あなたはやっていませんか?女性に嫌われる男性の行動25選!

女性とはどうも縁がない・・・
そんなあなたは、もしかしたら
自分で気づかないうちに

「女性に嫌われる行動」

を取っているかもしれません。

しかし、女性に嫌われる行動って
いったい何なのでしょうか?

この質問に答えられないのであれば、
あなたは自分が女性に嫌われる行動を
していない、と
確信を持つことはできないはずです。

女性に嫌われても別にいい、
女性と縁がなくても構わない、
という方は別ですが、

  • 女性に嫌われる行動をよく知らない
  • 女性に嫌われたくない
  • 女性にモテたい

上記に当てはまる方は、
まず次の25チェックリストで
自己診断してみてくださいね。

1.これをすると嫌われる!男性のNG行為25

ではさっそく、
女性に嫌われる男性の25の行動を
見て行きましょう。

1-1: ドン引きギフト

「手作りのお菓子」「自作の歌」
「情熱的な長い手紙」などをもらうと
致命的に引いてしまう女性は多数です。

1-2: 助手席に手を回して車をバック

これは、いまや女性の間では
「格好付け過ぎで格好悪い」と
思われています。

1-3: ガラスに映った自分を見て整髪

女性と一緒にいる時に
ミラーガラスなどに映る自分を見て
髪型や服の具合、
姿勢を直していませんか。

1-4: 自撮り写真をメールする

女性がやるとオッケー、
男性がやるとイタいようです。

1-5: 人が動かした物の位置を直す

整理整頓好きなことは
仕事をする上では有利かもしれませんが、
女性が動かした物を定位置に戻したり
細か過ぎると嫌がられます。

1-6: カロリーを気にする

体を鍛えているとか
健康的な生活態度はいいのですが

「これ、カロリー高いしなぁ」
「太っちゃうからなぁ」

などという発言は
女性に幻滅されてしまいます。

1-7: 「正しい日本語」にこだわる

女性に対し完璧な敬語で話したり、
メールを契約書のように
綿密に書いていないでしょうか。

女性の言ったこと、書いた言葉に対し
「それは日本語としておかしいですね」
などと突っ込んでいませんか。

1-8: 自慢が多い

「オレさ~」が口癖の人は
自慢話が習慣になっていないか
今一度振り返ってみましょう。

1-9: 自己主張が強い

リーダーシップは大切ですが、
単に我が強いだけの男性は嫌われます。

1-10:だらしない

お金や女性関係、酒、ギャンブルなど
節度が保てない、管理できない。
部屋が汚い、服装がだらしないのも
同様です。

1-11:女に見境がない

次々と何人にも声を掛ける。
同時並行で複数にアプローチする。

出会い系のイベントなどでさえ、
あまりに見境のない男性は
「女なら誰でもいいの?」と
よい印象を持たれません。

1-12:汚い食べ方

  • クチャクチャと音を立てる
  • ズズーッと汁物をすする
  • いっぱいに物を頬張る
  • 口に物が入っている状態で喋る
  • 大皿に直接自分の箸をつける
  • 箸やフォークを舐める
  • 犬食い
  • 食べこぼしが多い
  • 食べた後のお皿がグチャグチャ
  • 平気でゲップをする

やっていないでしょうか。

1-13:ケチ

割り勘を1円単位まで
キッチリ計算する「1円男」や
値切ることに闘志を燃やす男性は
女性に嫌われます。

1-14:言葉遣いが汚い

「男らしい言葉」と「汚い言葉」を
混同していませんか。

「男らしい言葉」は潔いものであり
汚いもの、暴言ではありません。

1-15:ポイ捨て

ゴミはゴミ箱に。
女性はちゃんと見ています。

1-16:態度が冷たい、無視する

自分では普通と思っていても
極端に簡素な態度で通していると
無愛想、礼儀知らず、傲慢と
裏で言われているかもしれません。

1-17:しつこい

あちらから打診が無いのに
メールや電話、LINEなどを
何度もしていませんか。

待ち伏せしたり後を付けるのも
ストーカー行為です。
すぐに止めましょう。

1-18:弱い立場の人に偉そう

店員、部下、後輩など
自分が強く出れる相手に対してだと
叱りつけたり命令口調だったり
態度が急に大きくなるのは最悪です。

1-19:言い訳が多い

ポジティブな提案をされても
「でも」「だけど」と
やらない理由ばかりを並べる。

問題点を指摘されたら
素直に反省はせずに
「でも」「だけど」と自己防衛に必死。

言い訳がましい男性は嫌われます。

1-20:人の悪口を言う

悪口を聞かされる女性は、
ゴシップは好きかもしれませんが
あなたを好きになることは
まずありません。

1-21:決断できない

レストランで注文が決められず
周りを待たせてしまうような男性に、
女性は内心イライラし
見切りを付けてしまいます。

1-22:上司やボス的男友達にベッタリ

上司のご機嫌ばかり伺っていたり
リーダー格の男性の使いっ走りだったり
他の男性にヘコヘコしている男性は
女性に嫌われます。

1-23:女性を「あんた」呼ばわり

見ず知らずの女性を
「あんた!」「お前」と呼ぶ男性は
一発で嫌われます。

1-24:女性に依存している

女性に対し態度がでかい男性も
嫌われますが、
マザコンや、女性の言い成りである
「いい人」なだけの男性も嫌がられます。

1-25:アドバイスしたがる

彼女が悩みを抱えている時に

「みんなそうなんだよ」
「仕事っていうのはそういうものだ」

などと言っていませんか。

それでは相手に感謝されるどころか
「そんなこと分かってる」
「あんたに説教されたくないわよ」
と思われるのが関の山です。

「気にしなければいい」
「忘れてしまえばいいよ」

なども
「それができれば苦労してないわよ!」
と反感を買われますのでご注意を。

2.NG行為25から見えてくるもの

このように、女性に嫌われる男性の行動を
リストアップしてみた結果、
3つの側面が浮かび上がってきます。

それは

  • 社会性の低さ
  • 幼稚さ
  • 自信の無さ

です。

これらは相互に関係しています。

受け取り手である女性の感情を
考慮できないプレゼントや
自己中、ナルシスト的な行動は
「空気が読めない」から。

相手の気持ちに対し鈍感だったり
横暴な態度を取っていることに
そもそも自覚がありません。

これは、社会の中で
自分と相手の違いを見極められない、
自分を客観視するスキルが低い、
ということです。

なぜ客観視できないかというと、
意識が自分ばかりに向いている
自意識過剰だから。

自分と考え方の異なる
様々な人と関わる経験が乏しく、
視野が狭く社会性が未発達な状態です。

経験不足ということは
自分に自信も持てないので、
どうしても周囲に認めて欲しい
「承認欲求」が強くなります。

それが、相手に依存したり
虚勢を張りたがるなど
第三者を利用して自分の価値を測る
幼稚な行動につながっています。

3.女性に好かれる行動3つのポイント

では、女性に嫌われず
もっと好かれるようになるためには
どうすればいいのでしょうか。

3-1: 思い込みに気づく

女性に嫌われてしまう男性は、大抵
「自分が思っている自分像」が
「女性が見ている現実」とズレています。

このズレを直すには、まず最初に
「自分は分かっている」
という思い込みを捨てる必要があります。

あなたは「事実」のほんの一部を
自分仕様のフィルターを通して
見ているだけなのです。

簡単に言えば、あなたは
現実なんてほとんど何も知りません。

そんなによく物事を知っているなら、
そもそもこんな記事を読んで
どうすれば女性に好かれるかなんて
考えたりする必要はないはずです。

ですので、まずは自分が見ているものは
「事実」ではないかもしれない、
自分の知らないことはたくさんある、
という謙虚な気持ちで取り組みましょう。

同時に注意して欲しいのは
「何も知らない自分はダメなんだ」
と「結論」付けてしまわないことです。

「何も知らない」のはみんな同じで、
あなただけが「劣っている」わけでは
全くありません。

つい主観に囚われてしまったり
何も知らないのが当たり前。
みんな、その点は同じなのです。

そういうフラットな気持ちで、
自分が見落としているものは何だろう、
と状況を観察してみてください。

すると、周りの状況が
以前とは違って見えてくると思います。

3-2: 自分を客観視する

「自分に見えていない現実とは?」と
常に自問しながら
女性と丁寧に向き合っていくと、
今度はいろいろと疑問が出てきます。

「本当は何を考えているんだろう?」
「この言動の背景には
いったい何があるんだろう?」

そうなったら、分からないことを彼女に
できるだけ率直に質問してみましょう。

その際も、少し話を聞いたくらいで
「それはね・・・」「だけど」などと
分かったつもりでコメントし始めては
いけません。

まずは自分の主観を横に置いて
相手を遮らずにじっくり話を聞き、
現状を冷静に観察。

これまで見落としていたものを
丁寧に再発見していくのが
最優先事項です。

そうやって「観察」「発見」に
より時間を掛けるようにしていくと
「彼女の観点」が次第に見えてきます。

彼女の観点が見えてくるということは
あなた自身の観点との「違い」が
見えてくるということ。

こうして自分と他人の違いが
分かるようになるのが
「自分の客観視」です。

3-3: 自信を持つ

自分が客観視できるようになると、
今度は自分独自の強みや弱みも
客観的に見えてくるようになります。

自分で勝手に思っている強みや弱みでなく
相手の女性を含めた「社会が認める」
あなたの強みや弱みです。

自分で分からなければ、
人に聞いてみましょう。

その際、友人や家族だけでなく
人の指導に当たっている専門家に聞いたり
自己診断ツールを使うのが有効です。

あなたと付き合いの長い身近な人は
あなたと感覚が似ていることも多いもの。

しかし、専門家は多くの人と関わり
より多角的な視点で物事を見ているので
あなたの思わぬ側面を
指摘してくれるかもしれません。

あなたが弱みだと思っている点が
視点を変えれば強みになるというのは
実はよくあることです。

そうやって自分の価値を再認識し、
弱みを自覚、改善するともに
強みを延ばすことによって
少しずつ自信を付けていきましょう。

この自信は、自意識過剰からくる
「勘違いな自信」とは違います。

ですので、本当の意味であなたに
余裕をもたらしてくれるはずです。

4.まとめ

女性に嫌われる男性の行動は
その根底に社会性の無さ、幼稚さと
自信の無さがあります。

それらは全て、突き詰めれば
人間関係を含む人生経験の浅さ、
人としての未熟さから来ています。

状況を変えたいなら、道はただ一つ。
人生経験を積み、客観的な視野を広げ
人として成長することです。

まずは自分の弱さ、自信のなさを
素直に認める勇気を出してください。

「分かったつもり」の思い込みを捨て
人の話をじっくり聞いたり
状況をつぶさに観察してください。

あなたをよく知る身近な人や
より経験がある人の率直な意見に
謙虚に耳を傾けてください。

ちょっとした心がけによって
あなたの行動が変わり、その結果
女性の反応も変わるはずです。

気が付けば、あなたの周りには
素敵な女性がたくさん
集まってくるようになります。

その一歩を、今すぐ
踏み出してくださいね。
応援しています。











1分で判定できる恋愛診断ツール

相手の性格を相性を一瞬で見抜く事を可能にしたLINEトーク占い最高2位の現役占い師が使う極秘ノウハウと恋愛診断ツールとは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA