職場で肩もみのボディタッチをしてくる男性心理

ボディタッチ 男性心理 職場 肩もみ

職場での肩もみというと、

一見相手を気遣って
疲れを癒すために
してあげる優しい行為、

のように見えます。

しかし、その気遣いが
不自然だと下心が透けて
見えてしまう女性も多くいます。

では、実際にその
行為が優しさなのか、

それともただ単純に
距離を縮めたいのか、

もしくは下心なのか、

3分で理解できるように解説します!

目次

1.職場で肩もみのボディタッチをしてくる男性心理
2.下心で肩もみをしてくる男性心理
3.あなたへの思いやりから肩もみをしてくる男性心理
4.まとめ

1.職場で肩もみのボディタッチをしてくる男性心理

職場での人間関係であれば、
疲れが出やすいため

「疲れた」

という単語から

「じゃあ肩もんであげようか?」

という会話が自然に
しやすいと言えます。

一見気遣ってくれて
いる言葉のようですが、

本当の目的は相手との
距離を縮めたいが
ための行為です。

それは下心かもしれませんし、

もしかしたら本当に疲れた
あなたに対して何かして
あげたいと考えての
行動かもしれませんが、

どちらにしろ距離を
縮めたいという思いに
変わりはありません。

嫌いな人と距離を縮めたい
とは考えませんので、

少なからず好意がある事は
間違いないでしょう。

とはいえ、どんな好意を抱いていて
なぜ距離を縮めたいかは人それぞれです。

そこで、その理由を各々
探っていきましょう。

2.下心で肩もみをしてくる男性心理

下心と言っても、その行為が
自然か不自然かで女性の
受け取り方も変わってきます。

下心が透けて見える行動は、
女性も嫌気が差してしまいます。

たとえば、いきなり

「疲れてそうだね、肩もんであげようか?」

と話題を出せれれば、
どこか不自然さを
感じてしまいます。

職場であればそうした
会話は自然のようですが、

だからと言って肩を揉む
行為に走る必然性はありません。

疲れを癒すと言うのは建て前で、
ボディタッチをしたいという
下心の表れが垣間見えます。

会話の流れで肩もみへ
誘導しようとしてくる男性や、

いきなり肩もみをしようと
してくる男性には要注意です。

まずあなたに対して

「ボディタッチがしたい」

という思いが先行して
その行動をしようとして
いる証拠でもあります。

「あなたが疲れているから」

というのは二の次なのです。

あなたを本当に想っての
行動とは言えないので、

この相手の好意を受け取るのは
あまりオススメできません。

肩もみを許せば、
他のボディタッチもできるか
どうか探ってくるでしょう。

あなたへの思いやり
からの行為ではなく、

あなたへの下心からの行動で
あると認識しておきましょう。

特に上司からそうした
行為を促されるようであれば、

普段から職場で疲れた態度は
あまり取らない方が良いでしょう。

上司に口実を与えかねないので、
普段から毅然とした態度でいる事で、

嫌な上司からの
誘いもスムーズに
断ることが出来ます。

3.あなたへの思いやりから肩もみをしてくる男性心理

本当にあなたを思いやって
肩もみを提案してきているかは、

あなた発信か相手発信かで
変わってくると言えます。

たとえば、話の流れであなたが

「最近肩凝って酷いんだ」

などと相手に言った場合に

「じゃあ肩もんであげようか?」

と、相手がそんなあなたを
気遣って言ってくれている場合は、

あなたの発信する悩みに対して
相手が応えてくれている状態です。

対して、相手から肩もみ
を提案してくる場合は
相手からの発信なので、

相手の欲から来ている
と言えるのです。

そのため、あなたを思いやって
肩もみを提案してきている場合は、

あなたの「疲れた」という発信に対して
相手が応えてくれた時と言えるのです。

弱みを見せてしまうという事は、
あなたも相手に多少の信頼を
寄せている証拠ではないでしょうか。

その場合は、
相手の肩もみの
提案を受け入れても
いいかもしれません。

4.まとめ

職場では疲れが出やすいため、

「肩が凝った」

「疲れた」

というワードが出がちです。

そして、そこを利用して
気遣うように肩もみを提案し、

女性に近付こうと考える男性も
少なくありません。

相手が本当に気遣って肩もみを
しようとして来ているのか、

それとも下心でしよう
として来ているのかは、

「疲れている」

「肩が凝っている」

という情報をあなたから発信したのか、

それとも相手から言って
きたのかで変わってきます。

あなたにとって弱みを見せても
いい信頼できる相手であれば、

肩もみの提案を受けても
いいかもしれませんが、

もしも肩もみの
提案に不自然さを
感じるようであれば、
毅然とした態度で

「疲れていない」

と主張しましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でautomaticlove0をフォローしよう!

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!