【男性必見】理想の恋人の選び方

恋人選び方

「彼女が欲しい。でも…
どんな女性となら上手くいくのか
全然わからない。」

男性であれば
自分の理想と思える女性を
彼女を選びたいという思いが
少なからずあるはずです。

しかし、

女性と中々縁を持ちにくい男性や
ターゲットが定まらない男性の場合、
自分にとっての理想ってそもそも何なのか?

これがいまいちピンと来ないので、
見た目や女性が醸し出す雰囲気とか
判断材料は外見中心になると思います。

「芸能人の○○似の顔立ちで…」
「グラビアアイドルのような
むちむちでセクシーな体をしていて…」
「料理上手で家柄や育ちは品が良くて…」

このように女性の外見や雰囲気で
『俺好み』と感じるものは
たくさん思い浮かぶかもしれません。

しかし、
「しかし、そのような女性をどうしても
彼女にしたいのか?」と言われたら、
中々そうは思えないのではないでしょうか?

なぜかというと
外見以外の要素が見えてこないことで
女性へ恐怖をあなたが感じてしまっている
からです。

そう、

恋人選びをするにしても
女性を判断するための情報や材料が
あまりにも少なすぎるのです。

今回はあなたにとって
「この女性は俺の彼女にしたい!」
心からバシッと迷いなく言いたくなる
恋人選びの要素を紹介していきます。

1:自分に都合のいい存在≠理想の恋人

まず、初めに紹介したいのが
理想の恋人を見つけたいのに
見つけられない人が陥いってしまう
最大の罠についてです。

実際、この罠にハマっている人は
理想の恋人を選べる可能性は
格段に低くなります。

それが何かというと…
『自分にとって都合がいい異性』
恋人に選ぼうと思ってしまうことです。

これは人間誰しも少なからず
持っている心理ですが、

これを強く持ちすぎてしまっている人ほど
本当に自分が心から愛したいと思う人は
離れていってしまうし
見つけられなくなってしまいます。

これは逆の立場で考えた方が
わかりやすいかと思いますが…

たとえば、
女性の中には自分の好きな男性像を
語っている人を見かけると思います。

「年収は3000万円くらいで、
車はポルシェに乗っていて、
包容力があって優しくて、
料理も上手くて肩揉みもしてくれて…
こんな人なら付き合ってもいいかな。」

このように自分の都合のいいことばかり
考えている女性に
あなたはどんな感情を抱きますか?

「自分の都合ばかり言ってるけど
君は男性に対して何ができるの?」
反発心が生まれないでしょうか?

おそらく、

お金やあなたへの依存心だけで都合良く
寄りつこうとしてくる女性とは長期的に、
付き合いたいという気持ちには
ならないと思います。

そんな女性の周りには
どんな男性が寄ってくるかというと
その女性との一夜限りのセックスを
目的とした人が寄ってきます。

「好きなだけ買ってあげるから
一晩だけ俺とエッチさせてくれ」

このように、自分に都合がいいように
短期的に異性を利用しようとする者同士が
引き寄せられてしまいます。

これは女性の例でしたが、

男性の場合でも同じことで
自分にとって都合のいい人と
付き合いたいと強く望むほど
女性は離れていきます。

女性に対してつい下心で見てしまって
逃げられてチャンスを逃す
ということが起きてしまいます。

他にも、一見真面目ではありますが、
結婚について真剣に考え過ぎるのも
自分の利益を考えてしまうことに
繋がります。

結婚のことを考えると
女性自身を見るというよりも
結婚に必要な要素をジャッジしようとする
意識が生まれてしまうからです。

これも結局自分に都合のいい女性を
考えていることになります。

「自分にとって都合いい考えは手放すこと」

これが恋人選びをする際には
重要なポイントになってきます。

2:お金を使わず女性と仲良くなる方法

じゃあどうすればいいのかというと
まずは自分の理想の女性については
後回しにすること。

生理的に受け付けない女性を除いては
受け入れるつもりでいた方が
逆にあなたにとっての理想の女性と
付き合える可能性が広がります。

どういうことかというと
あなたが好きな女性を選ぶにしても
女性から嫌われてしまっては
選びようがないからです。

まずは、
あなたが理想と考えていること(利益)を
抜きにして女性との関係を楽しむ
つもりでいてください。

そして、
お金を用いずに女性の感情が
喜ぶことをしてあげること。

つまり、
あなた自身がお金なしに女性に
提供できることは何かを探していきます。

たとえば、

  • 女性が困っていることを助けてあげる。
  • 女性が教えてほしいと思っていることを教えて手助けしてあげる。
  • 女性が悩みを抱えているならそれを引き出して聞いてあげる。
  • 新しい世界を体験させてあげる。

など

男性が女性と仲良くなるのは
このような助け合いの精神が
きっかけになることがほとんどです。

つまり、女性に対して
『モノ』や『お金』で釣るのではなく、
感情を提供していくということ。

こういった習慣を普段から
積み重ねていくと
好みの女性が現れたときでも
同じような対応できます。

つまり、好きな女性から
好感を持たれやすい男性に
なれるということです。

好きな異性とは仲良くなりにくい
と感じる人も多いかもしれませんが、
それは自分の利益(下心)を持って
近づいてしまうことが大きな原因です。

まずは、

理想の女性選びを考えるよりも
女性から好まれやすい男性に
なることを習慣づけてください。

そこから女性を選べる幅は
一気に広がっていくはずです。

3:理想の彼女を見極める4つのステップ

理想を引き寄せるという言葉は
男性でピンとくる人は少ない
かもしれませんが…

人間関係は自分の思考に
近い人が引き寄せられるように
なっているんですね。

先ほどお話にもあったように
金銭目的で男性に寄ってくる女性は
同じく下心を持った男性しか
寄ってこなくなります。

この逆を返せば、
下心をもって女性に近づけば、
同じく打算的な目的の女性が
寄ってくるようになります。

そういった意味で最初に
「自分の利益は後回しにする。」
「お金抜きに女性に良い感情を提供する。」
ということをお伝えしていきました。

実は
この『女性への提供』を繰り返す中で、
女性のあなたへの対応や心の裏側に
触れる機会が増えていきます。

つまり、女性の外見以外でも
選ぶための基準が自ずと
見え始めるということです。

では
あなたにとって理想の女性を見極めるには
具体的にどんな行動が必要に
なっていくのか?

理想の恋人選びに必要なステップを
いくつか紹介していきます。

3-1:女性を受け入れる体勢を整える

ステップ1の段階では
まずは女性の話を受け入れる体勢を
整えます。

「遠慮せずに話してもいいよ」

という雰囲気を作ります。

女性はどんなに内気な人でも
基本的におしゃべり好きなんです。

男性が話しやすい人であるほど…
気を許せば許すほど…
マシンガントークをし始めます。

これは街中でナンパした女性では
難しいところがあるので、
できる限り共通点が多い女性の方が
話を引き出すのは簡単です。

たとえば、
何か共通の娯楽や趣味を楽しめる
場所にいる女性であれば
かなり障壁が低くできると思います。

よくエピソードとしてあるのが
スノーボードをやる男女の場合
仲良くなりやすいです。

これは共通の感情を体験できたり、
男性が技術的に上手い場合であれば
技術を教えてあげると女性にとって
価値の高い男になれますよね。

このように共通のことを
楽しめる間柄であれば
女性から話を引き出すのは
簡単になります。

「女性に壁を感じさせないこと」

ここが大きなポイントになります。

3-2:女性の感情に火をつける

ステップ1で女性に壁を感じさせない
という話をしましたが、
最初から深い話ができる女性は
ほとんどいません。

まずは趣味などの障壁が低い
しゃべりやすい会話から
仲を深めていきます。

そのときに
なるべく感情に問いかける
質問を心掛けてみてください。

「なんでそう感じたの?」

「なんか楽しそうだね(笑)
何か良いことあった?」

「さっき暗い顔してたけど
嫌なことでもあったの?」

など

男性にはわかりにくい心理ですが、
感情を聞いてあげると
嬉しがる女性はかなり多いんですね。

異性であれば尚更です。

「あ…この人話しやすいかも」
「私の話を聞いてくれる人かも…」

と女性に思ってもらえることに
繋がります。

女性の感情をホットにさせられたら
質問せずとも女性はしゃべりたいことを
次々と話すようになっていきます。

女性がしゃべりやすいテーマから
質問によって感情を聞いていくことを
実践してみてください。

3-3:女性との相性に着目

ステップ2では女性の感情を
引き出す段階までお伝えしましたが、

この段階までくればある程度、
女性の人物像が見えてくるはずです。

「この女性といると楽しいな」
「この子といると前向きになれるな。」
「なんか相性の良さを感じるな」

という感覚が出てくると思います。

なぜかというと
その女性の思考パターンが
会話に表れてくるからです。

共感や同調する部分が多ければ、
あなたにとっての理想のパートナーに
なる可能性が高いということになります。

逆に
話がかみ合わなかったり、
ネガティブな気持ちになったり、
あまり関心が持てなかった場合、

その女性はあなたにとっての
理想ではない可能性が高いです。

たとえば、私の場合であれば
会話に人の批判や悪口が多い女性は
自分には合わないと感じることが
多いです。

「自分に無理している。」
「ストレスばかりを感じる。」

こういったものを女性に感じると
その女性と未来を共有できそうにないので
自分には合わないと判断します。

ある程度感情的に深い話を
できるようになった段階になれば、
あなたと女性の相性の良し悪しが
見えているはずです。

そこで

「感情的に無理がない付き合いができそうか?」
「未来を共有できそうか?」

というのを判断してみてください。

3-4:自立と依存を自然と行なえる女性を選ぶ

このステップまで到達できれば、
いよいよどんな女性を恋人に選ぶかを
考える段階になっていきます。

恋愛でも結婚でも1人では成立せず
相手がいるからこそ成り立つものです。

恋人として長期的な関係を築けるには
『自立』と『依存』

この2つが意識することなく
バランス良くできるパートナーが
必要になってきます。

いつまでも良い関係を築ける人は
この2つが無理なくバランス良く
できる関係にあります。

自立を意識し過ぎて
「我関せず」になり過ぎない。

依存によってどちらかに
大きな負担を掛けるわけでもない。

自立も依存もどちらも自然としあえる
パートナーシップが構築できる関係を
目指したいところです。

これはあなた自身もそうかもしれないし、
多くの女性にも当てはまるのですが、
どちらかに偏ってしまう人が非常に多いです。

今の時代はどちらかというと
自立を求められている傾向にあります。

それによって「自立しなきゃ!」と
思い過ぎることで恋愛にブレーキを
掛けてしまっている人が本当に多いのです。

しかし、よく考えてもらいたいのが
すべての人は自立しながらも
依存しているんですね。

完全な自立をしている人は
1人もいないということです。

たとえば、

私も自立をしていると思いたいですが、
この記事をあなたに届けるために
パソコンやインターネットのシステムに
依存しているわけです。

このシステムに依存しなければ、
自立することもできないですよね。

この例でもわかるように、
自立と言いながらも、自立の過程で
誰かや何かに依存して生きているのが
人間なんです。

『自立』『依存』を意識することなく
自然と供依存し合える人が
あなたにとっての真のパートナーに
なるはずです。

4:女性を育てる概念をもつことが理想の恋人選びの秘訣

これは恋人選びをする際に、
是非とも頭の片隅に入れておいて
欲しいのですが…

恋愛は完璧主義になってしまうのが
一番のブレーキになってしまいます。

たとえば、
すべてあなたが頭で思い浮かべている
理想の条件を当てはまる女性を探そうとか
好きな女性にふさわしい男になろうとか
考えてしまうと上手くいかなくなります。

あなたも女性もそうですが、
人間は人との付き合いや
時間の経過と共に成長し
変化していきます。

あなたの感情もそうですし、
あなたが理想としていることも
変わっていくのです。

ここで覚えておいてほしいことが

「あなたが女性を成長させる」
「女性と共にあなたも成長する」

この概念を常に持っておいてください。

この概念を持っておくことで
恋愛で求めている完璧ブロックは
なくなっていきます。

今思い描いている条件が完璧に
当てはまる女性を求めるのではなく、
未来を共有したいと思える女性を探そう
という気持ちに変わっていくはずです。

恋愛視野が狭くなりやすい人は
恋人と共に変化し成長するという概念が
すっぽり頭から抜けている人が多いです。

それによって
「すべて完璧に揃えてから恋愛しよう」
と考えて何も進まなくなっています。

「あなたが女性を成長させる」

完璧主義にならないためにも
この概念を頭の片隅に
入れておいてください。

5:まとめ

今回は男性にとっての理想の
恋人選びについてお伝えしましたが、

理想の条件に当てはまる女性を
探そうと思ってしまうと
逆に見つけられなくなってしまいます。

恋愛が上手くいかない人の多くは
自分のメリットを先に
考えてしまっていることが多いです。

そうではなく、まずはあなたが
女性に与えられるもの(感情)を
考えること。

その過程の中で
未来を共有できる人が
見つかっていくはずです。

あなたの理想の恋人が目の前に
現れることを心より願っています。











60日でモテる男に生まれ変わる方法

女性の本能が無視出来ない男になりたいですか? あなたが女性にモテる男に生まれ変わる方法を解説します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA