意中の男性から永遠にモテ続ける女子になるための必勝3ステップ

モテる女子

「モテるためにはどうすればいいのか?」

インターネットや雑誌を開けば

  • 「モテるメイク術」
  • 「モテる女の条件」
  • 「モテる女のしぐさ」

など様々な情報が
入ってくると思います。

しかし、「モテる」ための知識を
勉強すればするほど空回りして

自分じゃない自分を無理に演じて
逆に上手くいかないことはありませんか?

私の周りの女性でも

「そんなに無理しなくても自然に
しているほうが魅力的なのに…」

男性である私からすれば
ついそう思ってしまうことが
何度もありました。

多くの女性が自分ではない
自分を演じさせられて
疲れているように見受けられます。

そういったところを
男性はわかってないようでいて
無意識に感じ取っています。

元々ないものの上に
まるであるかのように演出しても
長期的には上手くいかないのです。

今回は上辺のテクニックを一切使用せず、
あなたが人生で積み上げてきた魅力を
最大限輝かせモテるための
必勝3ステップをお伝えします。

目次

1.男性脳が女性に魅力を感じる最大条件
2.ターゲットにしたい男性の生態をリサーチする3つのステップ
3.意中の男性から永遠にモテ続ける極意
4.まとめ

1.男性脳が女性に魅力を感じる最大条件

「男はどうせ見た目で女を判断してるんでしょ?」

いろんな雑誌や恋愛関連の記事を見て
おそらくこう思って嫌な気持ちになったり
恋愛に対して消極的になってしまう
女性も多いと思います。

ただ、
男性が感じている『見た目』
女性が解釈している『見た目』の間には
大きなギャップがあります。

これは多くの男性が自分でも
わかっていないことでもあるので、
男性に直接聞いても参考に
ならないかもしれません。

女性が思い込んでいる『見た目』というと

  • 「美人じゃないといけないのかな…」
  • 「やっぱり胸が大きくないといけないのかな…」
  • 「セクシーさが必要なのかな…」
  • 「やっぱり痩せないといけないのかな…」

おそらくですが見た目に
フォーカスしがちな女性が
多いと思います。

理由としては

実際に男性が発言していることや
ソーシャルメディアが発信する情報を
そのまま鵜呑みにしてしまっていることが
原因になっていると思います。

確かに外れてはいないかも
しれないんですが…

その部分だけを注視し過ぎると
本質的な部分を
見落としてしまう可能性があります。

男性が

  • なぜ顔が整った女性を好むのか?
  • なぜ胸が大きな女性が好きなのか?
  • なぜウエストのくびれに魅力を感じるのか?

なぜなのか?

あまりにも当たり前だと思いすぎて
今まで疑問に持つこともなかったのでは
ないでしょうか?

それをひも解くには
男性が女性に惹かれる
『生物的本能』
着目していく必要があります。

男女がなぜ惹かれるのか…?

それを生物学的に考えると
子孫を残し、自分のより良いDNAを
次世代に継承していくために
必要なことだからです。

もしそういった本能がなければ
原子時代の弱肉強食の時代に呑みこまれ、
人間は絶滅していたはずです。

現代まで生き延びて人類が
全生物の頂点に立っているのは
優れた遺伝子を残し続けられた
結果でもあるのです。

そう、

優れた遺伝子を残すために
女性は本能的に優れた遺伝子や
優れた能力をもつ男性に惹かれます。

一方、
男性は自分の遺伝子を繋ぐためには
自らの遺伝子を
女性に渡す必要があります。

そこで
男性が本能的に惹かれる女性は
「自分の遺伝子を確実に継承できる女性」
好んで選ぶということです。

男性に自覚があるわけではありませんが
自分の子供を丈夫に
確実に産んでくれる女性を
『無意識』に本能が識別しているのです。

それが所謂
『見た目』ということです。

女性の健康状態を
『見た目』、つまり
女性の全体のバランスを見て
男性の本能が分析しているんです。

男性がつい惹かれてしまう女性は
どんな女性か?

男性の本能にフォーカスを当てた時
出てくる答えは非常にシンプルです。

『健康体の女性』

そう、
男性は健康な体を持つ女性に
反射的に惹かれてしまうのです。

健康に意識を配っている女性は
自然とホルモンバランスや
ボディーバランスが整ってきます。

ただ痩せているだけではなく
食事や睡眠に気を使う女性は
女性らしい体のラインや綺麗な肌に
自然となっていくものです。

つまり、
男性が求めている女性の美しさは
女性の『健康体』であるという
とてもシンプルな構図なのです。

まず、男性から魅力的に映る女性は
例外なく『健康体』である
ということを認識しておいてください。

この『モテる女性の基本条件』
踏まえた上で

あなたの理想を叶える具体的なステップに
移っていきたいと思います。

2.ターゲットの男性に必要とされる3つのステップ

  • 「オトコにモテたい」
  • 「オンナにモテたい」

異性にモテたいと思う気持ちは皆
少なからずあると思いますが、

世の中、異性にモテる人もいれば
中々モテない人も存在しますよね。

この両者、一体どこが違うのか?

「どうせキレイな人がモテるんでしょ。」
と思う人が多いかもしれません。

それも答えの1つかもしれませんが、

特別美人でなくても
モテる人っていますよね?

「どう見ても私の方があの子より
イケてるはずなのに
何であの子の方がモテるの?」

そう思った経験がある人も
少なからずいるはずです。

つまり、
容姿だけがモテる人の条件では
ないということです。

容姿がそれなりに整っているのに
モテないと感じてしまった人は
これから話す3つのステップが
抜けているのです。

これから、
あなたが容姿に頼ることなく
あなたの魅力を最大限発揮する
3つのステップをお伝えしていきます。

2-1:ステップ1:どんな男性にモテるのかを明確にする。

「自分はどんな人にモテるのか?」
「どんな人から注目されやすいのか?」

モテる人とモテない人は
ターゲットが明確になっているかが
最大の違いなんです。

たとえば
『野球選手』

有名な野球選手は女性からモテる
イメージがあると思います。

しかし、
世の中のすべての女性から
モテるわけではありませんよね?

野球ファンの女性ならば
テレビ画面越しで夢中になりますが、、
特に野球に興味をもてない女性だったら
そうでもないはずです。

つまり、

野球をやっている男性が
モテやすいのは
『野球ファンの女性』
ということになるんです。

どんなことに興味があって
どんなことに反応する人に

  • あなたはモテやすいのか?
  • 注目を浴びやすいのか?

それを
明確化する必要があるのです。

明確化する事項は次の3点です。

  1. あなたの趣味。
  2. あなたが得意なこと。続けられていること。
  3. 子供の頃から夢中だったこと。

ようするに、
あなたの得意分野を探してほしい
ということです。

あなたの価値観からかけ離れた人に
モテたとしてもあなた自身が
楽しむことができないのです。

まずは、
どんなターゲットにモテやすいのか?

あなたの強みがどんな男性の前で
活かせることができるのか?

それを明確化するのが
ステップ1です。

2-2:ステップ2:自分が輝ける場所を選ぶ。

これは先ほどのステップ1に加え、
あなたが輝ける場所を見つける必要が
あるんです。

『ウサギと亀』

ウサギと亀が競争する物語はご存じですか?

ウサギと亀が走って競争するのですが
圧倒的な速さを誇るウサギが
ゴール前でサボっていたことで
亀に負けてしまうという話です。

でも、
もしウサギがサボっていなければ
ウサギは亀に圧勝していたはずです。

サボってくれたから
ラッキーで勝てましたが、
まともに勝負すれば
亀のボロ負けです。

しかし、
それは陸で勝負したからです。

亀は走ることは苦手ですが、
泳ぐことは得意ですよね?

もし海で競争したら
亀がウサギに圧勝するはずです。

つまり、

今あなたが「自分はモテない」
感じるのであれば、

亀と同じように苦手な場所で
勝負しようとしている可能性があります。

どうしても世間的に
モテる人のイメージとして定着している場が

  • 『学級の場』
  • 『会社の場』
  • 『合コン』
  • 『飲み会』

などです。

確かにそういった場所は
多くの人が集まっている場であり、

多くの人からモテるというイメージが
出来上がっていると思います。

そういった場所で注目されやすい人が
世間ではモテる人というイメージに
なりやすいのです。

そこがあなたの得意な場所として
マッチしているならば問題ないですが、

それらのフィールドは活躍の場の
ほんの一部でしかありません。

あなたが苦手な場所ならば
そこは勝負する場として
避けるべきです。

モテる人は
自分が『モテる場所』
知っている人です。

モテる場所というのは
人ぞれぞれ異なります。

まずは、
『自分が輝ける場所』
いかに見つけるかが大事です。

それに付け加え
『ライバル不在の場所』
選ぶ必要があります。

もし、さっきの亀の例ならば

得意な場所が海だとしても
他の亀がいる場所やそれ以上の
強敵がいる場所で勝負すれば
ライバルだらけですよね。

そういった場所では
あなたの特別感が
薄れてしまうのです。

そういったライバルの多い場所は
避けるということです。

『水を得た魚のように輝ける場所』×『ライバル不在の場所』

この2つの組み合わさった場所が
あなたが異性から注目されやすい
『モテる場所』になるのです。

ちょっとわかりづらいかもしれないので
私自身の例を出します。

私は男性ですが、
スポーツはフィギュアスケートを
やっています。

私の恋人も同じく
スケートをやってますが、
付き合ったきっかけは
スケートリンクの出会いなんです。

男性でフィギュアスケートを
やっている人は
はっきり言って少数派です。

男性:女性=1:9以上の比率で
圧倒的に女性が多い環境です。

  • 『自分の得意な場所』
  • 『ライバル不在』

両方の条件を満たしている
ということです。

つまり、
他の場所では特に注目を浴びなくても
スケートリンクでは
モテやすいということです。

このように
『輝ける場所を選ぶこと』

これがステップ2です。

2-3:ステップ3:価値を提供する。

ステップ1、2だけでもおそらく
今まで以上に改善が期待されますが、

ステップ3は
より確実性を高めるお話です。

ステップ1とステップ2で
あなたにマッチした価値観と
あなたの得意分野を活かせる場所を
見つけることができたと思います。

たとえば

あなたが料理を得意としていたり、
グルメ通だとするならば

同じく料理に興味をもつ男性が
たくさん集まる場所が有利になります。

料理を作ることが好きならば
料理好きの男性が集まりやすい
料理教室などです。

B級グルメ通だったら
同じくB級グルメ好きが
集まりそうなお店に行くことです。

同じような価値観をもっていれば
当然、異性間の仲も
良くなりやすいはずです。

そう、
人は自分と共通点が多い人に
惹かれる心理があるのです。

そして、更に付け加える要素は
「人にとって得のある人物になる。」
ということです。

たとえば

あなたは泳ぐのが得意だとすれば
初心者の多いスイミングスクールに
通っていたら、そのメンバーの中で
注目を浴びるはずです。

なぜ
人の気を引くことができるのかというと
「この人といれば何か得するかも」
と思われるからです。

  • 「この人についていけば何か教えてもらえるかも」
  • 「とっておきの情報を知ってるかも」

そういった「得するかも」
期待をもたれる人が
人の気を引くことができ、
モテてしまうということです。

たとえば、小学生のときでも
ゲームが上手い人は
人気者でしたよね。

そして、

「これはこうやってクリアするんだよ。」

と教えてくれた人に対して
頼りがいと絶大な信頼を
感じたと思います。

実はモテるためにやることは
とてもシンプルなんです。

そのコミュニティーに参加している
多くの人が欲しがっている
『感情』『モノ』『情報』などを
与えてあげる。

そのコミュニティーにいる人が
『欲しがっている価値を提供する』
ということです。

それをするだけで
あなたはコミュニティーの中で
特別な存在になっていけるのです。

3. 意中の人から永遠にモテ続ける極意

第2章まではモテるためには
どうすればいいかという話でしたが
『モテること』『モテ続けること』
また違います。

一時的にモテるという人は
結構いると思いますが、
常にモテ続ける人は少ないはずです。

たとえば、

若くてキレイなときは何もせずとも
異性が群がってきたのに、
年齢を重ねるごとに注目されなくなった
という人は多いと思います。

昔は彼氏や旦那さんから
熱烈にアプローチされたのに
今や関係が冷めきっているなど…。

芸能人でもそうですが、
一時的にブレイクする人は多いですが、
常に愛され続ける人はごく一握りです。

せっかくモテたとしても
一発屋で終わっては
元も子もありません。

結局、モテ続けるって
どういうことなのか?

それを考えたとき、

一時的に多くの人から
チヤホヤされる人ではなく、

あなたの大事な人から
永遠に必要とされ愛され続ける人こそ
本当にモテ続ける人だと思うのです。

恋愛はどんなにたくさんの人にモテても
最終的に結ばれる人は1人です。

たった1人にモテ続けた人が
勝ちなのです。

パートナーになった男性が
あなたから離れられなくなるほど
ずっとモテ続けることこそが
あなたが目指す理想だと思います。

これからする話はすでにある程度
人間関係、信頼関係が構築された後、
モテ続けるための秘訣です。

これは人間の究極の心理学ですが、
人は何に対して生きている価値を
見出していると思いますか?

それはあなたも人に対して
求めているものなのです。

それは『理解』です。

先ほどの章でもお伝えした
共通する価値をもっている人と
仲良くなるのもすべては
『理解』という心理があるからです。

あなたが相手にとっての
『最大の理解者』になれたとき
永遠にモテ続けることになります。

そうなるための最大のポイントを
これからあなたにお伝えします。

それは
『相手の話を聞いて相手以上に
相手のことをわかってあげること。』

ここに全身全霊を注いでほしいのです。

ついつい
やってしまいがちなのですが…

相手が話しているときは
自分のことを話したり考えたりしては
いけないということです。

相手の話や相手の価値観に入りこんで、

「この人は何を伝えたいのかな?」

ということを
しっかりと理解しようとすること。

ここが最大のポイントなのです。

正直言って
これは難しいことです。

なぜなら
あなたも相手に「理解してほしい」
という気持ちが表に出てきて
自分の話をしたくなるからです。

しかし、まずは
『相手を理解すること』

これができる人が最終的には
相手からも信頼され理解される人に
なっていくのです。

人は理解しようとしてくれる人を
大好きになります。

『100%リスニング』

これは恋愛関係に限らず
すべての人間関係に
取り入れてみてください。

それだけであなたは
世の中の人から誰よりも
必要とされる存在になれるはずです。

4.まとめ

今回の話はあなたが何か特別に
変わるという話ではありません。

あなたが今まで人生で積み上げてきた
魅力を生かすアプローチを取ることで
自然と必要とされる人間に
なるということです。

その際にやっていくべきことは
すべての人にモテようとするのではなく
条件を絞る必要があるのです。

  1. 『あなたの得意なこと』
  2. 『自信の持てること』
  3. 『自信の持てる場所』
  4. 『ライバル不在の場所』

条件を絞れば絞るほど
強力になっていきます。

ほんの少しのことだと思います。

ほんの少し今までと違った角度から
物事を見てみてください。

それだけであなた自身の魅力を
最大限に発揮することが
できるようになるはずです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でautomaticlove0をフォローしよう!

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!