【女の本音で教えます】最近連絡がない彼女の気持ちを確かめる方法

彼女の気持ちを確かめる方法

最近、付き合っている彼女が
何となくよそよそしい気がする。

本当に自分のことが好きなのか、
何を考えているのか分からない。

そんな不安を感じているならば、
ぜひ、これを読んでください。

気持ちが離れている時に
女性がついやってしまうことや、
彼氏に冷めてしまう瞬間を
女性視点から説明しています。

あなたに心当たりがあるならば、
今からどう対処すればいいのかも
併せてお話していきます。

今すぐ的確に動くことで
彼女との微妙な雰囲気を解消し、
ふたりがもっと楽しめる
恋愛をして欲しいと思います。

1.彼女の気持ちが離れているサイン

付き合い出した当初は
告白した方もされた方も
何かとドキドキ、ワクワクして
会うのが楽しいもの。

しかしピークを過ぎれば
次第に落ち着きを見せ始めます。

いえ、落ち着きどころか
うっかりするとテンションが
どんどん下がりっぱなしになることも。

彼氏と付き合いだしてから
そうやって気持ちが冷めてきた女性は、
だんだん反応が素っ気無くなったり
トゲトゲしいものになってきます。

具体的には、

  • LINEやメールの返信が遅くなる
  • 向こうからの誘いが無くなる
  • 会話が減る
  • 自分の話をしなくなる
  • 話を聞かなくなる、上の空
  • すぐイラッとする
  • 友達に彼氏(あなた)の悪口を言う
  • 他の男と比べる発言がある
  • 友達や趣味の方を優先する
  • 他の男に関心を見せる

彼女がこうしたサインを
見せれば見せるほど、
あなたから気持ちが離れている
可能性は高いと考えられます。

ここでポイントになるのが
「以前と比べてどうか」という点。

例えば以前からちょっとしたことで
ヒステリーを起こしていたのが
相変わらず、というのなら
「心が離れた」とは言えません。

しかし、前はそんなことなかったのに
なんだかすぐにイライラするようになった
というのであれば、黄色信号です。

一方で、彼女が

  • 遅くても1日以内に返信してくる
  • あなたを褒める
  • 聞けば嫌がらずに返事する
  • あなたに笑顔を見せる

ということであれば、
彼女はあなたのことを
まだ十分好きだと考えられます。

特に、プライベートなことを
少し突っ込んで聞いてみた時に
嫌がる様子なく話してくれるようなら
まずは一安心。

あなたに気を許しているからこそ
自分のペースで会話するようになったり
感情をもっと見せるようになっただけで
「冷めている」わけではありません。

あるいは仕事や引っ越しなど
ほかの要因で忙しくなり
反応の量や頻度が減っただけ。

とはいえ、それで気を許さず
次に挙げる
「女性が冷める彼氏の行動」も
しっかりと心に留めておいてください。

2.これをされたら決定的!彼女の気持ちが冷める最悪行動

初めは彼氏が好きだった女性が
「ある出来事」で
急に恋心が冷めることもあります。

その「恋が冷める瞬間」の
代表的なものは、彼氏が

  • 束縛してくる
  • 自分の意見を押し付けてくる
  • 嘘をつく
  • 見栄を張る、知ったかぶりする
  • 子供や店員に横柄な態度を取る
  • お金に汚い
  • マナーが悪い(とくに食事)

しかも男性側は
これに気づいていないことが
非常に多いです。

「何してたの?」「誰といたの?」
何気なく口にしていないでしょうか。

何度も言われると
女性は監視されているような気になり
ウンザリします。

また、男性は相手が話をしてくると
「何か意見を言わなくてはいけない」
「問題を解決しなければいけない」と
自動的に思ってしまう傾向があります。

しかし、女性はそうではありません。
なので自分が話している時に
「それはこうだ」などと口を挟まれると
意見を押し付けられるように感じます。

会話の際は、あちらから
「あなたはどう思う?」と聞かれない限り
彼女の話にアドバイスめいたことは
言わないのが正解です。

あと、つい見栄を張ってしまうとか、
自分より立場の弱い人に対し
態度が大きくなることはないでしょうか。

デートはいつも割り缶だったり
とにかく安上がりにしようするとか、
クチャクチャと音を立てた食べ方も
多くの女性に幻滅される点です。

これらは「習慣」なので
あなたがもしやっていたとしても
自分ではなかなか
気づかないかもしれません。

あるいは、そういう点があっても
自分で認めたくないかもしれません。

しかし彼女との関係を
本当になんとかしたいのであれば、
ぜひ一度、謙虚に
自分を振り返る価値はあります。

3.彼女の気持ちが分かった時どうするか

こうして

  • 彼女の気持ちが離れているサイン
  • 彼女に幻滅される行動

をチェックしてみた結果、
どうでしょうか。

彼女の口数は少なくなったものの
笑顔を見せたり褒めてくれるなど、
あなたへの愛情があることを
再確認したかもしれません。

それとも思い当たることが幾つもあって
彼女の気持ちはかなり離れている、と
ほぼ確信に至ったかもしれませんね。

では、ここから
どうすればいいのでしょうか。

それを理解するに当たり
まず、恋人との関係は育てるもの、
つまり「変化して行くもの」である
ということを再認識してください。

変化というのは、
良い方にも悪い方にも起こります。

あなたが今、彼女が
自分を好きだと分かったとしても
そこで安心して何もしなければ
その気持ちもいずれ変化します。

あるいは、彼女の気持ちが
どうも離れているようだと分かっても、
あなたが的確な行動を取れば
再びあなたに戻ることも期待できます。

たとえ今、彼女が冷めて来ていても
実はまだ彼女は
「あなたと付き合い続けたいか」
と迷っている途中です。

言い換えれば、その答えを出すために

  • あなたではダメな理由
  • あなたがやっぱり良い理由

を探している状態とも言えます。

ここで絶対やってはいけないのは
先ほど挙げた、
彼女を決定的に冷めさせる行動。

  • 束縛する
  • 自分の意見を押し付ける
  • 嘘をつく
  • 見栄を張る、知ったかぶり
  • 子供や店員などに横柄な態度
  • お金に汚い
  • マナーが悪い(とくに食事)

次に、彼女は今
どうしたいと思っているのか
あなたにどうして欲しいのかを
もう少し考えてみましょう。

あなたが彼女に対し
やや過干渉ぎみな場合、
彼女はあなたを少し
重たく感じていると思われます。

そういう場合は

  • しばらく連絡をしない
  • ほかの女性と仲良くしてみる

ということを試してみてください。

彼女にばかり向かっていた言動を
少し緩める感じです。

心配や嫉妬させるためではなく、
あなたが注意をほかに向けた時
それをどう感じるか、
彼女に経験させてあげるためです。

違う女性の話を聞くことで
あなた自身の視点の
リフレッシュにもなります。

また、彼女が

  • 自分から話さなくなった
  • 話をはぐらかす、すぐ怒る
  • あなたのことを評価しない

こういう場合は、
「分かって欲しいのに分かってくれない」
という気持ちが根底にあります。

ほかの男性はもちろん、
女友達や趣味に没頭し出すというのも
あなたに理解や共感を求めるのを
諦めかけているサインです。

これを覆すのであれば、
あなたが彼女を理解し共感している、と
彼女に感じてもらうしかありません。

そのためには根本的にきちんと話し合って
彼女の本心を聞きだし、
それを「受け留める」ことが大切です。

そうなるとまず、あなたが自分自身の

  • 束縛
  • 押し付け
  • 見栄

を自覚する必要が出てきます。

自分のそうした部分に向き合えないと、
どうしても態度が自己防衛的になります。

彼女はそんなあなたに対し
「結局話を聞いてもらえない」と
ますます諦めの気持ちが強まるでしょう。

繰り返しますが、彼女は

  • あなたではダメな理由
  • あなたがやっぱり良い理由

を探している状態なのです。

「自分を受け留めてくれない」
というのは、かなりの高確率で
「あなたではダメな理由」になります。

彼女は、あなたに
「分かってほしい」のです。

ですので、まず
勇気を持って自分を振り返り、
彼女と本音で話し合いたいと
思い切って切り出しましょう。

そして、彼女の気持ちに
真剣に向き合ってあげてください。

ここで、忠告をしておきます。
彼女と話し合った結果、必ずしも
あなたの望むようになるとは限りません。

残念ながら
「実はずっと言わなきゃと思ってて」
と別れ話を切りだされることも
無いとは言えません。

しかし、それはそれで
ここではっきりさせることで、
お互いそれ以上苦しい思いをせずに済む、
ということでもあります。

4.まとめ

かなり厳しいことも書きましたが
いかがでしたでしょうか。

本質的には、彼女の気持ちは
真剣に向き合い話を聞いてみなければ
「確認」はできません。

確認とは、確かめ、認めることです。

あなたが本当に彼女を好きならば、
自分ひとりで勝手に決めるのでなく、
彼女に確かめ、彼女を認めてください。

そんなあなたの誠実な態度に、
女性は魅力を感じます。

勇気を出して、これからも
ますますよい恋愛をしてくださいね。











1分で判定できる恋愛診断ツール

相手の性格を相性を一瞬で見抜く事を可能にしたLINEトーク占い最高2位の現役占い師が使う極秘ノウハウと恋愛診断ツールとは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA