【必見】恋人の選び方に悩む女性に送る絶対チェック項目12選

恋人 選び方

あなたは恋人の選び方で
悩んだことはありませんか?

もしくは恋人と付き合ってはみたものの

「こんなはずじゃなかった」

という結果になってしまったことは
ありませんか?

これから先の未来、あなたが
素敵だと感じる彼を見つけると思います。

もしもここにその彼と
付き合った未来がある程度予見できる
チェック項目があれば確認したいと思いますか?

素敵な恋人を選んだ場合は
全く問題ありませんが、

もしも恋人選びを間違って
そのうえ結婚なんてことになれば、

あなたのその後の人生が
大きく変わってしまいます。

結婚に至らないまでも、付き合って数年後に
「こんなはずじゃなかった」という結果になってしまえば

そこに注いだ貴重なあなたの歳月とエネルギーを
結果的には棒に振ってしまうことになります。

費やした時間という大切な大切な資源は
残念ながら二度とあなたの元には戻ってきません。

悲しい結果を迎える場合の多くは
付き合ってからや結婚してからに
問題があるのではなく、

恋人になるかどうかの段階、つまり
その選び方に問題があることが大半です。

どうかあなたには素敵な恋人を見つけて
人生を楽しんでいただきたいと思いますし、

破局時に直面する辛い思いや悲しい気持ちを
出来れば味わって欲しくありません。

そのためにここでは恋人の選び方を考える際に
大いに役立つ厳選した12項目をお伝えします。

付き合う前にチェック必須となる12の項目です。

必要最低限厳選した12項目ですので
全項目クリアすることが必須だと考えてください。

シンプルな項目ですから空き時間が6分もあれば
サッと全て確認できてしまいます。

一つ一つの内容をしっかり確認して、
今後あなたの恋人の選び方に活かしてくださいね。

1.好き嫌いの多い男性は敬遠した方がベター

例えば、食べ物の好き嫌いが多い人は
人間の好き嫌いが多いと
一般的に言われています。

それでも食べ物・人間・場所・状況など、人間である限り
誰にだって多少の好き嫌いはあるものです。

「実はトマトが苦手なんだ」

と控えめに言う位なら問題ないですが、

TPO(時・場所・場合)への配慮なしに
平気で嫌いなものを嫌いと言ったり

あからさまに機嫌を悪くする男性は
精神的に未熟であると言うしかありませんよね。

そんな人は恋人として
敬遠したほうがベターです。

これは社会的地位が
ある人でも関係ありません。

聞くに堪えない暴言を
大声で連呼する
国会議員が実在するように、

聞き分けの無いわがままで
身勝手な子供のような人は

どこにでもどんな立場にでも
いますので注意してください。

2.あなたのことを本気で怒ってくれる男性はOK

心優しいことと、
何をしても怒らず
甘やかしてくれることとは別問題です。

嫌われるのが怖くて
あなたや別の誰かに
何にも言えない男性もいます。

それは心優しいとは全く違います。

単純に弱気なだけ、
もしくはただの自己保身です。

あるいは相手への関心が
薄いために怒らない男性もいます。

相手を本気で怒ることには
莫大なエネルギーが必要ですし
リスクが伴います。

よほど理不尽な場合を除き

「それは違うと思うんだ」

と本気で怒ってくれる男性は信じられます。

人に甘い男性は自分にも甘い、
これはよくある話です。

3.モテない男性はやめておこう

顔が悪い、お金がない、という
よくある要素はモテない理由ではありません。

イケメンでもなく
お金もないのに
モテる男性はそこら中にいます。

では、モテない男性は
なぜモテないのでしょうか?

その答えは大きく分けて2つあります。

1つ目は「魅力が少ない」こと。
2つ目は「相手が求めるものを察知できない」こと。

1つ目の「魅力が少ない」とは
才能や人柄やその人自身の持つ考え方、
誠実さや性格の良し悪しや仕事の能力、

さらにはユーモアセンスや
コミュニケーション力など

ありとあらゆるものもが
「魅力」の中に含まれます。

それら「魅力」が
少ない人はもちろんモテません。

容姿やお金も魅力の一つですが
それだけでは真にはモテませんよね。

誰でも「魅力が少ない男性」
長く愛するのはやはり難しいでしょう。

2つ目の「相手が求めるものを察知できない」とは

単純に相手の気持ちを考えられない、
もしくはそのアンテナ感度が
著しく低いことを言います。

1つ目の人柄や考え方や
コミュニケーション力と
共通する点でもあります。

あなたの気持ちや
思っていることや感じていることを

全く察知してくれない
男性のことなんて
好きにならないでしょう。

逆にもしも、あなたが思っていることや
感じていることを

いつも感度良く察知して
言動に移してくれる男性が
いたらどうでしょう?

あなたが言われると
嬉しくなるような言葉を

「今ここ!」という
最高のタイミングでかけてくれたり、

あなたが忘れそうになっている
飛行機チケットに気づき
何も言わずにスッと差し出してくれたり、

あなたが食べたいと思っていたスイーツを
察して何気なくお土産で持ってきてくれたり、

デートで連れていかれたレストランが
実はあなたがずっと前から行きたかった
予約約の取れないお店だったり、

誕生日にもらったプレゼントが
ドンピシャすぎて
涙が溢れるようなものだったり、

そんな男性がいたらどうしょう?

当然ながらモテます。

これはテレパシーでも何でもなく、
あなたの言葉の端々にある空気感や
その背景を汲み取ってくれるから可能になるのです。

それはあなた自身を
大切にしてくれることにも繋がります。

4:彼があなたのことを理解しようとしているか?

誰しも自分自身のことを
理解してくれる人と
一緒にいたいものです。

しかし現実は大半の人達が

「誰も私のことを理解してくれない」

と嘆いています。

なぜでしょうか?

それは

「誰も私のことを理解してくれない」

理由に気付かないからです。

「どうして誰も私のことを分かってくれないの?」

と嘆くばかりで
その理由に目を向ける人は
非常に稀で少数しかいません。

「誰も私のことを理解してくれない」

理由、その答えはたった1つです。

それは、あなたが相手のことを
理解しようとしていないからです。
つまり順番が逆なのです。

まずあなたが相手のことを
理解しようとするから、

相手もあなたのことを
理解しようとしてくれるのです。

相手があなたのことを
理解しようとするから

あなたも相手を
理解しようとするのではありません。

「理解してから理解される」のです。

そうです。自分自身からなのです。
あなたがまず相手を理解するように努めるのです。

相互に分かり合える関係は全て、
そこからしか始まりません。

大まかな概念でも良いので
彼がこの点をわかっているかどうか、
よくよく観察してください。

非常に重要なポイントです。

そうでなければ

「なんでお前はオレのことを分かってくれないんだ!!」

という不毛なケンカが
彼とあなたの間で
繰り返されることになります。

まるで子供が地団駄(じたんだ)を踏んで
罵り合う幼稚な争いですが、

この種のものは何歳になろうが
男女間で頻繁に発生しています。

「彼女に自分のことを理解してもらうにはどうすればいいんだろう?

でもよく考えれば

『とにかくオレのことをわかってくれよ!!』

なんて都合のよすぎる話だよな。

赤ん坊や幼稚園児じゃないんだし。
そうだ、まずはオレが彼女のことを
理解することから始めよう」

彼がそう考えられる人間かどうか、
ここはチェック必須の項目です。

あなたが恋人の選び方に真剣ならば、
絶対に外さないでください。

5.弱さをみせる男性はOK

大概の男性はプライドが高く、
女性には出来るだけ
弱みを見せたくない生き物です。

ですから信頼している女性だけにしか、
弱みは見せられません。

傷ついた時、痛手を受けた時、
大きなショックを受けた時に、

弱みを吐露したり、涙をこぼすようならば、
それはあなたを信頼している証拠でしょう。

ただし、「時には」「恋人だけには」
という条件がつきます。

「日常的に」「ことあるごとに」
「誰の前でも」弱みを見せる男性は
やめておいた方が無難です。

その場合は、過去に何かしら
美味い汁を吸った経験があるからこそ
弱みを見せているだけに過ぎません。

6.あなたに「好き」という気持ちがあるか?

そもそも恋人を選ぶ前に、
まずあなたの気持ちが一番大切です。

「好き」という言葉に正解はありません。

  • 「一緒にいたい」
  • 「もっと知りたい」
  • 「魅力を感じる」

など相手と一緒の時間を
もっと過ごしたいと思うようであれば

彼のことを重く考えず「なんかいいかも」と
関係を進めてみてもよいのではないでしょうか。

7.友達が多い、人望がある人か?

彼に友達が多いか?
人望があるか?

というのは人間性を知る
一つの要素になりますが、

「フェイスブックの友達の数」
「ツイッターやインスタグラムのフォロワーの数」

が友達の数をはかる
モノサシではありません。

本当に困った時に救いの手を
差し伸べてくれるのが本物の友達であり、
人望があるということです。

ですから何気ない会話の中で過去の失敗経験や、
その時にどうやって乗り越えたのか、

友達はどんなことをしてくれたのかを
さりげなく聞いてみるのもいいでしょう。

8.あなたのことを尊重してくれるか?

人間ですから意見の対立や
考えの相違はどんな場面にでも起こり得ます。

事柄にもよりますが、
あなたと彼の間にそれが起こったとき、
彼がどんな態度をあなたにとるか注意してみましょう。

彼が「自分の意見が100%正解であなたの意見は100%間違いだ」
という態度ならば彼との関係は考えた方がいいでしょう。

ずっとこの先も同じ態度が続く
可能性が高いためです。

たとえ間違っていたとしても

「自分は絶対に正しい」

と言い張る人間はどこにでもいますから。

逆に、彼が自分の間違いを素直に認めたり、
お互いに意見は違うけれど、

どちらにも一理あるし
どちらも正しい点があると思う

という態度をとるのならば
彼はあなたのことを
尊重してくれる男性です。

非常に成熟した、または
成熟に向かっている男性です。

9.お金より愛

お金目的だけで付き合って結婚しても
なかなかうまく行きません。

お金ありきでは相手の存在を
財布としか考えられなくなりますし、

人生の喜びを共にするなど
不可能に近いと考えましょう。

最終的にはどちらか、または両方が
辛く悲しい思いをすることになります。

このことに関して世の中で
実際にあった具体例を挙げれば
きりがありませんが、

私の身の周りで
実際に起きた具体例を一つ。
やや特殊かもしれませんが実話です。

ある中華料理店経営の男性が
外国人女性と結婚しました。

後に彼女が
カネ目当てだったと発覚するのですが、

妻は夫のお店を手伝いながら
仲睦まじく当初は暮らしていました。

妻の働きぶりは非常に献身的で
徐々に他のスタッフや
常連さんからも信頼を得ていき、

夫はいい人と結婚した、
いい妻をもらったと喜び、

忙しい中にも充足感に満ちた
日々を夫婦で重ねていきました。

月日が経ち、元々職人肌だった夫は
売上管理や銀行との付き合いなども含め
お店のあらゆることを妻に任せ、

自分は新メニューの開発や
さらなる調理技術の向上に
時間を注げるようになっていきました。

妻には大きな信頼を寄せていましたし、
何より自分の妻である彼女ならば

お店と夫婦にとって良い選択を
常にしてくれるだろうと考えていたからです。

何においても妻の提案には
二つ返事で同意するようになり
お店も客足が伸び順調そのものでした。

ここまでは非常にハッピーな物語です。

ですが、ある時ふとしたケンカをきっかけに
話が大きく大きくふくらみ
離婚話にまで発展しました。

夫はもう一度冷静になって
やり直そうと話を持ちかけますが

妻はありとあらゆる理由を
引っ張り出し頑として
首を縦に振りません。

ついには離婚するに至りました。

離婚内容を協議しているなかで、
夫は驚きの事実を知ることになります。

なんと店舗の名義と
売上管理口座は
全て妻名義に変わっていて

その実権も全て妻のものと公になっており、
最終的にはケツの毛まで毟られて
夫は出ていかざるを得なくなりました。

夫が若かりし頃、たった一人から
夢と希望に燃えて開店したそのお店は
妻にそっくりそのまま乗っ取られていました。

そのお店は妻の間男だった新しい料理人を迎え入れ
今も妻のお店として日々お客さんが訪れています。

夫は人間不信に陥り慣れ親しんだ街を離れ
友人知人が誰もいないどこか遠くのお店で
今日も中華鍋を一人黙々と振っているそうです。

10.価値観が近いか?

あなたと彼は違う人間です。
違う人間ですから価値観が
全く同一なんて根本的にあり得ません。

ですが近い価値観をすでに持っていたり、
お互いの価値観を近づけていくことは出来ます。

  • 人間関係の考え方
  • 優先順位の付け方
  • お金の扱い方
  • 時間の使い方

特にこの四点の価値観が近いほど
あなたと彼はより理解し合うことができて、
ストレス少なく共に歩んでいけることでしょう。

11.快・不快に思うポイントが合うか?

人間は気分良く感じるツボが
同じ人と一緒にいる傾向があります。

逆に気分悪く感じるツボが
同じ人とも一緒にいる傾向があります。

「表現しにくいけど、なんだかこの感じ嫌なんだよね」
「どう言えば良いかわからないけど、この感覚好き」

と言葉ではなかなか表現できないポイントも
彼と共有できるならばお互いにストレスが少ない
いい関係が築けることでしょう。

12.カラダの相性は合うか?

すでに彼との間に肉体関係があるのならば
その相性は極めて大切です。

これには2つのパターンあります。

最初から合うパターンと、
段々と合ってくるパターンです。

後者の場合、まずは気持ちが大切です。

「肉体的な違いがそれほど極端でなければ、
行為の際にうまく調節することが可能」

と心理学者バーバラ・アンジェリスは
著書好きな人に愛される人、愛されない人の中で述べています。

「お互いに良い相性になりたい」

そう思えば思うほど肉体は反応し
お互いの思いやりさえあれば
実際に合っていくと言われています。

13:まとめ

いかがでしたか?

ここまでご覧くださったあなたは、
おそらく非常に精神的に成熟した女性でしょう。

また真剣に恋人選びを
考えている女性でもあるでしょう。

なぜなら、
本来はエンターテイメント性の高い
記事が多い男女間の関係性において

ここでは面白いエピソードを語るでもなく
真にあなたのお役に立つ12個のチェックポイントを
淡々と挙げてきたにも関わらず

ご自身のケースに当てはめながら
最後まで真剣にご覧になっているからです。

そんなあなたに素敵な恋人が
現れることを願ってやみません。

これから新たに出会う人がその人なのか、
それとも既に出会っている誰かが
実はその人なのか、

ワクワクしながら日々を
楽しんでいただきたいと思います。

もし恋人の選び方に迷ったらなら、
上記12点のチェックポイントを振り返りながら

一つ深呼吸をしてから冷静になって
「この人といて本当に幸せになれるだろうか?」
と考えてみて下さい。

あなたと未来の彼との素敵な日々を祈っています。

恋人選びの心理学ビデオプレゼント1



内容紹介:

  • 結局恋愛は見た目が全てなのか?

  • 異性が魅力的に見えてしまうデート前に出来る簡単な方法とは?

  • 男女では求める顔のタイプが違う!?その秘密を暴露!

  • 普通な人より病的にとんがっている人がモテる理由とは?

  • 私と仕事、どっちが大事?この質問の意図を知りたくありませんか?

  • 過去6人以上、女性から告白された”モテ男子”の特徴とは?

  • パーリーピーポーよ、サヨウナラ オラオラ時代の終焉

  • 90%以上の女性がセクシーで素敵だと感じる男性の趣味とは?

    これより先は、会員限定ビデオで解説します。


LINE@登録でもプレゼント映像をダウンロード出来ます。





無料プレゼントはこちらから

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!