1日遊び尽くせる関西の日帰りデートスポット27選

関西 デートスポット 日帰り

デートをしていて時間の無さから
つい慌ててしまった経験は
ありませんか?

日帰りデートを楽しむポイントは
やはり時間との勝負です。

デートに限らず日帰り旅行でも
同じことが言えるかもしれませんが、
実質はデートスポット以外で
過ごす時間の比率が多くなります。

たとえば
今いるデートスポットから
次のデートスポットへの移動時間
行き帰りの移動時間

など

遠方であればあるほど
回る場所が多くなればなるほど
移動時間が増えてしまうのが
日帰りデートの課題でもあります。

気が付けば
「移動だけで1日終わってしまった…。」
と満足を得られなかったという
経験がある人も多いのではないでしょうか?

こうなってしまう原因は
デートスポットを回ることが
目的になってしまっている可能性が
高いです。

しかし、
デートの目的は人それぞれ秘めている
叶えたい気持ちにあると思います。

  • 「友達としてもっと深く知りたい。」
  • 「告白したい。」
  • 「2人の仲をもっと深めたい。」
  • 「プロポーズしたい。」

そういった気持ちを叶えるのが
デートの目的であって、
デートスポットに行くこと
ではないはずです。

では
日帰りデートを充実させるには
どうすればいいのか?

そのポイントは2つがあります。

  • 移動時間を楽しめるデートプランにする。
  • 1箇所に様々な要素が凝縮されたスポットを選ぶ。

1つずつ説明します。

まず、1つめの
移動時間を楽しむというのは
ドライブ、ハイキング、散策など
移動を楽しめるプランを盛り込みます。

特定の場所に行くというよりも
移動空間がデートスポットになります。

そして、2つめ。
「1箇所に様々な要素が凝縮された
スポットを選ぶこと。」

人はずっと同じ場所で同じことばかり
繰り返すと飽きてしまいます。

つまり、デートが面白くなくなるのは
同じ場所で同じことを繰り返すことです。

ドライブやハイキングは
場所移動し続けることで
絶えず新しい刺激が入ってきます。

そこにスポーツを楽しんだり、
動物とふれあえたり、
もの作りの体験ができたり、
旬の食を楽しんだり、

色んな楽しむ要素があることで
五感が刺激され続け、
思い出深いデートになっていきます。

今回はこの2つの要素が盛り込まれている
関西のデートスポットを順に
紹介したいと思います。

目次

1:関西日帰りデートスポット27選
2:日帰りデートスポット選びの4つのポイント
3:まとめ

1:関西日帰りデートスポット27選

今回は『兵庫県』『大阪府』『京都府』の
3つのエリアに分けて、
ご紹介していきます。

1-1:兵庫県編

まずは、兵庫県からです。

兵庫県の中でも神戸は
『日本三大夜景』の1つであり、
夜景の美しさに定評があります。

日本離れした港町の風景は
散策デートや美しい夜景を
カップルで楽しみやすいのも
特徴です。

1-1-1:神戸メリケンパーク

デートスポットの定番中の定番。
神戸メリケンパークです。

シンボルマークにもなっている
『神戸ポートタワー』

大型ショッピングモール
『umieモザイク』

神戸のクルージング船
『コンチェルト』

など

海岸沿いに複数の観光スポットが
建ち並んでいるため、
カップルがデートコースとして
組みやすい場所です。

ショッピングモールのテラスや
レストランから海を見ながら
神戸の夜景を堪能することができ、

まるでナイトクルーズをしているかのような
幻想的な気分に浸ることができます。

実際にナイトクルーズをしたい場合は
クルージング船『コンチェルト』より
神戸ハーバーランドから明石海峡大橋まで
船の旅が堪能できるプランもあります。

参照ページ

1-1-2:神戸中華街南京町

日本の三大中華街の1つ、
神戸の南京町です。

中華料理店が連なるチャイナタウンで
人気の観光スポットになっています。

テイクアウトをして中華の味を
楽しむことができるため、
食べ歩きデートしたい方には
最適なスポットです。

小腹が空いた頃に訪れてみては
いかがでしょうか?

店舗が数多くあるため、
事前にリサーチしておくと
お気に入りのお店をスムーズに
回ることができます。

1-1-3:三宮センター街

神戸元町と神戸三宮の直線上にある
神戸のメインストリート
『三宮センター街』です。

多くの人が行き交うショッピング街ですが
道幅が広い歩道のみの道路のため、
混雑することが少なく
安心して散策を楽しめるコースです。

元町商店街の方に行くと
『フクロウカフェ ビビ&ジョージ』など
珍しいカフェもあり、
ぶらり歩きするだけでも
面白い発見ができる場所です。

フクロウカフェ ビビ&ジョージ↓

1-1-4:北野異人館街

西洋の街並みを味わえる
北野異人館街。

かつて神戸の発展を支えた外国人の
居住区として知られています。

異国の地に来たかのような
雰囲気を味わえる建物が建ち並び
近隣には異国の料理が楽しめる
カフェやレストランも数多く点在します。

その他、スターバックスなど
普段馴染みあるお店も北野異人館の
雰囲気に合わせた異国を感じさせる
店内になっています。

一味違ったオシャレなデートを
演出したい場合、
おすすめのデートスポットです。

公式ホームページ

1-1-5:六甲山牧場

六甲山は兵庫県のドライブデートに
おすすめのコースが多く点在し、
比較的穏やかなデートを楽しみたい人に
最適です。

その中の1つが
六甲山牧場になります。

たくさんの緑に囲まれた
のどかな風景は日頃の疲れを
一気に吹き飛ばしてくれます。

牛、馬、羊など
動物たちと触れ合える広場や
乗馬体験などもできます。

その他、チーズ、バター、
アイスクリーム、ソーセージなど
自分で作ることができる
プログラムなども充実しているため、
1日通して楽しめるデートスポットです。

公式ホームページ

1-1-6:六甲オルゴールミュージアム

19世紀から20世紀初頭にかけて
欧米で親しまれてきたオルゴールが
展示されています。

オルゴールコンサートが30分ごとに
開催されているのが最大の見所で、
西洋を感じさせる建物から奏でられる
ロマンチックな音色を味わい尽くせます。

六甲オルゴールミュージアムでは
オルゴールを組み立てる体験プログラムが
あります。

館内で編曲や調律を一から行ってくれる
本格的なオーダーメイドであるため、
2人の思い出を形として残せる
おすすめスポットです。

世界に1つだけのオルゴールを
恋人同士でプレゼントし合っては
いかがでしょうか?

参照ページ

1-1-7:六甲高山植物園

六甲オルゴールミュージアムの
近隣に点在します。

広大な敷地には高山でしか
見ることができない美しい花々が
咲き誇ります。

お散歩デートに最適な場所ですが
傾斜で広大な広場になっているため、
スニーカーでの散策をおすすめします。

参照ページ

1-1-8:六甲ケーブル天覧台

六甲山は神戸の夜景の絶景スポットであり、
その美しさは
『100万ドルの夜景』『1000万ドルの夜景』
とも称されます。

そんな日本トップレベルに誇る夜景の
ビュースポットの1つが
六甲ケーブル天覧台にあります。

天覧台自体は入場料無料ですが、
六甲ケーブルをご利用の場合は
往復1000円の料金が必要になります。

見渡す限り広がる圧巻の夜景に
うっとりすること間違いなしです。

参照ページ

1-1-9:摩耶山掬星台(まやさんきくせいだい)

日本三大夜景の1つに数えられ、
神戸の数ある夜景スポットの中でも
ひときわ美しいビュースポット
『摩耶山掬星台』です。

大阪方面から神戸市街にかけて
無数に輝くダイナミックな光は
イルミネーションのような
神々しい美しさです。

夜景はもちろん、
お昼の散策スポットとしても
楽しめる場所です。

参照ページ

1-1-10:六甲ガーデンテラス

「六甲山の自然と神戸の異国情緒を味わえる
くつろぎ空間」をコンセプトにしたスポットで、
味わい深い建物が楽しめる空間が広がります。

こちらもまた、
六甲山系の中でも定評の高い
神戸の夜景スポットです。

周りにはレストラン、カフェ、雑貨店などが
建ち並び、夜景だけに限らず
様々な楽しみ方ができるスポットです。

六甲オルゴールミュージアムや
六甲高山植物園から近いため、
ドライブコースの中に組み込みやすいのも
うれしいポイントです。

参照ページ1

参照ページ2

1-2:大阪府編

大阪は他のエリアに比べて
ショッピングや遊園地などの
アトラクション施設が
充実しています。

1つの場所で遊び尽くせる
スポットが多いのが特徴です。

自然スポットと組み合わせることで
賑やかさと穏やかさを感じ、
思い出深いデートが堪能できます。

1-2-1:USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)

大阪のレジャースポットの代表格といえば
USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)です。

乗り物などのアトラクションはもちろん
パレードや多くのイベントが開催されており、
1日遊び尽くせるスポットです。

近年ではハリウッド映画にとどまらず、
日本のアニメやゲームとの
コラボレーションにより
バリエーション豊かなスポットになっています。

しかし、
人気スポットでもあるため、
長蛇の列が待たされることも
少なくありません。

常連さんから情報を集めたり
チケットを事前に購入するなど
しっかり計画を立てると
充実したデートを楽しめるはずです。

ユニバーサル・エクスプレス・パス一覧

1-2-2:大阪市天王寺動物園

大阪を代表する動物園であり、
約200種の動物たちが飼育されています。

園内はアフリカのサバンナをモチーフに
作られているため、
日本に居ながら大自然の風景を
満喫できます。

天王寺動物園の近隣には
スパワールド世界の大温泉や
あべのハルカス、通天閣など

大阪を代表する観光スポットが
たくさんあるため、
1日デートをし尽くしても
足りないほどのボリュームです。

1-2-3:ひらかたパーク

日本最古の歴史をもつ遊園地で、
大阪の名物スポットの1つです。

規模はUSJに比べれば小規模ですが、
入園料は安く、人混みも少ないため、
デートとしては穴場のスポットです。

アクセスも枚方公園駅前すぐにあり、
大阪、京都どちらからでも
アクセスしやすい場所です。

夏にはプール、
冬にはスケートリンクが開かれるため、
オールシーズン通して楽しめる
デートスポットです。

1-2-4:海遊館(天保山エリア)

大阪のデートコースの定番といえば
海遊館と言われるほどデートプランを
組みやすいスポットです。

海遊館のシンボルでもある
世界最大級の魚ジンベエザメをはじめ
620種類3万点に及ぶ生き物が
飼育されています。

天保山エリアには海遊館の他、
『天保山マーケットプレイス』や
世界最大級の天保山大観覧車など

ショッピング、グルメ、夜景など
様々な楽しみ方ができます。

安定した日帰りデートを楽しむには
かなりおすすめの場所です。

1-2-5:中之島公園エリア

バラ園として有名なスポットで
約310種3700株ほどのバラが
咲き誇ります。

近隣にはレトロな建物やおしゃれな
レストランが建ち並びます。

延長約1.5㎞とお散歩デートには
ちょうど良い距離感です。

おしゃれで大人のデートを楽しみたい方に
おすすめの場所です。

1-2-6:りんくう公園

大阪の海岸沿いにある
『りんくう公園』。

園内は花海道や四季の泉など
自然いっぱいの景色が広がる
癒しのスポットです。

見所はマーブルビーチから見える夕日で
日本の夕日百選に選ばれる絶景です。

多くのカップルが訪れることから
大阪府下から初めて『恋人の聖地』として
認定された場所でもあります。

その他、近隣のショッピングモールの
『りんくうプレミアムアウトレット』や
『りんくうプレジャータウンシークル』
ではショッピングだけでなく、
グルメや岩塩温泉や観覧車などがあります。

お散歩、ショッピング、グルメ、
温泉、夕日、夜景などが揃う
1つのエリアで様々な味わい方ができる
初々しいカップルにおすすめのスポットです。

1-2-7:なんばパークス

なんばパークスはショッピング、映画館
カフェ、レストランなど200店舗を超える
ショップが集う複合施設です。

JR、地下鉄、阪神、南海の各なんば駅から
徒歩10分以内にある非常にアクセスに
恵まれた場所にあります。

なんば駅前は大阪駅に匹敵するほど
ショッピング施設が建ち並び、
点在する場所も地下鉄なんば駅から
高島屋、マルイ、なんばCITY、
なんばパークスと直線状に点在しています。

お散歩デートがてらに
ショッピングをするには
回りやすく大変おすすめです。

季節のトレンド巡りや
デート帰りの夕食に
利用してみてはいかがでしょうか?

1-2-8:あべのハルカス

高さ300mの日本一の高さに誇る
高層複合商業施設です。

展望台『ハルカス300』からは
京都タワーや明石海峡大橋、神戸空港など
360度関西を見渡せる夜景は
息をのむ美しさです。

恋人とロマンチックな時を過ごすには
最高の夜景ビュースポットです。

その他、レストランや美術館などの
施設もあります。

天王寺動物園、天王寺公園、
スパワールドに近いこともあり、
デートコースの1つとして
利用しやすい場所です。

1-3:京都府編

多くの観光客で賑わいを見せながらも
落ち着きのある情緒溢れる京都の風景は
他の関西圏とはまた違った
独特な雰囲気があります。

そんな京の都を日帰りで散策できる
スポットを紹介していきます。

1-3-1:東映太秦映画村(とうえいうずまさえいがむら)

時代劇の世界を体験できるテーマパークで
アトラクションやショーなど
どちらかというと
遊園地に近い雰囲気のデートスポットです。

カップルで楽しめるプランも
数多く用意されているため、
カップルで行くのにおすすめの
テーマパークです。

公式ホームページ

1-3-2:京都万華鏡ミュージアム

国内外の作家が作った万華鏡が
展示されています。

奥深い万華鏡の芸術を堪能でき、
息をのむような美しさが広がります。

万華鏡ミュージアムでは万華鏡の
手作り体験教室も開かれており、
思い出深い作品を作ることもできます。

付近には『京都国際マンガミュージアム』
『京都伝統工芸館』『いけばな資料館』など
芸術を楽しめるスポットが点在します。

公式ホームページ

1-3-3:祇園白川

石畳で敷き詰められた道と
格子戸が続く家並みは
京の街並みを堪能できるスポットです。

舞妓さん・芸妓さんを見かけることもあり、
遠くから京都を訪ねた人にとっては
京都の情緒を最も感じられる場所では
ないでしょうか?

祇園四条付近は神社やお寺など
多くの観光スポットが点在するため、
お散歩デートにおすすめの場所です。

1-3-4:八坂神社~円山公園

地下に龍が眠るパワースポットとして
有名な『八坂神社』は
京都の王道デートスポットです。

八坂神社付近を散策すると円山公園や
知恩院などの観光名所が軒並み
連なっています。

駅から近いこともあって
初めて京都に来た人にとっては
とても散策しやすい場所になっています。

1-3-5:京都水族館

2012年頃にオープンした
比較的新しい水族館です。

生き物たちと触れ合える体験プログラムも
充実しているので、デートに入れると
空気が和むこと間違いなしです。

海の生物の他、京都の川に生息する
生き物たちも飼育されているため、
京都の生態系を身近に感じることができる
スポットです。

周辺には『京都鉄道博物館』『京都タワー』
神社やお寺など数々の名所がありますので、
京都駅周辺のデートコースの1つに
入れてみてはいかがでしょうか?

1-3-6:京都タワー

地上100mから京都の街並みを
360度一望できるスポットです。

地下には大浴場、
3階にはレストラン、
展望室3階にはスカイラウンジ、

景色を眺めるだけにとどまらず
食事や入浴まで楽しめます。

デートの締めくくりの選択肢に
入れてみてはいかがでしょうか?

参照ページ

1-3-7:京都府立植物園

日本で最初の公立植物園として
大正13年に開園した
歴史ある植物園です。

広大な敷地には四季折々の花が咲き誇り、
天気の良い日にはお弁当やお茶を
持っていくとちょっとした
ピクニック気分が味わえます。

自然の風景は楽しみたいけど
ハイキングや山登りはちょっときつい
というカップルにはおすすめです。

1-3-8:下鴨神社

世界遺産にもなっている
京都の名所『下鴨神社』です。

境内は美しい森に囲まれていて
木々から通り抜ける風や
小鳥のさえずりが聞こえ、

境内を散策しているだけで
和やかな雰囲気に包まれます。

縁結びのパワースポットとしても有名で
これから仲を深めたいカップルは
御利益をもらいに訪れてみては
いかがでしょうか?

京都府立植物園からも近いため、
散策コースの1つにも
組み合わせやすい場所です。

1-3-9:渡月橋(嵐山エリア)

嵐山の散策の始まりのスポット
『渡月橋』です。

嵐山を背景に写真撮影する場所でもあり、
四季折々の嵐山の美しい風景が
堪能できます。

その他、
嵐山には数多くの観光名所が点在し、
お散歩デートをするには
最もボリュームのあるエリアです。

嵐山お散歩コース参照

竹林の道の近くにあるトロッコ嵐山駅からは
嵯峨野トロッコ列車が走っています。

窓のない車両になっているため、
大自然の大気を体中で感じることができ、
嵯峨から亀山まで7.3㎞の自然の旅を
満喫できます。

デート終盤には嵐電嵐山駅前のライトアップが
見所です。

京都の伝統工芸品『友禅』のポールが
駅構内約600本連なって並んでいます。

1本1本に独特の模様が描かれたポールは
美しくも優しい和の光を放ち、
ロマンチックな光景を演出してくれます。

2:日帰りデートスポット選びの4つのポイント

関西のおすすめデートスポットは
今回紹介した他にも
たくさんあります。

実際に、
『旅行情報誌』『ブログ』
『YouTube』『口コミ』など

今は写真や動画で色んな人が
有益な情報を発信されていますので、
情報が無くて困るということは
少ないと思います。

ただ、「ここがいいよ!」という場所が
たくさんありすぎて、調べれば調べるほど
「結局、どこに行けばいいの…?」
と迷いが出てくる人も
多いのではないでしょうか?

これはあなたが今調べている時期や
望んでいる状況によっても
おすすめの場所は変わってきます。

そこで、
デートスポット選びに迷ったときは
以下の4つのポイントを意識して
スポットを絞っていきます。

(1)季節(旬)を楽しむ要素をプラスする。

春であれば『お花見』
夏であれば『花火』
秋であれば『紅葉』
冬であれば『イルミネーション』

これはあくまで一例ですが、
その季節でしか楽しめない要素を
少しずつプラスしていきます。

それによって
デートのバリエーションが広がり
新鮮さが生まれます。

(2)自然を感じるスポットを入れる。

これは(1)の季節の要素にも関連しますが、
山、海、公園、森林、川、滝、神社、洞窟など
自然の要素を何か取り入れます。

人間はその場の空間で
感情は変化します。

人工的空間は閉塞感を感じますが、
自然の要素は人の心を開放的にして、
穏やかな感情にしてくれるため、
男女のデートには欠かせない要素です。

その他、考慮する点は
気温や天候などです。

雨や雪などのコンディションで
アウトドア中心のデート組むのは
さすがに無理が出てきます。

そんなときは雨天でも楽しめる
屋根付きスポットや室内でも
自然を楽しめる場所を中心に
デートコースを組んでいきます。

(3)時間的要素を意識する。

お昼、夕方、夜など

時間帯によっても
おすすめポイントは変わってきます。

たとえば、
お昼であれば公園や遊園地など
活動的でありながらも
2人で楽しめる空間を選びます。

夕方や夜であればしっとりした
海岸沿いの夕日や町の夜景スポットなどが
イメージが湧きやすいと思います。

さらに日帰りである場合には
お互いの帰宅時間を考慮した
プランの組み立ては必須です。

遠方から来ている場合、
夜のデート時間は
必然的に少なくなってしまいます。

そういった場合は自宅へ向かう方角や
駅周辺のデートスポットなど
アクセスが整ったスポットに
絞っていく必要があります。

(4)様々なジャンルを組み合わせる。

アミューズメント、ショッピング、
物作り、散策など
趣味を組み合わせたスポット選びです。

人は同じことを続けると
飽きてしまう性質がありますので、
色んなジャンルを組み合わせることで
デート全体にメリハリが生まれます。

以上4つがデートスポットに迷ったとき
検討するポイントになります。

何より大事なのは
一緒にデートするパートナーと
「どんな気持ちになりたいのか?」
だと思います。

面白おかしく笑って過ごしたいのか?

穏やかで落ち着いたところで
日頃の疲れを癒したいのか?

普段とは違うロマンチックな
シチュエーションに浸りたいのか?

デートスポットはその願いを
助けてくれる場所でもあります。

恋人とどんなひとときを過ごしたいのか?

彼女(彼)にどのような気持ちに
させたいのか?

それを想像してみてください。

そうすると
「ここがいいんじゃないかな?」
というお気に入りの場所が
きっと見つかるはずです。

3:まとめ

楽しいデートほどあっという間に
時間が過ぎてしまうように感じます。

今回はドライブや散策など
移動時間を楽しめるエリア、

1箇所に様々な要素が凝縮されている
デートスポットを中心に
紹介させていただきました。

移動時間をどんな過ごし方をするか?

一見無駄に思える移動時間は
立派なデートの時間です。

そんな移動時間を
ほんの少し見方を変えるだけで
より楽しいひとときにすることが
可能になるはずです。

今回のデートスポット紹介が
充実したデートプランを作るのに
役立てることができれば
うれしく思います。

最後までご覧いただき
ありがとうございました。

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!