【付き合う前の初デート】成功の秘密はデートプランにあった!

まだ付き合う前、
どうやって初デートに誘えばいいんだろう?

そんな時、
初デートの誘い方から最適な場所選びまで、
失敗しないためのデートプランニングについて、
事細かくお伝えしていきます。

そして、
お互いを知るための時間の使い方から、
次のデートへ繋げる方法、
さらには告白のタイミングまで、

これからお付き合いへと繋げていくための
重要なポイントについても
解説していきますので、
楽しみにしていてくださいね。

 

1:付き合っていない時の初デート

「なんだか気になる」
「もっと話してみたい」

そう思う心の奥には、

「もっと相手のことを知りたい!」

という願望があります。

その願望を叶えてくれるのが、
「初デート」

相手のことを教えてもらい、
自分のことを聞いてもらう。

付き合っていない時の初デートは、

そうやって、
お互いにお互いのことを知り、
深めていく時間でもあります。

2:付き合う前の初デートって?

付き合う前の初デートは、
まだお互いがお互いのことを
ほとんど知らない状態。

そんな時は、
どのようにデートを進めていけば
よいのでしょうか?

失敗しないための初デートの心得を
お伝えしていきます。

2-1:デートプランがすべてを決める

初デートは、

  1. どんな場所で
  2. どれくらいの時間
  3. どんなことをするのか

この3つが非常に重要になってきます。

なぜかというと、

せっかくの初デートなのに、
結局相手のことも聞けず、
自分のことも伝えられず…

では、

何も進展しないまま、
ただ時間を潰しただけで、
終わってしまうからです。

なので、デートプランは、
最重要項目になります。

それではこれから、
初デートには、
どのようなプランが良いのか?
見ていきましょう。

2-2:初デートの誘い方

初デートは、
できるだけ自然に

例えば、

「行きたいお店があるんだけど、
一人じゃ入りづらいんで、
一緒に行ってくれないかなぁ?」

とか

「チケットが2枚手に入ったから、
一緒に行ってくれないかなぁ?」

などのように誘うと、

もしも相手に、
まだそれほど気持ちがなかったとしても、
最初の一歩が踏み出しやすくなります。

お互いに話していくうちに、
好きになっていくこともあるので。

2-3:初デートに最適な場所は?

さて、初デートでは、
どのような場所が好まれるのでしょうか?

10代から30代の女性1000人に聞いた、
付き合う前の初デートで行きたい場所の
アンケート結果によると、

1位:食事
2位:映画館
3位:水族館

だったそうです。

食事でのお店を選ぶ基準は、
値段ではなく、お店の雰囲気に
重点を置くと良いようです。

映画は、見終わった後、
お互いに感想を伝え合うことで、
お互いのことを知ることができます。

水族館では、
一緒にショーを見たりして、
いつもとは違った空間が楽しめます。

場所選びでの一番のポイントは、

お互いのことを知るための時間を
作れるかどうか。

初デートは、
まさにこのために作った、
とびっきりの機会なんです。

なので、
お互いのことをゆっくり話せて、
伝え合える場所にしましょう。

ちなみにワースト3は、

ワースト1位:ドライブ
ワースト2位:カラオケ
ワースト3位:夜景スポット

だったそうです。

密室などで二人っきりになる時間は、
お互いの気持ちを確かめ合ってから、

もう少し後で機会を作った方が
良さそうですね。

2-4:初デートにかける時間は?

2〜3時間が程よい時間。

短すぎると、
お互いのことを知るには、
時間が足りませんし、

長すぎると、
緊張の初デートということもあり、
お互いに疲れてきってしまうことも
ありえます。

食事でのデートであれば、
時間に余裕があれば、
次にカフェへ行っても良いでしょう。

映画や水族館でのデートであれば、
お互いに疲れていなければ、
そのあとカフェでゆっくりお茶したり、

お互いに元気が残っていれば、
食事をしても良いかもしれません。

2-5:デート前日にやるべきこと

前日には、

「明日、楽しみにしてるね」

など
簡単なメッセージを相手に送っておくと
お互いに気分も盛り上がります。

あとは、体調をしっかり整えておくこと。

よく、遠足の前夜になると、
気分が高ぶって眠れなくなる人もいますが、

初デートの前夜だと、
余計にそうなる人もいるかもしれませんね。

そうなったらなったで仕方ありませんので、
それまでの期間は、
できるだけ睡眠をたっぷりとって、
体調を整えるようにしましょうね。

2-6:お互いを知る時間にやるべきこと

まず、相手の話を聞く。

相手の好きなことや興味のあることを、
じっくりたっぷり聞いてあげてください。

中には、
好きなことや興味のあることが分からない
という人もいるかもしれません。

そんな時は、
最近どんなことをしているか?とか、
どんなことをしている時が楽しいか?など、
いろんな視点から聞いてみてあげてください。

相手が満足するまで話し終えたら、

今度は、
あなたの好きなことや興味のあることを
伝えてみてください。

その中から、
お互いの共通点が見つかれば、
話も盛り上がりますし、

その切り口から、
次のデートへも繋げやすくなります。

例え共通点が
見つけられなかったとしても、

相手の

  • 好きな食べ物
  • 好きな場所
  • 好きなこと

などを聞いておけば、
次のデートプランを立てやすくもなります。

2-7:次のデートに繋げる魔法の言葉

デートも終わりに近づき、
帰る間際に伝えておきたいこと。

それはあなたの
「心からの想い」

それを言葉で伝えてあげてください。

とは言っても、
いきなり「好きです!」とか
「付き合ってください!」とかは、

よほど最初から良い雰囲気じゃない限り、
まだ早いので、

「今日は一緒にいられて楽しかったよ。
 また話せると嬉しいなぁ」

などのように、
今の気持ちと、
次に繋がる気持ち、
その両方を伝えてみてください。

そこでもし、
「私も楽しかったよ。また話そうね」
のような返事がもらえれば、

そのタイミングで、

「じゃぁ今度は、〇〇さんの好きな
 〇〇のお店へ行こうか」

とか、

「じゃぁ今度は、〇〇さんの好きな、
 〇〇の場所へ行こうか」

など、
次回のデートの約束もしちゃいましょう!

2-8:感謝のお礼メッセージ

デートも終わり、家に着いたら、
相手に簡単な感謝のメッセージを
送っておきましょう。

長すぎるメッセージは、
逆に相手が重く感じることもあるので、

軽くさらっと、

「今日は一緒に行ってくれて、ありがとう。
 色んな話も聞けて、本当に楽しかったよ。
 次にまた会えるのも、楽しみにしてるね」

くらいな感じで、
お礼のメッセージを送っておくと、

文字としても残るので、
何度も見返すことができ、

相手もあなたの気持ちを、
より受け取りやすくなることでしょう。

2-9:告白に最適なデートの回数は?

心理学に「スリーセット理論」
というものがありあます。

これは、
初めて会った人の印象や評価を、
3回目で固定化してしまう。
という理論です。

これをデートの回数に重ね合わせると、
3回デートに誘えたということは、
あなたに対する相手の印象は、
少なくても悪くはないはず。

というか、印象の悪い人と、
デートに行こうとは、
普通思わないですよね。

それはつまり、
OKの確率が高いということ。

2回目のデートでは、
まだ分からない一面も
あるかもしれませんので、

3回目のデートが、
最もタイミングの良い
告白のチャンスと言えるでしょう。

2-10:告白の雰囲気作り

告白するには、
かなりの勇気が必要です。

それは、
男性であろうとも。
女性であろうとも。

「お互いに気持ちがある」と、
少しでも感じられたなら、

ぜひその気持ちを、言葉や行動で
相手に表してあげてください。

例えば、
「一緒にいるととても楽しい」
という想いを言葉で表現したり、

近づいて、
体の距離を縮めたりすることで、

告白しやすい雰囲気へと
持っていくことができます。

3:付き合う前のデートを楽しむ

付き合い始めると、
お互いに気持ちを理解しあえている
安心感のようなものが生まれてきます。

でも、付き合う前は、
付き合えるかどうかも分からないので、

何とも言えないもどかしさのようなものや
ドキドキ感のようなものもあって、

会えることへの嬉しさの反面、
嫌われたらどうしようなどという
不安感もあるかもしれません。

そんな時は、
ただ「その人を大切に想う気持ち」にだけ、
意識をフォーカスしてみてください。

大切に想う人と一緒にいられる
「幸せ」を感じながら、
今という瞬間を楽しむ。

触れようと思えば触れられる距離、
けれどなかなか触れることができない。
でも、触れてみたい。

そんなもどかしい思いも、
付き合う前だからこそ感じられること。

そんななんとも言えない感覚も、
楽しみの一つに変えて、
二人でいられる時間を
ぜひ満喫してみてください。

4:お付き合いに繋げるためのポイント

最初はお互いのことを、
理解しあうことが大切です。

でも、お互いに緊張していると、
なかなか話も弾みません。

そんな時は、できるだけ
あなたから心を開いて接してみてください。

相手の心を開かせようとするのは、
かえって逆効果。

あなたが心を開くことで、
相手も徐々に心を開いてくれます。

もしも、
相手が好きなことについて話し始めた時は、
夢中になって話してくれるはずです。

そんな時は、ただただ耳を傾けて、
聞いてあげてください。

自分の話を、
ちゃんと相手に聞いてもらえるのって、
誰だって嬉しいものですから。

ただただ聞いてもらえることで、
自然と安心感と信頼感も深まります。

5:まとめ

付き合う前の初デートでは、
お互いに様々なことが初めてづくし。

ゆっくり話しのできる場所で、
まずは、知らない相手のことを、
お互いに知るところから始めましょう。

付き合いたいと思っている相手であれば、
相手への興味も自然と湧いてくるはず。

相手は、自分の好きなことであれば、
無我夢中で話してくれます。

あなたはただそれを、
素直に聞いてあげましょう。

あなたも自分の好きなことであれば、
無我夢中に話し始めることでしょう。

そしてそんなあなたの話しを、
相手も素直に聞いてくれることでしょう。

お互いに相手のことを知りたくて、
会っている訳ですから。

もしも緊張して、話が弾まない時は、

「最近どんなことをしているの?」とか
「どんなことをしている時が楽しいの?」など

様々な視点から聞いてみるのも、
良いかもしれません。

そうやって話していく中で、
お互いの共通点が見つかってくると、
少しずつ緊張もほぐれていきます。

相手が緊張していれば、
あなたも緊張してしまうように、

あなたが緊張していれば、
相手も緊張してしまいます。

逆に、
相手が自然体でいてくれたら、
あなたも自然体でいられるように、

あなたが自然体でいられれば、
相手も自然体でいられるようになります。

緊張するのは、
「うまくやろう」と思うから。

例えば、
「自分をよく見せよう」とか、
「完璧な自分でいよう」とか。

でも、不思議なことに
人って、完璧な人ほど近寄りがたくなります。

逆に、おっちょこちょいな人ほど、
なぜか親近感が湧いてきます。

なので、たくさん失敗してください。
うまくやろうなんて思わないでくださいね。

隙のない人には近寄りがたいけど、

隙だらけの人には、
「何かしてあげたい」って
思えちゃうのが人間なんです。

またその方が、無理をしなくて済むので、
後々にも、色々とうまくいきやすいんです。

そしてデートも終わりを告げる頃、
「もっと話したかったよ」
「また話せるかな?」など

また会いたい想いを、
素直に伝えてみてください。

あなたの素直な想いは、
相手の心に染み入るように
響き渡ることでしょう。

大切なのは、
うわべだけのテクニックとかではなく、

「相手を大切に想う」

あなたの心からの素直な想いです。

それが相手の心に響き渡れば、
もうそれだけで、
お互いに繋がりあうことができるんです。

肉体を超えた、
心の繋がりは、
お互いを本当の意味で
幸せにしてくれます。

あなたの初デートが、
お互いに幸せなものとなることを、
心より願っております。

恋人選びの心理学ビデオプレゼント1



内容紹介:

  • 結局恋愛は見た目が全てなのか?

  • 異性が魅力的に見えてしまうデート前に出来る簡単な方法とは?

  • 男女では求める顔のタイプが違う!?その秘密を暴露!

  • 普通な人より病的にとんがっている人がモテる理由とは?

  • 私と仕事、どっちが大事?この質問の意図を知りたくありませんか?

  • 過去6人以上、女性から告白された”モテ男子”の特徴とは?

  • パーリーピーポーよ、サヨウナラ オラオラ時代の終焉

  • 90%以上の女性がセクシーで素敵だと感じる男性の趣味とは?

    これより先は、会員限定ビデオで解説します。


LINE@登録でもプレゼント映像をダウンロード出来ます。





無料プレゼントはこちらから

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!