本当はどうなの?女性が知りたくなる8つの男性恋愛心理

男性 恋愛心理

男性の恋愛心理が
分からない時ってありますよね。

ケンカもしてないのに、
温度差やミゾを感じてしまったり・・・。

  • 「えっ、何で?」
  • 「私何かした?」

と不安にさえなりますよね。

ですが決して彼が冷めたわけでなく、
そこには本能からくる
男性脳が影響しているのです。

このポイントを理解すれば、
温度差が一転して
彼の魅力に変わります。

さっそく8つの女性が抱く疑問とともに、
見ていきましょう。

目次

1:男性の恋愛は熱しやすく冷めやすい?
2:男性は女性とのメールや電話は実は面倒?
3:女性がオシャレすることに抵抗感?
4:男性はおしゃべり女性に恋心を抱かない?
5:本当のところ記念日やイベントってどう?
6:女性の察して欲しいという空気はどう思っている?
7:女性とイチャイチャするのは実は嫌い?
8:告白待ちの女性って男性心理的にどう?
9:まとめ

1:男性の恋愛は熱しやすく冷めやすい?

付き合いだしてわずかだと言うのに、
彼が急に冷めた態度をする時
つい不安がよぎりますよね。

ではなぜ彼に温度差を
感じてしまうのでしょうか?

そこには男性脳(本能)が
影響しているのです。

男性は女性と付き合う前も後も、
彼女以外に本能的に
意識している人がいます。

それは、他の男性達です。

分かりやすく言うと、
付き合う前は他の男性達の中で
あなたを奪いにいきます。

そして付き合ってからは、
喜びを胸に社会や他の男性達との
競争に意識が向くのです。

ですから奪う時は女性に
エネルギーが集中しますが、
恋人になった後はエネルギーが
女性と他の者達に分散するのです。

決して彼の思いが
冷めたわけではないのです。

彼女と一緒にいる時でも、
その時その時で色々な方向に
エネルギーが出ているわけです。

男性脳は常に社会と他の者達を
意識しているのです。

2:男性は女性とのメールや電話は実は面倒?

好きだからこそ、
1日に何度も彼に
連絡してしまうものです。

男性も好きな女性からの
連絡は嬉しいものです。

しかし連絡の頻度が増えてくると
ある感情を抱きはじめます。

例えば、

  • 「今でなくてもいいだろ」
  • 「他に集中したい事がある」

などの心の声です。

女性が思う以上に男性は
自分の時間にシビアなのです。

ですから連絡の頻度が増えると、
タイミングによっては
ストレスになってしまうのです。

もし何度もメールをしてしまう場合は、
彼からの返事を求めない内容の方が
いいかもしれません。

彼のタイミングであなたへの
愛情メールがくるはずですから・・・。

3:女性がオシャレすることに抵抗感?

男女のやり取りの中で、
「お前は俺のものだ」
と言うセリフがあります。

逆に女性は、
「私はあなたのもの」
と言う言い方をします。

まるで所有物の確認合戦ですね。

このセリフが出る男性心理には、
女性への愛情と同時に
他の者達に負けたくない
と言う心理があります。

女性にとっては、
勝つだの負けるだの
意味不明ですよね。

しかし男性には
超重要なのです。

本能的に重要なのです。

そしてこのような心理からすると、
女性のオシャレは微妙です。

女性はオシャレが大好きですし、
彼の前でよりキレイでいたいものです。

にもかかわらず、
男性は嬉しさの反面、
他の者達の視界に入る事に対して
素直に喜べないのです。

まったくもって身勝手ですが、

  • 「俺の前ではオシャレに」
  • 「他の者達の前ではズボラに」

が本音なのです。

オシャレをした時こそ、
彼だけに視線を送り続けてください。

4:男性はおしゃべり女性に恋心を抱かない?

日頃の口数は女性の方が多いものです。

そして男性も分かっています。

男性脳は結果にフォーカスしますが、
女性脳は結果までの
過程を楽しむわけです。

そして男性がおしゃべり女性を
嫌いかは一概に言えませんが、
ひとつポイントがあります。

それはほめられたり、
頼られたりする時に、
男性は喜びが込み上げてくる
と言う点です。

もしあなたが、おしゃべりさんであれば、
このポイントを会話に入れる事を
おすすめします。

5:本当のところ記念日やイベントってどう?

女性は記念日を手帳に
しっかり記します。

かたや男性は
記憶頼みがほとんどです。

例えば女性にとって、
付き合った日は
まさに二人のスタートです。

大切な記念日です。

しかし男性にはスタートというより、
節目に近いニュアンスがあります。

確かにスタートではありますが、
恋愛競争が終わった時
でもあるのです。

ですからスタートの中には、
彼女だけではなく、
同時に社会や他者が
意識の中に存在するのです。

そして本音は、
「誕生日とクリスマスくらいでいいだろ」
と思っているのです。

記念日を彼が忘れたからといって
ブチ切れないでくださいね。

男性脳はとらえ方が
違うだけなのです。

6:女性の察して欲しいという空気はどう思っている?

女性は男性につくそうとします。

そしてエネルギーの矢印も
彼1本になれます。

しかし男性は常に他にも
矢印がでており、
好きな女性のためにも
自分の在り方に意識が向きます。

矢印がいくつもあるため
当然見落としてしまう点も
出てきます。

女性が気が付く事を、
男性は平気で
見逃してしまうのです。

例えば女性が何かを
察して欲しいと思っていても、
見えてない事が多くあるわけです。

そして男性脳は
結果にフォーカスします。

ですから察して欲しい空気感より、
「はっきり言ってくれ」
と言うのが本音なのです。

それが例え男性にとって
嫌な事だとしても、
「はっきり言ってくれ」
と思っているのです。

7:女性とイチャイチャするのは実は嫌い?

イチャイチャが好きな男性もいます。

しかし男性のイチャイチャは、
彼女と2人の空間に限ります。

男性の本能にとって人前とは、
競争のある社会なわけです。

その中では強さを誇示したいのです。

なぜなら男性は権威性に
こだわる生き物だからです。

ですから人前で彼女が急に
イチャイチャしてきたら、
本能的に一瞬ひいてしまうのです。

しかし2人の時は
イチャイチャして
甘えてくる男性も多くいます。

8:告白待ちの女性って男性心理的にどう?

男性がえがく理想のストーリーは、
「口説いて告白して落とす」
と言うものです。

言い方を変えれば、
自分の力で狩りにいくわけです。

草食男子も根本は一緒です。

にもかかわらず
なかなか告白してこないのは、
フラれるのが単に嫌なのです。

プライドが高い男性に限って
失敗が許せないのです。

ですから「彼女も自分の事が好きだと」
確信できれば、理想のストーリーが
動き出すのです。

ちょっと男のずるい所です。

女性からしたら、
もどかしいばかりか、
物足りないですよね。

「男らしく言ってよ」
とダミ声をあげたくなるのも
分かります。

しかし男性は
プライドが高く慎重です。

女性から告白待ちオーラを
強めてみるのもひとつです。

男性の本音は自力で
女性を落としたいのです。

9:まとめ

男性の恋愛心理に対して
女性ならではの
?マークがあります。

ですがその時感じる温度差は、
彼が冷めたのではなく
男性脳(本能)が
強く影響しているのです。

女性は社会も他者も含めて
彼一途になれます。

しかし男性の一途は、
女性は彼女に一途だとしても、
同時に社会や他者に
意識があるのです。

男性の特性は狩猟時代の
なごりとも言われますが、
外敵の中で狩りをする
スイッチが今でもあるのです。

そして男性脳(本能)と
女性脳との違いが
温度差につながるのです。

しかしこの狩猟時代の
なごりがあればこそ、
女性にはない男性の魅力が
そこに秘められているのです。

ぜひ男性脳(本能)からくる
特性を参考にしてみてください。

お読み頂きありがとうございました。

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!