関西沿線の桜を楽しむ春のデートスポット18選

関西 デートスポット 春

春を連想させるものといえば
何が思い浮かびますか?

まずは、真っ先に思い浮かぶのは
『桜』『お花見』など
花のイメージです。

パステルカラーなど
爽やかな装いが連想されるのも
春の特徴です。

他には『卒業式』『新学期』など
別れや新たな始まりを連想するもの、

『ひな祭り』『鯉のぼり』など
人の成長を連想するものなども
あります。

『新たな自分への期待』

そういった未来への期待を
春は感じやすい季節です。

春を感じさせる景色は
未来への期待を膨らませ、
新たな始まりのきっかけを
作ってくれます。

今回は関西を代表する
春のデートスポットを
兵庫、大阪、京都方面に分けて
お伝えします。

目次

1.関西春のデートスポット
2:春のデートスポットを選ぶ最大のポイント
3:お得な旅のサービスプラン
4:春は心理的にデートにつながりやすい
5:まとめ

1.関西春のデートスポット

それでは、順番にご紹介していきます。

1-1:兵庫県編

兵庫県でポピュラーな地域は
神戸が思い浮かびますが、
どちらかというと港町のイメージが
強くないでしょうか?

実は海の景色と山の景色を
1日で同時に味わいつくせる
珍しい場所でもあるので、
桜が見どころのスポットも
多いのです。

場所も徒歩で移動可能なほど
山と海が隣接しているため、

昼間は『お花見デート』、
夜は『海の夜景デート』という
贅沢な楽しみ方も可能です。

1-1-1:神戸市王子動物園

阪急神戸線王子公園駅から
降りてすぐの場所にあります。

関西では動物園として有名ですが、
実は桜の名所としても挙げられるほど
人気のお花見スポットです。

動物を見ながらお花見も楽しめるため
1日のデートプランには
入れておきたいところです。

神戸三宮にも近い立地にあるため、
アクセスしやすいのも
うれしいポイントです。

1-1-2:夙川公園

阪急神戸線夙川駅下車後、
阪急苦楽園口駅に向かって続く
桜並木道があります。

日本さくらの名所100選にも
選ばれるほどの名所です。

約1660本もの桜が立ち並び、
まったりとお散歩デートをするのに
おすすめのスポットになります。

1-1-3: 弓弦羽神社

引き続き、阪急神戸沿線の
御影駅の近隣にある神社です。

拝殿前にある枝垂れ桜と
境内までの参道に咲き乱れる
桜のトンネルは美しく
幻想的です。

フィギュアスケートの金メダリスト
羽生結弦選手の名前に似ていることで
有名になった神社ですが…

桜の名所としても
大変おすすめですので
是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

1-1-4:宝塚・花のみち

宝塚駅から宝塚大劇場まで続く
散歩道。

宝塚音楽学校の生徒たちが通う
通学路にもなっていて、
春には桜並木のトンネルが
美しく咲き誇ります。

道沿いにはおしゃれなショップや
レストランが立ち並び、
宝塚歌劇ファン以外の方でも
楽しめるスポットです。

1-1-5:須磨浦公園

須磨浦公園駅を降りて
すぐの場所にある
桜の名スポットです。

ソメイヨシノ、山桜
八重桜など
複数種類の桜が約3200本
咲き誇る桜の名所です。

夜にライトアップされる
桜の光景が幻想的で
夜桜を見たい方にも
おすすめの場所です。

1-1-6:姫路城

JR、山陽の各姫路駅から
徒歩約20分の場所に位置します。

姫路城もまた、
さくらの名所100選に選ばれており、
多くの人に知られています。

ソメイヨシノ、枝垂れ桜、
山桜など
約1000本からなる桜が開花します。

夜のライトアップは白く輝く姫路城と
薄紫色に照らし出された桜の光景は
妖艶さと和を感じさせられます。

1-1-7:明石公園

JR明石駅から徒歩5分のところに
あります。

スポーツなどレクリエーションが
思う存分楽しめる公園で、
カップルや家族連れに
人気のスポットです。

園内は多くの樹木や植物があり、
四季折々の移ろいを感じられ、
桜の時期には約1000本の
ソメイヨシノが花を咲かせます。

注目すべき点は園内の剛ノ池で
サイクルボードを乗りながら
お花見を楽しめるところです。

2人きりの空間をゆったりしながら
ロマンチックな時間を
楽しむのにおすすめです。

1-2:大阪府編

大阪の特徴は何と言っても
関西の中ではショッピング街が
群を抜いて多いことです。

そのため、街中デートが
イメージされると思いますが…

ほんの少し郊外に出ると
公園やお城など
春の名所が意外にも多く存在します。

普段ショッピングする場所に
春のスポットを組み合わせるだけで
いつものマンネリコースを
違う雰囲気に演出できます。

1-2-1:大阪城公園

地下鉄谷町四丁目から
徒歩10分のところにあります。

大阪府内でも特に人気の高い
お花見スポットで、
約3000本にもなるソメイヨシノ、
山桜、八重桜が大阪城を包み込みます。

夜間にライトアップを行われるので
夜のデートにもおすすめの場所です。

1-2-2:毛馬桜之宮公園

JR環状線桜ノ宮駅から
すぐのところに
約4800本の桜並木道があります。

大川の毛馬洗堰(けまあらいぜき)から
天満橋にかけて距離4.2㎞に及ぶ
圧巻のボリュームです。

造幣局や泉布観など昭和初期の
レトロな建物と桜の雰囲気を
味わいながら
お散歩デートを楽しめます。

1-2-3:万博記念公園

大阪モノレール線万博記念公園駅から
徒歩5分の場所に位置します。

日本のさくら100選に選ばれ、
約5500本、9品種の桜が
咲き誇る大阪屈指の桜の名所です。

ライトアップもされるため、
夜の艶やかな輝く桜も
楽しめます。

万博公園周辺にも楽しめるスポットが
数多く存在するため、工夫次第で
一日を通してデートを
満喫できる場所です。

1-2-4:五月山公園

阪急宝塚線池田駅から
徒歩15分で到着します。

公園入口から山頂の展望台まで
ソメイヨシノと山桜の景色が
広がります。

夜にはちょうちんによるライトアップも
行われるため、夜のお散歩デートとしても
活用できます。

公園内には五月山動物園もあり、
お花見以外の楽しみも充実しています。

1-2-5:ひらかたパーク

京阪電車枚方公園駅下車して
徒歩3分のところにあります。

地域は大阪になりますが…

大阪と京都の中間的な場所で
どちらからもアクセスしやすい
スポットです。

京都を観光する場合は
お昼はひらかたパーク、
夜は京都のお花見デート
という楽しみ方もできます。

遊園地のイメージが強いですが、
意外にもお花見を楽しめる場所でもあり、
観覧車やジェットコースターに乗りながら
お花見も楽しめる場所です。

遊園地などのテーマパークは
大人しくなりがちな春デートに
メリハリを作ってくれます。

1-3:京都府編

日本の情景が楽しめるスポットが
充実している京の都。

神社、お寺など日本古来の建築物が
桜の優しい雰囲気に包まれて
心を穏やかにしてくれます。

桜の名所は関西の他の府県に比べ、
数多くのエリアが存在します。

お花見スポット参照
https://www.okeihan.net/recommend/sakura/spot_map/

京都が初めての人には
京都の繁華街の中心でもある
祇園四条駅、河原町駅周辺を基点に
コースを組むのがおすすめです。

神社やお寺などのスポットはもちろん、
商店街、レストラン、カフェも
バランス良く揃っているため
街歩きだけで京都の和の雰囲気を
存分に味わうことができます。

1-3-1:祇園白川

阪急河原町駅、祇園四条駅から
徒歩5分から10分ほどの場所に
位置します。

ソメイヨシノ、枝垂れ桜が咲き誇る
桜の名所です。

祇園の雰囲気を最も身近で
味わえるスポットで
懐かしさを感じる古家が
京都の桜を引き立たせます。

舞妓さん、芸妓さんと出会える
場所としても有名で、
個人的には絵に描いたような
京都のイメージを
最も感じさせられる場所です。

1-3-2:円山公園

阪急河原町駅、祇園四条駅から
徒歩10分ほどの場所にあります。

『祇園の夜桜』として名高い
枝垂れ桜がトレードマークの
スポットです。

樹齢80年を超える枝垂れ桜が
ライトアップされる様は、
他の桜とは一線を画した
桜の歴史を感じる雰囲気を醸し出します。

この時期は隣接する八坂神社境内にも
夜店が立ち並びにぎわうため、
夜のデートスポットとしても
おすすめの場所です。

1-3-3:知恩院

円山公園に隣接する桜の
名スポットです。

日本最大級に誇る木造建築物の
迫力ある雰囲気と桜の優しい雰囲気が
融合し、優雅な佇まいを感じさせます。

1-3-4:高瀬川

阪急河原町駅から徒歩3分の
場所にあります。

高瀬川を中心に覆いかぶさった
桜のトンネルが見どころです。

高瀬川付近を回る最大の利点は
京都の繁華街に近いため、
飲食店でお茶菓子を楽しみながら
桜をゆっくり展望できるところです。

祇園四条のお花見エリア巡りに
一息入れるタイミングで
立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

1-3-5:茶寮都路里(さりょうつじり)本店

京都に行ったからには
和の雰囲気を味わえるお店に
入りたい人も多いと思います。

茶寮都路里は宇治茶の専門店で
宇治茶に特化したスイーツが
多く取り揃えられています。

旅の疲れを癒すタイミングで
立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

1-3-6:ZEN CAFÉ(ゼンカフェ)

江戸創業の老舗和菓子屋が
新しくオープンしたカフェです。

和菓子はもちろん、
コーヒーのメニューやスイーツも
充実しており、

オシャレでしっとりとした
雰囲気は心を和ませてくれます。

2:春デートスポットを選ぶ最大のポイント

季節のデート企画をするときに
ありがちなことですが
穴場スポットに対して
労力を費やしすぎてしまいます。

たとえば、
穴場絶景スポットの
お花見デートを企画したとき

そのお花見スポット以外
何も知らなければ、
「じゃあ次はどこにいくの?」
となってしまいますよね。

デートスポットを選ぶときに
1つポイントになることは
大まかな時系列にして
プランを決めていくことです。

※あまり細かくしすぎると
スケジュールがタイトになるので
注意が必要です。

これは秋の紅葉デートでも
冬のイルミネーションデートでも
同じことが言えますが…

実際に美しい景色をじっくり
観賞している時間はおそらく
そんなに長くはないはずなんです。

最初のパッと見たときに
「わー!すごーい!素敵♪」
一気にテンションMAXになりますが、
その熱は長続きしません。

徐々に冷めていきます。

この人間心理はすごく重要で
人はどんな強い刺激でも
慣れて今の状況が当たり前に
感じるようになります。

どんなに極上の料理も
どんなに絶景のスポットも
どんなに美しい音色も

ずっと同じことを味わい続けると
そのうち何も感じなくなります。

その一瞬の感動を味わうために、
行くわけなんですが…

その一瞬のためだけになると
時間を持て余してしまいます。

そうならないために
何をすればよいかというと

『移動すること』

空間が変化し続けることで
感情が常に変化し、
刺激を感じることができます。

空間の変化が重要なので
ただ立ち止まって桜を見るよりも

散歩しながら、
乗り物に乗りながら、
カフェでまったりしながら、

という空間の変化が
期待感を感じられる
最大のポイントになります。

そういった移動を考えると
同じ沿線を中心に
デートコースを組むと効率良く
回ることができます。

JR線に乗ったり、
地下鉄に乗ったり
阪急線に乗ったり、
京阪線に乗ったり、

あちこち乗り換えると
忙しいし、混乱しますよね。

それよりも

通いなれた沿線や駅前の
春の名所を回る方が
地の利を生かせますし、
身近で新たな発見も生まれます。

たとえば、
私の近隣は阪急神戸線ですが、
その沿線のお花見スポットだけでも
かなりのボリュームになります。

夙川公園(阪急夙川駅)

岡本梅林公園(阪急岡本駅)

弓弦羽神社(阪急御影駅)

王子動物園(阪急王子公園駅)

夜景デート(神戸三宮駅周辺)

これは大阪から神戸に向かう
神戸沿線を順番に並べたもの
ですが…

同じ沿線のスポットを
時系列に組んでいくと
スムーズな流れを作れます。

そして、お花見スポットの合間に
カフェや動物園や遊園地といった
別の空間要素をはさんでいく
イメージです。

今回、春のデートスポットを
いくつか紹介させて頂きましたが、

その沿線の中で
普段あなたが行く場所と
組み合わせていきます。

そうするだけで
シンプルながらも
充実したデートプランを
楽しむことができるはずです。

3:春デートにお得な旅のサービスプラン

1日デートを企画するとき、
複数のスポットを回る事態が
出てくると思います。

そんなとき、『1日乗車券』を
購入しておくと、
乗車料金を心配することなく
何度でも利用できます。

3-1:兵庫エリア

神戸市営地下鉄全線
1日乗車券
販売価格820円

阪急阪神1dayパス
販売価格1200円

3-2:大阪エリア

大阪市営地下鉄、ニュートラム、
バス全線が1日乗り放題。
エンジョイエコカード
大人800円(土日祝600円)

阪急阪神1dayパス
販売価格1200円

3-3:京都エリア

京都市バス全線、市営地下鉄全線、
京都バス1日間何度でも利用可能。
大人1200円
(地下鉄全線のみ600円)

京阪電鉄のお得なチケット↓
https://www.keihan.co.jp/traffic/valueticket/

阪急阪神1dayパス
販売価格1200円

複数の場所を観光する場合は
こういった1日乗車券を
利用することでデート費用を
節約することができます。

4:春は心理的にデートにつながりやすい

春は人間関係の
始まりの季節でもあります。

『新入生』『新入社員』など

自分の活躍するフィールドが
新しくなる人には
特にそう感じると思います。

膨らむ期待感と同時に
『緊張』『不安』『恐怖』など

何とも知れないソワソワした
感情にも悩まされる時期です。

実はコレ、
ほとんどの人が感じるんですね。

心理的な面から言えば
『人と仲良くなりたい欲求』
最も高まる季節なんです。

なぜかというと、
人は新しい場では何もわからないし、
最初は知り合いもいないため
自分1人ですよね?

何もわからないことで
不安を感じやすいのです。

『マズローの五段階欲求』

聞いたことがある人も
中にはいると思いますが、

人間の欲求段階は
5つに分けられます。

1:生理的欲求

『食べたい』『寝たい』などの
生きていく上で最低限の欲求。

2:安全欲求

安全な場所で暮らしたいなど
心の安息を求める欲求

3:親和欲求

「自分の味方が欲しい」など
組織の一員に組みしたい欲求。

4:承認欲求

自分の頑張りや実績などを
人から認めてほしい欲求。

5:自己実現欲求

自分の夢、目標を
達成したい欲求。

基本、人は1番の『生理的欲求』から
順番にしか欲求を満たせません。

何かの組織に属していて、
平和に暮らせている人であれば
1~3の欲求段階は満たしています。

つまり、4段階目の
承認欲求段階にいるのですが…

知り合いがいない環境では
気づかないうちに欲求段階が
下にシフトしてしまうんです。

自分の安全に感じられる場所を
探したくなったり、
新しい友達を作りたくなります。

春は新しい環境になる人が
多いため、こういった心理が
起こりやすいんです。

『親和欲求』が高まったときは
恋愛に繋がるきっかけも
作りやすい状況です。

では、恋愛へのきっかけにするために
どんな工夫をすれば良いのか?

最大のポイントは

『興味を持ってもらうこと。』

多くの人は仲良くなりたい気持ちが
強くなってしまうと
『好意をもってもらおう』と
自分を良く見せたい心理が働きます。

『興味を持ってもらうこと。』
『好意をもってもらうこと。』

似ているようで全く異なります。

興味をもってもらうのは
好意をもってもらうことの
前段階です。

この前段階をすっ飛ばして
好意をもってもらうことは
非常に難しいんです。

どういうことかというと
好意をもってもらうために、
人は自分自身の良い部分を
アピールしたがりますよね。

「私はこんなに素敵なのよ。」
「俺ってこんなにすげぇんだぜ。」

あなたも好きな人に対しては
密かに自分の良さをアピールしたがる
気持ちになりませんか?

もちろん、
それも必要なことですが…

人は『自分アピール』をされるほど
興味を失う心理状態になります。

あなたにも経験があるかも
しれませんが…

「こいつ自分の話ばかりだな…」
という人に対しては、
正直あまり興味がそそられないし、
うっとうしく感じるはずです。

逆に、気持ち良く
自分のことばかり語っている相手は
「この人俺に興味持ってくれてるな~」
と思ってあなたに好意を感じます。

そして、自分は話をしているのに
あなたは自分の話をしてこないため
『ミステリアスさ』を感じて
相手はあなたに興味を持ち始めます。

『聞き上手のあなた』と
『自分の話ばかりする相手』

実はこのシチュエーションは
興味のない相手に対して
多くの人は作ってしまっています。

そうではなくて、
『興味がある人』『好意をもつ人』
に対して同じことをする必要があります。

好意をもつ相手に対して
100%質問役に回り、
相手から話を引き出してあげる
役柄に徹します。

そして、あなたは自分の話は
ほとんどする必要はないです。

そうしていくと、
そのうち相手の方からあなたに
興味を抱いて質問してくる
ようになります。

そう、
相手に好意をもってもらおうと
しない方が逆にうまくいくのです。

それによって
あなたの『ミステリアスさ』は際立ち
相手はあなたを興味深い人物と
認識するようになります。

相手に好意を持つ場合、
沈黙してしまうか自分アピールの
どちらかに偏りやすいですが…

その気持ちを抑えて
相手に100%フォーカスした
『名司会役』に徹することが
最大のポイントになってきます。

5:まとめ

春は始まりの季節ですので、
ついつい気合が入りがちに
なってしまうと思います。

確かに、初めが肝心なのは
間違いないと思いますが…

気合が入りすぎてしまうと
どうしても暴走しがちになって
自分本位の行動を
起こしがちになります。

デートも恋愛も
相手がいて
初めて成り立つものですよね。

気合を入れて自分を良く見せる
ことに取り組むよりも
目の前の人に対して
フォーカスしてみましょう。

その方が
相手もうれしいはずですし、
あなたのありのままの魅力が
伝わりやすくなると思います。

最後までご覧いただき
ありがとうございました。

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!