40代男性の脈あり行動とは?次の1手が分かるタイプ別の恋愛処方箋

40代 男性 脈あり

40代の男性と言えば
今だ若々しい風貌を残しながらも
地に足の着いた大人の落ち着きを持つ
独特の魅力をまとっています。

そんな彼があなたに優しいのは
大人として当然の心配り?
それとも、それ以上の気持ちから?

まして彼がシングルなら
もしかして脈ありかも?と
つい期待が高まってしまいますね。

「だけど、本当はどうなの?」
「恋愛してもいいの?」

ここでは彼が脈ありかどうかを
見極めるポイントと

40代男性が求める
女性との付き合い方4タイプを
ご紹介しています。

あなたと彼、独自のケースを
読み解くヒントにしてください。

ここで取り上げる各種ポイントの
さらに詳しい記事も
最後にリストアップしてあります。
併せてご活用くださいね。

目次

1:40代男性の脈ありな行動とは?
2:40代男性が行動を起こす心理とは?
3:40代男性が脈ありだと感じたら?
4:まとめ

1:40代男性の脈ありな行動とは?

  • 「見たい、見て欲しい」
  • 「知りたい、知って欲しい」
  • 「触れたい、触れて欲しい」

これらは男女、年代を問わず
恋する人間共通の願いです。

あなたのことが気になっていれば
40代男性も当然
これらに基づいた言動をします。

  • 目が合う
  • 飲み会で近くに座っている
  • 髪型やネイル、服装にコメント
  • 無事帰宅したか確認のメッセージ
  • ボディータッチ

などは典型的な脈ありサイン。

しかし誰とでもわけ隔てなく接する
大人のマナーをわきまえた40代です。
公の場であなたを露骨に見つめたり
あなたとだけ親しくはしないでしょう。

その分、人の目が届かないところで
相談に乗ってくれたり
「誰にも言うなよ」と前置きして
恥ずかしい過去の経験を話してくれたり

あなたを特別扱いしているようなら
彼のさりげない「気づいて」サインです。

また、20代や30代と異なり
40代男性にこそ見られるのが
「頼れる大人の男」アピール。

あなたが年下であればあるほど
とくにその傾向が強いようです。

40代までなら十分恋愛対象という
最近の若い女性の動向を
彼らもちゃんと勉強しています。

恋人候補の枠内で
最年長ならではの強みを活かした
戦略を取っているわけです。

  • 懇切丁寧で包容力あるアドバイス
  • 紳士的な大人エスコート
  • 当たり前におごってくれる

知識、経験、経済力がそこまでない
若年層の男性がなかなかできないことを
熱心にやってくれます。

2:40代男性が行動を起こす心理とは?

40代という時期に入った男性は
「社会的立場」を自覚します。

「いい年をした大人」になります。

「男盛りのピーク」を楽しみます。

その一方で
若年と老年の中間地点、つまり
「人生の折り返し地点」に立ちます。

自然のサイクルで言えば
40代の男性は「盛夏」です。

肉体的な成長後
どう熟し朽ちてていくのかを
考え始める時期。

そんな40代男性が女性を求める時は
どんな思いからなのでしょうか。

実ははっきりと
ふたつのグループに分けられます。

その線引きとなるのが
「子供が本気で欲しい」かどうか。

本気で子供が欲しい40代男性は
自分の年齢に自覚がありますから
子供を作るのなら今しかないと感じます。

当然、目に入るのは
「自分の子を産んでくれる女性」

生殖的な本能上
どうしても若い女性に目が行きます。

そして結婚を前提に付き合いたい
それもなるべく早く、です。

一方の「子どもがそこまで重要ではない」
グループですが、こちらはさらに

  • 人生の伴侶を持ちたい人
  • いい恋愛をしたい人
  • 下心100%の人

に分かれます。

下へ行くほど
子供に対する興味関心が無くなります。

「人生の伴侶を持ちたい人」
人生の残り半分を一緒に過ごせる人
つまり結婚相手を探します。

子供はできたらいいけれど
できなくても仕方ない、と
ある程度覚悟もできています。

それでも一緒にいてくれる
心の拠り所となるパートナーが欲しい。
それがこのタイプです。

「いい恋愛をしたい人」は
結婚や子供に強いこだわりがありません。

子供も可愛いと思うことはあっても
自分が親になるというのはピンときません。

しかし心が慰められたり
いろんな人生の行事を共にできる
信頼できるパートナーは欲しい。

どちらかというと相手にも自立を求め
恋愛を通してお互い人生を豊かにできる
本命の恋人を探しています。

最後「下心100%の人」
都合のいい女を求めています。

肉体関係だけだったり
一時的な刺激と快楽が欲しいだけ。
そういう人も存在します。

3:40代男性が行動を起こす心理とは?

3-1:彼とどうなりたいのか

さて、ここまでお読みになれば
あなたはすでに
自然とこう考えているでしょう。

・彼はどのタイプか?
・あなたはどんな人と付き合いたいか?
・将来どうなりたいか?

恋にはいろいろありますから
どれがいい、悪いということは
ないと思います。

ただ、二度と戻ってこない時間です。
女性はとくに
出産の時期があります。

彼のタイプと
あなたの理想とをすり合わせ
リスクを覚悟することも
出てくるかもしれません。

そして
理性で十分考えたあとは
あなたのハートに聞いてください。

3-2:関係を深める2つのポイント

彼が脈ありだと、確信が深まった。
彼のタイプも分かってきた。
彼と付き合うことで得るものとリスクも
自分なりに整理できた。

ここまでくれば、あなたはもう
彼と向き合う準備ができています。

40代という独特の時期にある彼との
あなたの恋を実らせるには
ぜひこの2つを忘れないでください。

それは

  • 男を立てる(包容される)
  • 受け留める(包容する)

ということです。

男性は
女性を愛し、女性のしあわせを見ることで
しあわせを感じます。

そして女性は
自分を愛し、しあわせであることで
愛してくれる男性をも
しあわせにできます。

40年あまりを生きてきた彼。
社会的に包容力があると思われているし
自分でも
そうあらねばならないと思っています。

その自負、プライドを尊重し
彼の包容力にしっかり抱かれましょう。

それと共に、
女性であるあなたが
彼をしっかりと包容してください。

それだけで
彼はあなたのことを
かけがえのない存在と感じるものです。

4:まとめ

40代の男性というのは
若者と熟年の狭間で
緊張感のある日々を生きています。

人生の後半を見据え
子供を持つかどうかという選択も
リアルに感じているもの。

彼はそこでどんなスタンスを持ち

そんな彼と
あなたはどんな可能性を
追いかけていきたいのでしょうか。

以下の記事も参考にしながら

あなたにとってもかけがえのない今と
これからを、ぜひ充実したものにしてください。

 

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!