LINEの返事がこない6つの男性心理と3つのNG行為とは?

好きな人、気になっている人に
LINEを送ったものの、

返信がいつまで経っても返ってこない
既読はつくけど無視されている?
既読すらつかない

このように勇気を振り絞って送ったLINEも
返信が来なければ不安になりますよね。

ここではなぜ返信が返ってこないのか、
相手の男性が何を考えているのか、
男性心理について解説していきます。

脈ありなのか、脈なしなのかの判断にも
なるでしょう。

1:そもそもなぜ返信がこないのか

LINEで意中の男性から返信が来ないのには
何らかの理由があります。

返信が来ないことにより不安になってしまいますよね。

「仕事が忙しいからこないのかな?」
「何か変なこと聞いちゃったのかな?」
「もしかしたら他の女の子と遊んでいる…?」

など考えるほど悩みはつきません。

そもそもなぜ返信がこないのかの謎を男性心理に基づいて
解説していきます。

1-1:面倒くさい

男性からして一番多い理由はこれでしょう。

単純に返信するのが面倒くさいのです。

好きな女性からのLINEや、緊急性のある
メッセージなら返信をしたい、しなければいけない
という心理になりますが、

さほど興味がない女性から、
たわいもない話をLINEでされても、

わざわざ返信しなくてもいいや

となって、結果既読スルーになってしまいます。

返信する必要がないと一度思ってしまうと、
男性は他のことに意識がいってしまい、
返信することを忘れてしまいます。

あとは、そもそもLINEが
好きじゃない男性もいます。

文章が打ち込むのが苦手で、
電話派の男性には
LINEでのアプローチは
難しいかもしれません。

そういった男性はスタンプのみでの
返信が多い傾向があります。

そのような場合は思い切って
アプローチ方法を変えてみるのも
ひとつの方法かもしれません。

1-2:仕事が忙しい

返信がこない2つ目の理由が

仕事が忙しい

が挙げられます。

単純に仕事があって返信がこない
場合があります。
この場合は仕事が一段落したら
返信が来るので、まだ脈はあります。

仕事をしている時間帯や、
例えば月末などの忙しい時期は
返信がこなくても、

「ああ、今は仕事が忙しいんだな」

程度の気持ちでいいので、
さほど悲観するようなケースではありません。

仕事以外の時間でも、寝ているだとか
忙しくて疲れていたので返信する気に
ならなかったといった場合もあるので、
相手の状況も考えながらLINEしましょう。

1-3:興味がない

続いて3つ目の理由が

興味がない

です。

この理由が一番厄介です。

男性心理からすれば、興味もない
女性からLINEが来ても、正直
鬱陶しいだけになってしまいます。

面倒くさいの場合だと、
まだ既読はするし、メッセージではなく

「とりあえずスタンプだけでも返して
おこうか」

となるのですが、

興味がない場合だと
そもそも既読すらつきません。

これは女性に対して、

「私はあなたに興味がないので、返信しません」

という意思表示なんです。

こういった場合はもはやLINE
のみでは振り向かせることは難しいので、

直接会ってアプローチするなど方法
を変えざるを得ません。

どうしてもLINEで返信が欲しい場合は、

緊急性のあるメッセージなど、返信確率が高い
内容で切り込む必要がありますね。

1-4: 他にやり取りしている女性がいる

意中の相手にそもそも彼女がいる場合は
返信が来なくても致し方がないのですが、

フリーの場合でも、他にLINEでやりとりしている
女性がいる可能性があります。

つまりライバルですね。

別の女性を優先しているから
あなたへの返信が疎かになっている
場合があります。

男性心理からしたら、一度に
複数の女性とやり取りするのは
管理が大変で好まないことが
多いです。
(中には何人とも連絡するのが
楽しいという人もいますが)

返信がきても、

「一言返信」
「スタンプのみ」
「おやすみ」

など明らかにLINEのやりとりを
終わらそうとしている場合も
脈なしと考えていいでしょう。

1-5: そもそも気づいていない

既読がついていない場合はそもそも
LINEが届いていることに気づいていない
場合があります。

たまにLINEの通知をオンにしていても、
なぜか通知がきていないことがあります。

この場合ポップアップ表示や
プッシュ通知が表示されないので、
LINEのアプリを開いてからトーク
を確認しなければ実は
届いていることに気づかないのです。

これは

  1. 電波が悪い状況
  2. 4GからWi-Fiに切り替わっている時
  3. スマートフォン自体の不具合
  4. LINEアプリの不具合

などが理由として挙げられます。

他には届いていることは気づいているが、
他にアプリでゲームや動画を見ていて
後から見ようと思っていて、そのまま
忘れてしまうケースもあります。

このような場合は少し時間を置いてから

「あれ?届いてる?」

みたいなことを送ってみたり、
あとは当たり障りのないスタンプを
送ると大抵気づいて返信してくれます。

単純に忘れていることも多いので
この場合は特に問題はないでしょう。

1-6:内容が返信しづらい

返信がこない理由の一つに

内容が返信しづらくて結局しない

というパターンがあります。

例えばどういったケースがあるかといいますと

よくわからない長文

人によってはものすごく長文で
LINEを送る人がいます。

女性としてはこれが普通で、しかも
頑張って思いを伝えたいという
意思表示なのかもしれませんが、
受け手の男性からしたら、

「長いし、結局何が言いたいかよく
わからんからどう返信したらええかわからん」

となってしまいます。

そもそも読む気すら起きない
長文は論外ですが、

どうしても長い文章になってしまうなら、
できるだけ読みやすく、わかりやすい
内容を心がけましょう。

自分で書いた後に読んでみて、
これは返信しやすい文章かな?っと
確認するのがいいでしょう。

短文の連発

こちらのケースは逆に
一度に送らず、複数回に分けて
送るケースです。

例えば

〇〇くんってお酒強いんだよね

良いお店知ってるんだけど今度飲みに行かない?

私はお酒弱いからあんまり飲めないけど

わら

ちなみにどんなお酒が好き?

みたいな感じです。

通知がピコピコ何度も鳴って
鬱陶しいと思う男性もいるだろうし、

「結局何に対して返信したらいいんだ?」

となってしまいます。

確実に返信が欲しいのなら、聞きたいことや
質問は一つにしましょう。

タンプや写真だけ

思いを伝える方法としてスタンプや写真も
ありますが、

何も文章がなければ正直なんて返信したら
いいのか困るものです。

「あーそうなんだ」

とか色々思うことはあっても、

それをわざわざ自分だけ文章にして
返信しようとはあまりなりません。

見て欲しい写真などあれば、一言添える
ようにしましょう。

2:返信がこないからといってやってはいけないこと

返信がこないことでついやってしまう
NGな行動をいくつか紹介しましょう。

2-1:意味のないスタンプ

返事などがそっけないときについ
やってしまいがちなのが、

ウケを狙ったおもしろ系スタンプ
シュール系スタンプ

などを送ってしまいます。

他には挨拶系のスタンプなど
返事が欲しいから返ってきそうな
スタンプを選んで送っているつもりでも、
受け手の男性からしたら、

ほとんど既読スルーになるでしょう。

無意味なスタンプは逆効果ですので
やめておきましょう。

2-2:求めてもない近況報告

「今〇〇にいるよー」

とか

「〇〇食べてるけどおいしい!」

みたいなLINEが来ても正直

「あーそうっすか」

とそっけない態度になってしまいます。

彼女や気になっている女性ならともかく
友達やまだそこまで親しくない仲なら
日常報告をされても返信に困るだけです。

2-3:しつこいLINE

なんとか返信が欲しいなどアプローチを
しているつもりでも、一度断った誘いを
何度もされると

「しつこくてうぜえ」

となります。

最悪ブロックされる可能性もありますので、
しつこいLINEは絶対NGです。

3:まとめ

いかがだったでしょうか?

案外男性心理も女性心理も似ていないとか
言われていますが、共通する部分も
多かったのではないでしょうか?

自分が返信しにくいと思うような
内容を送ったら、相手も同じように
思いますし、

自分がされたら嫌だと思うことは
相手からしても同じでしょう。

返信がこないことには必ず何かしらの
理由があります。

この記事を読んで少しでも参考になれば
幸いです。

それでは最後までご覧いただきまして
ありがとうございました。











60日でモテる男に生まれ変わる方法

女性の本能が無視出来ない男になりたいですか? あなたが女性にモテる男に生まれ変わる方法を解説します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA