彼と別れたいのに情があって別れにくい時の4つの打開策とは

彼氏 別れたい 情

恋愛には出会いと別れがあります。
出会った頃は嬉しいばかりの気持ちが強いけれど、
時間が経つにつれて二人の状況が変わる時もあります。

付き合いが長ければ長いほど、
相手に対する情が別れるための決意を
にごらせるものです。

恋愛体質な人ならば、それほどの時間をかけなくても
情がわいたような気持ちになり、苦しさを味わうことになります。

ですが別れることはマイナスなことばかりではありません。

お互いが新しい道を歩く、本当の幸せへの第一歩でもあるのです。
情にごまかされず別れを選ぶ勇気について書いています。

目次

1: 情がある場合彼氏と付き合い続ける?別れるべき?
2: 情で付き合っている彼氏と別れる勇気を持つためには?
3: 「この人しかいない!」と思い込んでいませんか?
4: 別れを意識する瞬間とは?
5: 情とかいってられない!別れるべき時期とは?
6: きちんと別れて新しい恋愛へ進む方法とは?
7: まとめ:別れた後の空虚感を埋める5つの方法!

1:情がある場合彼氏と付き合い続ける?別れるべき?

彼氏に対して、情がある場合は、
付き合いを続けるべきか?

1-1:恋愛初期から落ち着きが出て来た頃の変化

付き合っている彼がいると、
毎日なんだかうれしいですよね。

特に恋愛初期は朝から晩まで
ハッピーな気分になりがちです。

もしくは安心感に包まれた感じを
持つ人もいるでしょう。

けれども時間が経つにつれて
楽しさが減っていったり、

この人とはなんだか違和感を感じるとか、
波長が合わなくなってきたと
感じることもあるでしょう。

恋愛初期はある意味興奮状態なので
相手のすべてがよく見えたり、

嫌なことに気づかなかったりするのですが、
平均してだいたい3ヶ月くらいもすると、

相手とのことに疑問を感じたり、
反対に相手の態度が初期の頃とは
明らかに(もしくは少し)違うな、
と感じる場面が増えていきます。

恋愛のもり上がりが落ち着いて
しばらく付き合った場合でも、
日々の不満がたまり、

それを相手に伝えられずにいる状態が続くと、
一緒にいることがつまらなくなる時もあります。

それでも、相手に情が湧いていると、
別れをどう切り出すかわからなくなってしまいますよね。

このまま付き合うべきなのか、別れるべきなのか、
それはどうしたら決めることができるのでしょうか。

1-2:情なのか痛みを避けているだけなのか見極めよう

ただ、彼に対して情があるという言い方を、
時には冷静に見つめる必要もあるのです。

なぜならば、情と言う言葉が
自分の本音を見ないための
「言い訳」になっている時があるからです。

情が湧いているから別れられないという言葉で、
見ないようにしている本音とは、
別れから来る痛みを受け止めるのが嫌だ、という気持ちです。

痛みなんて避けたいものです。

別れる経験が痛いことは
想像するのは簡単です。

とくにあなたが恋愛体質の場合は
別れは辛いはずです。

ですが、情を持ってしまった彼と
別れるかどうかは、

あなたの本当の感情を
見つめる必要があります。

情だけでなく、女性に多いと言われている恋愛依存症も原因の1つとなります。
恋愛そのものや交際相手に異常なまでに執着し、自分のするべきことも手につかない状態に陥ってしまう状態を言います。

引用先:もしかして依存症?女性が恋人と別れられないワケ

2:情で付き合っている彼氏と別れる勇気を持つためには?

大事な事は彼とのことを
冷静に見つめて書き出してみることです。

情でつきあってしまっているけれど別れたい、

というのがあなたの本音ならば、
そのまま別れたらいいとは思いますが、
それがなかなか出来ない人もいます。

そんな時は彼とのことを
冷静に見直して書き出すと、
答えが導きだされたりしますよ。

彼と一緒にいることで良いこと、
彼と一緒にいると不満がたまること。
この二つのことを書き出してみてください。

不満を感じる内容は、
歩み寄りはできるかどうかも
一緒に考えて書き出してみましょう。

自分の言い分ばかりを
通そうとしているタイプの不満もあります。

恋愛に限らず人間関係は
お互い様の部分も大きいです。

歩み寄ることで解消できるくらいの不満点ならば
まだ別れを決断しなくてもいいと、
決めることができるかもしれません。

妥協点が見つからないタイプの不満が
多かった場合は、別れる方がいいと分かるでしょう。

3:「この人しかいない!」と思い込んでいませんか?

彼はあなたにとって
大切な人だし特別な人ですよね。

そんな人のことは他の人よりも
美化して見てしまうことがあります。

恋愛初期の頃は特にそうだろうし、
自分が選んだ人が素敵な人である方が
いいという気持ちもあるでしょう。

この人はすごく素敵な人だし、
私と彼は相性がよくて一緒にいることが
幸せだと信じたい気持ちもあるでしょう。

あるいはもっと単純に、
恋愛に依存しているだけという場合もあります。

なんにでも「依存症」的特徴というのはあって、
恋愛でも依存症になっている時があるのです。

恋愛依存症の女の人は
彼からのメールの返信が遅いだけで
不安になったりします。

あなたはそんなことはないですか?

あるいは勝手に妄想を始めて
彼が他の人に気持ちが移っていると
決めつけていませんか?

相手を独り占めしたい気持ちが分かりますが、
その人がいつでも自分のことだけを想っていないと
不安でしょうがないという心理状態は、
あなたを苦しめるだけです。

恋愛でそのような状態になると
本当に苦しいだけで、

それ以外のことが手につかないという
本当に健全ではない状態に陥り、

自分にとっても周りの人にとっても
(特にあなたと彼にとって)
良い状態ではないです。

重い気持ちの時も、
大らかに二人のことを考えられる
軽やかな気持ちの時も、

あなたの気持ちは相手に伝わります。

この人しかいない!という気持ちは
とても重く、

たいていは人間関係でどちらか
一方が極端に思い詰めていると、
うまくいかなくなるものです。

そんな状態に陥った時は、
この人しかいない!という
自分の気持ちを距離を追いて見てみてください。

何かのきっかけで、
視野がせまくなっていることに
気づける時がくるのではないでしょうか。

「この人しかいない!!は嘘」ってねー。

あれだけ彼!!彼!!って言ってた私が自分でもびっくり!!

この人しかいない!!って一見、
一途なステキな想いのような気がします。でもそれって本当ですか?

今はもうすっかり自分軸だし、どこかに行ったりする時も前ならどうして彼がいないんだろうって思ってたけど、今は一人でも楽しいけど彼がいても楽しいかもに変わっている私がいます。

引用先:この人しかいないは嘘!

4:別れを意識する瞬間とは?

別れたいと意識する瞬間は、
人それぞれ違いますが、

楽しい時間が減ったときは別れ際です。

会話がつまらないと感じた時も別れ際です。

一緒に歩いていると

  • なんとなく嬉しい
  • なんとなく楽しい

という、この曖昧な「なんとなく」な感情が
湧かなくなった時も別れ際です。

それから一緒に成長できそうな関係だと
思えなくなった時も別れを意識する時です。

別れるかどうか、決められない時は
どう考えたらいいのでしょう。

5:情とか言ってられない!別れる時期とは?

彼があなたに嫉妬しかしなくなったとき、
情がどうとかは言っていられなくなります。

先程はあなたが依存的になった場合を書きましたが
その反対もあり得ます。

彼が恋愛依存になってしまっても、
二人の関係のバランスが崩れるのは時間の問題です。

バランスを崩すというのは

お互いがお互いの生活パターンや生活リズムを尊重して
やりたいことや、やるべきことをやりながら
一緒の時間を作ってなおかつその時間を楽しく過ごせる

という状態ではいられない時です。

例えばあなたが会社で昇進したり、
取りたかった資格が取れて、
それによって仕事の幅が広まったり、

他の男の人があなたに興味を
持っていることが彼に伝わったり、
そんな状況になったときに、

とても感情的になって嫉妬して来たり
彼だけを見るようにしむけるような行動が増えた時は、
別れることを考える時期です。

お互いがお互いにとって
いい影響を与えられなければ、

どちらかの我慢が増えたり、
管理されているような息苦しさを感じたりしてきます。

その状態で人は幸せにはなれないのです。

一緒にいて楽しくない、
くらいの気持ちにはまだ余裕があります。

けれども彼からの暴力をふるわれるようになった時は、
本当に離れるべき時期です。

暴力とは物理的なことだけではなく
言葉で罵倒してくる暴力もあります。

相手が独占欲が強くしかも攻撃性が強いタイプだと、
離れ方にも注意が必要です。
きっぱりと別れることを告げるときには
公共の場で話した方がいいですし

時には第3者の誰かに
付き添ってもらうことも必要になります。

6:きちんと別れて新しい恋愛に進む方法とは?

別れをうやむやにしないことは、
新しい恋愛に進むために必要なことです。

そうしないと、何か妙な期待をひきずったまま、
他の人を見ることになるのです。

ではきちんと別れるとは、
どうすればいいのでしょうか。

別れるという、
いかにも痛みを伴うことに向き合うのは、

勇気のいることですが、
何らかの話し合いをすることが大切です。
もしあなたが相手に別れを告げた場合、
罪悪感がつきまとい、

それをごまかすために感情を
シャットダウンすることもあります。

反対にあなたが振られた場合は、
しばらくは本当に辛い日々が続き、
しょっちゅう相手のことを思い出すでしょうが、

どの人にも平等に、
時間による癒しがやってきます。

こんな状態で毎日を過ごすなんて耐えられない!

と嘆いてしまう日々が、
永遠に続くことはないのです。

ただ、きちんと別れずにいると、
ずっと引きずり余計に辛くなく可能性があります。

そのためにも、別れ方は
ハッキリとさせた方がいいのです。

7:まとめ:別れた後の空虚感を埋める5つの方法

いかがだったでしょうか。
別れる準備はできましたか?

ようやく別れた後には、
振った側にも振られた側にも、
空虚感はおとずれます。

振られた方が思う事は

「振った相手はせいせいして
もう自由を謳歌しているんだろう」

と考えて余計に落ちこんで
しまうこともあるようですが、

なんらかの苦い思いは相手も抱えています。

ですので、どちら側であったにせよ、
その空虚感は埋めていくべきものなのです。

とはいっても焦りは禁物です。

空虚感を埋めるためには時間が
少しかかると最初から知っておくと、
少しだけ心が落ち着きます。

時間がかかるから気が遠くなりそうですが、
苦しさは少しずつ少しずつ、
変化していきますので大丈夫です。

恋愛の別れに関しては、
私個人のことを言うとなぜだか

学習能力がないのか
毎回辛い思いをするのですが、
ひとつだけ学んだことがあります。

それは、ずっと同じ状態で辛いと
思い続けることはないということです。

これが分かっているだけでも、
恋愛の経験は自分の引き出しを増やしてくれる
一つの大切な経験なのだと思います。

空虚感を埋めるためにできることを今回はつお伝えします。

7-1:部屋の掃除をする

部屋の掃除をして、
彼との思い出品を処分したり、

その他の不要なものを処分して
拭き掃除をするだけで、

かなり気持ちが明るくなります。

ぜひやってみてください。

7-2:本を読んだり趣味に没頭したりする(屋外の趣味)

無心に夢中になれることに時間をかけることで、
彼のことばかり考えなくてすみますし、
小説や趣味の時間に癒されたりもします。

7-3:散歩したりヨガに通ったりする(屋外の活動)

体を動かすことも効果的です。
日頃運動をしていない場合は
少しずつ体をならしていきましょう。

部屋でストレッチをしたり
早足でウオーキングをしたり。

次の人と出会うために
スタイルを良くしておこう!

という目標を作るのも、
やりがいがありますよ。

7-4:新しい目標を作って動く

辛い日々に、
前向きになるのは骨が
折れるかもしれませんが、

最初は考えるだけでもいいので、
何か目標を決めましょう。

仕事のことでも良いし、
プライベートのことでもいいので、

自分が変化できそうな目標を持ち、
そんな自分になるためには

何を準備したら良いかな?
何を始めたらいいかな?

と考えておきましょう。

そして少しずつ
新しい習慣を生活に取り入れていくことで、

彼のことは考える時間は減るし、
もし減らなくても痛みは減るはずです。

7-5:一人でばかりいないで友達とカフェで話す

辛すぎる時は、一人でふさぎ込まないで、
友達とカフェでおしゃべりをして
気持ちを紛らわせることも大切です。

信頼できる友達がいるならば、
その人に気持ちを聞いてもらうのはどうでしょうか。

女友達は冷静に話しを聞いてくれるし、
自分が思っていなかった言葉を
かけてくれることもあるのです。

私個人の経験から言うと、振られたときに
彼はもうすっかり私のことを忘れて、
ああ気楽!と思っているんだよーと泣いたとき

そんなことはないはず。
彼がそんなにすぐに忘れるとは思えない、

そんなメールを送って来てくれていた人が
そんな風にばっさりと切り捨てるとは
思わないな。

陰ながら応援しているって
本音も混じっているんじゃないかな?
と言ってくれました。

彼女は気休めを気軽に口にするタイプではないので
とてもうれしかったです。

あなたに対して
好意的で信頼できる女友達の
価値を、
皮肉なことに失恋から知ることができた
経験でした。

だから失恋が必ずしも
マイナスだらけの経験ではない、
ということを、多くの人に知ってもらいたいと
願っています。

それから、
恋愛を人生の中心に
置きすぎないことも大事ですよ。

自分だけで幸せになれるという状態が
いつもある、
という人を目指してみませんか?

その方が自分の内面は豊かになるし
付き合う相手もきっと
あなたとの時間を楽しいものだと
感じてくれるはずです。

次の恋愛は
楽しい時間を長くもてるように
ぜひご自分を磨いていってくださいね。
あなたの中にはまだ眠っている魅力が
たくさんあるのですから。

振り返りです。
躊躇している気持ちの打開策は

  1. 情なのか痛みを避けているだけなのか見極める
  2. 別れる時期なのではないかと冷静な目で見る
  3. 彼との時間や関係の良い所不満な所を書き出してみる
  4. お互いのためには別れた方がお互い成長できるのではないかという目で関係性を見つめ直す

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でautomaticlove0をフォローしよう!

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!