恋人を作るには?「可愛い女性」狙いで成功率200%アップ!?

恋人を作るには

あなたが恋人を作るなら
可愛い女性と可愛くない女性、
どちらがいいですか?

それはもちろん、
可愛い女性ではないでしょうか?

しかし可愛い子というのは
他の男も狙っているので競争率が高く、
なかなか手が出せない。

だいたい自分みたいな平凡な男に
あんな可愛い子が
振り向いてくれるとは思えない。

もしかしてあなたは、
そんな風に思っていませんか。

だけど、それが
あなたの思い込みだったとしたら?

実は、可愛い女性にフォーカスを絞る方が
恋人ができる可能性が高くなるとしたら
どうでしょうか?

逆説のようですが、
どうしてそんなことが起こり得るのか
実際のアプローチはどうするのかを
ここで順を追って説明していきます。

じっくり読んで実践することで
ぜひ可愛い彼女を作っていただけたら
と思います。

1.恋人にするなら可愛い女性

一般的に、見た目が魅力的な女性に
男は惹かれるものですよね。
その好みは「キレイ(美人)派」と
「可愛い派」に分かれますが・・・

1-1: 「キレイ派」と「可愛い派」

キレイ派はその女性の

  • 美しい容姿
  • キリッとした雰囲気
  • 洗練された仕草

などを魅力に感じます。

それは「憧れのマドンナ」的な感覚。

しかし、その女性は恋愛対象というより

「遠巻きに眺めてうっとりする」

裏を返せばあまりに素敵すぎて
それ以上近づくのは正直コワイ、
という心理があります。

結局、よほど自分に自信があるか
自惚れが強い男以外は
彼女に気安くアプローチはしない、
できないのが実情ではないでしょうか。

一方で「可愛い派」はその女性といると

  • ホッとする
  • 癒される
  • 笑顔にさせられる
  • 思わず許してしまう

という意見です。

1-2: 「可愛い女性」に惹かれる理由

つまり、美人は男を緊張させますが
可愛い子は男を「和ませる」
ということのようです。

可愛い女性というのは
目鼻立ちの愛らしさも含めて
男に親しみと気楽さを感じさせ
リラックスさせてくれます。

守ってあげたくなる、
許してあげたくなる、など
自分よりも弱い存在と認識することで
男のプライドが満たされます。

あなたが「可愛い彼女が欲しい」のは

  • 癒されたい
  • 「守る人」が欲しい
  • 男のプライドを満たしたい

から、と言えるわけです。

そして、彼女が可愛ければ可愛いほど
自分の満たされ具合も高くなります。

間違いの無いよう言っておきますが、
男のプライドは決して害ではありません。
むしろあなたの可能性と
男の魅力を高める起爆剤のようなもの。

なので、まずはフラットに
自分は可愛い恋人を作ることで

  • 癒されたい
  • 「守る人」が欲しい
  • 男のプライドを満たしたい

のだ、という自己認識を深めましょう。

2.「可愛い女性」が求めるものとは?

ところで、見た目が可愛いとか
仕草が可愛い女性というのは
何を求めているのでしょうか?

相手のニーズが分かれば
あなたがやるべきことも
見えてきそうですね。

2-1: 彼女が「可愛い」理由

子供や子犬、子猫などは
小型、目が大きい、あどけないなど
可愛い特徴を備えています。

これはなぜかというと、
そういう「可愛さ」を備えることで
周りの注目を集め
いろいろと守ってもらえるからです。

女性も同じで、
自らの可愛さに自覚があったり
いわゆる「男受けする」可愛さを
服装や小物で演出している人は

  • 守って欲しい
  • リードして欲しい
  • 分かって欲しい

という「保護されたい願望」が
強いと考えられます。

要するに「守ってあげたい」と
あなたが感じるのは、
彼女が「守って欲しい」と
無意識にアピールしているから。

逆にボーイッシュでサバサバしていたり
きれいなお姉さん風の女性は、
そんな気持ちがあまり無いか
あってももう少し複雑そうです。

それを考えると、可愛い子は
守って欲しい願望が前面に出ている分、
何をしてあげればいいかが
分かりやすいと言えます。

2-2: 恋愛が占める位置・男女の違い

もう一つ、女心を知る上で
理解しておくと役立つことがあります。

それは、恋愛というものに
男女が求めるものの違いです。

よく、恋人が出来たとたん
友達そっちのけで彼氏とべったり
という女性の話を聞きます。

しかし、男性は彼女がいても
男友達と飲みに行ったり
自分ひとりだけで釣りに出かけたりと
「恋愛以外の時間」を大切にします。

これはどういうことかというと、
女性は恋愛に「安らぎ」を求めるのに対し
男性はそれを求めていない、ということ。

もちろん男性も、彼女といて
癒しや安らぎの「瞬間」はあります。
しかし恋愛そのものが
「安らぎ」とはならないのです。

なので彼女のことが大好きであっても
彼女といる以外の時間を作って
男友達とか趣味とか、恋愛外の部分で
息抜きをすることが必要になります。

ここを、女性は
なかなか理解してくれません。
守られたい願望の強い、可愛い女性なら
さらにその傾向があるかもしれません。

あなたが可愛い恋人を作った際には
恋愛に「安らぎ」を求めている
彼女の思いを理解してあげましょう。

3.恋人を作る3つのステップとは?

では、恋人を作るための
具体的ステップを見ていきます。
それは

  1. 出会う
  2. アプローチする
  3. 恋人同士になる

です。

3-1. 出会う

まずは出会いが無ければ
お付き合いは始まりません。

すでに狙っている彼女がいる場合は
このステップはクリアと言えますが、
まだそんな女性がいないのであれば
とにかく「出会う」ことが最初です。

当然ですが、多くの場を求めるほど
いい人と出会う確立は上がります。

ですので、まずは女性と出会う
「数を増やす」ことを意識しましょう。

3-2. アプローチする

出会いがあれば、次はアプローチです。

ここでひとつ、注意があります。

これは出会いとも関係があるのですが、
コンパやパーディーで女性を見かけた時

「好みじゃない」

という理由でスルーしていることが
どれくらいありますか?

「だって可愛くないんだから」
「可愛い子にフォーカスするんだろ?」

と思われたかもしれませんね。
確かに、お気持ちは分かります。

しかし、ここで考えたいのは
目先の利益だけでなく
長期的にみたコスパです。

あなたが出会いに苦労していないなら
ここは関係ないかもしれません。

しかし「出会いがない」と嘆いているなら
まず最初にすべきことは
「出会いのチャンスを増やすこと」。

その一環として、せっかく出会った女性が
仮に好みじゃなくても、
可愛くなくても、
アプローチをするようにしましょう。

なぜかと言えば、

  • 女性に気軽に声を掛ける練習になる
  • 話してみたら気が合うかもしれない
  • 彼女の友達と繋がれるかもしれない

など、少なくとも経験値が上がるという
メリットがある上に、
もしかしたら思わぬ出会いに発展するかも
しれないからです。

もちろん、好みの女性がいた場合は
そちらに積極的に
アプローチすればいい話ですが、
そうでない場合もとにかくアプローチ。

こうした努力の積み重ねでスキルが上がり
ある日駅で、前に並んでいる可愛い子に
声を掛けることができるかもしれません。

いずれにせよ、大切なのは
アプローチをしないことには
理想の彼女との距離は縮まらない、
ということ。

出会いがあれば積極的に
それを先につなげる努力をしてみましょう。

3-3. 恋人同士になる

アプローチが上手くいくと
二人の距離はどんどん近づきます。

しかし、友達関係でも
「親友」など極近な関係は存在するもの。

あなたが欲しいのはそうじゃなくて
「恋人」の関係です。

最後のステップは「親しい間柄」から
確実に「恋人同士」になること。

こちらの記事でも
出会いから恋人になるまでの3ステップを
詳しく説明していますので
併せて読んでみてください。

【LINE編】女目線で「モテる女の落とし方」を検証してみた!
コンパで知り合ったカワイイ女性。ライバルが群がる中line交換できた!なんて、喜んでいないでしょうか。もしかして彼女のようなモテる女性の連絡先を手に入れたからと...

4.基礎が大切!成功率を高める3つの秘策

そうは言っても、
その3ステップが簡単にできれば
彼女を作るのに苦労はしませんよね。

そこでまず取り組みたいのが
あなた自身の「基礎」。

次の3つのポイントを
しっかりと固めることで、
可愛い彼女獲得率がグンとアップします。

4-1: 決意

あなたは可愛い恋人が欲しいのですよね?

では、どれくらい欲しいですか?
どうしても欲しいですか?
何かを犠牲にしても欲しいですか?

「欲しい!何としても欲しい!」

と思われたあなた。
素晴らしいです。
その固い決意を忘れないでください。

しかし

「いや、そう言われると・・・」

と思ってしまった場合、
あなたはもしかしたら

「彼女が出来ると起こる『いい事』」

が今ひとつ、
見えていないのかもしれません。

その場合は、もう一度

「可愛い彼女がいたら」という妄想を
してみてはどうかと思います。

  • デート
  • 手をつなぐ
  • いい香り
  • 周りから羨望の眼差し
  • クリスマスが楽しみ
  • バレンタインが楽しみ
  • ハグ
  • キス
  • 手作りの料理
  • 癒される
  • 潤んだ瞳で見つめられる
  • 愛し合う
  • おねだりされる
  • 「嬉しい・・・」と言われる
  • 辛いときに支えてくれる
  • 喜んでもらえる
  • 優しくされる

どうでしょうか。
テンションは上がりましたか?

「やっぱり彼女が欲しい!」

となったなら、ぜひその気持ちを
声に出して言ってみるなどして
しっかりと胸に刻みつけてください。

しかし、ここまでやっても
どうもモチベーションが
上がりきらないとしたら。

ひょっとしたら、あなたの中に
「女性と付き合う」ということに対し

  • ワガママを言われる
  • 文句を言われる
  • 幻滅される
  • 拒否される
  • 面倒を見なければならない
  • 出費が増える
  • 時間が取られる
  • 束縛される
  • 利用される

などといったネガティブな思いが
どこかにないでしょうか。

思い当たる場合は、
「可愛い彼女が欲しい」と思いながらも
実はどこかで面倒だったり
自分が傷つくことを恐れていたり、

つまり「カップル」となるメリットより
デメリットの方を強く感じている
ということかもしれません。

残念ながら、誰かと付き合うのであれば
自分を一切曲げずに済んだり
傷つかずに済む、ということは
まず有りえないと思います。

というか、本来恋人は
どうしても作らなければいけない
というものではないはずです。

ただ、もしあなたに
彼女が欲しいような欲しくないような
「迷い」があるとしたら、

自分はこの先どう生きていきたいのかを
改めて考えてみる価値はあるでしょう。

その結果、やっぱり
「一人で生きていくのは寂しすぎる」
と思うのであれば、
これからを変えていく一歩として

「可愛い彼女を作るぞ!」

と決意を固めて欲しいと思います。

4-2: 柔軟体操

さあ、決意が固まったら
次は柔軟体操をしましょう。

身体も柔らかい方がいいですが、
恋人を作るという目的のために
それ以上に大切なのは
「頭の柔らかさ」です。

そもそも、あなたは今恋人がいないから
「恋人を作るぞ!」と
決意したわけですよね?

アインシュタインも言うように

「問題を作り出した時と同じ考え方では
その問題は解決できない」

つまり理想の恋人を作るには
これまでのあなたの考え方を
変える必要がある。
パラダイムシフトが必要なのです。

視野が狭くて
自分の思い込みに固執している人は
周りのことが見えていないので
自己中の傾向も強くなります。

当然ながら自己中はモテません。

が、当の本人は
「自分は普通(あるいはそれ以上)」
と思っているので
そのことに気づかない。

そんなことになってしまわないよう
見聞を広げ経験値を上げて
発想を柔軟にしましょう。

やり方としては
「プチ冒険」がお勧めです。

今まで行ったことがない場所に
思い切って行ってみる。

今まで断っていた集まりに
顔を出してみる。

今まで入ったことのなかった
ちょっとお洒落な服屋さんに入り
店員さんにアドバイスをもらう。

自分では選ばないけれど
「お似合いですよ」と言われた服を
思い切って買ってみる。

昔ながらの理髪店へ行っていたのを
男女が利用するお洒落なサロンに
変えてみる。

「女の子に受けのいい髪形を」
とお願いしてみる。

そういうの、格好悪いと思いますか?
もしそう思ったら、それが
「問題を作り出した時の発想」です。

格好悪くなんかないですよ。
現状を変えようとして、
自分に出来る努力をしている男は
むしろ格好良くないですか?

妙なこだわりを捨て
プロの助言を素直に求める姿勢には、
清清(すがすが)しささえ感じます。

そして思い切ってやってみることで
必ず発見や学びがあり、
新しい世界が開けてくるはずです。

ということで、可愛い彼女を作るためには

  • 自分の思い込みに気づく
  • 「囚われ」を外す
  • 時にはリスクを取る

ことを心がけ、
頭を柔らかくする努力が必要です。

4-3: 外見

女性が近づき辛かったり
近づきたくない見た目では、
せっかくの出会いを逃しますので
外見も整えていきます。

ポイントは「清潔感」。

毎日シャワーを浴びているのは
清潔かもしれませんが、
清潔「感」ではありません。

清潔感ある外見を作る要素としては
上から順に

  • 髪(整っているか)
  • 髭(剃り残しがないか)
  • フケ(特に黒い上着の時)
  • 爪(長さ、汚れ、ささくれ)
  •  靴(汚れ、先やかかとの擦り切れ)

併せてこちらもチェックしましょう。

  • 体臭・口臭
  • 服(ヨレヨレ、シワ、シミ)
  • 姿勢
  • 食べ方

身体と衣服の手入れをキチンとして、
節度あるマナーを守れば
清潔感が出る、ということですね。

この「手入れ」で大切なのが、
あなたのライフスタイル。

体臭や口臭、髪や肌の艶などは
付け焼刃ではなかなか誤魔化せず、
毎日どんな生活をしているかで
はっきりと差が出てきます。

これについてはこちらの記事に
詳しく書かれていますので
参考にしてください。

彼女が欲しい男性必見!女性の信頼を勝ち取り依存させる6ステップ
「ああ~彼女が欲しい!」 「気になっている人はいるけど…」 「女性に好かれる方法がわからない」綺麗な女性や街中を歩くカップルを見て切なくなって女性との関係を進展...

ここまでやれば、
可愛い彼女を作るための
基礎はできたと言えます。

5.出会うチャンスはこんなにある

未来の恋は、出会いから。

出会いは「すでにある縁」と
「新しくできる縁」の
どちらかから始まります。

5-1: 「今ある縁」を暖める

あなたがすでに持っている
出会いの場として

  • 職場
  • 友達の輪
  • 過去縁

などがあります。

職場は仕事を通して
男女が仲良くなりやすい環境ですが
付き合いがこじれた場合、
何かと影響も出てしまいがちです。

大企業などで関わりがごく浅い場合は
理想的出会いの場と言えそうですが、
狭い所帯の場合はよりハイリスクです。

友達や同級生、昔付き合いがあった人に
「誰か紹介して」というのは
すぐに出来て出会いが広がる方法です。

Facebookでも昔の友達や知り合いが
わりと簡単に見つけられますので
「久しぶり!覚えてますか?」などと
メッセージ付で友達申請してみましょう。

5-2: 「新しい縁」を求める

新しい出会いを自分から求めるには

  • ナンパ
  • 習い事
  • ボランティア
  • 社会人趣味サークル
  • 合コン
  • 街コン
  • 婚活パーティー
  • SNS・ブログ
  • 出会い系・婚活サイト
  • 出会い系アプリ

などがあります。

ナンパはハードルが高い!
と感じるかもしれませんが、
全く見ず知らずの他人ということで
逆に大胆になれることもあります。

最初は勇気が要るものですが、
数をこなすうちに慣れてきて
楽しくさえなってくるものです。

習い事やボランティア、趣味サークルは
共通の関心を持つ人が集まるので
メンバー間に「仲間意識」が生まれ
仲良くなりやすい特徴があります。

しかし習い事のクラスは少人数制が多く
恋人との出会いの場としては
実はあまり効率的ではありません。

それでもいろんな人と知り合えたり
活動を通してスキルや知識も身に付くので、
「プチ冒険」の一環として
やってみるのもいいかと思います。

合コンや街コン(街頭コンパ)、
婚活パーティーは
最初から「出会いの場」として
認識されています。

ネットの出会い系や婚活サイトも同じ。

そうした場には、最初から
出会いを求める人が集まっていますから
最も出会いを求めやすい場、
と言えるかもしれません。

出会い支援ツール(アプリ)は
Withやペアーズが有名どころですが
ほかにもいろいろあるので
自分に合っているものを選びましょう。

ただし、業者のサービスを使う場合は
信頼の置けるところを選んでください。

聞いたことの無いものは特に
運営元や評判をしっかり事前チェックして
悪徳業者に引っかからないよう
それなりの自衛策を取るようにします。

6.タイプ別「出会いの場」はココ!

このようにいろいろある出会いの場ですが
結局は自分に合ったものを選ぶのが
成功への近道です。

ここでは男性のタイプを4つに分け
それぞれお薦めの「出会いの場」を
ご紹介していきます。

合コンの声がよく掛かったり
男女の友達と気軽に出かけたりして
社交性は結構ある「合コン要員タイプ」。

飲み会やパーティーなど
参加するのが嫌いではないのだけど、
女性を前にすると上手く行動できない
「もじもじタイプ」。

人との関わりがとにかく苦手で
できるなら避けたいと思っている、
自分ひとりの世界を大切にする
「非社交家タイプ」。

人のことはあまり気にならず
どこに行ってもマイペース、
世話役、相談役やご意見番になりやすい
「オラオラタイプ」。

あなたはどのタイプでしょうか。

6-1: 合コン要員タイプ

このタイプは初対面の人とでも
わりと気軽にやりとりができるので、
大規模な「街コン」で
一度にたくさんの人と出会ってみては。

出会った人の連絡先は
どんどん聞いていきましょう。

出会いのためのイベントですから
女性も連絡先を聞かれることに
そんなに抵抗はないはずです。

心構えとしては、
アプローチのところで触れた
「コスパの話」を思い出してください。

少なくとも経験値が上がり、
ひょっとしたら瓢箪から駒もあります。

そして、連絡先を聞いた女性には
「全員」連絡をします。

そこから何度かやりとりができたら
すかさず次に会うお誘いをかけます。

「すかさず」です。
スピードが命と思って
ダラダラ会話せずにすぐ会いましょう。

その際「デート」という言葉を
使ってください。

「土曜のデート、楽しみにしてます」

のように、
あえて「デート」という言葉を入れて
男女の関係を意識してもらいます。

合コン要員タイプのあなたなら
すでにこれくらい数を打つ
フットワークはあると思われますので、
とにかくどんどん打っていきましょう。

ただしネットワークビジネスの勧誘には
くれぐれも気をつけて。
怪しいと思ったらすぐに手放す。
ここでも「スピード命」です。

6-2: もじもじタイプ

シャイなあなたには
お薦めが二つがあります。

ひとつは「ナンパ」。
もうひとつは「イベント系街コン」。
「プチ街コン」などと呼ばれることも
あるようです。

あなたはコンパやパーティーなどに
参加すること自体は嫌いではない。
つまり、社交家の可能性は
大いにあるのです。

ただ問題は
「何を話していいか分からない」
という、あなたの内気な性格。

それさえ克服すれば
どこへ行っても出会いは広がると
思われます。

ナンパはいきなり敷居が高いようですが
ショック療法的効果が期待できます。
ナンパの上手い友人を見つけ
ぜひ連れて行ってもらいましょう。

習うより慣れろ。
達人のやり方を間近に見せてもらいつつ
自分もとにかくやってみる。

これによって、おそらくあなたの
女性とのコミュニケーション能力が
短時間で劇的にアップするはずです。

また、気軽な出会い系アプリを使い
どんどん女性に声を掛けるのも
いいかもしれません。

「オンラインナンパ」です。

ハッピーメールなど
気軽に遊べる友達探しのツールで
場数を踏みましょう。

ただしサクラに引っ掛かり
長々と会話を引き伸ばされたり、
妙な勧誘には気をつけてください。

「合コン要員タイプ」にもあった
「スピード命」を心がけ、
駄目だと思ったらすぐ次に行く
精神力を養いましょう。

そんな友人がいないとか
やはりナンパは飛躍し過ぎ、と感じるなら
イベント系の街コンはどうでしょうか。

数ある街コンの中でも

  • 着席形式
  • 食事やお酒が目玉
  • ゲームなど企画がある

といったものなら間が持ちやすく
会話もより自然とできるようになります。

思い出していただきたいのは
参加する人の多くが
あなたと何も変わらない、ということ。

みんな多少なりとも緊張していたり
不安と期待が入り混じった気持ちで
参加しているはずです。

そんな時、自分なら
どうやって話しかけられたら嬉しいか。
それを考えて、自分から動いてください。

また、街コンは女性だけでなく
同性の友達を作るよい機会にもなります。

気の合う男性がいたなら連絡先を交換して
友好を深めましょう。

ひょっとしたらそこで「ナンパの達人」と
仲良くなることもできるかもしれません。

もともと自分から
ドンドン突き進む方ではないあなたは、
友人など人との縁を大切にすることで
幸運を手にするタイプではないでしょうか。

6-3: 非社交家タイプ

「街コンとかナンパとか絶対無理」
という非社交家なあなたには
ネット活用が有効だと思われます。

しかし本来孤独好きなあなたは
気軽な「遊び系」のアプリなどでは
少々辟易してしまうこともあり得ます。

そういうことで、非社交家なあなたには
真剣なお付き合いを求める女性が
好んで集まる場をお薦めします。

一般的な実績と口コミでは
ペアーズが評判がよいようです。
(2017年10月時点)

ただし、女性は無料で使えますが
男性は登録自体は無料でも
有料サービスを受けないと
出会いはほぼ期待できなさそうです。

「何でも金か?」

と腹立たしくなるかもしれませんが、
言い換えれば女性は
「お金を払ってでも真剣に出会いたい」
男性に、より注目するということ。

他にはペアーズより若干年齢層も広がり
より真剣な人たちが集まるといわれる
「Omiai」や「マッチドットコム」、

ほぼ30代以上に特化状態の
今すぐ結婚したい人たちの出会いの場
「ユーブライド」などがあります。

いくつか調べてみて
あなたに合うと思うものを
試してみてはいかがでしょうか。

6-4: オラオラタイプ

社交家というのでもないけれど
自分の意見をはっきりと持っていて、
言いたいことはわりと平気で口にする
「オラオラタイプ」。

妙に和気藹々が強調されるコンパの乗りや
ネットのやりとりは
ちょっと苦手かもしれません。

そんなあなたには、
「友達の輪」が一押しです。

自分の友人知人に紹介を頼むのはもちろん
SNSでピンと来る人にアプローチする。

また、すでにブログやツイッターなど
自己発信をしている人であれば、
そこに絡んでくる人との関係が
発展するケースも稀にあります。

直接「恋人募集中!」と
発信してしまうという手もあるでしょう。

個性と勢いが強みのオラオラタイプです。
あなたをよく理解してくれる人を中心に
友達の輪を広げていきましょう。

ただし、反応が悪い人に
しつこく押しを繰り返したりせず、
相手の気持ちを汲み取る配慮や
引き際を知ることは大切です。

7.「可愛い女」攻略5つのポイント

そうやって好みの
可愛い女性と出会ったなら
いよいよアプローチです。

  • 守って欲しい
  • リードして欲しい
  •  分かって欲しい

という潜在的な望みを持つ
可愛い彼女をモノにするため
次の5つのポイントを押さえましょう。

7-1: 話をよく聞く

「分かって欲しい」女性ですから
「分かろうとする態度」は絶対です。

彼女の可愛い顔に見とれてばかりいずに
話に耳を傾けましょう。

聞くのが8割、話すのが2割くらいの
イメージでいいかと思います。

聞き役となると
何度も相槌を打つことになりますが、
そのバリエーションを前もって
練習しておくのもいいでしょう。

  • 「へぇ~」
  • 「そうなんだー」
  • 「ほんと?」

などのスタンダードなものは元より

  • 「すごいね」
  • 「なるほどね~」
  • 「知らなかった」
  • 「なかなか出来ないよ」
  • 「センスあるね」
  • 「やるなあ」
  • 「意外だね」
  • 「何かありそう」
  • 「さすが」
  • 「それ、もっと聞きたいな」

など変化に富んだ相槌を
普段からいろいろストックしておきます。

相手の話の終わりを繰り返す
「オウム返し」も効果的です。

「××だったんですよ」と彼女が言えば
「××ですか」

「○○しちゃってさー」と彼女が言えば
「○○しちゃったんだ」

という具合です。

こうした様々な相槌を織り交ぜて
話を引き出してあげれば、
彼女は気持ちよくお喋りできるでしょう。

そうやって話を聞いていくうちに
ついアドバイスなど
したくなるかもしれませんが、

「聞く8割、話す2割」

を思い出して、
基本は聞き役に徹してください。

7-2: アクセント的に褒める

「守って欲しい」ということは
どこか自分に自信が無い証拠。

ですので、いい所を出来るだけ見つけて
褒めてあげましょう。

誰でも褒めそうな顔やスタイルでなく
細かな心配りだとか
仕事や趣味に打ち込む姿勢だとかを
気づいたら言葉にして褒めましょう。

同様に、女らしいところを見つけたら

「さすが女の子だね」

などと交えることで
男女の関係を意識してもらいます。

伝える時は紳士的な態度で。
下心丸出しな言い方はいけません。

そして、くどくなり過ぎないよう
聞く8割、話す2割の中で
アクセント的に褒めるようにします。

7-3: 頼みごとをする

いい感じでやり取りが続いたら
少し甘えてみるのもいいでしょう。

どこか自分に自信がない彼女が
あなたに話を聞いてもらい
褒められて嬉しくなった後は

「お返しに何かしてあげたい」

という気持ちが自然と起こるもの。

あなたからお願いをすることで
その気持ちを満たして上げられます。

ただ、お願いするのは
「彼女にとってさほど負担にならない事」
に留めておきましょう。

女性目線の意見を聞くとか
買い物に付き合ってもらうとか。

そして
「助かった!ありがとう!」
で締めくくるのも忘れずに。

7-4: リードする

可愛い女性は根本的に
男性にリードされることを好みます。

強引な男が好きという意味では無く
計画性のある男、気が利く男。

突き詰めて言えば「余裕のある男」です。

つまり、精神的に
自分の上を行っていて欲しいのです。

自分は気が利かなくて、という男性でも
そこが「大らか」という長所だと捕らえれば
気持ちに余裕が出ます。

この「余裕」こそが、真の意味で
女性をリードする秘訣です。

7-5: 保証する

アプローチも大詰めに入り
彼女もまんざらではなさそうなら
ぜひ思い出したいことがあります。

それは、食事を奢るにしても
プレゼントをあげるにしても

「仕方ない」ではなく
「自分がやりたくてやっている」

この心構え一つで
彼女はあなたから「絶大なる安心」を
感じるようになる、ということです。

守って欲しい、分かって欲しい彼女は
「愛されたい願望が強い」と言えます。

それに加えて女性は
恋愛に「安らぎ」、心の平安を求めます。

リード、余裕とも関係しますが
彼女に付き合って欲しいから、
嫌われたくないから、何かをする
という考え方は止めましょう。

むしろ関係が近づけば近づくほど
付き合ってくれようがくれまいが
君が好きだよ、という余裕を見せる方が
彼女があなたに強く惹かれるのです。

付き合うかどうかで態度が変わったりしない、
あなたの気持ちの保証。

可愛い彼女であればこそ、
そこをしっかり見せてあげてください。

8.まとめ

恋人を作るには、まず決意が必要です。

次に、自らをアップグレードします。

そこまで進化したあなたには
出会いを積極的に求める
前向きさが生まれているでしょう。

そうすればチャンスも増え、
好みの可愛い女の子とも
必ず出会えると思います。

そして可愛い女の子の深層心理を
しっかりと理解し、

  • 話を聞く
  • 褒める
  • 頼みごとをする
  • リードする
  • 保証する

の5つのポイントを押さえて
理想の恋人を作ってくださいね。

可愛くない女性ではなく、
可愛い子を恋人にしたいからこそ
できる努力があると思います。

くじけそうになった時は
ぜひ「決意」から読み直してください。

応援しています。











60日でモテる男に生まれ変わる方法

女性の本能が無視出来ない男になりたいですか? あなたが女性にモテる男に生まれ変わる方法を解説します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA