遠距離でよかった!恋愛も仕事も充実度120%にするコツ

遠距離 恋愛 コツ

若いうちだからこそ
将来性を買われての転勤があります。

苦労は買ってでもしろ、というように
キャリアを本気で考えるなら
願ってもないチャンスかもしれません。

しかし恋するカップルにとっては
大きな試練でもありますね。

試練の「試」は文字通り「試すこと」。
あなたとパートナーの気持ちや
関係性が試されます。

そして「錬」は訓練の「錬」。
訓練を受けるとどうなりますか?
そう、あなたは成長し
レベルアップできますね。

遠距離恋愛は辛いことも多いですが
上手に付き合っていけば
恋のみならず仕事の面でも
あなたの人生に必ずプラスになるもの。

遠距離恋愛でゴールインした
幸せなカップルは
実際にたくさんいます。

彼らはどうして成功したのか。

小手先のテクニックでなく
恋も仕事もレベルアップする秘密を
詳しく解説していきたいと思います。

目次

1.「遠恋必勝法」は本当か
2.お金が要るなら稼ぐ事が大事
3.深く理解し信頼関係を築く
4.まとめ

1.「遠恋必勝法」は本当か

遠距離恋愛を長続きさせる方法として
さまざまな情報が出回っています。
しかし本当に
それらを信じてよいのでしょうか?

ここでは一般的によく言われる

「長続きさせる方法」
「結婚につなげる方法」

を検証してみます。

1-1.連絡はマメに?

人はいつも身近にあるものに
親しみを感じます。

あなたもよく見る商品だとか
よく見る俳優だとか
なんとなく親しみを持っていませんか。

恋人同士もデートを重ねるごとに
お互いを身近に感じるようになります。

ところが遠距離恋愛では
この「親近感」が揺るがされます。

相手と接する機会が減るので
自分の中に占める割合が
だんだんと少なくなってしまうのです。

いわゆる「風化」です。

これを避けるために

  • 「毎日一回は連絡を」
  • 「できるだけマメに」

といったアドバイスが出るのでしょう。

しかし
回数だけに気を取られていませんか?

周りにいつもあるもの
自分に語りかけてくるものに
心が占められるのは確かです。

だけどそれが「うっとうしい」になると
逆効果。

あなたも経験がないでしょうか。

頼んでもいないのに送られてくる
宣伝のメール。

選挙のときにがなり立てられる
「○○をよろしくお願いします!」

それらがうっとうしいのは
「あなたが望んでいないから」ですね。

宣伝メールがやたら来るために
大切なメッセージが埋もれてしまう。

宣伝カーがうるさくて
大切な作業に集中できない。

彼らがあなたに向けて
言いたいことがあるのは分かりますが
相手はあなたの都合を
全く考えていない。

この状態になると
恋人はあなたのアプローチが
重たくなります。

とにかく接触「回数」を増やすこと
と、あなたが思っているとしたら
その「質」について
ぜひ考えてみてください。

あなたは相手の都合を考えて電話したり
メッセージを送っているでしょうか。

マメマメしく連絡をするのが
独りよがりな
「聞いて欲しい・見て欲しい」
なっていませんか?

自分がこんなに頑張っているのだから
相手も感動するだろう
なんて思っていないでしょうか。

でも、相手の都合と言ったって
それが分からないからこそ
頻繁に連絡を取って
状況をもっと知りたい。

そんな思いもあるかもしれませんね。

お互い連絡を取り合うことは
もちろん大切です。

より分かり合いたい
存在を近くに感じたいから
連絡を取り合うんですよね。

だからこそ、
せっかく取り合う連絡が
逆に負担にならないよう
効果的なやり取りをしたいですね。

連絡を取り合う「適度」な回数は
カップルによってさまざまですし
状況によっても変わってきます。

自分が思う「適度」と
相手が考える「適度」が一致しているか
ふたりで話し合ってみるのもいいかも。

もともとフェイスブックや
ツイッターを使っているなら
それらSNSでの近況フォローも
ひとつの手です。

下手に相手を引き止めることなく
日々の状況をリアルタイムで
知ることができます。

遠距離になってから
あえてSNSを始めるのも
お互いがいいと思えば
やってみる価値アリですね。

配慮を持ったうえでのマメな連絡は
正解だと言えるでしょう。

コミュニケーションの「質」を心がけ
常に相手目線を忘れずに。

ダラダラと
自分が言いたいことだけ言うのでなく
「受け答え」をしましょう。

逆に相手が
「連絡なさすぎ」と感じていたら
そんな気持ちを察知することも大切。

相手の気持ちを汲み取った上で
今の状況が自分の精一杯なら

それを分かってもらえるよう
本音で話すようにしましょう。

頻繁に話せないからこそ
必要なものを
最適なタイミングで。

簡単ではありませんが
その努力をしていることこそが
ふたりの将来につながっていきます。

1-2.ルールを決める?

連絡するタイミングが難しいならば
始めからいつ連絡するか
決めておけばいいのでは?

確かにルールを決めておけば
摩擦は起こりにくいかもしれません。

時間や経済面でも
ルール、基準がはっきりとしていると

  • 「相手に無理をさせているのでは」
  • 「自分ばかり頑張っているのでは」

というような
モヤモヤした思いは減りそうです。

また、ルールを決めて守ることで
それをするのが習慣になります。

毎朝する歯磨きをしないと
気持ちが悪いのと同じで
決まった時間に電話しないと
なんだか落ち着かなくなります。

日々の電話やメールも
するのが当たり前になれば
面倒だという気持ちも起こりませんね。

ルールをきちんと守れる人なら
信頼度もアップします。

また、決めると言えば
「結婚の時期を決める」カップルも
少なくないようです。

人はゴールがはっきりしているほど
そこまでの過程を頑張れるもの。

「2年で結婚する」
「それまでにいくら貯金する」

などと決めておくと
モチベーションが上がります。

このように
ルールを決めることのメリットは
たくさんあるように見えます。

その反面、

  • 「何も考えなくなる」
  • 「柔軟性が無くなる」

という危険もはらんでいます。

そもそも状況というのは
いつ変化するか分からないもの。

仕事の環境、経済状況、
体調や親のことなど
いろいろあります。

毎日すると決めた連絡も
仕事のシフトが変わったり
配置が変わったりして
時間が合わなくなることもあります。

それなのに
「ルールだから」
継続実行を求められてしまうと
ストレスになりますね。

仮に状況の変化に応じて
適宜ルールを変更していくとしても
新しいルールが定着するまでに
どうしても時間が掛かるもの。

習慣は一度崩れると
また習慣化するのが大変です。

ルールもコロコロ変わるようでは
結局守れないものになり
本来の意味がなくなってしまいますね。

そんな守りづらいルールを
無理に守らないといけなくなると
「縛られている」と感じてしまいます。

それではふたりの関係に
よくない影響が出るのは明らかですね。

こうしてみると
スムーズに守れないルールなら
メリットよりデメリットの方が高い
と考えられます。

本当にふたりともが
無理なく実行できるルールですか?

決めることで
ふたりの気持ちが安定しますか?

状況の変化にも
柔軟に対応しましょう。

使えないルールなら
思い切って取りやめにすることも。

ルールを決めたから守るのではなく
守ることでお互いメリットがあるから
ルールを作るのです。

あまりガチガチにしないで

  • 「基本的にはこんな感じ」
  • 「これくらいを目安に」
  • 「無理がなければこれを目指そう」

といったゆるいルールなら
あったほうがいいと思われます。

1-3.愛情表現はストレートに?

人間というのは五感全部を使って
コミュニケーションをしています。

誰かと会って話せば
言葉だけでなく表情、仕草や
声のトーンなどから
多くの情報を得ることができます。

それが遠距離恋愛になると
なかなか会えないために
どうしても意思疎通を
言葉に頼るようになってきます。

なので
「好きだよ」とか「愛してる」とか
それまで言ったことがない言葉も
思い切って伝えるとよいと言われます。

確かに「好きだよ」と言われて
悪い気がする人は
いなさそうですよね。

今まで言えなかったことも
遠距離になったからこそ
素直に伝える勇気が出るかもしれません。

反面、ここでも
距離を埋めたいが一心で
「愛してる」の連発になると
お互いに「慣れ」が出てきます。

ハリウッド映画などでよく
「ハニー、愛してるよ」
などと電話の最後に言いますね。

あれは欧米の習慣で
夫婦や家族の間では
「じゃまたね」感覚で言われています。

言うほうも自動的、
聞くほうも自動的。

こうなってしまっては
味気ないものですね。

そもそも「愛情表現」というのは
どういうことなのでしょうか。

それは「愛情を表現する行為」です。

そこには単なる
「好き」とか「愛してる」だけでなく

感謝の言葉
相手を認める言葉
いいところをほめる言葉

も含まれるのではないでしょうか。

自分の人生に大切な
何かをもたらしてくれた人には
感謝が生まれます。

愛情があるから存在を認めているし
相手のいいところが見えます。

それを伝えること。

人は感謝されたり認められると
とても嬉しいものです。

なかなか会えない遠距離恋愛では
相手に感謝し
存在価値を認めることを
より意識的にやっていきたいものです。

検証:「愛情表現はストレートに?」

そもそも愛情表現って何?

「好き!」「愛してる!」
だけだと思っていませんか?

好きな気持ちを伝えるのも大切です。

でも、それだけでなく
相手への感謝や
本人の努力、長所を認める言葉も
積極的に伝えていきましょう。

1-4.愚痴は言わない?

男性はプライドの生き物と言います。

多くの男性は
女性が困っていたり辛いときは
自分が助けてあげるのが当然、と
どこかで思っています。

このため解決しようがない問題を
延々と持ちかけられると
解決できない自分を無能力と感じ
不愉快になるようです。

例えば彼女が電話口で毎回
「さみしい、会いたい」と
繰り返すと

「そんなこと言われたってどうすりゃいいんだよ?」

そうなるとだんだん
相手がうっとうしくなります。

愚痴、ネガティブなことは
極力言わないように、というのは
こうした負のサイクルを防ぐため
もっともなアドバイスです。

しかし恋人だからこそ
時には仕事場でのストレスや
人間関係の悩みなど
愚痴っぽいことも聞いて欲しいもの。

聞いてもらえる相手だからこそ
安心感があるのです。

話してもらえるほうも

  • 「弱みを見せてもらえた」
  • 「それだけ信頼してもらっている」

と感じ、嬉しいものです。

あなたが心のうちを
信頼する恋人に聞いて欲しいときは

「こんな話をして困らせたくはないけど
話を聞いてもらうだけで気持ちが楽になる」

ということを前もって伝えると
いいかもしれません。

アドバイスを求めているのではなく
ただ心のうちを聞いて欲しいだけ

ということをはっきり伝えるのです。

こうすることで相手も
自分がなんとかしてあげなければ
という無意識のプレッシャーを
持たずに済みます。

そして話を聞いてもらったあとは

  • 「聞いてくれてありがとう」
  • 「聞いてもらって楽になった」

と、感謝の気持ちや
ポジティブなフィードバックも
忘れないようにしたいですね。

ネガティブだからダメということでなく
内容と伝え方が大切です。

一番NGなのは
言われてもどうしようもないことを
「延々と繰り返す」こと。

相手を信頼して
自分の内面を整理するようなかたちで
話を聞いてもらうことは
逆にふたりの距離を近づけます。

話したいことがあれば
ひとりで抱え込まず
恋人とシェアしましょう。

そして、聞いてくれたことへの
感謝も忘れずに。

1-5.必勝法のコツ

こうして見てみると
巷で言われる必勝法はどれも

「相手のことを
どれだけ深く考えられるか」

が決め手と言えます。

  • マメな連絡も
  • ルール決めも
  • 愛情表現も
  • ネガティブな打ち明け話も

相手が望む「タイミング」
望む「かたち」で。

それが分からないのなら
表層だけしか見ていないということ。
本音で話し合いましょう。

そして、感謝の気持ちを
積極的に伝えること。

遠距離恋愛を成功させるには
コミュニケーションの数よりも
質を上げることが大切です。

2.お金が要るなら稼ぐ事が大事

2-1.遠距離の現実

遠距離恋愛のハードルは
会えないことだけではありません。

そのハンデを埋めるために
電話を掛け合ったり
お互いに会いに行ったり
その経費が掛かるのです。

「金の切れ目は縁の切れ目」
という言葉もあるくらい。
経済的な不安は
ふたりの関係を直撃しかねません。

遠距離恋愛を成功させたいのなら
この現実をきちんと認識すること。

ではこの問題に
どう対処していけばいいのでしょうか。

今の収入では足りないと感じたら
あなたはどうしますか?

収入を増やすために
残業したりバイトをしたりして
もっと働こうとするかもしれません。

しかしただでさえ忙しいあなたに
今以上頑張って働く
余裕はあるのでしょうか。

さらなる時間を仕事に宛てれば
彼との時間が減ることにもなります。
それでは本末転倒とさえ
言えるのではないでしょうか。

ではどうしたらいいか。

答えは
「時間当たりの収入を上げる」
です。

つまりあなたの能力を上げて
同じ時間で
もっとお金が稼げるようになるのです。

仕事場であなたの評価が上がれば
昇進やボーナスが期待できるということ。

ノルマ制のお仕事なら
結果を上げればそのまま
報酬アップにつながるでしょう。

遠距離恋愛を成功させるために
あなたが目指すべき方向は
自分の能力を高め
稼げる人間になることです。

2-2.逆境で開花する能力

考えてもみてください。

人間というのは
チャレンジがあるから進化します。

人は逆境に置かれたとき
それをなんとか乗り越えようとして

新しい考え方と
技術を生み出してきました。

あなたは今、遠距離恋愛という
苦しい状況にあります。

彼、彼女にいつでも会える
あなたの同僚に比べ
あなたは恋人になかなか会えない上に
出費も多い。

ということは
問題を克服しようとすることで
あなたの眠っている能力が開花し
進化するチャンスでもあるのです。

2-3.使えるものは遠距離でも使うことが大事

あなたが恋人と
遠距離になってしまったことは
神様からのギフトかもしれません。

先に検証した「遠恋必勝法」のコツは
何だったでしょうか?

それは
「コミュニケーションの質を高めること」
でしたね。

高いコミュニケーション能力は
仕事をする上でも
絶対的に有利になります。

あなたにとって
一生の資産になるのです。

そして遠距離恋愛は
コミュニケーションスキルの
強化集中トレーニングみたいなもの。

好きな人と心が通じ合いたい。

その想いが

  • 相手の深い欲望を読み取る
  • 自分の深い欲望を認識する
  • 相手が受け取りやすい形で自分の思いを伝える

というスキルを磨く原動力になります。

せっかくの遠距離恋愛です。
コミュニケーション能力を磨いて
恋も仕事も
質を高めていきましょう。

2-4.恋愛上手は仕事上手

セールスの世界では

「一流のセールスマンは女性を口説くのも上手い」

と言います。

それは、セールスも恋愛も
自分のことを売り込む以前に
「相手のことをよく知りたい」
という思いが大切だから。

  • よく知りたいからよく観察する。
  • 話をよく聞く。

相手のことがよく分かれば
どんなタイミングで
何を差し出せばいいのかが
分かってきます。

そして
あなたが相手に頼ったり
自分の弱みを見せたりすることで
親しみが強まります。

恋人との強い信頼関係を築く過程を
ほかの人との関係づくりにも
ぜひ応用してください。

仕事だけでなくいろいろな面で
きっとよい変化が起こります。

3.深く理解し信頼関係を築く

コミュニケーション力アップの
メリットはよく分かりました。

じゃあ具体的には
どうすればいいのでしょうか。

3-1.情報を読む

まずは「情報を読む力」をアップ。

表層的なことに留まらず
広く深く読むことが必要です。

3-1-1.言葉の裏を読む

心の中で思っているけれど
口に出さないことが「本音」です。

「言うと相手が傷つくだろうから」
という思いやりから
本音を言わない場合がよくあります。

あるいは浮気など
バレるとまずいこともあります。

相手の言葉の裏側にある
事実・本心は何でしょうか。

3-1-2.無意識を読む

建前の裏にあるのが「本音」ですが
事実はそれが全てではありません。

相手が意識していないレベルで
願望や恐怖があるものです。

例えば浮気は
何が原因で起こるのでしょうか。

表層的には

  • 異性といるのが好き
  • 寂しい
  • 性的欲求

などがあるでしょう。

しかしその奥にあるのは

  • 「見捨てられることへの恐怖」
  • 「求められることへの願望」

かもしれません。

ひょっとしたら
自分に愛される価値があると思えなくて
今ある幸せを無意識に
壊そうとしてしまうのかもしれません。

相手の言動の
根源にあるものは何か。

本人も気づいていない
無意識レベルの情報を
読み取りましょう。

3-1-3.環境を読む

人間というのは
環境に大きく左右されるもの。

あなたが「当然」と思っていることも
環境が違えば
当然ではなくなってきます。

相手のことを理解するためには
その背景もよく理解しましょう。

どんな家庭で育ち
どんな経験をしてきたのか。

今どんなことをしていて
どんな課題を抱えているのか。

そうした詳細が分かってくると
それがその人に
どんな影響を与えている可能性があるかが
見えてきます。

3-2.タイプを知る

人にはいろんなタイプがあります。

  • 分析型VSフィーリング型
  • 積み上げ型VS衝動方
  • 体育会系VS文科系

いろいろありますが
タイプによって
思考や行動パターンが違うことは
よく知られた事実です。

ところがコミュニケーションになると
これをすっかり忘れがち。
どうしても自分基準で
相手の言動をジャッジしてしまいます。

  • 「そんなことで怒らなくても」
  • 「それをしちゃダメでしょ」

相手の言動が理解できなかったり
共感が持てないから
そんな気持ちが起こります。

相手のことがどうも理解できない
というのであれば
一度「性格・タイプ」などで
検索してみてください。

自分と違うタイプの人は
物事をどんな風にとらえ
どんなことに価値を置くのか。

相手のことをもっとよく分かる
ヒントが見つかると思います。

3-3.確認をする

さて、あなたが相手のことを
深く理解したからといって
相手がそれを聞きたいとは限りません。

「あなたのこと分かってるよ」などと
うかつに言ったり、
そんな素振りを見せないように。

あなたの「理解」はあなたの主観であり
相手にとっても正しいとは
限らないのです。

何かアドバイスをしたいと思っても
まず「思うこと、言っていい?」
などと確認を取るようにしましょう。

このプロセスを挟むだけで
相手の受け取り方が違ってきます。

自分は分かっていると過信せず
常に相手を尊重することです。

3-4.パターンを知る

引力の法則と同じで
人間のエネルギーにも
「こうすればこうなる」という
パターンがあります。

簡単に言えば

  • 「頑張れば疲れる」
  • 「休息すれば回復する」

ということ。

今お互いがこのパターンの
「どこに位置しているか」を知ると
次に起こりえる波が予測できます。

例えば恋人が
大きなプロジェクトに取り組み中なら
それが終わったときに
ガクッと気が抜けるかもしれません。

それを先に予測することで
プロジェクトが終わったころに
「疲れは出てない?」などと
フォローを入れることができます。

休息すれば回復するのですから
相手が落ち込んでいるときなども
やたらと励ますより
休みやすい環境を作ってあげましょう。

このように
エネルギーの循環パターンを知ることで
相手や自分の状況の
メンテナンスがしやすくなります。

3-5.サポートする

コミュニケーション成功のカギは
信頼関係です。

信頼関係を築きたいと思うなら
まずは相手を
精一杯サポートしましょう。

辛いとき、悩んでいるときには話を聞く。

相手の本音や無意識レベルの思いを
理解してフィードバックしてあげる。

それによって
相手は自分で思っても見なかった
新しい気づきを得ます。

新しい気づきがあれば
人はまた先へと進めるのです。

あなたが差し出せるのは答えでなく
あくまでも相手が自分で気づくための
サポートです。

そして、相手が嬉しいときは
いっしょに喜びましょう。

そうした気持ちの寄り添いが
ふたりの信頼関係を強くしていきます。

4.まとめ

遠距離恋愛の本当の必勝法のコツは
「コミュニケーションの質を高める」

幸運なことに、遠距離恋愛は
コミュニケーション力を磨くのに
願ってもない環境なのです。

コミュニケーションの達人は恋ばかりでなく
すべての人間関係において成功します。

仕事でも力を発揮できるようになり
結果的にお金も入ってきます。

  • 深く広く知る
  • 本音で話す
  • 尊重する
  • 感謝を伝える
  • サポートする

これらを心がけることで
人と強い信頼関係を築いていけます。

絆を深め合った恋人となら
結婚しても、ますます幸せな人生を
歩んでいけることでしょう。

遠距離恋愛して本当によかった!

あなたが近い将来そう思えることを
心から願っています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でautomaticlove0をフォローしよう!

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!