彼女目線から見る!失敗しない!おすすめビアガーデンデートのコツ

この時期には欠かせない
夏の風物詩ビアガーデン!

でも、
ビアガーデンでのデートって
実際どうなんだろう?

そんなビアガーデンデートでの
コツについて

彼女目線から見た
おすすめのビアガーデン選びから、

ビアガーデンならではの
彼女への心配りなど、

さらには、ちょっぴり刺激的な
デートを演出するコツについても、
お伝えしていきます。

 

1:「いつものデート」から「刺激的なデート」へ

夏本番!暑さも日に日に増し、
ビールの美味しいビアガーデンの季節が
やってきました!

一昔前は、ビアガーデンというと
職場の同僚や、おっさん達が
好き放題に酔っ払い、
ワイワイガヤガヤなイメージでした。

しかし最近では、デートも楽しめる
お洒落なビアガーデンがたくさん登場し
恋人達で賑わっているようです。

ビアガーデンというと
「ビールが美味い!」
そんなイメージもありますが、

最近のビアガーデンでは、
ビール以外のものでも飲めるところが
増えてきているようですので、
ビールは苦手…という方でもご安心を。

夜のデートは、昼間のデートと違い、
開放感にあふれ、場所によっては
ロマンチックな雰囲気も味わえるので、

いつもとは違う色っぽさを感じさせる
彼女の一面も見られるかもしれませんね。

いつものデートでの安心感から
一歩抜け出した、

ちょっぴり刺激的な
スパイスの中でのデートは、

彼女にとっても、あなたにとっても
忘れられない思い出のデートとなることでしょう。

2:彼女目線から見る!おすすめビアガーデンデート選び

いざ、
ビアガーデンデートをしよう!と思った時、

どんなビアガーデンデートなら
彼女も「行きたい!」って
思ってくれるでしょうか?

20代から40代のビール好き女子50人に聞いた
「デートでビアガーデンはあり?なし?」
のアンケート結果によると、

なんと!9割の女性が、
デートでビアガーデンはあり!と答えたそうです。

「あり」の中で最も多かったのは、

大勢でワイワイガヤガヤ賑わうビアガーデン
ではなく、

落ち着いた雰囲気でくつろげるビアガーデン
ということでした。

少数派となった「なし」派は、
「汗や匂いが気になっちゃう」
とのことでした。

さらに、彼氏とのビアガーデンデートで
女子が重視するポイントを聞いてみたところ

第一位に輝いたのは、

「夜景の綺麗なところ!」

でした。

やはり、夜景の眺めが素敵な
ロマンチックな雰囲気の中だと

お互いの心も満たされ、
二人の関係も、
より深まっていくのでしょうね。

そんな訳で、
非日常的な空間が味わえることをポイントに
ビアガーデンデートの場所を探してみるのも
良いかもしれませんね。

今回は、ビール好き女子へのアンケート
ということでしたが、

夜景の綺麗なロマンティックな空間は、
すべての女性に共通な「非日常キーワード」
なのかもしれませんね。

3:彼女が喜ぶ!今時のビアガーデン

それでは実際に、
ビアガーデンデートを実行しよう!
そう思った時、

どんな風に計画していくといいでしょう?

ビアガーデンというと、

大きな会場でワイワイガヤガヤ
酔っ払いの人たちの中で賑わう
ビアガーデン

そんなイメージを持つ人が
ほとんどではないでしょうか。

そんなビアガーデンですが、
最近は、様々な趣向に合わせ
お好みのスタイルで
選べるようになってきました。

大きな会場で賑わうビアガーデンは、
今でももちろん健在ですが、

ムードのある
ゆったりした空間の中で楽しめる

  • 夜景の綺麗なビアガーデン
  • プールサイドにあるビアガーデン
  • BBQができるビアガーデン

など

今時のデートに使える
おしゃれなビアガーデンも
続々登場しているようです。

4:デートにおすすめビアガーデン

参考までに、
都内のおすすめビアガーデンも
いくつかピックアップしておきますね。

都内以外にお住まいの方も、
最近のビアガーデンの傾向を知ることで

彼女との話題のネタとしても使えるので、
ぜひ参考にされてみてください。

<夜景の綺麗なビアガーデン>

レストラン ルーク ウィズ スカイラウンジ
地上47階から眺める最高の夜景。
予算:6,500円〜7,500円

<夜景とプールサイドのビアガーデン>

ヒルトップ カシータ プールサイド ドリンクガーデン
おしゃれすぎる大人のお店。
予算:3,200円(ドリンクのみ)

グランドプリンスホテル新高輪 飛天テラスガーデン
緑に囲まれたラグジュアリーな空間。
予算:7,300円〜15,000円

<夜景とBBQが楽しめるビアガーデン>

ヒルトン東京 天空のビアガーデン2017 ルーフトップBBQテラス
夜景を満喫しながらBBQという非日常。
予算:4,000円(ドリンクのみ)+フードメニュー代

今回は、
ちょっぴり高級感漂うビアガーデンを中心に、
ご紹介させていただきましたが、

ご紹介したお店以外にも
素敵なビアガーデンが、
まだまだたくさんありますので、

彼女にぴったりのビアガーデンを
ぜひ見つけてあげてくださいね。

5:ビールが苦手…そんな時は?

ビアガーデンといえば、ビール!

そんな方程式が、一昔前までは
あったような気がします。

でも、ご安心ください。

最近は、
ビール以外のカクテルなども、
メニューに取り揃えているお店も増え、

ビールが苦手でも、
ビアガーデンが楽しめるように
なってきました。

また、お店によっては、
フードメニューが充実しているお店も
増えてきているので、

ビールが苦手な人でも、
ドリンク、フード共に、
ビール好きな人たちと一緒に、

ビアガーデンの雰囲気を味わいながら、
非日常の空間を楽しめます。

ビールが苦手!という場合は、

  • ビール以外のドリンクが置いてあるか
  • フードメニューが充実しているかなど

前以て下調べしておくと良いでしょう。

6:彼女への心配りも忘れずに

開放感のあるビアガーデンでは、
お酒が進むことで体も温まり、

美しい夜景を眺めることで、
心も満たされていくことでしょう。

ただし、屋外の場合は、
夜が深まると共に、
寒さも増してくるので、

何か羽織れるものなどを、
前以て用意しておき、

いざという時に、
彼女にそっと掛けて上げられると

あなたの彼女への
「大切にしたい」
という優しい想いが伝わり、

彼女との距離も益々近づいて
いくことでしょう。

7:まとめ

ビアガーデンでのデートは、
いつものデートとは一味違う、

開放的で、ちょっぴり刺激的な
「非日常」を味わえるのが醍醐味。

選べるお店自体も、

ビール以外のメニューも豊富な
様々な形態のお店が増えてきたので、
誰もが楽しめるものとなってきました。

あとは、

  • 彼女がどんな雰囲気を望んでいるのか?
  • どんなものが飲めるのか?
  • どんなものが食べられるのか?

など

彼女のニーズに合わせて、
お店選びをしていくことで、
理想のお店を見つけていけることでしょう。

ただ、地域によっては、
理想に近いお店がなく、

ワイワイガヤガヤ大勢で賑わう
ビアガーデンしかないかもしれません。

そんな時でも、
「そこで楽しむ」という意識を持てば、
思わぬ楽しみ方も膨らんでいきます。

例えば、周りの声が大きくて、
自分たちの声が聞こえ辛い場合は、

隣同士に座り、

彼女には、
あなたの耳元に近づいて話してもらい、

あなたも
彼女の耳元に近づいて話すことで、

お互いの体の距離も近づき、
自然と良い雰囲気が作れます。

ただし、
お酒の匂いが気になる人もいるので、

話す時の向きは、
彼女の顔に向かってではなく、

彼女の頭の後ろの方に向かって、
頬と頬を近づけるようにして話すと、

少しは匂いも緩和されると思います。

そして、
寒くなってきた時のために、
羽織ものなども用意しておけば、

彼女も安心して「非日常」を、
楽しむことができるでしょう。

大切なのは、
「あなたがどうしたいか」

ではなく
「彼女がどうしてほしいか」

その視点で、
彼女への心配りを忘れなければ、
彼女もきっと喜んでくれることでしょう。

楽しい中にもちょっぴり刺激的な、
思い出に残るビアガーデンデートとなることを
心より願っております。











60日でモテる男に生まれ変わる方法

女性の本能が無視出来ない男になりたいですか? あなたが女性にモテる男に生まれ変わる方法を解説します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA