好きな人を振り向かせたい!遠距離友達から恋人へ昇格6つのポイント

好きな人 振り向かせたい 遠距離

春は卒業に加え転勤も多く
別れと出会いの季節です。

いつも冗談を言い合ったり
仕事で助けてもらったり、
付き合ってはいないけど
ちょっといい感じだったあなたと彼。

そんな気になる彼と、これからは
もう簡単には会えなくなる。

このまま疎遠になってもいいの?
「仲の良かった女友達」で終わるの?

そんな思いが日増しに強まるならば
後悔しないよう
今すぐ行動を開始しましょう。

とはいえ、玉砕覚悟で告白は
ちょっと待ってください!

せっかくいただいたご縁です。

焦って向こう見ずな賭けに出るよりも
大切に育てたいと思いませんか?

このタイミングでの物理的な別れはむしろ
二人の仲を試すために神様が与えてくれた
またとない機会かもしれません。

ここでは、着実に友達から恋人に昇格し
遠距離になった彼との絆を深めるため
あなたが知っておくときっと役立つ
6つのポイントをまとめました。

「どうするか」だけでなく

  • どのタイミングで
  • 何をするべきか
  • 何をしてはいけないか
  • それはなぜか

まで、詳しく解説していきます。

目次

1:遠距離なら毎日LINEをする
2:電話と手紙も有効活用する
3:会う度に印象を変えて新鮮さを与える
4:ビデオ通話や動画などで頻繁に顔を見せない
5:別れ際も振り向かせポイントの一つ
6:長引くと不利になる
7:まとめ

1:遠距離なら毎日LINEをする

人は接する頻度が多いものに親しみを抱く
という習性があります。

遠距離はどうしても接する頻度が減るので
まずはLINEで毎日やり取りして
あなたの存在を彼にアピールしましょう。

すでに彼と頻繁にやり取りしているなら
そのまま続ければいいでしょう。

しかし移転後に彼の連絡が減ったり
たまにやり取りしていた程度、または
移動をきっかけに繋がったばかりなら
いきなり毎日連絡はちょっと微妙です。

週に1、2回から始めて徐々に回数を増やし
最終的に毎日を目指すようにすれば
無理はないでしょう。

こうして、なかなか会えないハンデを
毎日のLINEでカバーするわけですが
「遠距離」で「毎日」だからこそ
気をつけたいのが

  • やり過ぎ
  • マンネリ
  • 自己中な報告

まず「やり過ぎ」ですが
やり取りは1日1~2回が適度です。

彼が毎回短文で送ってくるのに
あなたがやたらとたくさん書くのも
やり過ぎです。
彼の文章量に合わせましょう。

次に「マンネリ」

毎日ということで、どうしても
「元気?」「何してる?」といった
当たり障りのない内容が多くなりますよね。

そうした話題も会話の潤滑油として
あっていいのですが、
毎日そればかりでは彼も飽きてしまいます。

そのため彼をハッとさせたり感動させたり
笑わせる内容を織り交ぜた
メリハリの利いた会話が求められます。

そこで、言葉でメリハリは難しいといって
日替わりでスタンプを送る人がいるのですが
独りよがりになっていないか気をつけて。

あなたにとっては毎日新鮮なスタンプも
彼にとって意味、意義が見出せないなら
「何が言いたいんだ?」「またかよ」
となってしまうからです。

「自己中な報告」も
続けばウンザリするもの。

以前同じ職場だったからといって
「共通の話題」で盛り上がろうと
仕事や同僚の話ばかりしていませんか?

でも、考えてみてください。

二人が同じ場所で仕事をし
環境を共有していた時には
いちいち説明しなくて済んだことが
たくさんありました。

それが今は別々の場所にいるため
共有される情報はずっと少なくなり
相手の状況の細かなところが
お互い分かりづらくなっているのです。

彼にとっては過去である
昔の仕事場や同僚のことを、
かつてと同じような調子で連日話されても
彼の現在とは噛み合いません。

キツイかもしれませんが、
それが遠距離ということです。

こう考えていくと

  • やり過ぎ
  • マンネリ
  • 自己中な報告

にならない、遠距離ならではの
メリハリの利いた毎日のLINEというのは
簡単ではないことが分かってきますね。

かといってインパクトを与えようと
あれこれ考えすぎた文章というのも
わざとらしくなってしまいNGです。

では一体、どうしたらいいのでしょうか。

まず、残念なお知らせですが
一日二日で突然LINEの達人になるような
「即効の」解決策はありません。

しかし解決策はあります。
それは、あなたの発信力を磨くことです。

あなたのメッセージが面白かったり
心にグッと来るものになれば、
彼はあなたからのLINEを
楽しみに心待ちするようになるのです。

この発信力を磨くための第一歩として
あなたが感動したことや面白いと思った事を
ノートに書き留めるクセをつけましょう。

これならば
今すぐ始めることができます。

そうした地道な努力を続けていくと
次第に視野が広がり
着眼点が豊かになってきます。

物の見方が変わってくると
発信も自然と個性的で
興味深いものになってきます。

そうなれば、あなたは自然体で
彼を楽しませたり感動させられる
魅力ある話相手となるのです。

2:電話と手紙も有効活用する

こうしてまずはLINEで
毎日の接触を確保したものの、
じっくり、まったり話すムードには
なかなか程遠いものがあります。

そこで活用したいのが、電話と手紙。

LINEの軽妙なやり取りにはない
温かみや微妙なトーンが
電話なら、声と間合いで伝わります。

「今暇してる」なんてLINEが来たら
突然電話してみるのも新鮮でいいものです。

手紙は、渡す前に時間を掛けて
考えをまとめられるのが利点です。

自分の思いを整理し、確かめる意味でも
彼に手紙を書いてみるのもいいでしょう。

改まったかたちで届くメッセージなら
彼もきっと改まって読んでくれるはずです。

なかなか会えないから
電話してみた。手紙を書いてみた。
遠距離ならではの発想とも言えます。

LINE友達という下地の上に
電話や手紙でのより深い話が重なると

彼にとってあなたがさらに興味深い
「他とは違う」女性となるでしょう。

しかし、やり過ぎは注意。
電話も手紙もたまにだからこそ
深い話がより深く、特別になります。

3:会う度に印象を変えて新鮮さを与える

久しぶりに会える時は
前に会った時とは違う印象を
演出するのがお奨めです。

人は新しい物を見ると
学習能力が向上したり記憶力が高まるのは
実験でも証明されています。

会う度に雰囲気が違うことで
彼はドキッとするもの。

新鮮なインパクトを与えて
あなたの存在を
彼の記憶にしっかり刻み込みましょう。

参考サイト:Lifehacker
脳は「新しいこと」が好き:特性を生かせばもっと賢く学習できる

印象を変えるのに効果的なのは髪形です。
メイク、服装を変えたり
運動してカラダを絞るのもいい方法です。

ヘアメイクの専門家や
お洒落上手な友人知人に相談するなどして
自分の魅力をより引き出すには
どうしたらいいか積極的に学びましょう。

4:ビデオ通話や動画などで頻繁に顔を見せない

文字や電話だけでは伝えきれない
状況を丸ごと伝達するツールとして
動画に勝るものはありません。

なかなか会えない彼だからこそ
ビデオ通話や動画をたくさん使って
まるでいつも傍にいるかのような
親近感を持ってもらいたい。

あなたも、そう考えるかもしれませんね。

しかし、手紙や電話と同じく
動画はあくまでもアクセントとして
活用すべきです。

人は、見えそうで見えないものにこそ
興味をそそられるもの。

回数を控えるのはもちろんですが
主役となるあなたの姿は
もったいぶって出しましょう。

チラッと見せるだけにして
彼に想像の余地を残してあげることです。

5:別れ際も振り向かせポイントの一つ

久しぶりに彼と会えたときは、最後が肝心。
別れ際をしっかり盛り上げます。

「遠距離=なかなか会えない」ですから
ちょっと大胆なくらいドラマチックな展開も
彼は自然と受け留めてくれるはず。

しかし、盛り上げようとして
無理に演技をするのはよくありません。

ではどうすればいいのかというと
「盛り上がる理由」を
事前に用意しておくのです。

楽しい時間が終わるのは辛いものです。
なぜ辛くなるかというと
その後には「楽しくない時間」が
やってくるからです。

今あなたに悩みがあるとします。
そんな時、彼と久しぶりに会った。
悩みを忘れるくらい楽しい時間だった。
それが終わりに近づき、日常が戻ってくる。

この不安や憂鬱さからの逃避として
彼に「思わず甘えちゃった」としたら
どうでしょうか。

彼がその背景を理解していれば
あなたの大胆な甘えも
気持ちよく納得できるのではないでしょうか。

こうすれば彼を追い詰めずに
別れ際、自然と甘えることができます。

彼と楽しいひと時を過ごした後
あなたが戻る現実はどんなものですか?

仕事や人間関係など
「逃避したい現実」はありませんか?

それが見つかったなら、
会うまでや会ったときの会話の中で
それとなく話題に織り交ぜ
伏線を張っておきましょう。

そうすることで、別れ際
「現実に戻りたくない」と
「彼と離れたくない」を
上手くブレンドすることができます。

  • 「あ~、現実に戻りたくない~!」
  • 「○○クンとずーっと一緒にいたい!」

などと思い切って手をつないだり
もたれ掛かったりしてみましょう。

あなたの思いがけない接近に
そこから彼があなたを意識し出すことも
十分期待できると思います。

ただし、会っている最中に
明らかによそよそしい態度なら
大胆な接近が裏目に出ることもありますので
その点はご注意を。

6:長引くと不利になる

長距離の彼へのアプローチのコツを
ここまでいろいろとご紹介しましたが
恋愛にも「潮時」というのがあります。

LINEで継続的にやり取りして
下地を作り

イメチェンをしてみたり
手紙や電話、ビデオ通話などで
新しい側面をチラ見させ

たまに会った際には
別れ際をグッと盛り上げる。

この一連の流れは
会うのが2回目を過ぎるころには
パターン化してしまう恐れがあります。

なので、そうなる前
遠距離でやり取りを始めてから
3~6ヶ月で告白したいところです。

告白する際は

  • 好きであること
  • 付き合いたい
  • 遅くなっても返事が欲しい

の3点を簡潔に伝えましょう。

直接会うか、電話での告白がベストですが
彼の性格やタイミング上
手紙やメールが最適のこともあり得ます。

あなたの気持ちが伝わりやすい方法を
状況に応じて選びましょう。

しかし、ここでお伝えしてきたことを
あなたが半年間実践しても
彼が全く反応を示さないようであれば

残念ながらそこで告白しても
上手くいかない確立が高いです。

その際、とにかく告白するか
告白はせず、友達関係を続けるか。

告白はタイミングが大切ですので
まだ盛り上がりマックスではないと思えば
もうしばらく様子をみるのもアリです。

ただ、一般的に長引けば長引くほど
特に長距離で関係を成就させることは
難しくなります。

参考記事
その男性からのLINE脈ありかも!?男からの脈あり診断リスト27

その男性からのLINE脈ありかも!?男からの脈あり診断リスト27
今や老若男女問わず、誰もが使っている「LINE」。日本国内ユーザー数6,800万人といわれています。引用先:【最新版】2017年2月更新! 11のソーシャルメディア最新動向デ...

7:まとめ

遠距離になってみて初めて
彼が自分にとってどれだけ大切な人だったか
気づくことがあります。

一方で、手に入らないからこそよく見える
ということもあるものです。

あなたが彼を振り向かせたいのは
どうしてでしょうか。

彼が唯一無二の特別な人であるならば
遠距離であったとしても
今からアプローチする価値はあります。

しかし、自分の気持ちばかりを押し付ける
ウザイ女ではダメですね。

彼を振り向かせるには

  • 相手を楽しませる発信スキルがある
  • 自分の魅力を十分に発揮
  • 甘え上手
  • タイミングを読む洞察力がある

いい女を目指すこと。

「恋が生きがい」ではなく
恋を利用して自分を磨ける女、
自立した女になることが
彼に選ばれる一番の近道なのです。

恋愛は人生の華。
いろんなツールも上手に活用して
長距離ならではの素敵な恋を
ぜひ楽しんでくださいね。











60日でモテる男に生まれ変わる方法

女性の本能が無視出来ない男になりたいですか? あなたが女性にモテる男に生まれ変わる方法を解説します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA