関西2府3県!秋を堪能しつくすデートスポットの楽しみ方

秋 関西 デートスポット

秋は連想されるイメージが幅広く、
過ごしやすい季節のためか、
デートの選択肢もたくさん出てきます。

  • 『食欲の秋』
  • 『芸術の秋』
  • 『スポーツの秋』
  • 『読書の秋』

などなど…

いろんなことに挑戦したくなる
季節でもあり、
他の季節よりも思い浮かぶイメージが
たくさん出てくると思います。

実は、心理面から見れば
秋は『恋』が実りやすい季節
でもあります。

あなたにも経験がある
かもしれませんが、
秋は人肌が恋しくなりやすい季節です。

どういうことかというと
日照時間が夏から冬にかけて
どんどん短くなっていきます。

人間は日を浴びることで
『メラトニン』というホルモン物質が
脳内で分泌されます。

いわゆる、『幸せホルモン』の一種で
このホルモンが分泌されることで
リラックスと安心感が生まれます。

しかし、夏から冬にかけて
日照時間が短くなっていく過程で
日照による『メラトニン』の分泌量が
減少していきます。

そうなると安心感が不安に変わり、
その感情の穴を埋めようとして、
人肌が恋しくなるのです。

  • 「彼氏が欲しい…」
  • 「彼女が欲しい…」

そういった気持ちになりやすい
季節で、恋愛を成就させたり
男女の心の距離を縮めるには
ピッタリの時期でもあるのです。

そんな秋のデートには
どんな場所が最適なのか?

今回は関西のデートスポット紹介と
デートコースを選ぶときに
意識しておくと役立つポイントに
焦点を当てたいと思います。

目次

1:秋の関西デートスポット一覧
2:秋のデートで抑えるべき3つのポイント
3:デートの誘い方
4:トラブルは恋愛の味方
5:まとめ

目次【クリックすると自動でスクロールします】

1:関西のデートスポット紹介

秋のデートの定番プランで
思いつくのが紅葉めぐりですが、

秋の訪れを感じられるのは
紅葉スポットだけに限りません。

秋の自然を背景として
そのスポット特有の自然と
ふれあえるイベントや
おもしろい体験施設など

自分も相手も飽きさせない。

その場だけで二度も三度も
オイシイ思いができるような
スポット選びが充実した時間を
過ごすために重要になってきます。

1-1:兵庫県編

牧場や公園と融合した秋の味覚を
味わえる場所や秋の花や紅葉が
楽しめる場所が豊富に揃っています。

名物である神戸牛があるため、
レストランやバーベキューで味わえる
肉のコストパフォーマンスにも優れ、
食の楽しみは関西随一です。

大阪や京都からもアクセスが良いところも
たくさんあるため、他県との
デートスポットとも組み合わせやすいのも
特徴です。

1-1-1:神戸市立六甲山牧場/(兵庫県)

兵庫県の牧場の代表格でもある
六甲山牧場。

アルプスの雰囲気を思わせる
レンガ造りのサイロと
赤い屋根の畜舎が印象的です。

牛や馬や羊とふれあえる
触れ合い広場などがあり、
牧羊犬による羊の追い込みショー
も見られます。

その他、アイスクリーム、バター、
チーズ、ソーセージ作りなどが
体験できる創作プログラムも
充実しています。

アトラクション系では
乗馬体験が楽しむこともできます。

雄大な景色を見てのんびりもできる。

創作やアトラクションなど
遊びも充実している。

1日を通して楽しめるのが
おすすめのポイントです。

車でドライブする場合は
昼は六甲山牧場で楽しみ、
夜は六甲山から神戸の
ロマンチックな夜景を
楽しむのが鉄板プランです。

1-1-2:神崎農村公園ヨーデルの森/(兵庫県)

珍しい動物たちと無料で
ふれあえる癒しのスポットです。

アルパカ、カンガルー、
カピバラ、ペンギンなど

異国の動物がお出迎えしてくれます。

美しい季節の花が咲くお花畑など
季節を感じるビュースポットも
たくさんあります。

バードショーやドッグショー、
アルパカの散歩など
動物のイベントも充実しています。

お料理教室やクラフト体験ができ、
ゴーカートや芝すべりなど
アトラクションを豊富です。

そして、さらに注目する点は
釣り堀で春と秋に開催される
ニジマス釣りです。
(えさ付き200円、魚1匹350円)

自分で釣った魚を新鮮なまま
その場で食べることができます。

1-1-3:神戸フルーツフラワーパーク/(兵庫県)

バーベキューとフルーツ狩りの
どちらも楽しむことができる
贅沢スポットです。

フルーツ狩りは旬の果物を
もぎたてで味わうことができます。

そして
何よりも注目すべきは
『バーベキュー』です。

その理由は用意されているお肉が
高品質をお手頃価格で楽しめる
コストパフォーマンスの高さにあります。

肉を購入すると
割り箸、お手拭き、コップなど
必要なものはすべて揃えてくれる他、
係員の人が火をつけてくれるなど

とにかくサービス尽くしです。

バーべキューハウスで行うため
雨に当たるリスクもありません。

もちろん
フラワーパークと呼ばれるだけに
季節ごとの花も楽しめるため
ビュースポットとしても申し分なく、

秋を楽しむデートスポットとしては
確実に押さえておきたいところです。

1-1-4:姫路城好古園/(兵庫県)

ライトアップの景色が幻想的で
夜の紅葉が楽しめるスポットです。

広大で静かな景色の庭園から
大人のカップルが秋の景色を
楽しむのにおすすめの場所です。

花絵展、お茶会、創作人形展、紅葉会など
季節限定のイベントも見所です。

昼はアクティブ系のスポットで
楽しんだ後、

夜のデートは姫路城古園で
ロマンチックな雰囲気を
味わうのがおすすめです。

1-1-5:須磨離宮公園/(兵庫県)

秋の紅葉スポットとして
おすすめできる場所です。

岡崎財閥の旧邸宅跡地として造られた
植物園で、歴史のある灯篭や和室の雰囲気と
色づく紅葉が楽しめる場所です。

姫路城好古園と同様、
紅葉のライトアップがされ
もみじ道や庭園の紅葉じゅうたんは
幻想的な光で演出されます。

1-2:大阪府編

都会のイメージが強い大阪ですが、

実は、自然を間近に感じられる
公園スポットが豊富で
お昼のデートコースを組み立てやすい
スポットが数多くあります。

もちろん大阪だけでも
楽しめるスポットが満載ですが…

奈良にも神戸にも京都にも
アクセスしやすいため、
旅の中心地として
ハシゴしやすい場所です。

1-2-1:花博記念公園鶴見緑地/(大阪府)

1990年に花博が開催された地です。

約120万立方メートルの
広大な園内には、
複数の施設が充実しています。

芝生広場、バラ園、風車の丘など
ビュースポットも充実している他、
乗馬苑で乗馬を楽しめたり、
バーべキュー場も完備されています。

秋の季節は公園全体が次々と
紅葉に染まって、季節感を
感じられる絶妙なスポットです。

1-2-2:万博記念公園/(大阪府)

昭和45年に開催された万博記念公園は
実は紅葉名所でもあります。

最大の見どころは
ソラードと呼ばれる高さ10mほどの
森の上を歩く気分を満喫できる通路から
紅葉が一望できます。

広大な敷地のあざやかな紅葉を
楽しめる他、

万博おもしろ自転車広場や
わくわくの池冒険広場など、
アトラクションも充実しています。

1-2-3:箕面公園/(大阪府)

ハイキングコースとして
有名な紅葉スポットです。

ハイキングコースの見所の『箕面の滝』は
日本の滝百選にも選ばれていて
紅葉の名所になっています。

箕面駅から箕面の滝まで40分ほどの
ハイキングコースが続きますが、
道中には名物のもみじ天ぷらが点在するなど
休憩箇所も設けられています。

お昼のお散歩デートにおすすめの
スポットです。

1-2-4:アスレチックスポーツ/(大阪府)

大阪郊外で気軽に楽しめる
アウトドアスポットです。

山の中にある約1.5kmの
フィールドアスレチックは
多種多様な難関がそろっていて
スリル満点で楽しめます。

野外バーベキューや
ニジマス釣りなども楽しめるため、
アウトドアに自信のある方に
おすすめのデートスポットです。

1-2-5:堺・緑のミュージアム・ハーベストの丘/(大阪府)

堺市泉北区ニュータウンの近くにある
体験型の農業公園です。

体験工房では前日に
電話予約が必要ですが、
パン、バター、ソーセージ
などを作れるプログラムがあります。

ふれあい広場では動物たちと
ふれあえるのも癒しのポイントです。

その他、
おもしろ自転車コーナーや
アーチェリー、パターゴルフ、
芝すべりゲレンデ、バーベキュー広場など

アトラクションスポットも満載です。

お昼間のアクティブな
デートプランに
とてもおすすめの場所です。

1-2-6:大阪城公園/(大阪府)

大阪城公園の紅葉の見所は
やはり1km以上続くイチョウ並木です。

イチョウの黄金色に輝くじゅうたんは
幻想的な光景を演出してくれます。

そして夜ライトアップで照らしだされる
大阪城公園の紅葉も見所で、
ムードを演出する夜のデートに
おすすめのスポットです。

1-3:京都府編

関西の中でもトップクラスで
美しい紅葉スポットが充実しているのが
京都の特徴です。

公園スポットは
兵庫や大阪に比べ少なめですが、

お寺や神社など
日本古来の美しき情景を味わいつくせる
スポットが数多くあります。

ただ、
人気のスポットが多いだけに
多くの人が賑わっていて
混雑しやすいのが難点です。

楽しむポイントは
「土日を避け、平日に行くこと。」

これは京都だけに限りませんが、
とにかく、平日と土日では
人の混雑度合が全く変わってきます。

せっかくの紅葉も人混みで
ムードが下がってしまっては
元も子もありません。

早朝など人が少ない時間帯を
狙ったり、
穴場スポットを調べるなどの
工夫も必要です。

参照:京都の紅葉穴場スポット

京都の紅葉エリアは大きく
7つのエリアに分けられます。

  • 東山エリア
  • 嵐山エリア
  • 東福寺エリア
  • 哲学の道エリア
  • 鞍馬エリア
  • 大原エリア
  • 一乗寺エリア

参照ページ:紅葉名所

1日でこのエリアすべて回ることは
どう考えても不可能なので
まずは1つ場所を決める必要が
あります。

そしてそのエリアの代表的な
紅葉スポット巡りの合間に
公園やカフェなどをプラスすると
デート全体が引き立ちます。

今回は嵐山エリアを例に
紅葉巡りの引き立てる
スポットを合わせて紹介していこうと
思います。

1-3-1:嵐山/(京都府)

京都を代表する紅葉名所の一つ
『嵐山』です。

紅葉の時期には嵐山全体が
真っ赤に染まる様子は圧巻です。

嵐山には渡月橋や神社、お寺など
数多くのスポットが点在しているため、
ウォーキングコースとして
ゆっくり楽しむことが可能です。

1-3-2:嵯峨野トロッコ列車/(京都府)

嵯峨嵐山から保津峡に沿って
走っている観光鉄道です。

秋には紅葉した樹海のトンネルを
平均時速25kmで列車が
通りぬけていき、

見どころでは停車もしてくれる
うれしいサービスも充実しています。

窓ガラスを外したオープン車両に
なっているため、
より身近で自然を楽しむ工夫も
されています。

ウォーキングなどの紅葉巡りが
苦手な方にはうってつけの
プランになります。

1-3-3:京都嵐山オルゴール博物館/(京都府)

入場料はカップルで頬にキスすると
割引してくれるプランがあり、
恋愛のきっかけを後押ししてくれる
場所でもあります。

世界最古のオルゴールの他、
150点以上の珍しいオルゴールが
展示されています。

紅葉スポットである嵐山の
隠れ家的スポットです。

オルゴールの音色に
癒されてみてはいかがでしょうか?

1-3-4:京都万華鏡ミュージアム/(京都府)

数多くの万華鏡を展示している
マニアックなスポットですが、
こちらもかなり穴場スポットです。

美しい万華鏡の模様には
感動と興奮を覚えるはずです。

王道の紅葉スポット巡りに
珍しいスポットを付け加えてみては
いかがでしょうか

ホームページ:京都万華鏡ミュージアム

1-3-5:コーヒーショップヤマモト・嵐山本店/(京都府)

昔ながらの雰囲気をもつ喫茶店です。
煎れたてのコーヒーをゆったりと
楽しめる店内です。

中でも絶品なのが和牛のカツサンドです。
赤身を残した柔らかな風合いは
絶品です。

1-3-6:嵯峨野湯/(京都府)

銭湯を改装してできたカフェです。
パンケーキが充実しており、
いろんな味を楽しめます。

お豆腐を使ったパスタなど
ヘルシーなメニューなので
女性にとってはうれしいポイントです。

1-3-7:嵐山よしむら/(京都府)

お昼ご飯におすすめの場所です。

熟練の職人の手打ちそばを
嵐山の風景を楽しみながら
堪能できる場所です。

お昼ご飯時は込み合いますので、
時間をずらして訪れるのが
ベストです。

1-4:滋賀県編

紅葉名所と言えば、京都の陰に
隠れやすいですが、

実は、関西の紅葉名所としても
密かに上位を占めているスポットが
数多くあります。

その割には大阪や京都ほど
混雑しにくいため、
穴場でもあります。

ドライブコースやハイキングコースが
充実しているため、
ドライブ好きの人には
滋賀のデートがおすすめです。

1-4-1:伊吹山/(滋賀県)

標高1377mから
秋の絶景を眺めることが
できるスポットです。

伊吹山ドライブウェイの他、
ハイキングコースもあります。

登山道が綺麗に整備されているため、
初心者にもチャレンジしやすい
コースとして知られています。

もちろん、ドライブだけでも
秋の絶景を楽しめる場所なので、
秋のドライブにおすすめです。

1-4-2:湖東三山西明寺(ことうさんざんさいみょうじ)/(滋賀県)

関西の紅葉名所として非常
に評価も高く、名所百選にも
選ばれる紅葉スポットです。

長い坂道と石段を登り切ると
絶景が堪能できます。

本堂には仏像があり、
心鎮まる癒し系のスポットです。

1-4-3:日吉大社/(滋賀県)

滋賀県屈指の紅葉スポットして
知られている場所です。

一番の見どころは大宮橋から
山王鳥居まで続くもみじロード。

アーチ状に広がるもみじ並木は
まさに『もみじトンネル』そのものです。

11月中旬から下旬にかけて
ライトアップがされているため、
昼間とは違った幻想的な光景を
楽しめます。

1-4-4:農業公園マキノピックランド/(滋賀県)

滋賀県北西部にある観光果樹園です。

紅葉名所、メタセコイア並木の
道中に位置する場所にあります。

果物狩りを楽しめる他、
レストランやジェラート売り場など
食も豊富にそろっています。

旬の野菜や果物が手に入るため、
ドライブ中に一度立ち寄ってみては
いかがでしょうか?

1-4-5:メタセコイア並木/(滋賀県)

こちらは新・日本街路樹百景にも
選ばれている関西の紅葉名所です。

マキノピックランドから
マキノ高原に向かって2.4km
続く道です。

道路の両隣にあるメタセコイアが
紅葉のトンネルを作りだし、
幻想的な光景が広がります。

ドライブデート一押しの
紅葉スポットです。

1-4-6:比叡山ドライブウェイ/(滋賀県)

ドライブコースとして紅葉を
楽しめる場所です。

京都、大津市街、琵琶湖を見渡せる
展望コースになっています。

アーチ状にそびえたったもみじとカエデの
紅葉トンネルは見応えがあります。

道中の比叡山の延暦寺境内も
紅葉が美しく散策スポットとしても
外せない場所です。

10月下旬から11月下旬にかけて
夜間のライトアップを行われるため、
夜のロマンチックな夜景デートとしても
お楽しみいただけます。

1-5:奈良県編

京都と同様、日本古来の伝統ある
景色と紅葉した庭園に恵まれた
神社やお寺が数多く点在します。

ハイキングコースや秋の味覚を
味わえるのどかな観光スポットも
充実しています。

大阪、兵庫、京都に比べ、
観光に訪れる人も少ないため、
のんびりとした時間を過ごしたい
方にはおすすめです。

1-5-1:農業公園信貴山のどか山/(奈良県)

野菜や果物などの旬の味覚が
勢ぞろいする農業公園です。

ソーセージ作りなどの体験教室や
アスレチック、グラススキーなど
遊べるスポットも満載です。

信貴山からの眺望が美しいレストランや
喫茶店など7ヶ所あるなど
食に充実しています。

バーベキュー場は予約制ですが
手ぶらでも楽しめて、
持ち込みもOKです。

普段都会に住んでいる方は
自然の空気でリフレッシュしてみては
いかがでしょうか?

1-5-2:曽爾(そに)高原/(奈良県)

整備されたハイキングコースは
カップル連れや初心者でも
挑戦しやすいコース設定もされています。

9月下旬から11月上旬にかけて
夕焼けの光を浴びて黄金色に輝く
秋のススキが最大の見どころです。

幻想的なススキの黄金のじゅうたんを
是非ご堪能ください。

1-5-3:奈良公園/(奈良県)

世界遺産に指定されている
『春日大社』『東大寺』が点在する
スポットです。

10月下旬ごろから園内には
イチョウやもみじが色づき始めます。

春日大社の遊歩道では
落ち葉のじゅうたんが
美しく広がり、風情ある
奈良の都を存分に堪能できます。

1-5-4:室生寺(むろうじ)/(奈良県)

古来、女性が立ち入れなかった
高野山に対して、女性の参詣が
許されていたことから『女人高野』
とも呼ばれています。

11月中旬ごろから
もみじやイチョウの紅葉が
美しく広がります。

太鼓橋から五重塔の紅葉は
関西の紅葉名所
としても知られており、
一番の見どころです。

紅葉の時期は夜間のライトアップも
行われます。

1-5-5:吉野山/(奈良県)

春は桜の名所として知られている
吉野山ですが、秋には桜もみじが
美しく紅葉をむかえます。

標高差があるため、
山頂からふもとまで
徐々に色づいていく
グラデーションが楽しめます。

紅葉の時期にはライトアップも
行われます。

2.秋のデートで抑えるべき3つのポイント

秋の季節は楽しみの幅広いし、
旬の移り変わりも激しいので
デートスポットを選ぶにも
かなり迷うと思うのですが…

「デートに何を求めるのか?」

これを明確にしておけば
デートコースの計画も
立てやすくなると思います。

これが曖昧になっていると
デートそのものもぼんやりした
曖昧なものになります。

たとえば、

恋人になる前の親睦を深めるデート
告白を成功させるためのデート
付き合って1年の男女のデート
結婚のプロポーズのためのデート

これらは全く目的も状況も
違ってきます。

当たり前かもしれませんが、
今の状況によって
プランの立て方は
変える必要があります。

友人関係から恋人関係に
発展させたいのが目的であれば

トキメキやドキドキ感など
感情のギャップを感じられる
要素を盛り込むのがポイントです。

目的さえはっきりとすれば
デートコースの組み立て方は
自ずと見えてくるはずです。

秋のデートには
秋の季節感を感じさせようと
つい力が入りすぎになりますが…

これに捉われ過ぎる
必要もないと思います。

自然いっぱいの公園を
ただ散歩するだけでも
景色以外にキンモクセイの香りなど
五感を通して秋を感じられるはずです。

  • 『紅葉巡りデート』とか
  • 『秋の味覚デート』とか
  • 『秋の名所』など

単体の要素に捉われ過ぎるよりも

色んな空間を移動することで
『驚き』や『感動』することに
フォーカスしてみてください。

『味覚』『嗅覚』『視覚』
『聴覚』『触覚』

人は五感の変化で
気持ちが変化します。

押さえておくべき
感情のポイントは
以下の3つです。

  1. 『興奮』
  2. 『リラックス』
  3. 『緊張(期待感)』

この3つの気持ちの要素を
織り交ぜることです。

これが
『緊張』『緊張』『緊張』になると
気の抜くところがない
堅苦しいデートになります。

『リラックス』ばかりに
になってしまうと
メリハリのないマンネリに
陥りやすくなります。

高年齢になるほど温泉巡りや
紅葉巡りばかりになって
刺激が少なくなりがちです。

もちろんそれもアリですが、
そこに興奮や緊張の要素を
ほんの少し織り交ぜることで
デートにメリハリを生むことができます。

『吊り橋効果』ではないですが…

感情のギャップを感じることが
相手も自分もトキメキを覚える
最大のポイントです。

3:デートの誘い方

デートの誘い方で困ったという
経験はありませんか?

  • 「なんか恥ずかしいな…」
  • 「断られたらどうしよう…」
  • 「好きな気持ちを悟られたくないな…」

恋愛感情がない相手であれば
そんなことあまり考えないかも
しれませんが…

相手に対して強い好意があれば
余計なことが頭で考えて、
誘い方がなぜかぎこちなくなってしまう
ことがあると思います。

それは
「相手に自分を好きになってほしい。」
という感情が発生するからですよね。

ポイントになるのが
相手にとってのメリットと
自分にとってのメリットを
一致させることです。

これによって
なぜあなたと行く必要があるのか?
という理由作りができます。

「●●さん、この前ぶどう狩りに
行きたいって言ってたよね。

私、来月ぶどう狩りと温泉に
行く予定にしてたんだけど
よかったら一緒にどう?

長旅で1人じゃつまらないから
一緒に行く相手探してたんだ。」

このような感じで
相手の興味ポイントと自分の
興味ポイントが一致していることを
伝えると相手もOKしやすいです。

お互いに好意があることが
わかっているなら問題ないですが、

そうでない場合は、
相手に男女のデートと
最初は意識させすぎないことが
ポイントになります。

これも1つの気遣いになると
思うのですが、

相手が一緒に行く理由を
予め作ってあげるということです。

それによって
相手の懐疑心とか罪悪感など
相手との壁も取り除けて、
ハードルをグンと下げることができます。

4:トラブルは恋愛の味方

デート時のトラブルって
嫌ですよね?

たとえば、
よくあるのが以下のような
事例です。

  • 人気のスポットに向かってる最中、車の渋滞に巻き込まれる。
  • ドライブの最中、道に迷ってしまった。
  • せっかくの紅葉スポットが人で混雑していて全然秋の雰囲気を楽しめなかった。
  • ハイキングやバーベキューで泥や油で服が汚れてしまった。
  • せっかく果物農園に行ったのに時期が終わっていた。
  • 美しい景色を撮るためにカメラを構えていたら、いつの間にかはぐれてしまった。
  • トイレの場所が近くになくて長時間我慢するハメになった。

どこかに出かけるとなれば
トラブルは必ず発生します。

ただ、これは相手の人間性を
見極めるチャンスでもあるのです。

デートはお互いに良い格好を
したがるものですが…

その人の人間性はトラブルが
起きた時に露わになってきます。

男性ならば、イラついた気持ちを
ウェイトレスにぶつけて、
クレーマーに変貌したり…

女性であれば、
ちょっと服が汚れただけで
不機嫌な態度を表に出て
我慢ができなかったり…

トラブルが起きたときにこそ、
人間性は誤魔化しが
利かなくなるのです。

果たしてこの人とこれから
パートナーとして
共に歩んでいけるのか…。

旅は人生の縮図でもあり、
それを見極める
絶好の機会にもなりうるのです。

逆に、
ハプニングがきっかけで
男女の仲が縮まることだって
あります。

そのトラブルに冷静に対処する
男性の姿に女性が惚れ直すとか…

いつもは家庭的な部分が見えない
家事とかしなさそうな女性なのに、

男性がピンチのときに
さりげなくフォローをしてくれたり…

普段は見ることができない
相手の意外な一面に気づける
絶好の機会がたくさんあります。

たとえば
私自身の例だとパートナーの女性が
高速道路のドライブ中に
トイレが近くなってしまい
相当ピンチのときがありました。

近くにはサービスエリアも
なかったので、やむをえず
近くのインターチェンジで
降りることにしたのです。

その近くにあったレストランに
停車してお手洗いを借りたことで
事なきを得たのですが…

今では彼女はそのときの対応を
心から感謝してくれていますし、
良い思い出にもなっています。

このように、
トラブルが異性として惚れ直される
きっかけにもなりうるのです。

実は予定通りや予想通りに
事が運べてしまうことの方が
逆に退屈を感じてしまって
人の記憶には残りにくいのです。

それよりも
思わぬハプニングがあることで
人は感情が動いて
深い記憶として残るのです。

ハプニングを恐れず
秋のデートを目一杯
楽しんでいただけたらと思います。

5:まとめ

秋のデートは楽しむ幅が広い分、
デートスポット選びは
難しさを感じるかもしれません。

今年こそ紅葉を見に行こうと
思っていたのに…

渋滞とかアクシデントを考えて
結局何も行動しないまま
終わってしまった。

そういう経験がある人も
多いと思います。

そんなとき、
特に秋だからということを
意識せずに力を抜いてみてください。

少しいつもと違う場所に
行くぐらいの気軽な気持ちで
大丈夫だと思います。

スポット選びよりも
もっと大事なことは
様々な空間を移動することに
楽しみと喜びを感じることです。

「あ…こんなステキな場所があったんだ。」

そんな感動を覚える場所は
遠方に向かわなくても
身近でも発見できると思います。

ほんの少し、
いつもと違う場所に
行ってみること。

それを意識するだけで人は
いつもと違う感情を感じることができ、
感動を覚えるものです。

デートの目的はデートスポットを
探すことではなく、
パートナーとの良き思い出を
作ることです。

それはあなたの相手を思いやる
気持ちから作られていきます。

今回のデートスポット紹介が
あなたの人生の1ページを
作れるお手伝いになれると
うれしく思います。

最後までご覧頂き
ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でautomaticlove0をフォローしよう!

復縁チェック女性版【無料診断】

復縁チェック男性版【無料診断】

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!