはこだわりがあるとか
動物が大好きだとか
彼女のスイートスポットに
ヒットする場所を選んでください。

4.タイミングが命

実はほかにもいろいろ
テクニックというのはありますが、
最重要となるのは
「流れ」と「タイミング」です。

デートに誘う際に
もっともらしい理由があるといいのは
流れがよくなるからです。

しかし、いくらもっともらしい理由でも
「ふさわしくないタイミング」
で提案されれば、断られます。

極論ですが、あなたが事故を起こし
愛車が大破してしまった時、
女友達からLINEが入ってきて

「今晩、花火行かない?」

行く気になるでしょうか?

彼女のことを熱愛していれば
もしかして行くかもしれませんが、
おそらくは
「それどころじゃない」となるでしょう。

逆もまた然りで、
基本的には女性をデートに誘うのは
話が最高潮に盛り上がっている時が
ベストです。

事前調査で彼女の興味関心や趣味、
仕事やプライベートをある程度知った後は
普通に会話を盛り上げます。

そして、彼女が興味ありそうな話題で
誘えるタイミングが来たら
すかさず誘ってしまいましょう。
ためらってはダメです。

そして、もし断られた場合は
あっさりと引くことも大切です。

また楽しい会話を続けつつ、
次のチャンスを狙ってください。

あと、裏技ではありますが
相手が落ち込んでいる時、というのも
同様にOKをもらいやすいものです。

事故の例で言えば、
事故直後というのは落ち込むというより
ショックを受けている状態ですが、
数日もするとショックは落ち着きます。

と同時に、愛車が配車になった悲しみや
これからの支払いを考え始め
気持ちが重くなります。

この頃合を見計らって
「元気だそうよ。おごるよ」
などと言って声をかけてもらえば
嬉しくないでしょうか。

あなたがデートに誘いたい女性が
何らかの理由で落ち込んでいる時、
それとなく誘ってみるのも手です。

こちらも、盛り上がっている時と同様
断られた場合はしつこくせずに
あっさりと引いた後、
彼女を労わることを第一に考えます。

5.まとめ

30歳目前の男性というのは
大人の落ち着きと包容力を
当たり前のように求められます。

女性をデートに誘うためには、
まず前準備として
相手との信頼関係を築いておきましょう。

好きな相手だと緊張して
普段の自分でいられなくなる場合は
「たかがデート」と
力を抜くように努めましょう。

一度断られたからと言って
世界が終わるような思いをする必要は
全くありません。

そして、デートに誘う際には
自然な流れを心がけます。

話が最も盛り上がった時、あるいは
彼女が落ち込んでいる時。

話の流れに沿った、自然な提案で。

いつ、どこで、何をするのか、
具体的に伝えます。

そして、断られた場合は
押さずにサッと引くことです。

上手く行きますように!











1分で判定できる恋愛診断ツール

相手の性格を相性を一瞬で見抜く事を可能にしたLINEトーク占い最高2位の現役占い師が使う極秘ノウハウと恋愛診断ツールとは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA