彼氏持ちの好きな子を振り向かせる有効的なアプローチ法

彼氏持ち 振り向かせる

せっかく好きな子を見つけたのに、
残念なことに既に彼氏がいた…。

そんな経験がある人も多いかも
しれません。

「はぁ…何だ。彼氏いるのかよ。」

と諦めていませんか?

しかし、ちょっと待ってください!

世の中の女性で彼氏との関係が
ラブラブで上手くいっている人が
一体どれだけいるでしょうか?

ほとんどの女性が彼氏と上手くいかずに
1年~2年以内で別れている人が
非常に多いのです。

つまり、彼氏持ちであっても
不満を抱えている女性は
多いということです。

考え方によっては
現在彼氏がいる女性の方が
逆に狙い目でありチャンスにも
なりうるのです。

今回は彼氏持ちの女性を振り向かせる
有効的なアプローチの仕方について
女性心理を交えて詳しく
解説していきます。

1:勇気と自信が彼女のハートを射止めるカギになる

恋人がいる女性の中には彼氏との関係に
大きな不満を持っている人が大勢います。

彼氏いるということが分かっても
動揺せずに自信を持ってください。

実は私自身も今付き合っている彼女は
当時彼氏持ちでした。

しかし、
「ああ…この子彼氏いるのかよ…
残念!」とは不思議と悲観的には
なりませんでした。

その理由は彼氏がいるのに、
あまり幸せそうではないことを
雰囲気で感じ取れたからです。

これだけはハッキリ言えますが…

夢見がちな彼氏がいない女性より
男性とのリアルな関係で苦しんでいる
彼氏持ちの女性の方が
恋愛に発展する可能性が高いです。

もしあなたが本気でその女性を
好きだと思ったのであれば、
諦めてフェードアウトせずに
彼女を冷静に観察してみてください。

もし彼氏との関係に何かしら
不満を抱いている様子があれば、
あなたにもチャンスがあります。

女性に怖気づかず
勇気を持ってください。

そして、

彼女が今の彼氏と別れてから
アプローチしようと考えているのであれば、
それでは遅すぎます。

もし本気で彼女との交際を考えているならば、
彼女が次の彼氏を見つけようとする
前段階から仕掛けておく必要があることを
肝に銘じてください。

2:彼氏持ち女性のアプローチで絶対守るべき3つの基礎

彼氏持ちの女性にアプローチする前に
絶対に心に留めておいてほしい
心構えが3つあります。

極端な話になりますが…

余計なテクニックなど使わなくとも
これから話す3つの基礎ができていれば
女性はあなたに対して好意を持ち始めます。

2-1:焦らずリラックスしたコミュニケーションを心掛ける

女性心理として、
女性に対して余裕のある男性や
女性を包み込む懐の深さに
頼りがいや器の大きさや好感を持ちます。

そして、

感情的に余裕がなかったり
焦っている様子が見られると
女性は男性に対して不安を感じたり、
不信感を抱きます。

これが女性を虜にできる男性と
できない男性を分ける大きな基準に
なることを覚えておいてください。

これは頭で分かっている男性は
割と多いかもしれないのですが…

できている男性は少ないです。

ほとんどの男性は
女性に気に入られたいがあまりに
自分の話ばかりに夢中になったり、
焦った行動に出てしまいます。

女性からモテる男性は共通して
自分のアピールをすることより先に
女性を受け入れる雰囲気作りを
優先します。

「どんな話でも聞くよ。」
「君の話もっと聞かせてよ。」

女性は自分に興味を持って
話を聞いてくれる男性が大好きです。

焦らずにリラックスして
彼女の話や彼女の心に
耳を傾けてください。

2-2:女性に共感する

リラックスして女性の話を
興味を持って聞けていると
自然とできてくることではありますが、
2つめの要素として重要なのは共感です。

共感というと「それわかる~」という
イメージが強いかと思いますが、
このようなコミュニケーションをされて
逆にムカついた経験はありませんか?

あまり深く話を聞いていないのに
わかったような返しをされると人は
「そんな簡単に分かってたまるか!」
と逆に反発したくなります。

そうではなく「うんうん…」
「そっか…」「それは辛かったよね…」
「俺でもそれは参っちゃうよ…」と
話を聞いていく中で自分事のように
相手のことを考えてあげることです。

それをしていく中で
「私の気持ちを真剣に考えてくれている…」
と女性は男性に感じるようになります。

「女性の話を深く聞く」
→「共感していく」

ポイントは女性の話を
自分事のように考える癖が付くと
深い共感を得られるようになります。

2-3:彼氏や他人の否定はしない

3つめに重要なポイントは
他人の否定はしないこと。

女性との会話でネガティブな話になると
ついつい他人の否定をしてしまう場合が
あります。

たとえば、女性が今の彼氏と
上手くいっていない話をすると
「その男は最悪だな!別れた方がいいよ」と
彼氏の否定をしてしまうことが
あるかと思います。

ちょっと難しいかもしれませんが…

女性の話に共感をしても
絶対に人を否定しないでください。

なぜかというと
自分の付き合っている相手を否定すると
「お前には見る目がない」と
自分を否定された気持ちになるからです。

それと同時に女性は
男性の心の裏側にある嫉妬心や
余裕の無さまで感じ取ってしまうのです。

そうではなく、
相手を否定することなく、
彼女の具体的な気持ちや
エピソードを引き出してあげます

たとえば、
「どんなときが辛かったの?」
「彼氏のどんなところが相性が
悪いと感じたの?」
「どんなこと言われて嫌だった?」

そういったエピソードを女性から
引き出してあげることで、
女性は自分のことを冷静に考えたり、
新たな気づきを得ようとします。

人のことは否定しないで
話を聞き続けられる男性の方が
逆に女性は魅力のある男性と
認識し始めるのです。

3:彼女とあなたを繋ぐ4つのステップ

あなたに恋愛を有利に働かせるには
ゼロの状態からいきなり真っ向勝負を
挑んでいくよりも、1つ1つ丁寧に
環境を整えていくことが大事です。

ここからは彼女をあなたに惚れさせる
ステップには何が必要になるのかを
お伝えしていきます。

3-1:彼女の友達と仲良くなっておく

まず、彼女と仲良くなる前に
彼女の友達を味方に付けることです。

あなた自身、
今まで友人と仲良くなったとき、
どんなパターンが多かったでしょうか?

たとえば、
「こいつ俺の友達なんだ。」と
誰かからの紹介で仲良くなった
ケースが多くないでしょうか?

なぜ友達からの紹介を受けると
仲良くなりやすいかというと
信頼が移行するんですね。

「こいつの友達だったら
きっといいヤツだ」

仲の良い友達から紹介されると
最初から信頼できる人になれるため、
警戒心が生まれにくいのです。

もしあなたが誰か仲の良い人がいて、
すごくお世話になっている場合、
「俺の友達でこんな人がいてさ~」と
人に紹介したくなりませんか?

それと同じで彼女の友達に対して
良い対応をして仲良くなっていれば、
友達や相談役としてあなたのことを
強く推してくれるようになります。

あなた自身が彼女の友達にとって
得のある人物になっていれば、
あなたと彼女を結び付ける
キューピット役にもなってくれる
ということです。

ただし…
1つだけ注意ポイントとしては
彼女の友人が女友達の場合は
惚れられないように気を付けてください。

彼女と女友達に優しくしたことが
きっかけで恋心を抱かれると
味方になってくれるどころか
彼女をライバル視し始めます。

そうなると三角関係になって
上手くいかなくなるので、
注意してください。

3-2:相談役に徹する

彼女と仲良くなりさえすれば、
彼氏との関係性を聞くことも
できるようになります。

その際は彼女を奪おうという
下心などは一切持たずに
話を聞いてあげることです。

そこで彼女が今の彼氏と
不満を持っているのか
あるいはラブラブなのかが
分かってきます。

3-2-1:今の彼氏に不満を持っている場合

彼氏に不満を持っている場合は
その女性は今の彼とこのまま
関係を続けるべきか否かについて
深く迷っています。

ここでポイントになるのは
「どんなことが嫌なのか?」を
彼女からネガティブな感情を
引き出してあげることです。

「こういうところが嫌」
「全然私の話を聞いてくれない」
「こんなことをされて悲しかった」など

色んなエピソードを彼女は思い出します。

そうするとあなたが彼を否定しなくとも
ゆったりと落ち着いた姿勢で聞くだけで
彼女自身が彼との否定的なエピソードを
思い出していきます。

相談を繰り返していく内に
今の彼とあなたを比べ始め、
あなたの方へ心が傾いていきます。

3-2-2:今の彼氏とラブラブな場合

今の彼氏とラブラブな場合は
長期戦になります。

この場合は嫉妬心との闘いになりますが、
彼女と彼の恋愛を応援しつつも、
相談役のポジションを築いてください。

どんなラブラブな関係であっても
女性は男性との関係性に
すぐに不安になります。

なぜかというと

付き合いが長くなっていくと男性は
彼女より趣味や仕事を優先しがちになり、
女性とこまめな会話をし続けられなく
なっていくからです。

「彼からのLINEの返信が遅くなったの?」
「私に興味が無くなってきたのかな?」
「彼が何を考えているかわからない…」

その度に彼とどんなコミュニケーションを
しているのかを聞いてあげつつ、
アドバイスや彼氏の否定はせずに
共感示していきます。

例としては
「彼も忙しくて大変なんだろうね。
ただ僕だったらもう少し君との時間を
大切にすると思うけどな…」

女性は自分自身に親身になって
話を聞いてくれる相手に対して
心を委ねたくなります。

そのうち、今の彼とあなたが
彼女の中で同等かそれ以上の存在に
なっていきます。

たとえ彼とラブラブな関係でも諦めずに
彼女の相談相手であり味方のポジションを
確立してください。

3-3:好意を伝えていく

「○○くんは私に凄く親身に
なってくれるよね…。
○○くんと一緒にいると落ち着くな。」

親身になって話を聞いていると
あなたと今の彼氏を比べ始め、
あなたと一緒にいたいという
セリフが出てくるようになります。

そうなったときに
「僕なら君を受け入れてあげられる」と
自分ならいつでも彼女を受け入れる
というように好意を伝えてください。

そうすると彼女はあなたに委ね始め、
彼女があなたを選びたくなるのは
時間の問題です。

彼女にとってあなたを離したくない
かけがえのない存在になったとき、
彼女と恋人同士になれるチャンスが
訪れます。

長期戦になると心が折れそうに
なることもあるかもしれませんが…

決して痺れを切らして諦めたり
焦った行動は起さないでください。

彼女が彼氏と喧嘩をしたときに常に
彼女の味方になれるポジションにいれば
必ず彼女の心を鷲掴みにする
チャンスが巡ってきます。

3-4:最後の一押しは許可を与えること

「好きだ!俺を選んでくれ!」と
熱い気持ちを伝えるのもいいのですが…

あまり焦ってがっついてしまうと
逆に彼女が離れてしまう場合があります。

そんな優柔不断な状態になっている
女性へのアプローチにオススメなのは
好意は伝えつつも選択許可を
与えるということです。

グイグイ押しっぱなしよりも
一歩引いた状態で見守る方が、
女性はあなたに対してより
懐の深さと価値の高さを感じ始めます。

たとえば、

何か欲しいものがあったときに
店員さんから押し売りばかりされたら
逆に買いたくなくなることってありますよね。

それと同じで
選択を強要して執着してしまうと
逆に価値を感じなくなるのです。

何が女性の中で引っ掛かるかというと
今の彼からあなたを選ぶ瞬間に
罪悪感が生じて迷い始めます。

「僕は君を大切に想っているし、
2人で幸せになる自信もある。
君自身が自分の幸せになる
選択をしていいんだよ。」

選択は強制しないんですけど、
選択する許可は与えてあげる
ということです。

「僕を選んでも大丈夫だよ」と
彼女自身を安心させてあげることで
自分自身で選択する許可を出せるのです。

実際私自身も彼女が最後の選択で
迷っていた際には
「君が幸せを感じる選択をしていいんだよ」
と彼女に選択を促しました。

時間は掛かりましたが…
その結果、彼氏と別れてしばらくして
私の元へ来てくれました。

とにかく今彼と付き合っている彼女の場合、
焦らないこと。

そして、他の男性以上にあなたが
その女性にとって価値の高い男に
なりさえすれば、
彼女は必ずあなたを選んでくれるはずです。

4:まとめ

彼氏持ちの女性を彼女にすることは
決して不可能なことではありません。

今の彼よりもあなたと居た方が
幸せになれると感じてもらえたら
次第に彼女はあなたの方へ
心が傾いていきます。

今回紹介した4つのステップも
基本は最初に紹介した3つの心構えが
軸になっています。

  1. ・焦らずリラックスしたコミュニケーションを心掛ける。
  2. ・女性に共感する。
  3. ・彼氏や他人の否定はしない。

これを心掛けていれば女性に
必要とされる男になれるはずです。

今回の話があなたの恋愛成就に
繋がることを願っています。











1分で判定できる恋愛診断ツール

相手の性格を相性を一瞬で見抜く事を可能にしたLINEトーク占い最高2位の現役占い師が使う極秘ノウハウと恋愛診断ツールとは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA