ショック!好きな人からLINEで既読無視!理由は?対処法は?

手軽なメッセージアプリとして、
また、無料通話アプリとして
日本で高い普及率を誇る
「LINE」ですが、

便利な半面、
使い方を間違えると

トラブルのもとに
なりかねません。

数あるLINEトラブルの中でも
頻繁に経験するのが

「既読無視」
と言われるものです。

好きな人からされる
「既読無視」は、
想像以上にこたえるものです。

LINEは、相手が
自分から送ったメッセージを
読んだ、ということが
分かるからこそ、

読んだのに返信がない
ということが
余計に気になるものです。

今回は、

「既読無視」をする人の
心理を分析し、

その上で「既読無視」に
どう対処したらよいのか、

このあたりのことを
記事にしてみました。

1:LINEの「既読無視」が気になる!

今や、スマホユーザーの
実に7割以上が使っている
「LINE」ですが、

便利な半面、

使い方を間違えると
トラブルを招いていしまう、

というケースもありますので
注意が必要です。

とても一般的な
トラブルの一つが

「既読無視」

と呼ばれるものです。

LINEには「既読」表示が付き、
相手がメッセージを読んだ、と
分かるので便利な反面、

既読が付いたのに、
返信をくれないと、

「既読無視」をする相手に

  • モヤモヤしたり
  • がっかりしたり
  • イライラしたり

と、

「既読」機能があるゆえに
「既読無視」というトラブルに
悩むことになります。

特に、あなたが
すぐに返信をするタイプ
だったりすると、

「既読無視」をする人の
気持ちを理解することができず、

信じられない、
考えられない、

と思われるかもしれません。

2:相手が「既読無視」をする理由

自分の目線で考えると
「信じられない!」
と思えるようなことも、

ちょっと目線を変えて
物事を見てみると…

もしかしたら、
相手にもそれ相応の理由が
あるのかもしれない、

と考えることが
できるものです。

自分の常識が
相手にとっても常識、

とは、必ずしも
言えないからです。

では、どんな理由が
考えられるでしょうか?

考えられるケースを
いくつか挙げてみましょう。

2-1:忙しい

まず第一に、

ただ単に、LINEを送ったタイミングが
相手にとって忙しいタイミングだった、

という可能性が考えられます。

仕事や予定のタイミングは、
自分と相手が一緒ということは
あり得ませんし、

いつも相手の予定が一定で
絶対に変わらない、

ということも、あり得ません。

自分がメッセージを送った時、
たまたま相手のタイミングが悪かった、
ということは、よくあること
と言えるでしょう。

もしかしたら、その相手は、

仕事や家事、
手の離せない用事で

気になって既読はしたけれど、
返信する時間はない、
今はLINEどころではない!

そんな状態なのかもしれません。

2-2:返信を忘れてしまった

忙しくて、返信ができず、
後にしようと思っていたけど、
そのまま返信を忘れてしまった、

ということも、
もしかしたらあるかもしれませんよね。

返信ができないタイミングで
送られて来たLINEを

とりあえずは放置し、
そのまま返信を忘れてしまう、

ありがちなシチュエーションです。

必ずしも、返信をする意志が
ないわけではなくて、

返信をする意志はあって、
あとで返信しよう、
と思っていたのに、

すっかり忘れてしまった、
というパターンです。

この場合も、

メッセージを送った側からしたら
「既読無視」された、と
取られてしまうわけです。

2-3:返信するのに時間が必要

あなたからのメッセージに
しっかりと返信したい、

でも、

今はその時間がないので、
時間を取って返信しよう、

と思っている可能性もあります。

もしかしたら、
ちゃんとした文章を送りたい
と思うがあまり、

文章を考えて打つのに
時間がとてもかかっている
だけなのかもしれません。

現在進行形で、文章を作成中、
長い文章を送るために必死、

という場合もあり得ますが、

それでも、こちら側としたら、
そのような都合は分からないので、

「既読無視」をされた、
と受け取ってしまう状況に
なってしまいます。

不器用で、誠実な人柄の人に
このケースは多く、

こちらが思っている以上に
返信することに時間と気を使う、

どう返信をすればいいのか
考え込んでしまう、

そのような方もおられるものです。

時間が必要、と言えば、

物理的にスマホの
キー操作するのが苦手で
返信に時間が必要だ、

実は、そんな方も
意外と多くいらっしゃるのです。

出典元・スマホはガラケーより文字が入力しづらい!
約半数の人がイライラする理由とは?

2-4:返事に困っている

あなたが送ったメッセージが
相手を戸惑わせてしまい、

相手がどう返信したらよいのか
分からなくて返信できない、

ということは
考えられませんか?

送ったメッセージが、
相手が答えにくい、

例えば、相手が

追い詰められた、
究極の選択を迫られた、
責められたと、

などと感じる内容だったり、
また、

ゴリ押しされた、
しつこかった、
さらには、

意味が伝わりにくい文章、
自分しか分からないギャグ、
下品な話、

などなど、

相手が戸惑うような
独りよがりなメッセージを
送ってしまってはいませんか?

そのような内容のメッセージに、
どう答えたら良いのか分かない、
あるいは、答える気が失せてしまい、

結局返信ができなくなり、結果、
それが「既読無視」になってしまった、

ということはないでしょうか。

2-5:返信するほどの内容ではない

特に男性は、女性と比べると
コミュニケーションに関しては
とかく不得手だ、ということは

一般的にも
よく知られていることです。

女性は、他愛のないおしゃべりを
長い時間楽しむ、ということが
あまり苦にならないという方が
多いことでしょう。

一方、男性の場合、

他愛もないおしゃべりが苦手だ、
とおっしゃる方はかなり多いのです。

あなたから送られてきた
LINEの内容の、

緊急度が低い、
重要度が薄い、

と、相手が判断した場合、

読みはするものの、
返信するほどの内容ではない、
と、判断し、

特に返信をしないことに
するかもしれません。

結果、それが
「既読無視」に見えてしまう、

ということも十分に考えられます。

2-6:めんどうくさい

これも、女性より男性に多い
パターンかもしれませんが、

LINEをすること自体が
めんどうくさい

というタイプの人もいます。

どうしても必要なら使うけど、
取り立てて大切な目的がないなら
LINEなんてめんどうだ…

というわけです。

好きな時に読んで、
好きな時に返信できる
メールとは違い、

LINEは「会話」なので
おしゃべりのラリーがあり、
テンポがあり、
「間」というものが
大切になってきます。

そのようなラリーが
得意な人もいれば、
不得意な人もいるわけで、

不得意な人からすると
LINEでのやり取りは
めんどうなものに思え、

対して重要ではない内容なら
「既読無視」をしてしまう、

というパターンもあるでしょう。

2-7:あなたに好意があり、焦らしている

恋愛テクニックとして
一般的に出回っている方法の一つが、

「焦らし」

と呼ばれるものです。

ガツガツと自分から相手に
アピールをしてしまうと、

相手に自分を安売りしてしまう、
相手から大切にしてもらえない、

という思いから、

好意があるにも関わらず
「既読無視」をすることで

自分に対する関心を引こう、
それを持続させよう、
としている可能性も考えられます。

あまりやりすぎると

「自分のことが嫌なんだ」
誤解をされて、

関係が終わってしまう危険性もある
けっこう難しい技なので、

それほどおすすめはしませんが、

ちまたではそのような技も
恋愛テクニックとして
よく知られているので、

相手がもしかしたら
あなたに好意を寄せている、

という可能性も
全く無いわけではないわけです。

2-8:あなたに関心がない

これは、もしも当てはまった場合、
非常に悲しいパターンですが、

あなたに関心が無いので
返信をしない、という可能性も

残念ながら、あり得ます。

そうなったら、もう、
それは今すぐにどうこうできる
問題ではありません。

もしかしたら、いつの日か、
あなたに興味や好感を
持ってくれる日が
くるかもしれませんが、

相手の気持ちの問題なので、

こちら側が相手の気持ちを変えるのは
なかなか難しいことです。

相手の気持ちが
はっきりと分からないうちは

これから先の項目で述べる「対策」を
いろいろと試してみられると
良いと思いますが、

この場合のケースに限っては、

もし、相手に
あなたに対する関心が無く、

自分とLINEのやり取りを
する気が全く無い、
と、はっきり分かったら、

あまりそれ以上
しつこくしないのが得策です。

しつこくしても、
さらに傷が深くなるだけですし、

相手のあなたに対する印象も
悪くなってしまう可能性のほうが
断然高いからです。

ご縁がなかったのだ、と諦めて
次の良いご縁を見つけるために
楽しく時を過ごす方が、

あなたにとっては
幸せなことかもしれません。

3:有効な「既読無視」対策とは?

こんなふうに考えてみますと、
一言で「既読無視」と言っても
考えられる理由は様々です。

もしかすると、
あなたにも、

思い当たるケースが
あったかもしれません。

そんなつもりはなかったけど、
相手からしたら、そう取られていたのか、

ということは、

相手の立場に立ってみないと
見えてこないものです。

人にはいろいろな都合や
いろいろな思いがあり、

それぞれの予定で
それぞれが生活しています。

そして、

必ずしもその都合や思いを
全部言ってくれるとは限らず、

事細かな経緯が
分からないので、

なぜ返信が来ないのか、
自分は嫌われたのか、
それとも、自分に興味がないのか、

などと、モヤモヤすることに
なってしまうのでしょう。

でも、

何もせずに
モヤモヤしているより、

できる対策を
試してみるなら、

相手との関係を
上手に続けることが
できるかもしれません。

では、具体的にどのような対策を
実行できるでしょうか。

こんな対策はいかがでしょうか。

3-1:対策1「追加でメッセージを入れる」

相手の気持ちになって考えると、

時間が経つほどに
だんだんと返信をするのが
気まずくなり、おっくうになり、

そのうちどうしたら良いのか
分からなくなって、自然消滅、

ということも
考えられますよね。

相手との関係を
無くしたくないのなら、

ただただ相手からの返信を
待つだけではなく、

次のようなメッセージを、追って、
あなたの方から入れることができます。

  • 「忙しかったかな、またね」
  • 「また時間がある時よろしくね」
  • 「この間は本当にありがとう、また会おうね」

このような話のきっかけとなる
メッセージを追加することで、

たまたま忙しくて
返信をしそびれていた、

また、返信をしようとしていたのに
忘れてしまった、というような
相手の場合は、

LINEでのやり取りを
再開することができるかもしれません。

3-2:対策2「的確なスタンプを送る」

嫌味のないスタンプを
一つ送るだけでも

会話のきっかけに
なるものです。

「元気?」などの
軽い質問系のものや

「やっほー」「こんにちは」
などの挨拶系のものなどは、

相手の負担になることはなく、
その後の会話も続けやすいでしょう。

相手が思わず吹き出してしまうような
おもしろスタンプのストックを
いくつか持っておくのは

LINEにおけるコミュニケーションに
とても役立つのでオススメです。

逆に、

「涙」「落ち込んでいる」などを
におわすような内容のスタンプは、

あなたとのやり取りが
「重い」という印象を
相手に与えかねないので、

使用する際には、
ちょっと注意が必要です。

3-3:対策3「何ごともなかったように振る舞う」

今までに送ったメッセージが
まるで何もなかったように、

「既読無視」された内容とは
全く別のメッセージを送ってみる、
という方法です。

きれいな景色の写メや、
おもしろかった出来事、

また、相手と共通の
人物についてのエピソードや、

以前その相手と話したことに
ちなんだエピソードなどを

新しいメッセージとして
送ってみましょう。

たまたま返信できずに
「既読無視」になってしまった
という相手の場合は、

相手はあなたとのやり取りを
何事もなく続けられるのが
ありがたいと思われるかもしれません。

相手がしてしまったことで
気まずく思っているかもしれない
「既読無視」を

あなたが軽く流してあげることで、
相手のあなたに対する印象が
良くなるかもしれませんよ。

3-4:対策4「自分の送ったメッセージを読み返してみる」

自分は、考えてみたら

かなりの割合で、結構な人から
「既読無視」をされるな…

という自覚が、もしあなた
にあったとしたら、

それは、あなたが送った
メッセージの内容に

相手が戸惑っているから
かもしれません。

送る内容が

  • 重たい
  • ひがみっぽい
  • 自慢話、武勇伝ばかり
  • いつもグチっぽい
  • 内容が薄い、いい加減
  • 誰かの悪口
  • 事実に基づかないうわさ
  • 相手を責めるような内容

このようなものだと、
相手はあなたとのやり取りを
続けたいと思わないことでしょう。

いったん冷静になり、
相手の立場に立って、

あなたの送ったメッセージを
客観的に読み返してみましょう。

あなたが送るメッセージの内容を
ちょっと変えるだけで、

「既読無視」をされる頻度が
驚くほど低くなるかもしれませんよ。

4:まとめ

「既読無視」をされるのは
確かに気持の良いものではありません。

不安になったり、
疑心暗鬼になったり、
がっかりしたりします。

それでも、

相手気持ちを分かるよう
ちょっと歩み寄るのは

人間関係をスムーズにする
ちょっとしたコツです。

相手の生活パターンや、人柄、
好みなどが分かれば、

なぜ、相手が「既読無視」を
せざるを得なかったのかが
分かるかもしれません。

理由が分からない場合は、
ぜひ、対策を取りましょう。

  • 追加でメッセージを入れてみる
  • スタンプを送ってみる
  • 何事も無かったように流す
  • 自分が送ったメッセージを読み返す

これらの対策を
一度取ってみてください。

ちょっとしたことではありますが、
相手の心が動くかもしれませんよ。

便利で、必要不可欠な「LINE」。

ぜひ、お互いにマナーを守り、
仲良くなるために活用したいものですね。











60日でモテる男に生まれ変わる方法

女性の本能が無視出来ない男になりたいですか? あなたが女性にモテる男に生まれ変わる方法を解説します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA