【いい女が簡単に落ちまくる】ロンブー淳の恋愛テクニック7選

ロンブー淳 恋愛テクニック

ロンブー淳といえば、
藤崎奈々子、坂下千里子、
若槻千夏などのタレントをはじめ、

安室奈美恵、小泉今日子、
米倉涼子などの大物との噂もある
芸能界きってのモテ男。

付き合っ女性の数は
1000人を超えるとも言われており、

格別イケメンでないながらも、
多くの女性を虜にしてきた淳は、
実は恋愛テクニックの達人で
あることも知られています。

今回、この記事では、
ロンブー淳のテクニックを学び、
実践してきた筆者が、

その中でも、「特に効いた」と
実証済みの恋愛テクニックを、
紹介していきます。

目次

1:ロンブー淳に学ぶ7つの恋愛テクニック
2:女性は美人もブサイクも同じ女性として扱う
3:建前と本音のキャラを使い分ける
4:直接的ではなく間接的に
5:女性を理解しようと努力する
6:何度もお伝えするが結局最後は行動力
7:行動して成功体験を重ね自信を持つ
8:まとめ

1:ロンブー淳に学ぶ7つの恋愛テクニック

淳の恋愛テクニックの
素晴らしいところは、

人間心理が考え抜かれている
おかげで、
誰でも真似しやすいところ。

そんな学んだら明日から使える
淳の7つの恋愛テクニックを
このパートでは紹介していきます。

1-1:マメさとギャップが好感触を生むメールテクニック

メールやLINEといえば、
女性を落とす一つ目の
大きなハードルです。

淳がそんなメールで大事に
してるのが、

「マメさ」と「ギャップ」。

マメに返信することで、
女性との距離をあっという間に
縮めていきます。

また、マメな返信は、

相手に誠実さを感じさせる
こともできるそうです。

そのマメに返信する中で
淳が大事にしているのが、
ギャップ。

たとえば、普段の自分が
チャラいイメージとして
認識されているなら、
誠実なキャラでメール。

普段は誠実なキャラなら、
たまにはふざけたメールも
出してみる。

そのメールのギャップが、
女性をグッと惹きつけるそうです。

確かに筆者も、
普段は誠実に女性に
接するように心がけているのですが、

この話を知ってから、

LINEのやりとりの中で、
たまに女性をイジるなどの
ギャップを織り交ぜてみると、

非常に反応がよくなることに、
気づきました。

「マメさ」と「ギャップ」は、
簡単に真似できる上、
非常に効く恋愛テクニックです。

1-2:積極的に行動を起こす

「モテる人とモテない
人の差は、行動力」

これは、淳が早稲田大学の講義で
語った恋愛テクニックにおける
重要な要素です。

特に筆者が共感するのが、

モテるという結果は、
「出会う機会×成功率」
方程式であるということ。

筆者も結果が出なかった頃は、
とにかく女性との出会いが
少なかったです。

でも、この方程式を
理解してからは、

婚活パーティー、合コン、
ナンパバー、相席屋
出会いアプリなど、

とにかく出会う機会を
増やすことにしました。

すると、女性にも慣れ、
どういう時に上手くいったか、
また、どういう時に
上手くいかなかったかが、

自分の中に経験値として
蓄積され、成功率も
上がっていきました。

いつの間にか周りからは
「あいつはモテる」
という評価になっていきましたが、

それは淳の恋愛テクニック通り、
行動力から生まれた結果だったんです。

1-3:リサーチと偶然というドラマを作る

リサーチを念入りにするのも、
淳の重要な恋愛テクニックの1つです。

まずは、女性に喜ばれるお店を
徹底リサーチ。

リーズナブルで安心できる
お店の情報を常に仕入れ、
厳選してお店を選んでいるそうです。

そして、狙っている女性のことも
徹底的にリサーチします。

メイクやスタイリストなどから、
徹底的に情報を
聞き出し、

よく行くエリアなどを把握した上で、
数週間張り込み、

偶然を装って出会うんだそうです。

張り込みまでの行動力は、
筆者にはなかったのですが、

まず、リーズナブルで安心できる
お店というのは、
筆者も意識してやっています。

なぜなら、男性のやりがちな失敗は、
いきなり高級店に連れて行くこと。

女性は何か見返りを
求められているのか
と警戒してしまいます。

けれど、リーズナブルで
美味しいお店ならば、

女性は警戒せずに、
なおかつ、「この人いい店知ってるな」
と、株が上がるわけです。

おかげで、筆者も女の子から、
女子会のお店の相談をよくされる
くらいまでに、
知識が磨かれました。

また、狙った子のリサーチは、
重要です。

共通の知り合いがいれば、
それとなく情報を
仕入れておく。

知り合いがいなくても、
メール、LINEなどの
やりとりから得た
情報を覚えておく。

これをするだけで、
目当ての女性が反応する会話を、
自然と展開することができます。

1-4:落としても最後にフォローを入れる

淳が意識している
恋愛テクニックの1つに、

「落として→フォロー」
いうものがあるそうです。

番組などでも、
キツいツッコミをいれた後には、
楽屋を訪れて丁寧に
フォローするとのこと。

厳しくした後に、やさしくすれば、
簡単に落ちるんだそうです。

確かに、モテる男性を観察していると
「落とす」という行為が、
非常にうまいです。

特に、この行為は、
美女に効きます。

美女はチヤホヤされなれてる
ために、褒めらても、
あまり響きません。

だから、落とされると
逆に相手が気になってしまいます。

モテる男はそこを熟知してるので、
一回、落としてから、
フォローするという手を使います。

淳が、芸能界の様々な美女を
落としてきた大きな理由も、

ここにあるのかもしれませんね。

1-5:サプライズで女性を喜ばす

女性が喜ぶサプライズ。

淳の場合、そのサプライズにも
きちんと工夫がなされています。

たとえば、ある時には、
ドラエもんのぬいぐるみを
プレゼント。

「えっ?何このプレゼント」
ガッカリした女性に、

四次元ポケットから、
指輪を取り出して
プレゼントしたことが、
あるそうです。

一つ前のパートの
落として上げるのテクニックが、
ここにも活かされています。

1-6:目を見て話し、好感度をあげる

淳が恋愛テクニックで
基本として重視しているのは、

相手の目を見て話す。

ということです。

目を見て話されると
好感を持ってしまう。

これは、心理学でも
証明されていることです。

ロンブーが出ている番組
を見ていてると、
淳が相手の目をよく見てるのが
分かります。

筆者も、相手の目を
きちんと見るようになってから、

相手の反応がよくなるという
経験をしてからは、
相手の目をきちんと見るように
心がけています。

1-7:モテる男は、常にモテる事だけを考える

淳は、小学校の頃から、
「モテるためにはどうすればいいか?」
を考え続けてきたといいます。

以前、淳が大学でモテについて
講義したときも

「モテるためには、どうすればいいか?
をモテる人間は常に考えている。
だからモテる」

と言っており、
常に考えることの重要性を
話しています。

確かに、考えてみれば、

サラリーマンがどうやったら、
「商談が上手くいくだろうか?」
と考えるように、

恋愛だって、「どうやったら
上手くいくだろうか?」

と考える人と考えない人とでは、
大きな差がつきます。

この記事を読んでいるあなたは、
「モテるためには?」
考えて、この記事にたどり着いた
人だとは思いますが、

淳のように、
ずっと考えつづけることで、

モテる確率は、
さらに上がるでしょう。

2:女性は美人もブサイクも同じ女性として扱う

ロンブー淳の7つの恋愛テクニック
に続いて、ここからのパートでは、
淳が意識しているポイントを
お伝えします。

まずは、女性を美人でもブサイクでも
同じように扱うという姿勢です。

多くの人は、美人や
自分が狙った女性のことは、
丁寧に扱いますが、

ブサイクな子に、
同じ配慮はできていません。

淳は、光浦靖子にも
プレゼントを贈ったり、
イジられまくる女性芸人も
きちんと女性扱いしたりと、

基本的にはブサイクな子も
「女性」として扱うそうです。

これは、筆者が合コンの場などに
いっても感じますが、

モテるのは、淳のように、
ブサイクな子も可愛い子も
平等に扱う男です。

女性は女性同士の絆を
大切にするので、

露骨に差をつける男は、
女性同士の中での評価が
上がらず結果モテない。
という結果に終わります。

3:建前と本音のキャラを使い分ける

淳は、テレビで見る限り、
チャラ男で女遊びが激しいという
ように見えます。

しかし、付き合う女性に対しては、
真面目で優しいと評判です。

このキャラの使い分けを意識すると、

女性は、
「私にだけ本当の姿を見せてくれる」
とポイントが上がるといいます。

筆者もこの話を聞いてからは、

合コンや出会いの場では、
おちゃらけることを意識し、

二人きりになったときには、
真面目な話も織り交ぜるように
したところ、

狙った女の子との
仲が深まるのが急速に
早くなりました。

建前のキャラと本音のキャラを
意中の女性の前で使い分けるのは、

モテるだめに大事なポイント
だということを、
意識するようにしています。

4:直接的ではなく間接的に

最初のパートにあったロンブー淳の
7つの恋愛テクニックを
振り返ってもらうと、

淳のアプローチは、
「直接的」ではなく、
「間接的」であることが、
分かってもらえると思います。

たとえば、

  • 最初から、好意を伝えるのでなく、
    落としておいて、フォローすることで、
    好きにさせる。
  • 「好き好き!会って」と
    アプローチするのではなく、
    偶然を装って会う。

など、間接的なアプローチを
多用しているのが分かります。

筆者も自分の周りの
モテない男友達を見てると、
全員アプローチが直接的です。

  • すぐ「好き」だと言ってしまう。
  • 好意を伝えたいと1回目のデートなのに、
    高価なものを買ってあげようとしてしまう。

などと、淳とは真逆のアプローチを
しているのが、モテない男友達の
共通点です。

女性に対し、アプローチするときに、
この行動は「直接的」すぎないか?

と、常に自分に問うことは、
モテ度を上げるために、
非常に大事な姿勢なのかもしれません。

5:女性を理解しようと努力する

モテる淳とはいえ、

女性は性別が違うため、
理解することが難しいという
前提に立っています。

なので、恋愛テクニックの
パートで説明したとおり、

狙った女性に対しては、
メイク、スタイリストなどから
リサーチし、

徹底的な情報収集を
するのです。

一つ前のパートの直接的か
間接的かの話にも
通ずるところがありますが、

モテない男は、気づかぬうちに
相手よりも自分を大切にしています。

  • 「僕はこんなに好きなんです!」
  • 「こんなに高価なプレゼントを
    送れる僕ってすごいでしょ」

それに比べて、淳は、
とことん女性の好みを調査した上で、

「こんな店どうかな?」
「サプライズプレゼントだよ」

と、行動を起こしています。

相手を理解して行動している
淳の方がモテるのは、
明白ですよね。

6:何度もお伝えするが結局最後は行動力

さて、ここまでロンブー淳の
様々な恋愛テクニックを
お伝えしてきました。

ですが、淳自身も言っているように
モテる男は、行動する男です。

出会うための行動しなければ、

どんな恋愛テクニックも、
机上の空論です。

筆者自身、ここで紹介してきた
様々なテクニックを
実際行動して使ってみることで、
モテるようになってきました。

あなたも、この記事を読んで
「あぁ、ためになった」
と、ページを閉じるのではなく、

ぜひ、この記事を参考にして、
行動していただければ嬉しいです。

7:行動して成功体験を重ね自信を持つ

なぜ行動すればするほど、
モテるようになるか。

それは、成功体験を
多く重ねられることに、
理由があります。

筆者自身、今回紹介した
テクニックを使ってみて、

  • 「これは効く」
  • 「このテクニックで気になる
    女の子が嬉しそうだった」

など、小さな成功体験を
少しずつ積み重ねることで、
自信をつけてきました。

自信がつくと、
より女性と自然と
話せるようになり、

ますます女性の好感度が
上がるという、

プラスのスパイラルが
生まれるということも、
経験しています。

あなたも、今回紹介した
テクニックを使って、

どんどん小さな
成功体験を積んでください。

そうすれば、
気づいたらモテるように
なっていた。

周りの友達から
「あいつモテるなぁ」
と羨ましがられる存在に
なっていた。

ということが、
自然に起こってしまいます。

8:まとめ

さて、ロンブー淳の
恋愛テクニックの記事は、
いかがだったでしょうか?

芸能界の中では、
それほどイケメンではない淳が、

恋愛テクニックで、
女性の心を捉え、

いい女を次から次へと
落とせる理由が
分かってもらえたと思います。

次は、あなたが、
意中の女性を落とす番です。

ロンブー淳の恋愛テクニックを
いい女を落とすのに、
役立ててみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でautomaticlove0をフォローしよう!

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!