遠距離恋愛→結婚が上手くいく5つの愛情タイプと3つの共有ポイント

Long distance marriage

「遠距離恋愛って苦労するわ・・・」
「辛い。」
「孤独を感じるわ。」

  • 結婚の話をすると彼と喧嘩になってしまう。
  • プロポーズが仕事の忙しさで後手後手に回ってしまう。
  • 彼女から結婚の話をされる度にプレッシャーになる。

そんなふうに遠距離恋愛は
難しいと呟かれる人が多い中

どれだけの人が遠距離恋愛から
結婚までたどり着くことができるのか・・・?

あなたも遠距離恋愛からの結婚できるのか
不安を抱えているかもしれません。

実際に統計データでは
遠距離恋愛からの結婚成就率は
20%未満というデータがあります。

残念なことですが、

残り80%の人は
破局を迎えてしまっているということです。

そして、
遠距離恋愛で破局を迎えたカップルが

いつ破局を迎えたのかを調査されたデータや
遠距離離婚をしないための
コミュニケーションの方法を
詳しく解説していきます。

目次

1:遠距離結婚から破局までのデータ
2:遠距離恋愛・結婚における障壁のあぶり出し
3:5つの愛情タイプからわかるあなたの恋愛必勝パターン
4:相手の愛情タイプを知るために必要な3つの共有ポイント
5:まとめ

1:遠距離結婚から破局までのデータ

as

3ヶ月:23.5% 半年:35.3% 1年:17.6%
2年:11.8% 3年以上:11.8%

引用元:遠距離恋愛何年目で破局した?

半年以内に破局するのが約60%
1年以内で破局するのが約75%

なぜ、遠距離から恋愛や結婚が
成就しにくいのか?

難しいのはわかってるけど
それを言葉で表せる人は
少ないと思います。

1年以内に遠距離恋愛のカップルの
約75%が破局を迎えてしまう。

つまり、

パートナーシップが続けられず
破局してしまうのが
最大の難点でもあるのです。

身近な恋愛関係以上に遠距離恋愛は
信頼関係を結ぶことが
物理的に困難になっています。

その主たる理由は
パートナー同士の接触の仕方や回数が
どうしても制限されてしまうからです。

『時間』『場所』『経済面』
『労力』『仕事』など
物理的環境面はもちろんですが、

それによって
日々生まれてくる『不安』『恐怖』など
お互いの感情を共有が難しいことが
最大の壁になってくるのです。

その壁は大きく3回やってきます。

  • 『恋愛当初』
  • 『恋愛継続時』
  • 『結婚後』

「え?結婚後も?」と思われるかもしれませんが、
せっかく結婚まで辿りついたとしても
安心できないのです。

相手のペースを無視して婚約を強引に進めてしまうと
後からお互いの価値観のズレがわかってきて
破局する恐れが高いのです。

実際に
私の友人でも遠距離ではありませんが、
強引に婚約を進めてしまって
婚約者と破局してしまった女性がいます。

仮に結婚できたとしても
お互いにギクシャクしていたら
幸せは感じづらいですよね。

そうならないためにも
恋愛中のときからしっかりと
信頼関係を作っていく必要が
あるのです。

遠距離恋愛から幸せな結婚生活まで
立ちはだかる試練に
どう立ち向かっていけばいいのか?

ただ結婚するだけでなく
遠距離恋愛からでも
お互いが心から分かり合え、
本当の幸せ・充足感を育み感じられる。

そんな一生涯に渡って使える
パートナーとのコミュニケーションを
これからもっと詳しく解説していきますね。

2. 遠距離恋愛・結婚における障壁を洗い出す

まずは、今あなたと恋人の間で
障壁(敵)となっているものは
何なのか?

それをハッキリ
洗い出していく必要があります。

ここから3ステップに分けてお伝えするので
1つずつ順番にワークを進めてみてください。

2-1:ステップ1 洗い出し

今あなたの遠距離恋愛を脅かしていると
思われる要素を思いつく限り
書き出してみてください。

思いつく範囲で大丈夫です。

たとえば、

  • 相手(恋人)、距離、場所、時間、
  • 信頼関係、仕事、労力、不安、恐怖、不満、
  • 恋人を誘惑する同性の存在、
  • 恋人以外の異性の存在、
  • 友達、家族関係、親戚

など

これは一例ですが、
思いついたものを片っ端から
紙に書き出してみてください。

不安に感じていることを言語化すると
あなたを不安にさせているものの正体が
ハッキリ見えてきます。

ですので
このワークはどんな形でもかまいませんので
必ず実行してみてください。

面白いように
自分の気持ちがわかってきます。

このワークをしていくと気づくかもしれませんが
書き出したものの中には重複しているものや
自分の問題以外のものも含まれているはずです。

それを振り分けていくのがステップ2です。

2-2:ステップ2 振り分け

ステップ1で洗いだした要素を
振り分けていきます。

遠距離に限ることではないのですが、
恋愛と結婚に絶対に必要となる
3つの要素があります。

  1. 『自分(あなた)』
  2. 『恋人』
  3. 『信頼関係』

この3つの要素に分けられます。

当然ですが、
恋愛や結婚は1人では成立しません。

あなたと恋人がいて
そこに信頼関係があるからこそ
関係が成り立つはずです。

ステップ1であぶり出された要素は
この3つの要素のどれかに
集約されるはずです。

  • あなた自身で解決できる問題には
    『自分』
  • 恋人に解決できる問題には
    『恋人』
  • どちらの問題でもあるものには
    『信頼関係』

というふうに振り分けていきます。

2-3:ステップ3 『信頼関係』に注目

2人の共同作業によって解決する
『信頼関係』のカテゴリーに
注目してみてください。

おそらくですが、
『感情的な要素』が多くないでしょうか?

大きくは

  1. 『恐怖』
  2. 『不安』
  3. 『不満』
  4. 『願望』

この4つの感情です。

たとえば、
恋人に浮気されたらどうしようなどの
現状の『恐怖』

今の経済状況で続けていけるのかなどの
将来への『不安』

時間や労力がかかるなどの
環境面などでの『不満』

「ロマンチックなプロポーズをしてほしい」
「優しく抱きしめてほしい」などの『願望』

実はこれらの感情が『信頼関係』に関わる
大きな要因になっているのです。

そして、
『恐怖』『不安』『不満』『願望』の感情は
あなただけでなくあなたの恋人も
同じく感じているものです。

しかし、
『恐怖』『不安』『不満』『願望』などの
感じ方のポイントはあなたと恋人では
タイプが異なっている場合があるのです。

同じタイプのパートナーであれば
ポイントが掴みやすいので
上手く関係性を運びやすいのですが・・・

遠距離恋愛で上手くいかないパートナーは
タイプが異なることで関係性に
亀裂が入ってしまう場合が多いのです。

ではタイプ別の恋愛構築法を
紹介していきます。

これは恋人とのパートーシップに限らず
嫁姑関係、親子関係にも使える
不変の真理ですので、是非とも
ものにして頂けたらと思います。

3.5つの愛情タイプからわかるあなたの恋愛必勝パターン

人はそれぞれ自分の考え方や現実をもっています。

あなたも相手に喜んでほしいときは
「これをやったら喜んでくれるはず」
と思って行動しますよね。

しかし、

せっかく相手を思ってしてあげたことなのに
「なぜか相手の機嫌を損ねてしまった。」
「なぜか相手を怒らせてしまった」
という経験はありませんか?

この逆も然りで

相手はあなたのことを思って一生懸命
プレゼントを選んだり奉仕してくれていても
「私はそんなこと望んでいないのに・・・」
と思って不満を感じてしまった。

女性であれば、
そういう経験がある人も
いらっしゃると思います。

なぜこんなことが起きるのかというと
人はそれぞれ愛情を感じるポイントが
違うんです。

これはアメリカの著名な心理カウンセラー
ゲーリー・チャップマン博士が
提唱したものですが、

人間の愛情を感じるタイプは
『5つのタイプ』に分類されます。

これを
『5つの愛の言語タイプ』と言います。

私自身も遠距離恋愛していますが、
これを意識して愛情表現している結果、

信頼関係が下がるどころか
どんどんお互いに頼りあえる関係性が
構築できています。

ですので、
是非ともこれを使ってパートナーシップを
育んでほしいと思います。

たとえば、
A、B、C、D、Eと5つの愛情タイプの中で
あなたはAタイプ、
相手はDタイプとします。

この場合、あなたはAタイプなので
Aタイプのやり方が相手の喜ぶことだと思って
愛情を伝えようとします。

相手が求めている愛情タイプは
Dなので、Aのやり方では
愛情が伝わりにくいのです。

わかりやすく言うと、

あなたは日本人で
フランス語が全くわからないとしたら
フランス語で「愛している」と言われても
伝わりづらいですよね。

その人の愛情タイプと違うタイプで
愛情を伝えるというのは
まったく知らない言語で
伝えられているのと同じことなのです。

せっかく一生懸命に相手に愛情を注いでも
全然想いが伝わっていない事態ばかりだと
やっぱり悲しいですよね。

事例を出すとわかりやすいのですが、
言葉で愛情を感じる女性に
プレゼントで愛情表現しようとすると

男性「俺が仕事で一生懸命稼いだお金で
こんな高級なバッグを買ってあげたのに
何が不満なんだ!」

女性「あなたは私のこと何もわかってくれてないわ!
私はそんなもの欲しいわけじゃないのよ!」

このような男女のストーリーは結構
あると思います。

他にも
女性側はキスやハグなどスキンシップで
愛情を感じるタイプの人がいたとします。

でもパートナーの男性は
料理を作ってもらうなどの
奉仕されることで愛情を感じるタイプ
だとします。

そこでもし、愛情表現で
キスとかハグばかり求めていたら
上手くいかなくなるんです。

奉仕に愛情を感じるタイプの男性であれば

「君は本当に俺のこと愛してくれてるのか?
都合の良く利用されてるんじゃないか?」

と思ってしまうんですね。

このように
相手の愛情タイプが違うことを
わかってなかったがゆえに
すれ違いが起こってしまうのです。

お互いに会う時間が限られてくる
遠距離恋愛だったら尚更ですよね。

正直なところ、愛情タイプによって
遠距離恋愛が困難になることも
あります。

ただそれも、
解決策をもっているかどうかが
鍵を握ってくるのです。

あなたは
“どんなことに愛情を感じやすいのか?”

あなたの彼(彼女)は
“どの愛情表現に喜びを感じてくれるのか?”

相手の愛情のポイントを理解することで
信頼関係の構築が
今よりもはるかに楽になります。

では今から、
『5つの愛の言語タイプ』について
詳しく解説していきます。

3-1 言葉タイプ

『言葉で愛情を表現してほしい』
それが言葉タイプです。

「いつもありがとう」「感謝してるよ」
「好きだよ」「愛してるよ」

言葉で愛情を伝えてもらえたり
話を受け入れてもらえたことで
「私を愛してくれているんだ」
と実感するタイプです。

男性よりも女性に多いタイプかもしれません。

現在、あなたがパートナーから
「話聞いてくれない」とか
「何も言ってくれないのね」と不満を感じているならば
『言葉タイプ』の可能性が高いです。

『言葉タイプ』でない男性は
言葉以外で愛情表現してくれている
可能性が大です。

たとえば、
『キス』『ハグ』『セックス』など
スキンシップで愛情を感じる男性ならば
女性にも同じことをすれば
喜ぶと思っています。

でも女性が『言葉タイプ』の場合、
男性がスキンシップばかりの
愛情表現をしていると上手く伝わらないんです。

そこで女性は
「なんで愛してるって言ってくれないの?
もしかして体目当てなの!?」
と思ってしまうことがあるんです。

よくありがちな男女のすれ違いですが、
もし相手のタイプが『言葉タイプ』だと
分かれば、そのようなすれ違いも
防ぐことができます。

ここからが重要ポイントです。

『言葉タイプ』への愛情表現ですが、
『言葉タイプ』の人には本当に
どのタイプよりもマメに会話していくことが
必要になります。

何より話を真剣に聞いてもらえることに
大きな喜びを感じます。

男性は面倒臭がる人が多いかもしれませんが
彼女が『言葉タイプ』の場合
絶対に妥協しないでほしいんです。

遠距離恋愛の場合は
メールなども文字よりも
電話やスカイプですよね。

メールだと言葉の解釈で
すれ違いが起きやすくなるので、
毎日電話でじっくり話す時間を
少しでも作ったほうがいいです。

そうすることで相手は
「私は愛されているな」
「私のこと真剣にわかろうとしてくれてるんだな」
実感を得ることができるのです。

3-2 スキンシップタイプ

『体の触れ合いで愛情を感じたい。』

それによって愛情を強く感じるのが
スキンシップタイプです。

『キスする』『ハグする』『手をつなぐ』など
相手と体を触れ合うことで愛情を感じる人です。

子供を見ていればわかりやすいですが、
言葉よりも親との触れ合いで
喜んだりしますよね。

よく人肌が恋しくなるという人は
スキンシップタイプの可能性が高いです。

正直、5つのタイプの中で
もっとも遠距離恋愛に苦痛を感じてしまう
タイプでもあります。

物理的に相手に触れる機会がどうしても
少なくなってしまうので
相手の愛情を受信しづらいのです。

『スキンシップタイプ』の重要ポイントですが、
『スキンシップタイプ』には
できる場合は月に1回でも定期的に
会う機会を作っていく必要があります。

環境的に難しい場合もある場合は
他の4つの愛情タイプを駆使して
伝えていくことです。

あくまで『スキンシップタイプ』の傾向が
強いというだけで
他のタイプの傾向を皆含んでいるんです。

もっとも大事なのは
恋人に『共感』することです。

  • 「僕も同じ気持ちだよ。」
  • 「私もあなたと一緒にいたいのよ。」
  • 「僕は君の味方だよ。」

と共感することが何より重要です。

人は「自分だけ悲しんでいるんだ」
「誰も味方になってくれないんだ」
思ってしまうことが一番苦痛であり、
2人の間に未来を感じなくなるんです。

そういった意味でも
「私も今すぐにでもあなたを抱きしめたいんだよ。」
という想いを必ず伝えるようにしてください。

そのことによって相手も
「君も俺と同じで悲しんでくれてるんだな」
「やっぱり私をわかってくれるのはあなただけだわ」
と愛情を感じることができるのです。

3-3:時間共有タイプ

同じ空間、同じ時間を共にすることで
深い愛情を感じる

それが『時間共有タイプ』です。

  • いっしょにスポーツを楽しみたい
  • いっしょに旅行に行きたい。

何かをいっしょに共同で取り組むことで
愛情を感じやすい人です。

誰かと旅行するのが好きな人や
誰かと何かを企画するのが好きな人は
このタイプの可能性が高いです。

『時間共有タイプ』の人には
季節ごとのイベントを一緒に
企画するのが良いと思います。

たとえば
『ゴールデンウィーク』『お盆』『花火大会』
『ハロウィン』『クリスマス』『バレンタイン』
など

他にも
旅行とかバーベキューとか
独自のイベントを企画するのもいいです。

そういったイベント事や遊びを
一緒に考えることで
お互いのつながりを感じることが
できるのです。

『時間共有タイプ』の人は企画の中で
役割をふってあげると喜びます。

たとえば
「俺、泊まる宿探しておくから
▲▲ちゃんは美味しそうなレストラン
ちょっと調べてみてくれない?」

このように役割をふることで
「私、彼から頼りにされてるな」
相手からの愛情を感じるんです。

『長男』『長女』のような
しっかり者の人に多いタイプですが、
『時間共有タイプ』には任せられるところは
積極的に頼っていくことがオススメです。

「●●くんにしか頼めないことなの。」
「▲▲ちゃん以外は考えられないよ。」

一緒にやる中で役割を任すことが
『時間共有タイプ』の愛情表現の
重要なポイントになってきます。

「俺たちは運命共同体だ!」
と思ってもらうことが
『時間共有タイプ』に響きやすい
愛情表現になります。

遠距離恋愛の場合は
『言葉タイプ』も駆使して
メールと電話を駆使して
お互いに進捗を共有することで
仲が深まっていくはずです。

ここで1つ注意点なのですが、
仕事などのスケジュールで突然
できなくなる事態もあるかと思います。

そのときに「仕事が入っちゃって無理になったんだ。」
で終わらせるのではなく、
必ずフォローをしていくことが必要です。

「来週代わりに休みを取ることができたから
そのとき、一緒にご飯食べに行こうよ」
など

キャンセルにしたままではなく
フォローを入れていくことが
必要です。

3-4:奉仕タイプ

苦労をねぎらってもらうことで
深い愛情を感じるタイプの人。

それが『奉仕タイプ』です。

相手に奉仕することで愛情を表現し、
相手から奉仕を受けたことで
深い愛情を感じるタイプです。

「肩を揉んでくれた」
「家事を手伝ってくれた」
「病気のときに料理を作ってくれた」
など

「私のためにここまでしてくれたんだ」
と感動することで愛情を感じます。

このタイプは普段から
頑張りすぎてしまう人、
人に頼みごとができない人、
我慢強い自己犠牲タイプの人に
多いです。

たとえば、
会社の上司に怒られたり
友達との関係が上手くいかなくても
弱音を吐かない。

口数少ない、優しい男性に多いタイプになると
思いますが、

他の4つのタイプより分かりにくく
相手に対して奉仕することに疲れて
ストレスを溜めこみやすいので
注意が必要です。

『奉仕タイプ』の人は奉仕することで
愛情を表現しようとしますが、
同様に相手にも求めます。

自分から発信してくれないことが
多いので、
ポイントとしてちょっとした
『配慮』が必要になります。

たとえば、
『言葉タイプ』の女性だったら
ついつい彼に話を聞いてほしいために
長電話しがちになりますが・・・

彼がもし仕事で疲れているならば、
それを労わる言葉をかけてあげるとか
早めに電話を切り上げてあげるとか
ちょっとした些細な気遣いです。

そういった言葉でも言わなくても
配慮してくれることが心に深く
伝わっていきます。

3-5:プレゼントタイプ

『贈り物で愛情を感じるタイプ』

相手にプレゼントを贈ること
相手からプレゼントを受け取ったことで
愛情を感じる。

それが『プレゼントタイプ』です。

プレゼントと聞くと
「高級時計とか高級バッグを買ってあげなければいけないのか?」
と思われるかもしれませんが、
そういうことではないんです。

決して高価なものがほしいのではなく
『贈り物』を通して、
愛情を伝え合いたいのです。

たとえば

「これ、去年の誕生日に
彼にぬいぐるみ貰ったんだ。」

というふうに
それを見ることで愛情を強く感じます。

思い出の品を大事にしている人や
サプライズで人を喜ばせるのが好きの人は
プレゼントタイプの可能性が高いですね。

『プレゼントタイプ』
記念日がキーポイントになります。

  • 『付き合い始めた記念日』
  • 『結婚記念日』
  • 『誕生日』

など

何かの記念日にプレゼントを渡すことで
「覚えてくれてたんだ」と
愛を感じやすいのです。

以上、5つのタイプになりますが
このように愛の感じ方には
人それぞれタイプが異なるんです。

「自分はどのタイプかわからないよ」
「彼はあんまりしゃべってくれないし」
という場合もあると思います。

そんなとき、
自分が不満に思っていること
相手がつい愚痴を言ってしまう瞬間に
注目してください。

不満に感じていることは
『5つの愛の言語タイプ』
を見極めるポイントです。

こういった5つのタイプは
普段からコミュニケーションが
しっかりできていないと
見極めることが難しいかもしれません。

次に『5つの愛の言語タイプ』を見極めるために
普段から必要なコミュニケーション方法や
適切な時間帯についてお伝えしていきます。

4. 相手の愛情タイプを知るために必要な3つの共有ポイント

今度は自分や恋人の『愛の言語タイプ』は
どのタイプなのか?

それをリサーチしていく必要があります。

そして、リサーチしていくためには
どんなコミュニケーションを
とっていけばいいのか?

リサーチするための3つの共有を
ここで紹介していきたいと思いますが
その前に、

この3つの共有をするために
有効な時間帯があるのですが
ご存知でしょうか?

私自身も必ずこの時間帯に
恋人と話をするようにしています。

それは1日の終わりである
『睡眠前』です。

なぜこの時間帯が有効なのかというと
1日の終わる寝る前は1人になるため
様々な出来事や不安がよぎるからです。

「今日はこんな嫌なことがあったな。」
「将来どうなるんだろう・・・。」

もしかしたら、
あなたも寝る前になって不安になって
急に寝付けなくなった経験が
あるかと思います。

そのときに頭を整理するために
お互いに共有し合う時間帯として
有効になってくるのです。

「疲れているから1人にしてくれ」

という場合もあるので、
その時は相手が話したいタイミングを
待つことも重要です。

ではここから共有すべき3つのポイントを
順に紹介していきます。

4-1:現状の共有

「最近どんなことあった?」
「最近どんな感じ?」

曖昧かもしれませんが、まずは
最近の出来事や最近の感情を
聞く質問を投げかけます。

「そうだな・・・。実は最近仕事で
こんなことがあって、」
という感じで曖昧なところから
具体的な現状シェアが始まります。

「それで?それで?どうなったの?」
とより深く現状を掘り下げて
とにかく聞き役に徹してください。

「良いこと」か「悪いこと」
どちらかの会話になると思うのですが、
現状を掘り下げていきます。

その過程で必ず相手もあなたのことが
気になってきます。

「君こそ最近どんなの?」
「あなた今日元気ないけど大丈夫?」

と言われたときにようやく
あなたの現状がシェアできる状態が
整ってきます。

とにかく先に相手にフォーカスを
当ててあげること。

この下地を作っておくとお互いが
感情をシェアしやすくなり、
『思いやりのコミュニケーション』に
なって信頼関係が築きやすくなります。

4-2:不安の共有

おそらく現状共有している中で
自然と『不安の共有』をし合う
状態になっていると思います。

「今こういう問題が起きているんだ。
それでこんな不安が出てきて悩んでいるんだ。」

と心を許せる状態が整ったとき
今の不安を話し始めてくれます。

ポイントはやはり現状共有の段階で
じっくりと相手の話を
聞いていくことが大事になってきます。

不安を話せるのはよほど信頼している
相手にしかできないことです。

不安を話してくれたときは必ず
感謝の気持ちを伝えてみてください。

「話してくれてありがとう。」

その一言で恋人は
「ああ・・・この人に話してよかった」
思えるはずです。

これを繰り返していくと
必ずお互いの遠距離恋愛や結婚について
不安をシェアする機会が出てきます。

その過程において
『5つの愛の言語タイプ』を判別できる
機会が訪れます。

ポイントは自分のエゴで
相手の話を遮らないことです。

話を遮ってしまうと
「この人はわかってくれない」と思って
相手は不安をシェアする気持ちが
失せてしまいます。

『100%リスニング』を心掛けてください。

4-3:未来の共有

これは本当に最後の部分ではあるのですが、
相手から聞き出した不安や
自分が相手にシェアした不安を元に
お互いが提案を擦り合わせていく作業です。

「今度2人でこんなことしていかない?」
「毎日この時間にお互い話し合おうよ。」

2人で未来を作っていくことが
信頼関係を高める究極のポイントになります。

5:まとめ

遠距離恋愛で上手くいってないときほど
どうしても相手にしてほしいことばかりを
考えてしまい、

次第に自分よがりに
なってしまいがちです。

相手に何をして欲しいではなく、
相手に何を提供できるか?

それをお互いに考えていくことが
必要になってきます。

結婚は運命共同体です。
1人では結婚はできない。

この事実を
つい忘れがちになっている人も
多いと思います。

1人焦ってしまって
相手が動いてくれなくて
疲れ果ててしまって
「結婚する気が無いなら別れる!」
自ら破局の引き金を引く。

上手くいっていないと
そういう事態になってしまいます。

これは男性と女性の結婚に対する
恐怖ポイントの違いですが、

女性は結婚できないことに
大きな恐怖を抱くことが多いですが、
男性の心理は全く逆のことに
恐怖を抱いているのです。

男性は心の奥底で結婚に対して
大きな恐怖と不安を抱いています。

それは

  • 「あなたの家族に受け入れられるか?」
  • 「あなたを経済的に支えていけるか?」
  • 「子供ができた後、生活費は?」

男性は家族を支えるプレッシャーを
1人で背負い込む人が多く、
周りにもあまり話すことがありません。

それゆえに
彼自身でさえ自覚できていない
未来への不安や恐怖が頭の中で
大きくなっているのです。

遠距離で上手くいかないカップルは
お互いにそういった不安や恐怖を
シェアせずに1人で頑張ろうとして
失敗してしまうのです。

その状況を打破するためのツールとして
『5つの愛の言語タイプ』は大いなる
武器になってくれるはずです。

 


あわせて読みたい


恋愛がうまくいかないのは理由があった!恋を簡単にする3ステップ

女性への恐怖心がなくなる男と女とSとM理論

デートの誘いで使える心理テクニック!隠された女性の本音?

心理セラピストが教える!女性の本音を引き出す会話の方法

永遠の女性攻略法!?女性の態度が変わる10個のポイント

遠距離恋愛をすると浮気に走る?遠距離恋愛の4か条が恋を叶える

キャバクラで200万使った男に学ぶ女性の心理を見抜く方法











60日でモテる男に生まれ変わる方法

女性の本能が無視出来ない男になりたいですか? あなたが女性にモテる男に生まれ変わる方法を解説します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA