ビアガーデンにそれ着てく?外さないデート服とNG服【女性版】

ビアガーデン デート 服

夏の風物詩、ビアガーデン。

昔ながらのビル屋上居酒屋風から
最近はお洒落で個性的なお店が増え、
人気のデートスポットになりつつます。

そんな旬のイベントですが、
彼とのデートで行くならば
あなたは何を着て行きますか?

もしかして、会社の仲間や女子会で
何度も行ったことがあるから、と
油断していませんか?

飲み会とデートは
同じではありません。

実は、ビアガーデンで
大切な人との時間を過ごすのに
間違った服選びをしている人が
少なくないのです。

それも、恐ろしいことに
本人が全くそれに気づいていない!
ということも。

「ビアガーデンでデートした後
彼がよそよそしくなった」

なんてことにならないように、
成功する服選びの大原則を
ここで詳しく解説していきます。

具体的な優良コーデ例も
後半にご紹介していますので、
参考にしてくださいね。

1:【TPOを知る】ビアガーデンデートの3大前提

賢い女性というのは何事につけ
きちんとTPOをわきまえています。

デートを成功させたい場合でも
この原則は変わりません。

では、ビアガーデンデートの
TPOは何でしょうか?

TはTime(時)。
ビアガーデンといえば、夏です。

また、時間で言えば
夜のケースが多いですね。

日中と違い夜間は

  • 視界が悪い
  • 虫が多い
  • 気温が下がる

といったことが考えられます。

次にPはPlace、場所ですが
屋外であることがほとんどです。
雨風など天候の影響や
虫がいることも想定しましょう。

そしてビアガーデンという名の通り
「ビールを提供する場所」。
飲み放題の可能性も高いため、
酔っ払いも多いかもしれません。

最後に、OはOccasion(機会)。
デートをするわけですから
二人の時間を楽しみ
関係を深める機会、となります。

このように、
ビアガーデンでのデートに
適切な服を選ぶには、まず

  1. 夏(の夜間)に(時)
  2. 屋外で(場所)
  3. 恋人とお酒を交えながら楽しむ(機会)

というTPOを
きちんと認識しましょう。

2:【相手を知る】ビアガーデンを選ぶ彼のタイプ3つ

時、場所、機会(目的)が分かったら
次は「誰」。
デートのお相手について考察です。

そもそも彼のほうから
ビアガーデンに行こうと誘ってきたなら

  1. ビールが好き
  2. 季節ものや屋外イベントが好き
  3. 気取らない雰囲気が好き

のどれか、または
ひとつ以上に当てはまると思われます。

その中でも、彼の楽しみのメインは
どれでしょうか。

それによって、あなたが選ぶ服も
変わってくることになりそうです。

2-1:美食家タイプ

クラフトビールが評判の店を選ぶ場合
彼またはあなた、もしくは両方が
ビール好きではないでしょうか。

最近のビアガーデンでは
ワインやカクテルがあるとか
名物料理が売りの所もあります。

ビールにこだわらなくても
お酒や食事の質で場所を選ぶ人であれば
「飲み食い」に重点が置かれています。

存分に飲んで食べてを満喫できる装いが
もっとも適しているでしょう。

2-2:イベントタイプ

「夏といえばビアガーデンだよね!」
という人は、
「夏」という季語に大きく反応する人。
つまり「イベント感」が大切なのです。

「ここだと夜景がきれいだから」
「この生演奏がよさそうだから」

というのも、このタイプ。
盛り上がり、ムードが重要で
夏の屋外という開放感を楽しみます。

お洒落に敏感な男性は
このタイプが多いですから
彼の普段の服装や好みを観察して
傾向を探ってみてください。

2-3:ざっくばらんタイプ

ビアガーデンというと
長らく「会社帰りのサラリーマン」
というイメージがありました。

居酒屋のように
気取らずに飲んで話せる場所
という感覚です。

ビアガーデンを選ぶ彼は、
お洒落なレストランでは
落ち着かないのもしれません。

夏の屋外ならではの開放感と
お酒の効果を借りて
そんな彼が本当に手に入れたいのは
あなたとの打ち解けた関係です。

個性が強い服装など、
会話よりあなたの見た目に
気を取られる状況では、
ギクシャクしてしまう可能性大です。

3:【自分を知る】「見せるべき自分」を見せる

服選びのための3要素。
TPO、お相手である彼、と検証した後
三つ目は、あなた自身です。

鏡に映る自分の姿と
彼の目に映る自分の姿は
同じと思っていませんか?

あなたが見せたいと思っている自分と
彼が見ているあなたは
本当に一致しているかどうか
今一度考えてみたいものです。

3-1:見せたい自分と見られている自分

女性が「かわいい」と思うものと
男性が「かわいい」と思うものは
違うことをご存知でしたか。

「かわいいと女友達に聞いていたが
会ってみたらそうでもなかった」

実はこれ、よくある話なのです。

ある調査では20~30代女性の67%が
自分がかわいいと思った女性を
男性に「かわいくない」と言われた
経験があるそうです。

女性が好きなピンクは
それを見ると女性ホルモンが出るからで
脳や体の仕組みが違う男性は
別に魅力を感じない

といった科学的な解明も
されてきています。

要するに、あなたを前にして
同性が見る所と異性が見る所は
違うということです。

デート服選びで失敗する
大きな原因のひとつは、
自分がいいと思うものは
相手もそう思う、という思い込み。

あなたも女友達や雑誌の情報を元に
今年のトレンドを取り入れるとか
脚や腕を一番きれいに見せる服とか

「お洒落だと思われたい」
「綺麗だと思われたい」

と頑張ってしまっていませんか。

だけどあなたの彼は本当に
ファッションモデルのような彼女を
求めているのでしょうか。

自分を印象付けるための装いでなく
「一緒にいる彼が気持ちよく過ごせる」
ことを第一に考えてみてください。

3-2:彼との関係を盛り上げるために大切なこと

とはいえ、どんな服装をすれば
彼はあなたとの時間を
気持ちよく過ごしてくれるでしょう?

多くの男性は、彼女が
美しく魅力的であって欲しい反面
やたらと目立つのは嫌なのが本音。

ほかの男性が見ている、という
嫉妬もあるでしょうし、
一緒にいる自分との
「釣り合い」を考えてしまいます。

あなたが素晴らし過ぎると
自分の立場がなくなってしまう。

こうしたことを考えた上で

「わたしはわたし、
誰がなんと言おうと好きな服を着る!」

というのも一つの選択です。

今後のことを考えるからこそ
自分の趣味、個性を隠さず
ありのままの自分を受け入れて欲しい
というのも間違いではありません。

しかし、もしあなたが服装に
そこまでのこだわりがないならば、
彼の気持ちを優先してあげるほうが
二人の関係がうまく行くでしょう。

まずは率のない優良デート服で
彼が楽しめる空間を演出しては
いかがかと思います。

4:優良デート服とは

理屈は分かりましたが、
「結局どんな服が優良なの?」

その答えは、簡単に言えば

  • 刺激、高揚感
  • 安心、信頼感

のバランスがよい服です。

普段とは違う場所で
一緒の時間を過ごすドキドキ感と
見ていてハラハラせずに済む安心感。

このバランスを意識するだけ。
具体的には次のような点を
考慮するのがコツです。

4-1:程よいのはチラ見せ

夏ということもあり、あなたも
少し大胆なくらい肌を露出した服を
彼にお披露目したくもなるでしょう。

しかし、ビアガーデンという
開放的でカジュアルな場では
「刺激過多」にならないように
とりわけ注意が必要です。

男性は種族保存のための本能として
女性を巡り闘争意識が起こりがちなので
彼女が自分以外の男に見られることを
とても気にするもの。

加えて多くの男性は、
彼女の服装の露出度が高い場合
目のやり場に困ったり、
下品だと感じてしまいます。

なので「チラ見せ」が一番。

チラッと見える女性ならではの
美しいパーツと、
セクシーさを安売りしない
ガードの固さが絶妙のバランスです。

そして、はっきり言ってしまえば
露出される女性の部位で
彼らの目が行くのはただ二箇所。
「胸もと」と「太もも」です。

これらを考え合わせた場合、
あなたの近くに座る彼だけの
特権とも言える「胸もとチラ見せ」は
超優良ポイントと言えるでしょう。

ワキが見えそうで見えない
ノースリーブとか、
Tシャツなら丸首よりも
鎖骨ラインを見せるVネックを。

4-2:「3つの首」を意識する

その鎖骨付近からネックラインを
デコルテと言い、
美しい装いのポイントになっています。

品よくセクシーさをアップするためには
デコルテを始めとした
首、手首、足首の「3つの首」を
さりげなくアピール。

夏らしいアクセサリーをあしらったり
くるぶしを見せる靴を選んだりすると
季節感のある女らしさが演出できます。

また、ジョッキを飲み干す時に
見せる喉もと。
あなたがビール好きであれば特に
何度も披露することになります。

髪をまとめるなどして
首すじを見せながら、
後れ毛で女らしさを演出してみては。

もちろんニキビやシワの
事前チェックも忘れないでください。

4-3:これは避けたいNG!

ちなみに、NG代表トリオは

  • ハイヒール
  • ミニスカート
  • オフショルダー

ビアガーデンは屋外のことが多く
バイキング形式なら人混みを
あちこち歩き回ることになります。

そんな場所にわざわざ
歩きにくいハイヒールを選ぶのは
TPOが読めないことを
宣伝しているようなもの。

流行などもありますが、
女性に人気のミニスカートや
肩紐なしのオフショルダーが、
意外にも男性には「下品」と不評です。

胸もとが大きく開いたデザインも
同様に「見せ過ぎ」。
あくまでも「見えそうで見えない」が
手堅いラインでしょう。

ほか、ビアガーデンデートでの
よくある失敗例を挙げると

  • 白で汚れが目立ってしまった!
  • 白で下着が透けていた!
  • グレーのトップス、脇に汗染み!
  • 履き慣れない靴で歩くのが苦痛に
  • 屋外で思ったより寒かった
  • 虫に刺されてセクシーどころじゃない
  • ビールやニンニク料理で口臭が・・・

白は夏らしく好感度の高い色ですが
何かと注意が必要なので
失敗しないようにしてください。

夏のエチケット、
汗染みと体臭対策も忘れずに。

屋外で夜間のことも多いため
ぱっと羽織れるカーディガンや
ストールを一枚、携帯しましょう。
虫除けにも、かなりの効果発揮です。

ビアガーデンは騒々しい所も多いので
顔を近づけての会話で
いい雰囲気になりやすいですが、
思わぬ口臭に赤面しないようご注意を。

ニンニク料理を食べた際に
歯磨きをしたり
ガムを噛んだりできるなら
理想的ですが、

そんなチャンスがない場合は
お料理の付け合わせにありそうな
レモンやパセリを食べると
口臭を改善してくれます。

皮付きのリンゴを一切れ、
なければジュースでも
効果が期待できるようです。

4-4:お勧めコーデ事例

ここでは優良コーデの
サンプルをご紹介します。

ビアガーデン デート 服

引用 style-deli.com

彼がムード重視だったり
きれい目スタイルが好みなら
大人シンプルなワンピース。

アクセサリーやサンダルで
甘すぎないアクセントをつけて。

ビアガーデン デート 服

引用 wear.jp

リネン素材で涼しげな
夏らしいトップに
カジュアルなパンツの組み合わせ。

飲んで食べて
じゃんじゃん楽しんじゃおう!
という場合にぴったりです。

ビアガーデン デート 服

引用 wear.jp

無地では物足りないと感じるなら
すっきりとしたストライプ柄を
取り入れてみては。

ゆるめのまとめ髪で
涼しげな女らしさをプラスします。

こちらの記事でも
夏の屋外デート服について
詳しく書かれていますので
参考にしてみて下さいね。

花火デート 浴衣以外で失敗しないファッションポイントはコレ!
花火デートの服装は、浴衣姿がイチオシ!浴衣じゃないと花火デートで彼のハートは射止められない。そんな鉄板な雰囲気がまかり通っていますが現実はそんなにうまくない...

5:まとめ

ビアガーデンデートのTPOは

  • 夏(の夜)
  • 屋外
  • 飲むことが前提
  • にぎやか、アクティブ

二人の関係をつくる場

でした。そして彼が
ビアガーデンを選ぶ理由は

  • ビールや食べ物
  • イベント
  • 気楽な雰囲気

彼が楽しみにしている点を
一緒に満喫できて、尚且つ
場に合った服を選べば問題ありません。

それに加えて、

あなたがいいと思うファッションと
彼がいいと思う装いは違う

ことを認識しましょう。

  • TPOを知る
  • 相手を知る
  • 自分を知る

服装に限らず、選択に迷うときは
この3点を考えてみれば
自然と正解は出るものですので
ぜひ覚えておいてくださいね。

彼とのデートを思いっきり楽しんで
素敵な夏の思い出を!

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!