厳選!必見!オトナ女子がデートで行きたい都内ビアガーデン6選

かつて、ビアガーデンと言えば
サラリーマンが仕事帰りに寄る、
おじさんたち定番のたまり場、
という印象が強かったものです。

しかし、最近では、

女性でも気軽に入れる雰囲気のところや、
デートで使えるオシャレなところまで、
雰囲気も、コンセプトも、様々です。

今回は、あくまでも「女性目線」で、

デートで連れて行ってもらいたい、
デートで誘われたらうれしい、

そんなビアガーデンを特集してみました。

 

1.女子がビアガーデンに求めるもの

ある調査によると、
実に7割もの女性が

「ビアガーデンに行きたい」
と回答しています。

しかし、

なぜビアガーデンに行きたいのか、
となると、

その理由は、男性と女性で
大いに異なります。

男性がビアガーデンに行く理由一位、
「ビールをおいしく飲みたいから」

というのに対し、

女性の一位は、
「開放的な雰囲気を楽しみたいから」

というもの。

女性は男性と比べると
ビールそのものが好きな人より
ビアガーデンの開放的で
非日常的な雰囲気(リゾート感)を
好む傾向が強いようです。

さらには、

どのようなビアガーデンに行きたいか
との質問には、

「ノンアルコール飲料が充実している」

との回答が女性の回答の
上位に挙がりました。

お酒に弱い女性でも、
ビアガーデン自体には
興味があるようです。

この調査結果から、
女性とビアガーデンについて
次のようなことが分かります。

  • 女性もビアガーデンに行きたいと思っている
  • 女性もビアガーデンに興味はある
  • 必ずしもビールを求めているわけではない
  • お酒が飲めないとしても行ってみたいとは思っている
  • 非日常的な雰囲気を楽しんでみたい

などです。

「選べる楽しみ」や「雰囲気の良さ」
「化粧室がきれい」「食事がおいしい」

などは、ビアガーデンに限らず、
女性が好感を持つお出かけポイントです。

細部への気配りが行き届いた店舗を選べば、
あなたの株は、ぐっと上がることでしょう。

2.女子が行きたい都内のビアガーデン

上記の点を踏まえて、
「女性目線」で都内主要都市の
ビアガーデンを選んでみました。

大人っぽい内容、
選りすぐり、厳選した
場所選びを心がけました。

ぜひ、デートの場所選びの
参考になさってください。

2-1.新宿のデートに最適なビアガーデン

新宿イチオシのビアガーデンと言えば
「ヒルトン東京」で開催中の
「天空のビアガーデン2017」です。

天空のビアガーデン2017

画像引用元:「天空のビアガーデン2017」

今期のテーマは

「都会のオアシスで楽しむDIYバーベキュー体験」

だそうで、

卓上に設置されたBBQグリルで
キリッと冷えたビールを片手に
多彩なグリル料理を堪能できるとのこと。

ホテル開催のビアガーデンということで
施設面、食材面での安心感も大きく、
女性を誘いやすい環境と言えるでしょう。

平日の夜は二部制で、2時間飲み放題4000円から。
4000円のプランは一般席&スタンディング席ですが、
1000円プラスすると、プレミアム席で
ゆっくりとデートを楽しめます。

その他にもランチプランも充実しており、
土、日、祝日もオープンしているので、
何かと利用しやすいですね。

詳しくは、こちらから。
ネットで予約もできます。

都会の中の開放空間で
楽しいひと時を過ごせそうですね。

2-2.渋谷のデートに最適なビアガーデン

渋谷駅から徒歩3分の好立地でありつつ、
落ち着いてお酒やお食事を楽しめる
ステキなダイニング「神南軒」

神南軒

画像引用元:「神南軒」

ここには開放的なルーフテラス席があり、
夏季はビアガーデンとして営業を行います。

ゆったりと過ごせるソファ席で
都会の夜景を眺めながら、
のんびり過ごす贅沢を味わえます。

食事の評価も高く、店内の雰囲気も
とてもステキなところですので、
万が一、雨に降られても問題なし。

女性を連れて行けば
大満足してくれること、請け合いです。

渋谷ならではの、路線が充実していて
交通の便が良いところも
女性を誘いやすいポイントですよね。

2-3.銀座のデートに最適なビアガーデン

言わずと知れた、
オトナの街、銀座。

その一等地にある
銀座 「THE TERRACE」
最上階テラス席が、

夏季はビアガーデンとして
開放されています。

銀座 「THE TERRACE」

画像引用元:銀座 「THE TERRACE」

銀座一丁目駅徒歩0分という
とても便利な立地、駅前ビルの屋上で、

銀座の街を一望しながらのビールは
さぞかしおいしいことでしょう。

銀座という土地柄、
ラグジュアリーなデートを
楽しむには最高です。

夜歩いても治安が良いですし、
あたりを散歩しているだけで
わくわくする街並みは

まさに、デートにうってつけです。

せっかく銀座まで来たのだから…
と、その後の展開につなげられる立地も
高ポイントですね。

2-4.品川のデートに最適なビアガーデン

「GARDEN CAFE with TERRACE BAR」
(ガーデンカフェ ウィズ テラスバー)

「GARDEN CAFE with TERRACE BAR」

画像引用元:「GARDEN CAFE with TERRACE BAR」

品川駅徒歩一分の、
ホテル付き贅沢施設です。

ウェディングやバンケット(宴会)の
施設も併設されており、
二次会としての需要も多いようです。

プランがとても充実していて、
ランチプランや平日のディナーは
お得な価格設定になっています。

カクテルが充実したプランがあるところも
女性にはうれしいポイント。

ビールが苦手な相手も、
カクテル目当てに誘えちゃいます。

滝が見えるテラスで、
ホテルならではの贅沢なお料理や
おつまみのビュッフェを堪能できます。

愛煙家には辛いかもしれませんが、
テラスを含めた全席禁煙、というのも
食事をゆっくり楽しむには
高ポイント、という女性も多いはず。

タバコ苦手女子を誘うには
とても良い口実になりそうですね。

2-5.見上げるビアガーデン

毎年恒例の「見上げるビアガーデン」
スカイツリータウンの夏の風物詩です。

今年は、開業5周年を記念し、
下町らしく、テーマは「MATSURI」。

お神輿を模して、お肉を高く積み上げた
焼きしゃぶ鍋がおすすめメニューです。

飲み放題メニューも充実しており、
ビールはもちろんのこと、

シャンディガフやモヒート
マルガリータ、サワーなども、
フルーツ別に各種、揃っています。

女性にはとてもうれしい
ポイントですね。

予約ができますので、
早めに出かけて、

ソラマチをぶらぶらデートして、
その後、ビアガーデンで
食事とお酒を楽しむ、
というプランも立てられますね。

スカイツリータウン4階アリーナで
スカイツリーを根本から見上げる景色は、
圧巻!圧倒的な存在感です!

夜、暗くなってからは、
ライトアップされたスカイツリーが、
二人の雰囲気を盛り上げてくれます。

予約やお問合わせは、
下記からどうぞ。

2-6.東京ベイ・クルージングレストラン「シンフォニー」

「シンフォニー」は、
東京湾をクルージングしながら
ランチやディナーを楽しめる
船上レストランです。

オトクなランチプランから、
ゴージャスなコースを楽しむ
ディナープランまで、
様々なプランを体験できるのですが、

夏季は、船上ビア&カクテル飲み放題
プランがあり、それが大人気です。

心地よい潮風に吹かれ、
東京湾の夜景を見ながら飲むビールは、
まさに、格別でしょうね。

ビア&カクテル飲み放題プランも、
ランチクルーズ、
サンセットクルーズ、
ディナークルーズ、

と3コースあり、
それぞれ出向時間が異なり、
料金も異なります。

ランチクルーズなら、
お手軽にクルージングと
飲み放題プランを楽しめますし、

サンセットクルーズなら、
東京湾の夕日と夜景を
一回のクルージングで
両方楽しむことができます。

ディナークルーズは、
2時間半のゆったりプランなので、
東京湾の夜景とクルージングを、
思う存分、のんびりと
楽しむことができますよ!

「クルージングしながら、
ビールでも飲まない?」

なんて誘われたら、

女性はきっと、二つ返事で
OKしてしまいますね♪

3.まとめ

いかがでしたか?

今年は、例年以上の猛暑になる、
という予報が出ています。

そんな夏だからこそ、
ビアガーデンに行きたいですよね!

暑い中、デートに出かけるのは
どうしてもおっくうになりがちですが、

男性から、アイデアあふれるプランを
提示されたら、女性も乗ってくれるかも。

こんな楽しいことがあるよ!
というイメージがふくらめば、
女性はノリノリで応じてくれるはず。

楽しいイメージで過ごす時間、

イコール

あなたと過ごす時間そのものの
クオリティーが上がる、

ということです。

女性を楽しませるには、
女性をどれだけノリノリにできるか、
ということですよ!

  • 新宿ヒルトン「天空のビアガーデン」
  • 「渋谷 神南軒」ルーフテラス席
  • 銀座 「THE TERRACE」最上階テラス席
  • 品川「GARDEN CAFE with TERRACE BAR」
  • 東京スカイツリー「見上げるビアガーデン」
  • クルージングレストラン「シンフォニー」

今回厳選6選のビアガーデンを
全てぶつけてみれば、

どこか一つは、
女子の心に刺さるはずです。

ビアガーデンには行ってみたい、
でも、おじさんぽいところ、
ガサツなところは嫌だ…

そんなワガママ女子をうならせるために、
ぜひ、今回の記事をお役立てください。

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!