女性が喜ぶ男性の5つの行動とデートプランを徹底解析!

女性 喜ぶ デート

「彼女が喜ぶデートをしたい。」

好きな女性に対してはこのように
健気に思える男性も
多いかもしれません。

しかし、
女性付き合いの経験が浅かったり、
コミュニケーションが少ない場合、
女性がどんなことに喜びを感じやすいのか?

いまいち肌では
感じにくいですよね…。

「何か変なこと言ってしまったかな…」
「沈黙が続いているな…。
もしかして俺、楽しくない?」

など

女性の態度や言葉に対して
ビクビクしてしまっているかも
しれません。

今回はそんな不安を解消するために、
女性がデートで喜ぶ男性の行為や
コミュニケーションについて
詳しく解説していきます。

1:女性が喜ぶ男性の行動5選

女性とのデートはどこに行くかよりも
どんなコミュニケーションができるかが
大きな鍵になってきます。

ちょっとしたコミュニケーションに
工夫をしていくことで
感激してあなたの大ファンに
なってくれることもあり得ます。

気をつけたいのは
既に女性が脈ありになっている場合と
最近親しくなり始めた場合とでは
状況が異なります。

世の中に出回っている
「男性からされて嬉しいこと」
という情報は意中の男性に対しての
シチュエーションばかりです。

まだ女性が好意を抱く前段階にある
男性から女性が喜ぶ好意には
どんなものがあるのか?

それについて今回は
ご紹介していきます。

1-1:親身に話を聞いてくれた

女性の声で圧倒的に多いのは
話を聞いてくれる男性です。

これに対して
「そんな簡単なことでいいの?」
と思ってしまう男性は
多いのではないでしょうか?

しかし、女性の話を聞いているのに
「ちゃんと聞いてるの?」と
言われた男性は多いと思います。

「話を聞いてもらえた。」

これに対する女性と男性の認識は
かなり違います。

女性は男性に話をするとき
感情的な共感を求めています。

女性は自分の立場になって
話を聞いてもらえたと思えたときに
「この人は私の味方になってくれた」
と判断します。

逆にいくら話を聞いていたとしても
理解や共感を男性から得られなければ
話を聞いてもらえたとは
思えないわけです。

しっかり女性の目を見ながら
「うん…うん…そっか」と
真剣に相槌を打ってください。

そして、話の経緯を聞いていく中で
「どう思ったの?」
「そのときどう感じたの?」
など

女性から感情を聞く質問を
必ずしていきましょう。

女性が誰かに話をしたい
欲求に駆られているときは
自分の内面や感情を
整理したいときです。

その役割をしてくれる男性に女性は
「この人は私の気持ちを真剣に
わかろうとしてくれている」と
感じるようになっていくのです。

1-2:会話の内容を覚えていてくれた

これも女性が感激することですが、
以前に話した会話の内容を
覚えてくれていたときです。

「そういえば、この前の件どうだった?」
「大丈夫だった?」

深刻な内容はもちろんですが、
細かい部分を覚えているほど
女性からの好感度は高まります。

どうでもいいと思っていることって
人はすぐに忘れてしまいますよね?

覚えていてくれたということは
それだけ自分に気にかけて、
心配してくれていた証であると
女性は無意識に認識しています。

「この前の話
あれからどうなった?」

この何気ない一言が突如
彼女が好意を抱くきっかけになる
可能性もあります。

1-3:リアクションをしてくれる

これは女性の話を聞くところにも
繋がってくることですが、
女性はリアクションを返してくれる
男性に好感を持ちます。

逆にリアクションが少ないと
人は寂しい気分になります。

たとえば、

あなたがギャグを言ったときに
相手が全然笑ってくれずに
ノーリアクションだったら
次もしゃべりたいと思わないですよね。

逆に、思っていた以上に
相手の反応が大きかったら
しゃべりかけて良かったと
安心した記憶は誰しもあるはずです。

大きなリアクションを
女性に安心感を与えます。

1-4:気遣ってくれた

男性は女性より人の感情を察して
行動している人は少ないです。

実際、女性も多くの男性に対して
それを感じていて、
それゆえに女性は気遣える男性に
高い価値を感じます。

「落ち込んでいるときに気遣ってくれた」
「部活の試合などで負けがわかっても
最後まで応援で残ってくれた」

など

このように、気遣い癖のある男性は
普通の男性がスルーするところを
自然とやってのけることで
多くの女性が好感を持ちます。

ここでのポイントは女性に
「気に入られたい」
「感謝されたい」などの
見返りを求めないこと。

見返りを求めてやっていると
行動の端々にどうしても
下心が見え隠れしてしまいます。

むしろ相手に見ていないところで
サラッとやる癖を付けた方が
ナチュラルにイイ男に見えます。

気遣いという言葉を言いかえれば
女性が発している信号に
気づいてあげられる男性とも言えます。

1-5:誕生日を覚えていてくれた

これは女性へのサプライズにも
繋げられるところですが…
女性の誕生日は必ず
覚えておいてください。

名前と誕生日はこの世で最も
美しいものという格言があるくらい
人にとって名前と誕生日というのは
唯一無二のものです。

「今日誕生日だったよね?
おめでとう!」と言って
急なプレゼントを渡されると
あなたでもびっくりするはずです。

もちろん女性とある程度
親しくなっている前提ではありますが、
誕生日を覚えてくれていた男性には
女性は特別な感情を覚えるはずです。

2:女性とのデートに大切な心構え

デートプランのお話に入る前に
デートの心構えについて
お伝えしていきます。

おそらく、
これを読んでいる時点であなたは
かなり女性のことを真剣に考えられる
男性だと思います。

それゆえに女性とデートする上で
必ず頭に入れておいてほしいことが
1つあります。

それは
「あなた自身が楽しめること。」

これは真面目な男性には
特にありがちなのですが、
女性に喜んでもらいたいあまりに
女性に尽くし過ぎる人がいます。

女性に気を遣いすぎて、
肝心なデートを全然楽しめていない。

これはあなた自身も経験が
あるかもしれませんが、
尽くされ過ぎていると
緊張してリラックスができないんです。

そうなると、

せっかく楽しいはずのデートが
女性にとってあまり記憶に
残らないものになる可能性もあります。

男性が楽しめていないと
当然ながら女性も楽しくありません。

そうなっては本末転倒なので、
あなたが楽しんで
女性も楽しめること。

2人で楽しむという心構えを
忘れないでください。

3:女性が喜ぶデートプランを作る5つの準備ステップ

では、女性が喜ぶデートにするには
どんなことが必要になるのでしょうか?

女性とのデートプランに必要な要素を
順に見ていきましょう。

3-1:女性の好みを聞く

何よりも必要なことは
女性の要望、好きな食べ物、
よく出かける場所、趣味など
色んなことを聞いてください。

「好きなジャンルの食べ物は?」
「お酒は好き?嫌い?」
「学生のときどんなスポーツをしていた?」
「休日はどんなことして過ごしている?」
「最近どんなところに出かけた?」

女性の生活習慣を聞いていくと
どんなことに興味を示すのか
どんなことに感動するのかが
見えてきます。

楽しいデートができるかどうかは
デート前にどれだけ女性と密な
コミュニケーションが取れているかで
決まってきます。

できる限り、色んな角度から
女性の好みを聞いてください。

3-2:デートに誘う

女性の好みや情報がある程度
わかってきたら、
いよいよデートに誘ってみましょう。

デートに誘おうとすると
力が入ってしまうので、
好みを聞いていく流れで
デートへ繋げていくのがおすすめです。

たとえば、女性が
「イタリアンが好き」と言えば
「この前イイお店見つけたんだ。
一緒に行ってみる?」と誘います。

女性の好みを先に聞いておくことで
デートへの理由付けが
されていきます。

女性にとって感じるメリットが多いほど
断る理由がなくなっていきます。

初期段階での密なコミュニケーションは
それだけ重要になります。

3-3:アクセスをしやすい場所選びでハードルを下げる

デートが断られる理由として
考えられるのは
女性を警戒させてしまうか
面倒臭さを感じさせてしまうかです。

そういった理由をできる限り
潰していきましょう。

女性の家からアクセスしやすい
近場のデートスポットを選びます。

興味を引きたてつつ、
面倒臭さを感じさせない。

何より移動時間が節約できるため
帰りを心配することなくリラックスして
デートを楽しむことができるはずです。

3-4:余裕のあるデートプランにする

初回のデートほど女性を喜ばせようと
気合を入れすぎて、ぎっしりした
プランになりやすいです。

デート中にいざトラブルに見舞われたとき
冷静な対応ができなくなってきます。

これは先ほどのアクセスしやすい
デートスポット選びにも直結しますが、
余裕があるデートプランを立てた方が
女性とのコミュニケーションが充実します。

デートスポットをぎっしり詰め込むより
女性とのコミュニケーションを重視しましょう。

コミュニケーションが充実すれば、
近場のカフェであっても
リラックスした空間さえ整えっていれば
充実した時間を過ごすことが可能です。

3-5:食事場所の予約をしておく

もし具体的に食事場所が決まっているなら
予約を入れておきましょう。

周辺でイベント事がある場合は
混雑する恐れもあります。

時間を有効活用するためにも
食事処が決まっているのであれば
予約しておきましょう。

4:デートのエンターテイメント性を上げる3つの要素

女性が喜ぶデートにするには
エンターテイメント性が重要な
要素になってきます。

記憶に残るデートに仕上げる
大きな要素を3つ紹介していきます。

4-1:レジャー施設を有効活用する

日中からデートを楽しむ場合は
2人で一緒に笑って楽しめる
アクティブな要素をプラスしましょう。

例を挙げれば…

  • 遊園地
  • 動物園
  • カラオケ
  • ラウンドワン
  • レジャー型室内プール
  • スパ・温泉施設

夜を静の空間を楽しむのであれば、
日中は動きのあるドキドキした空間で
楽しむことで絆が深まるかもしれません。

4-2:夜は美味しい食事とロマンティックな空間を

デートで大きなピークになるのは
やはり食事です。

食事が美味しいのはもちろんですが、
それを引きたてる空間が大事です。

おすすめなのは
室内の密閉された狭い空間よりも
景色や見晴らしがよく風通しの良い
爽やかな場所です。

屋外の要素や、
屋内でもガラス越しに眺めの良い場所。

男性以上に女性はその場の雰囲気で
会話の内容や盛り上がり方が
変わってきます。

できる限り、心穏やかに過ごせる
広々とした空間が堪能できるお店を
活用してみてください。

4-3:次のデートに繋げる別れ際の演出

次のデートに繋げるためには
良い印象として残していく必要が
あります。

人間心理には『ピーク・エンドの法則』
というものがあるのですが、
映画などでも最も盛り上がる部分と
終わり際が最も印象として残ります。

終わりが余韻の残る終わり方なら
つい続きのストーリーが気になって
続編を見たくなりますよね?

これはデートでも同じで
特にピークとエンドの部分が
印象に残りやすいのです。

デートの終わり際に素敵な余韻を
残すことができれば、
「またこの人とデートしたい」
という気分に女性はなるのです。

凝ったサプライズである
必要はありません。

帰りの電車で顔が見えなくなる
最後の最後まで見送る。

「今日、デート中に
面白いもの見つけてさ。
これ記念に持っといて」と
プレゼントを渡す。

「帰りに喉が渇いたときに
このジュースでも飲んで」と
予めドリンクを渡してあげる。

別れ際に
「今日はすごく楽しかった。
一緒にいてくれてありがとう。」
と感謝を言う。

など

ほんのちょっとした
彼女が予想していない
嬉しい余計なことをしてください。

その1つの行動が
女性の「次もデートしたいな」
という期待感に繋がっていきます。

5:まとめ

今回は女性が喜ぶデートについて
お伝えしました。

女性とのデートは場所選びも大事ですが、
それ以前に密なコミュニケーションを
普段どれだけ取れていたかが重要です。

女性の話に興味を持ちつつ、
どんな好みがあって
どんな生活を送っているのかを
会話を楽しみながら聞いてみてください。

そうすることで、その女性が
どんなデートなら楽しんでもらえるのかが
きっとわかってくるはずです。











1分で判定できる恋愛診断ツール

相手の性格を相性を一瞬で見抜く事を可能にしたLINEトーク占い最高2位の現役占い師が使う極秘ノウハウと恋愛診断ツールとは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA