夏の京都!ビアガーデンとイベントコラボでデートを熱く盛り上げよう

ビアガーデン デート 京都

いよいよ本格的な夏到来。

「夏だ、京都だ!」

全国でも夏の暑さでは
五本の指に入る京都。

うだるような夏の暑さの中で
彼女に嫌がられないデートを
あれこれ思案中のことと思います。

そこで、彼女との愛を深めるために
ビアガーデンをデートコースに
入れてみるのはいかがでしょうか?

  • 「えっ?ビアガーデンなんて
    サラリーマンのおっさんたちの
    憂さ晴らしの場じゃないの?」
  • 「ざわざわしてて、
    とてもデートの雰囲気じゃ
    ないんじゃない?」

そう思ってるあなたは古いっ!

時代に乗り遅れてますよ。

ぜひ、この記事を読んで、
ビアガーデンマスターになり
京都の暑い夏を
あなたの味方につけてください。

1:はじめに

四方を山に囲まれた盆地で風が通らない京都の夏は、
ただ暑いだけでなく、おまけにサウナのように
蒸しっとしてジメジメした暑さです。

それは数字にも示されていて2015年の統計では、
真夏日の日数が68日を記録していて、この数字は
沖縄県、鹿児島県についで第3位なのだのだそうです。

京都の夏は「本当に」暑いのです!

だけど、暑苦しいからとデートをしない
ってわけにはいかない。

だからと言って、

軽はずみにデートコースを選んでしまうと、
彼女に不愉快な思いばかりさせて
あげくの果てに愛想つかされた、
なんてことも。。。

暑い夏に、熱い恋を冷めさせるなんて、
洒落にもなりません。

暑気払いの定番と言えば
何と言ってもビアガーデンでしょう。

暑さの厳しい京都ではなおさらです。

「だけどデートにビアガーデンはちょっと。。。」

確かに、ビアガーデンと言えば
仕事帰りのサラリーマンのストレス発散の場、
というイメージがつきものです。

「そんなところに誘ったら
センスを疑われるんじゃないか」

そんなあなたに、嬉しいデータを
紹介しましょう。

株式会社イードが行った
「女性のビアガーデン利用状況に
関する意識調査」というものです。

その結果、
「既に行った/ぜひ行きたい」(11.8%)、
「機械があれば行く/誘われたら行く」(60.1%)で、
約7割の女性が、ビアガーデンに行くことに
積極的であることがわかりました。

では、彼女たちは、ビアガーデンに
何を求めているのでしょう?

同調査によると(複数回答可)

1位は「開放感が味わえる」(58.7%)
2位は「夏の風物詩だから」(54.1%)
3位が「普段と違う気分が味わえる」(39.1%)

となっています。

どうですか?

女子の中でビアガーデンは人気沸騰中。

ビアガーデンでのデートは、
完全に「アリ」なのです。

ビアガーデンと言えば、
上のアンケートにもあるとおり
特筆すべきはやはりその開放感でしょう。

壁も屋根もない
オープンスペースで飲み食いをする
というのは、日常からの開放を意味します。

周囲の屈託のない話し声や笑い声。

騒々しい中で言葉を交わそうとすれば
たとえそれが他愛のない話題であっても
ついつい頰と頰を寄せ合って話すことになります。

その密着感たるや効果絶大です。

暑い夏だからこそのビアガーデン、
刺激的なデートを演出しましょう。

2:ビアガーデンとイベントのコラボ企画

せっかくのビアガーデンデート。

ただビールを飲んでうまいもの食べて、
だけではもったいない。

夏のイベントがメジロ押しの京都で
これを利用しない手はありません。

祇園祭のように人だかりのする賑やかなものから、
恋人同士が、ゆっくりとひと時を過ごせる
静かなイベントまでよりどりみどりです。

ビアガーデンの喧騒のあとの酔い覚ましに
雰囲気のいいイベント会場を二人でデート
というのはいかがですか?

2-1:京の夕べ

まずは京都の夏の風物詩として
定番の七夕イベント。

題して「京の夕べ」。

堀川会場と鴨川会場の2箇所に分かれての
開催となります。

期間は、8月5日から8月11日までの約1週間。

堀川会場では、LEDを使った「光の天の川」「光の友禅流し」が
催されます。

一方の鴨川会場では、プロジェクションマッピングを使った
「京の七夕」です。

体感型照明インスタレーション「地上に降りた天の川」が
圧巻だと思います。

どちらも女の子が大喜びしそうな企画ですね。

この近辺のビアガーデンで昼間の熱気を冷ました後は、
光の七夕イベントでロマンチックな雰囲気に
浸ってみましょう。

2-2:北野七夕祭


京の七夕の開催に合わせて行われる、
北野天満宮の七夕祭です。

8月1日から14日までの2週間の開催となります。

境内には随所に七夕笹が設置されていて、
願いが書かれたおびただしい数の短冊が
柔らかい光を浴びて風に揺られる様は
幻想的な雰囲気を醸し出しています。

昼の暑さとは対照的に、涼やかで
静かなデートを楽しみたいカップルにはうってつけです。

ライトアップもロマンチックな雰囲気を
さらに盛り上げてくれることでしょう。

2-3:岡崎プロムナード 星の響宴

平安神宮を中心とする岡崎地区の
地元商店街が協力し合って行われる
イベントです。

8月11日から8月13日まで開催されます。

圧巻なのは、平安神宮応天門から大鳥居までの
神宮道の光のプロムナードでしょう。

応天門や大鳥居をライトアップする他、
道沿に願い笹や花灯路が設置されます。

2-4:梅小路七夕あそび2017

8月4日から8月13日まで開催されます。

イルミネーションによる河原の蛍のイメージや、
割り竹のトンネルや輝きの庭など
昼間の公園からは想像もつかない
幻想的な風景がみられます。

2-5:その他のイベント

高台寺の燈明会が8月1日~8月18日、
貴船神社の七夕笹飾りライトアップが7月1日~8月15日、
下鴨神社の御手洗祭が7月23日~7月31日
なども要チェックですね。

3:京都でオススメのビアガーデン

ではいよいよ本題のビアガーデンです。
京都市街地をいくつかの地区に分けて紹介します。

3-1:京都駅周辺

京都駅はJR線、地下鉄、私鉄などさまざまな交通が
集結している文字通りのハブステーションですので、
そのフットワークの良さは抜群です。

2で挙げた、どのイベント会場へのアクセスも
いたって簡単。

また、2.4で紹介した梅小路公園まで
歩いて15分ほどの距離にあるので
そのまま京都駅周辺ですごすこともできます。

京都駅周辺のビアガーデンとして
以下を紹介します。

3-1-1:京都タワービル 10階屋上ビアガーデン

1966年から開催する老舗ビアガーデンです。
京都のシンボル 京都タワーを真下から上に
見上げる景色は大迫力です。

土曜日祝日の昼間はバーベキューもやっています。
夜は食べ放題飲み放題。

3-1-2:ホテル京阪 京都グランデ屋上ビアガーデン

地上45m上空で楽しむビアガーデンとして有名です。

今年は「アジアの夏」をテーマに
アジアンフード主体の
メニューが揃えられています。

バイキング方式が基本で、
飲み放題も嬉しいところです。

3-1-3:京都新阪急ホテル「阪急トップビアガーデン京都」

京都駅一望のスカイテラスが特徴です。
ホテルシェフ自慢の和洋中の料理がナント食べ放題。

ドリンクも飲み放題な上、組み合わせを選んで自分で作る
オリジナルカクテルや梅酒など、
ビールが苦手な女の子にも嬉しい品揃えです。

3-1-4:都ホテル京都 屋上ビアガーデン

何と言っても、冷え冷えの
「工場直送の生ビール」が見逃せません。

お料理は鉄板焼きから揚げ物まで全40種類、
飲み物もビール以外に焼酎、
ワインなど20種類が飲み放題です。

3-1-5:京都センチュリーホテル 星空テラス ~Cafe&Bar~

屋外型チャペル「CHAPEL LEHUA」の前に
広がるガーデンです。

星空テラス限定オリジナルカクテルを
8種類用意しており90分飲み放題。

しかもノンアルコールカクテルもあります。

フードは、ホテル内の各レストランにより
洋食から和食まで、
しかもスィーツもされます。

天体望遠鏡、双眼鏡、星空観察ヘッド
「ソラリラ」が無料で利用可
というところが面白いです。

3-2:鴨川、祇園周辺

鴨川には、2-1で紹介した京の夕べの
鴨川会場があります。

鴨川会場は四条通りの少し南側、団栗橋の南
あたりから鴨川沿いに北の方向へ伸びているので
その周辺の鴨川沿いのお店からでも簡単に
アクセスできます。

3-2-1:京都四条レストラン菊水 屋上ビアガーデン

鴨川は四条大橋のたもとに位置する
ビアガーデンです。

西に鴨川、南に南座と展望抜群です。
2時間飲み放題。食べ応えのあるロース焼肉や
祇園鉄板焼きセットなどが選べます。

3-2-2:天壇 祇園本店 鴨川スカイBBQガーデン

菊水からもう少し南、四条大橋と
団栗橋の中間にあるお店です。

焼肉の名門天壇が、2015年50周年を記念して
建物の5F屋上にオープンしたガーデンです。

祇園の夜風に吹かれながら、眼下に鴨川、
対岸に納涼床の灯りを見下ろせます。
焼肉やBBQが楽しめます。

3-2-3:京都タカシマヤ屋上 アサヒビアガーデン

菊水や天壇とは、
鴨川を挟んで反対側に位置する、

京都最大級の京都タカシマヤビアガーデンです。

吹田工場直送のアサヒビールを
時間制限なしで飲み放題が嬉しいですね。

また、それ以外にも数種の
ビールが飲み放題、またカクテルも自分で
作ることができます。

もちろん食べ放題なので
アルコールが苦手な方でも
十分楽しめます。

3-2-4:東華菜館 本店

菊水とは、四条大橋で斜向かいに
本格北京料理で名高い
東華菜館が鴨川納涼床を
用意しています。

席料なしが良心的ですね。

屋上から北山から
東山を眺望する屋上ビア。

8月16日には大文字山の送り火が眺望できます。

お料理はもちろんのこと、大正15年竣工で日本唯一の
ウォーリズ建築のレストラン。
その風格をぜひ味わってみてください。

3-2-5:レストラン キエフ

3-2-1の菊水より鴨川から少し下がったところに
位置する、本格的なロシアレストランです。

ロシア料理でおなじみにピロシキなどをベースに、
四季折々の京野菜を取り入れたメニューが好評です。
ちなみに120分飲み放題です。

3-2-6:近江牛と宮王牛のステーキ&ワイン&テラス1596

四条大橋から川端通りを北へ300mほど上った
ところにあり、鴨川を見渡す抜群のロケーションです。

120分飲み放題です。近江牛などの銘柄牛を使用した
手ぶらBBQが楽しめます。

3-3:二条城周辺

二条城や、そこから北へ進む堀川通沿は
2-1で触れた京の夕べ堀川会場のあるところです。

ビアガーデンから見下ろす景色も
さることながら、夕涼みに光のトンネルの
散歩などいかがでしょうか?

3-3-1:ANAクラウンプラザホテル京都 ビアガーデンスカイパル

京都市内を南北に走る堀川通をはさんで
世界遺産二条城の反対側に位置する

ANAクラウンプラザホテル京都の
ビアガーデンです。

眼下に二条城の雄大な景色を楽しめます。

BBQセットや焼肉セットなどのメニューが
選べます。飲み放題です。

料理の味もさすが一流ホテル、
全く問題ありません。

3-4:北野天満宮周辺

文字通り、北野天満宮を中心とした地域です。

2-2で触れた北野七夕祭が
ベストタイミングと言えます。

3-4-1:上七軒ビアガーデン

ここの特徴は、浴衣姿の芸妓舞妓が出そろい
華やいだ雰囲気があることです。

普段、京都の住民でも滅多にお目にかかれない
舞妓さんたちと言葉を交わすことのできるというのは
男女を問わず、非日常を味わえる素敵な
ひとときではないでしょうか?

3-5:岡崎周辺

平安神宮を中心とした地域です。

2-3で触れた岡崎プロムナードのイベントが
行われている地域です。

また、北の方には2-5で触れた
下鴨神社があります。

3-5-1:アパホテル<京都祇園>EXELLENCT

四条大橋から四条通りを東へ700mほど
進んだところにあるビアガーデンです。

ステーキもあるビュッフェは食べ放題です。
2時間制限で飲み放題。生ビールや赤白ワイン、
芋麦焼酎、ハイボールなどが楽しめます。

2-1の京のゆうべ鴨川会場にも行けますが、
ちょっと足を伸ばすと1.5kmほど北に
2-3の岡崎プロムナードがあります。

3-5-2:京都アートグレイスウェディングヒルズ

POOL SIDE DE DIY BEERGARDEN

鴨川沿いで2-1の京の夕べ鴨川会場から
1.6kmほど北に位置します。

また、2-5で紹介した下鴨神社からは
南に1.5kmほどのところにあります。

DIY(Do It Yourself)がテーマで、
自分だけのカクテルThe Bar DIY、DIYハンバーガー、
DIYスィーツなど楽しい企画が満載です。

最大3時間飲み放題食べ放題コースがあります。

3-6:その他

2で紹介した各種イベントの会場からは
離れていますが、

見逃せないビアガーデンを
いくつか紹介します。

3-6-1: 大丸京都店「大丸ビアガーデンKYOTO」

鴨川の四条大橋から約1kmほど西へ
進んだところにあり、
鴨川と二条城のちょうど
中間地点にあります。

大丸創業300周年記念として、京都で100年振りの
ビアガーデン開催となります。

「大人が集えるリビングダイニング」のコンセプトで
京都地酒を豊富に取り揃えています。

料理は京都産BBQセット&ビュッフェです。
120分制の食べ放題、飲み放題です。

3-6-2:IN THE GREENビアガーデン

西側に京都府立植物園が隣接しているので
壮大な緑を楽しみながらビールを味わえます。

また、通り沿いに南へ約1km下がれば
2-5で触れた下鴨神社に行くことができます。

BBQプランはもちろん、薪窯で焼く具沢山の
本場ナポリピッツァを堪能できます。

3-6-3:OBU CAFE嵐山 de BBQ

京福電気鉄道嵐山本線終点の嵐山駅内の
「はんなりほっこりスクエア」
2Fの和風カフェです。

京の素材やお番茶を使用したメニューや和スィーツの他、
開放的なテラス席でのBBQが大人気です。

京都の中心から北西へ
10kmほど離れたロケーション。

その隠れ家感が二人の距離を
ぐっと縮めてくれるのではないでしょうか?

嵐山の絶景も見逃せません。

4: まとめ

いかがでしょうか?

それぞれのガーデンごとに、
趣向を凝らした
個性的なお店ばかりだと思います。

コラボするイベントや、
その時々の状況に合わせて
ぜひ戦略を練ってみてください。

京都の暑い夏に熱いデート。

京都の夏の風物詩に合わせたビアガーデン選びをし、
二人の思い出に残るような素敵なデートを
演出してみてください。











60日でモテる男に生まれ変わる方法

女性の本能が無視出来ない男になりたいですか? あなたが女性にモテる男に生まれ変わる方法を解説します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA