職場の飲み会でボディタッチしてくる男性心理:してしまう女性心理

ボディタッチ 男性心理 職場 飲み会

職場というとほぼ毎日顔を
合わせる事から人間関係
にも慎重になります。

特にボディタッチなどのセクハラ
行為につながるような事は、
ほとんどの男性が避けるでしょう。

しかし、お酒が入るとなると話は別です。

普段は理性で触りたい
欲求を抑えていても、
飲み会となるとその
タガが外れてしまい、

ボディタッチを
してしまう人が
男女問わずいます。

お酒が入っているとはいえ、

なぜボディタッチが
増えてしまうのか
気にならないでしょうか?

そんな職場での男性心理を
わかりやすく解説していきます。

目次

1.職場の飲み会でボディタッチからわかる男性心理と女性心理
2.職場にかこつけてボディタッチしてくる●●な男性には気をつける
3.あなたに本気なのか?どうか確かめるポイントとは?
4.職場の女性からボディタッチされた時の男性心理とは
5.まとめ

1.職場の飲み会でボディタッチからわかる男性心理と女性心理

普段は職場で理性を
抑えているのは当然ですが、

飲み会では抑えられなくなって
ボディタッチが増える
人が一定数存在します。

職場というと、ほとんど
毎日顔を合わせるだけに
人間関係が慎重になります。

そのため、恋人関係になるか
どうかはとても慎重になりますし、

職場でセクハラ扱いに
ならない為にボディタッチは
基本的に控えるでしょう。

しかし、飲み会となると話は変わります。

お酒により職場内での
強い理性が取っ払われ、

ボディタッチをしてしまう
男性が多くなります。

そのため、職場ではボディタッチはして
こないのに飲み会だとしくる男性は、

普段は理性で抑えているけど、
本当はあなたに触れたいと
考えている可能性が
高いと言えます。

それは男性に限らず女性にもいますが、
飲むとボディタッチをしてしまう女性は
なぜ自分が酔うとボディタッチして
しまうのか気にならないでしょうか?

そんな女性の方でお困りなのが、

酔うと全くタイプではない男性に
ボディタッチをしてしまい、
相手に勘違いさせてしまう
ケースではないでしょうか。

全くタイプではないのに
ボディタッチをしてしまう事で、

男性に

「自分に気があるのか」

と勘違いされてしまいます。

それが本命の相手であれば
勘違いではなくなりますが、

全くタイプではない男性に
勘違いをされても迷惑ですよね。

それでは、なぜ酔うと女性は
ボディタッチが多くなって
しまうのでしょうか。

女性の場合、男性と違って多いのが

「人肌が恋しい」

がゆえにボディタッチが
増えてしまう事です。

男性が性欲から触れたい
欲求が出てくるのに対し、
女性は寂しさから人に
触れたくなります。

恋人がいようがいまいが
寂しさを感じる女性は
いつも寂しくなってしまうので、

恋人の有無なども関係ありません。

そうした抑圧された欲求がなければ
お酒に酔って変わる事もないので、

普段からあまり抑え込む
ような事は控えていると、
思わぬトラブルは回避
できるかもしれません。

2.職場にかこつけてボディタッチしてくる●●な男性には気をつける

職場という場所では当然
ながら上下関係が存在します。

セクハラが騒がれる中で職場内の
セクハラは減少してはいますが、

自分の立場を良い事にセクハラを
する上司も少なからず存在します。

そこで、職場という場所を利用して
ボディタッチをしてくる男性の中でも、

気を付けるべき●●な男性を
チェックしておきましょう。

2-1.肩揉みをしたがるような男性に気を付ける

職場では疲れが出やすいため、

「肩もみしようか?」

と言いやすい場とも言えます。

そこを利用して女性の肩を
揉もうとする男性がいます。

この時に気を付けるべきは、
「断り方」です。

上司だからと遠慮する感じで

「いやいや悪いですよ」

などと断ろうものなら、

「気にしなくても大丈夫だから」

と押し切られてしまう可能性があります。

相手を想って遠慮気味に断ると、
相手からすれば

「遠慮なんかしなくていいよ」

となるので断り方としては
とても弱いうえに、

そのまま断り続けるとかえって
空気を悪くしてしまいます。

断る時は

「いえ、疲れていないので大丈夫ですよ」

とちゃんと「必要ない」
という事を示しましょう。

2-2.既婚者や恋人持ちな男性に気を付ける

何故配偶者や恋人がいるのに
自分にボディタッチをしてくるのか?

気になったことはないでしょうか。

自分に気があってしてきているのか、
それともただ酔ってしてきているのか、
よくわからないかもしれません。

たしかに、相手がどのような
意図でしてきているかは
判断しづらいでしょう。

しかし、あなたがもしも
遊ばれて終わりたくないと
考えているのであれば、

あなたが取るべき行動は
決まっていると言えます。

恋人や配偶者がいるにも関わらず
相手に身を委ねてしまうと、
相手にとってあなたの価値は

「2番目の女であっても口説ける女」

になってしまいます。

対して、

「今の恋人と別れて本気で口説かなければ落とせない女」

であれば、相手にとっての
あなたの価値は自然に上がります。

また、相手と関係をもって、
どれだけ口では妻の悪口や

「君が一番だよ」

などと語ってきたところで、
事実は「別れていない」のです。

別れなくても現状を
維持できるのであれば、
そのままでいようと
するでしょう。

とはいえ、そうした方が良いと
わかってはいても好きな人の言う
事は聞いてしまうかもしれません。

しかし、それを許してしまうと
好きな人にとってのあなたの価値を
下げてしまう事にもなるのです。

たとえ酔っていても
その点を考えながら、

軽はずみな行動は
避けるようにしましょう。

3.あなたに本気なのか?どうか確かめるポイントとは?

お酒により職場内での
強い理性が取っ払われ、

ボディタッチをしてしまう
男性が多くなります。

そのため、職場ではボディタッチはして
こないのに飲み会だとしくる男性は、

普段は理性で抑えているけど、
本当はあなたに触れたいと
考えている可能性が高いと言えます。

とはいえ、酔った
勢いで性欲が強くなり、

全く好みで無い女性とも
関係を持ってしまう男性も
少なからず存在します。

そのため、飲みの場での
ボディタッチが好意の証かどうかは
判別しづらいとも言えるのです。

しかし、これは一対一でその男性
と飲みに行っている場合です。

もしも飲み会の場などで
触れられるようなら、

周りの人にも彼がボディタッチを
しているかどうかを見てみましょう。

もしもわからない場合は、
周りの人に聞いてみると、
彼の行動がわかります。

他の人にもボディタッチを
しているようであれば、

酔うとボディタッチが
多いだけであなたに
特別好意があっての
行動ではないとわかります。

4.職場の女性からボディタッチされた時の男性心理とは

職場の飲み会の場になると
ボディタッチが増えるのは、
男性に限った話ではありません。

飲むとボディタッチが
激しくなる女性も
少なくないでしょう。

特に意識していなくても
ボディタッチをしてしまって
勘違いされるケースも多いです。

そこで、飲み会で女性から
ボディタッチをされた時の
男性心理を見てみましょう。

4-1.誰にでもしている場合

もしも、あなたがお酒を飲むと
誰にでもボディタッチをしている場合、

あまり良い結果は生まれ
ないと言えるでしょう。

飲み会の場であれば

「誰にでも触るんだなあの人」

と思われ、ボディタッチをされても
うっとうしくなってしまいます。

また、誰にでもしている事に気が付かず
勘違いしてしまう男性が出てきても、

変なトラブルが起こりかねないので
得は無いと言えるでしょう。

4-2.二人で飲みに行った時にしている場合

この場合、多くの男性は勘違い
してしまうかもしれません。

相手が気のある男性であれば
勘違いにはならないので
良いかもしれませんが、

勘違いしてほしくない相手であれば
一緒に飲みに行くこと自体を
控えた方が良いかもしれません。

5.まとめ

職場でのトラブルは皆回避したいので
ボディタッチは慎重になりますが、

飲み会ではそのタガが
外れてボディタッチが
多くなってしまいます。

軽はずみな言動や行動
も多くなりますので、

たとえ好きな人から
ボディタッチがあった
としても一喜一憂しない
ように心がけましょう。

また、女性の場合でも日ごろ
から寂しさを抑えていると
ボディタッチが増える傾向にあり、

気のない男性にボディタッチをして
思わぬトラブルを招く事もあるので、

気を付けるようにすると
後々面倒事に巻き込まれる
事も少なくなるでしょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でautomaticlove0をフォローしよう!

復縁チェック女性版【無料診断】

復縁チェック男性版【無料診断】

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!