女が浮気すると本気になる?女性の浮気サイン・特徴と3つのタイプ

浮気 女性 特徴

浮気。
なんとなく居心地が悪くなる
言葉ではないでしょうか。

パートナーシップにおいて
お互いが「あなただけ」という
相思相愛は理想ですが、
現実はそんなに完璧ではありません。

率直に言って、あなたの彼女や奥さんが
他の男に目移りする可能性は
今もこれからも、十分ありえます。

しかも
「女性の浮気は本気になりやすい」
とさえ言われているのです。

男性であれば、ふと
心配になることがあっても
おかしくないですよね。

もちろんあなたが
「うちは絶対有り得ない」
というのであれば
この先を読む必要はありません

しかし、そうでないなのなら
ぜひこちらの記事を読んで
一度「女性の浮気の全体像」を
きちんと把握してみてください。

彼女の心変わりを未然に防いだり
あなたにもっと夢中にさせるのに
役立つヒントが見つかると思います。

1.離婚原因2位の脅威「浮気」

現代の日本では、大勢の人が
浮気が原因で離婚しています。

最高裁判所が開示している
平成27年度の司法統計年報によると
女性側が離婚を申し立てる理由は

1位 性格が合わない
2位 暴力を振るう
3位 生活費を渡さない
4位 精神的に虐待する
5位 (夫の)異性関係

となり、夫の浮気は
第5位にランクイン。

一方で、男性側の理由としては

1位 性格が合わない
2位 (妻の)異性関係
3位 精神的に虐待する
4位 家族・親族と折り合いが悪い
5位 性的不調和

なんと、奥さんの浮気は
第2位にあがっています。

年々増える離婚件数。
ということは、妻の浮気も
年々増えている、ということでは
ないでしょうか?

「女心と秋の空」という
古典的な言葉がありますが、

現代は女心も昔以上に
変わりやすくなっているようです。

2.男の浮気・女の浮気

このように、女性の浮気は
決して珍しいことではありませんが、
もう一つ注目したいのが、相手の浮気で
男性、女性が受けるダメージの違いです。

司法統計年報では
女性は暴力や経済的不安、
精神的虐待など

  • 肉体的、精神的に攻撃される
  • 生活が脅(おびや)かされる

という理由が
浮気以上に多かったのに対し、
男性側は

「浮気」=ほかの男に色気を出した

ことが、
他の理由を抑えて上位に上がるほど
大打撃になっています。

「寝取られた」という言葉があるように
男性は自分のパートナーが
他の男と性的な関係を持った時
「敗北」を感じるようです。

そして、女性に比べ
プライドが高い男性ですから
その「敗北」は
決定的な打撃になるのでしょう。

対する女性は性的関係の有無以上に
彼が浮気相手よりも
自分のことを守ってくれるか、
大切にしてくれるかが重要。

なので、男性側が浮気をしても
その後反省し奥さん(彼女)を
大切にすることで、比較的
関係は修復されやすいようです。

他の女と寝てしまったとしても、
最終的に自分のことを
一番に気に掛けてくれれば
男性の浮気も許せるのが女性。

実はここに、

「女性の浮気」を考える上でも
非常に重要なカギがあります。

男性にはピンとこないことですが、
女性にとって男性との性的関係は
自らの死の可能性もある出産と
その後の子育てというリスクを伴います。

ですので、たとえ避妊していたとしても
本能レベル、無意識レベルでは
セックス=リスクと感じています。

そのリスクを負う価値はあるか、
今後頼りにできる相手かどうか。
他の何を捨ててでも
いざという時は自分を守ってくれるか。

そういった本能的なチェック機能が
「彼の心がわたしにあるか」なのです。

女性はDNAレベルで

「自分により高い関心を持つ男に
ついていくべし!」

と刷り込まれているわけです。

女性の浮気が「単なる遊び」ではなく
本気になることが多いのは、
こうした本能の影響が
大きいと考えられます。

言葉は悪いですが、男性は浮気の場合
浮気相手には
「セックスさせてもらってラッキー!」
という気持ちがあるだけ。

しかし女性は浮気だとしても
相手に対して
「この人わたしを守ってくれるかも?」
と無意識でアンテナを張っています。

出産しない男性には、逆に
女性を「守る」本能があるわけですが
それもまた、命がけの大仕事。

ですので、その労力は本命のみに捧げ
浮気は浮気と割り切って
できるだけ面倒は避けようとします。

守られたい女性と
守るミッションのある男性。

こうした生物学的な違いから、
あくまでも一般的な傾向ではありますが、

  • 男の浮気は浮気止まり
  • 女の浮気は本気になりやすい

となるようです。

3.浮気しやすい女性の特徴

誰にでも有り得る「浮気」ですが、
中でもやはり
浮気しやすい人というのは存在します。

では、浮気しやすい女性の特徴は
何かというと

  • 男性へのボディータッチが多い
  • 人の食べ物を一口もらいたがる
  • SNSやLINEにどっぷり
  • 不特定多数とよく飲みに行く
  • 服装の露出が多い
  • お世辞を鵜呑みにする
  • 下ネタなど男話に乗るのが好き
  • 恋バナが好き(とくに男性と)
  • 持ち物にブランド物が多い
  • 流行り物が好き
  • 今まで付き合った男性の数が多い
  • 常に恋人がいる
  • 嘘をつく常習犯
  • 部屋が汚い
  • カバンの中がゴチャゴチャ
  • カバンのジッパーが空いている

あなたのパートナーに
いくつも当てはまるようならば
ちょっと注意したほうが
いいかもしれません。

浮気しやすい女性というのは
「好奇心の塊+飽きっぽい」
コンボであると共に

  • 寂しがりや
  • 過度に見た目を気にする
  • 常に色目
  • 深く考えずに行動する
  • 自己管理ができない

ということのようです。

これをさらに突き詰めていくと
浮気しやすい女性というのは根本的に
自己顕示欲が強く依存的。

「嘘をよくつく」のも
人によく見られたい
自分が悪者になりたくないという
自己防衛反応が強いからですが、

それもまた、裏を返せば
人にバカにされたり嫌われるのを
極度に恐れているということです。

ということは、結局

「自分に自信が無い」のです。

先に言ったように、女性は
男性の気持ちが自分に向いている
と感じると、
相手に惹かれる傾向がありましたね。

自信のない女性ほど、
自分に注意を向けてくれる男性を
すぐに好きになってしまいます。

なぜならば、その男性の反応を通して
自分の価値を測るから。

逆に言えばいつも
男性からの分かりやすい反応が無いと
自分の価値が見出せないのです。

そのため付き合ったり結婚したりして
恋愛初期のトキメキが落ち着き
関係が安定すると、
今度は不安になります。

「このままでいいんだろうか」
「彼は本当に自分を好きなんだろうか」

そんなところへ新しい男性が現れ
そんな彼女の悩みを聞いてくれたり
チヤホヤしてくれる。

そうするとどうなるか…
説明するまでもありませんね。

自分に自信がある女性の場合、
やはり男性に守られたい点は同じでも
誰が本当に自分を守ってくれるかを
表面的なことだけで判断しません。

自分に自信があるので、
ちょっと優しい言葉を掛けられたり
やたらと褒められたくらいでは
簡単に気持ちや体を許さないのです。

その代わりじっくり時間を掛けたり
綿密な検証を重ねながら、
本当に自分を守ってくれる優良男性を
焦らずに選ぶことができます。

この辺の心理の話は
こちらの記事でも触れていますので
よかったら併せて読んでみてください。

なぜモテたい?どうすればモテる?モテたい人必見「鏡の法則」とは

あなたはモテたいですか?少しでもそんな気持ちがあるならば、この記事を読んでみる価値はあるかと思います。モテたいのは、自然なことです。それをいいとか悪いと捕ら...

ということで、まとめてみると

  • 好奇心
  • 飽きっぽさ
  • 自己顕示欲
  • 悲劇のヒロイン体質
  • だらしなさ

これを完備している女性が
もっとも浮気しやすいと思われます。

4.浮気している女性のサイン

こうして浮気しやすい女性の
特徴は分かりましたが、
それに当てはまらない女性であっても
浮気をしている可能性はあります。

繰り返しますが、浮気をする可能性は
「誰にでも」あるのです。

そこで、ここでは女性が取る行動から
浮気をしているかどうかを
判断する方法についてお話しましょう。

浮気をすると、女性にはさまざまな
「変化」が起こります。

まず単純に考えて、
あなた以外にデートしたり
頻繁に連絡を取り合う相手が
ほかにできるわけです。

なので、彼女のスケジュールは当然
調整が必要になり、
お金や物の流れも変わります。

  • 外出することが多くなった
  • お金の使い方、管理法が変わった
  • スマホの扱いが秘密主義的になった

「あれ?」と思ったあなたが
どうしたのかと尋ねた場合でも

「旧友とまた交流が復活して」
「仕事で新しいプロジェクトが始まって」
「個人情報管理の意識が甘かったから」

などなど、女性は
もっともらしい嘘をつくのが上手です。

少しでも違和感があるならば、ほかに
次に挙げるようなサインがないか
チェックしてみてください。

以前と比べて

  • 趣味、習い事が変わった
  • 服の趣味やつける香水が変わった
  • 食事の好みが変わった

といった「好みの変化」はないですか?

特に以前はあなたの好みに合わせた
服装や髪型、化粧をしていた女性が

趣味を変えた上に
何だかウキウキしていたら要注意です。

しかし、もともとが目移りしやすい
好奇心と飽きっぽさのコンボ女性なら

そうした好みの変化は
別に珍しくないかもしれません。

そういう場合

  • デートスポット情報に詳しくなった
  • あなたの出張が入ると機嫌が良くなる
  • 奥さん専用車にあなたを乗せたがらない

ということはありませんか?

また、

  • 目を合わせなくなった
  • スキンシップをしなくなった
  • 怒りっぽくなった
  • 連絡の頻度が減った

こういう
「素っ気無くなった感じ」があるなら
浮気しているかどうか以前に
あなたへの気持ちに迷いが出ています。

現在浮気中とは言いきれませんが、
たとえまだ浮気はしていなくても
いつフラッとほかに目が行っても
おかしくない状態です。

5.女性の浮気3タイプ

浮気が始まるきっかけは様々ですが、
動機や求め方は
ある程度パターン分けされます。

ここでは典型的な
3つのタイプを見てみましょう。

5-1: 自立型

まず、動機が「完全なる浮気」タイプ。
浮気相手と恋愛する気はまるで無く
完全に割り切っているので、
ここでは「自立型」とします。

論理的な思考をする女性に多く、
パートナーのことは一番に好きで
ずっと関係を続けて行きたいけれど
セックス面だけが欲求不満です。

彼(旦那さん)が多忙だったり
彼より自分の性欲が何倍も強かったり
いろんなプレイを試したいけれど
彼はそういうことに関心が無かったり。

だけど、彼の状況は理解できるし
彼をできるだけサポートしたいので
自分の性的な欲求で
負担を掛けたくはありません。

それだけ彼のことを思うからこそ
自分の性欲は自分で処理する、
という発想が出てきます。

その手段が、セフレなど
始めから恋愛感情抜きの
セックス相手となるわけです。

男性がセックスを面倒がる奥さんに
気を遣って外で遊ぶのと
少し似ているかもしれませんね。

こうした自立型女性にとって
浮気として行うセックスは
スポーツの試合や
芸事のお手合わせのようなものです。

交わりで新たな領域を体験したり
心身のリフレッシュになります。

そうやってゲームを楽しみスキルを磨き
エネルギーをさらに高めた状態で、
最愛の彼の元へと向かうのです。

自立型の浮気をしている女性は
基本的に明るくポジティブで
浮気という後ろめたさがありません。

自分の芯をしっかり持っていて
合理的で割り切り上手なので、
感情がブレません。

理解に苦しむかもしれませんが、
自分の行動が理解されにくいことは
自立型女性自身も、百も承知です。

ですので、彼女はパートナーや周囲に
自分の「浮気」は絶対バレないよう
細心の注意を払っています。

割合としてはかなり少ないですが、
そういうタイプも存在します。

5-2: 依存型A・不安タイプ

残る2つは、自立型に対し「依存型」、
その中でも不安が優勢な女性を
「不安タイプ」としましょう。

何が不安かというと

  • ちゃんと愛されているか不安
  • 自分に価値があるか不安

寂しがりやで
チヤホヤされるのが大好きだったり
「わたしのこと好き?」が口癖です。

自分に関心を向けてくれる人に
のめり込む傾向があり、

その人の好みに合う振る舞いをするので
変化がよく分かったりします。

ヒロイン体質が顕著なことも多く、
あなたへの不満を他の男に話した後

「でも、全部わたしのせいなんだけど」

などと付け加えたりします。

そこで話を聞いている男が
「僕ならそんなけなげな君を
そういう風に扱ったりしない」
などと言おうものなら、一気に接近です。

このタイプは浮気中
ほぼ確実に、罪悪感に悩まされています。

そして最終的には、
たとえ浮気がバレなかったとしても

  • 罪悪感からあなたと別れる
  • 罪悪感から両方と別れる

という結末が多いようです。

いつも悲しみを秘めているような
影のある女性が好き、という男性が
惹かれがちな女性です。

また、自立型女性の話をしましたが
一見サバサバした感じで
自立型に見える女性であっても、

実は「裏不安型」ということがあります。

特に、女友達などに自分の「性欲処理」を
「こんなに彼のことを考えてるわたし、
えらいでしょ?」的に話す女性は
真正自立型ではなく、裏不安型です。

人に話したがる時点で、すでに
本当は自分の行為に確信が持てておらず
誰かに「そうだね」と言って欲しい、
肯定して欲しいのです。

そんな不安タイプの特徴は

  • 寂しがりや
  • 誰かに「深い話」をするのが好き
  • 人がどう思っているか気にしがち

だと言えるでしょう。

5-3: 依存型B・青い鳥タイプ

不安タイプと同じく依存型ですが、
「人が自分をどう思っているか」より
「自分にはもっとふさわしい男がいる」
という思いが強い女性がいます。

この、隣の芝生が常に青く見え
果てしなく目移りが続くのが
「青い鳥」タイプ。

俗な言い方をすれば

常に男を物色中

という感じで

  • 誰かれ構わずボディタッチが多い
  • 飲み会などが大好き
  • 男話や恋バナが大好き

一緒に食事をしていると
よく他の人が食べている物を
一口もらいたがる傾向もあります。

人が持っているものが
何かとよく見えてしまい、
自分も試さずにはいられなくなるのです。

よく言えば探究心が旺盛で
行動力があると言えるでしょう。

そして、惚れっぽいが冷めやすい
青い鳥タイプの女性は
お世辞をすぐ真に受けます。

青い鳥タイプは自己評価が高いため
実力に見合わないお世辞を言われると
「この人は分かってくれる」
と自己流に解釈しがちなのです。

これと比較して、不安タイプは
努力家なことが多いため、

自分が影でしている努力などを
認めてくれる人に惹かれます。

このように、青い鳥タイプは

  • 好奇心旺盛
  • 自己評価高め
  • お世辞が好き

なのが特徴です。

6.浮気か本気か

そんな女性たちの浮気ですが、

果たしてどこからが
「本気」なのでしょうか。
その境目はどこなのでしょう。

最初に言ったとおり、女性は「心>体」。

彼の心がどれだけ
自分に向けられているかによって、
女性は身の振り方を決めるものです。

自分のことを気に掛けてくれたり、
認めてくれたり、

求めてくれる男性に本気になるよう
DNAが命令しているのです。

ですので、恐ろしいことですが
完全なるワンナイトラブでもない限り
どの浮気にも
「本気」の種は潜んでいると言えます。

そして、男性はすでに
その事実を直感的に察知しているから、
パートナーの浮気に女性以上に
大きな打撃を受けるのかもしれません。

では、具体的にどんな感じで
その「本気の種」が
芽を出してしまうのか。

タイプ別にいえば、自立型なら
一般的には理解されにくい自分の選択を
「この人は理解し、受け入れてくれる」
という男性に出会った時。

不安タイプなら、浮気相手が
自分のよい面を褒めてくれたり
ちょっとした変化に気づいてくれると
どんどん本気の芽が育ちます。

青い鳥タイプなら、
会いたいとグイグイ押されたり
ひたすらお姫様扱いされれば
ニョキニョキと芽が伸びるでしょう。

もともとが頭脳明晰、行動力ある
自立型は「よいと思えば即決・行動」

依存型・不安タイプは
自分の価値にスポットライトを当てられ
根本的により安心させてもらえると
「それ無しで生きるのがつらくなる」。

依存型・青い鳥タイプは
イケてる男性から目を掛けられ
チヤホヤされれば
「こっちのほうがよくない?」

率直に言って、新しいものは
それだけで魅力的に映ります。

浮気はパートタイムなだけに新鮮味があり
男女問わず、そこに目が
くらんでしまうこともよくあります。

加えて、浮気をした女性というのは
自分を抱いた男性というのが
そんなに悪い人のはずがない、と
無意識に思いがちです。

なぜなら、その男性が本当に最低だったり
全くのダメ男であれば、
そんな男に体や気を許した自分が
最低なダメ女ということになる。

誰でも自分が悪者になるのは嫌ですから
無意識に自己防御が働き
そうなってしまった理由を探す結果
「浮気相手びいき」になりがちなのです。

このように、浮気相手に比べ
あなたには何重ものハンデがある、
と言っていい状態です。

しかし、そんなハンデに負けず
パートナーの傾向も考慮しつつ
お二人の関係を
上手く育てていって欲しいと思います。

女性の浮気の特徴のほかに、
対処法についても
こちらの記事で詳しく書いてありますので
ぜひ参考にしてください。

女性を一途にさせ浮気を防止する心理誘導法

現在女性と交際している人の中には女性の浮気を心配してしまう人もいるかもしれません。「あれ?何か今までと様子が違うな…」ひょんなことから浮気の疑惑が浮上し、仕事...

7.まとめ

男と女の浮気の違いを
男の「守る」ミッションと
女の「守られたい」本能から探ってみると

男=浮気は娯楽
女=浮気はよりよい選択肢の物色

という構図が見えてきました。

そう言ってしまうと味気ないですが、
実際は男女とも、恋愛感情というのは
理屈で簡単に割り切れないもの。

女性がよく言う
「浮気する方も悪いけど、
される方も悪いのよ!」という言葉は
多くを物語っています。

浮気は確かに自慢できることではないが
自分を大切にしてくれるべきパートナーが

  • 女性の本来のタイプ
  • 浮気してしまう理由
  • 本当の気持ち

を分かってくれず、不満が溜まるから
ついよそ見をしてしまうのだ、というのが
女性の典型的な浮気パターンのようです。

また、モテる人たちの間では
真の言葉として言われているのが
「人は魅力でしか縛れない」
というもの。

人というのは、

  • 恋人だから
  • 結婚しているから
  • 「愛している」

と言ったから

といった社会的ラベルや言葉で
心の関係を保つことはできないのです。

もしこの記事を読んで
あなたのパートナーが浮気している疑いが
濃厚になったのだとしても、

ぜひ覚えておいていただきたい言葉です。

不安や欲のパッケージである、人間。

そんな不安や欲も含めて
女性としっかり向き合えた時、
縛ったりしなくても、彼女は
あなたのそばを離れなくなると思います。

もし、あなたが彼の事を吹っ切ることが出来ない。。。
新しい恋なんて出来ない・・・

諦めきれない恋をしているのでしたら
こちらの手紙を3分間時間を取ってご覧になってみてください。

→ 彼氏の気持ちを取り戻す方法











1分で判定できる恋愛診断ツール

相手の性格を相性を一瞬で見抜く事を可能にしたLINEトーク占い最高2位の現役占い師が使う極秘ノウハウと恋愛診断ツールとは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA