これで童貞卒業!『女性の恋愛心理』と『男の色気を出す4つのカギ』

恋愛心理

いきなりですが、私の経験人数は1人です。
童貞を卒業したのは、25歳の時です。
相手は、合コンで知り合ってできた彼女でした。

あの頃は、童貞という言葉に怯えていました。
周りで恋愛トークが始まることを恐れていました。

あ、このご挨拶は読み飛ばして頂いて結構です(笑)

人生相談のコーナーによく、
「妻が…」「彼女が…」
という悩みが多いですよね。

それらを見るにつけ、
「あんたら彼女いるやん!
結婚してるやん!俺から見たら大成功者やん!」
と思っていました。

子供の頃から体も弱く、
鼻が詰まってガリガリ猫背で、
コンプレックスの塊。

人とも気さくに喋れない。
会話が全く続かない。

ましてや女の子となど…

そういうスタート地点だった僕ですが、
今の時代は、あらゆる知識が開かれています。

あるときは本を読み、
あるときはセミナーに飛び込み、
童貞卒業というところまでこぎつけました。

それだけで偉そうなことを
言えるほどの立場ではないですが、
童貞のときはセックスすることは
発狂寸前までに望んだことでした。

ナンパ師やモテ男からではなく、
マイナススタートから重りを
一つ一つはがしていった私の過程を
残すことにも意味があるのではないか、
と考えました。

私の経験も交えていますが、
本とリアルセミナーで得た
知恵をまとめましたので、
参考にして頂けるれば幸いです。

まずは女性の恋愛心理を知ることから始めましょう。
孫子にいう、
「敵を知り己を知れば百戦して危うからず」

目次

1:女性の恋愛心理
2 男の色気を出す
3:メンタルブロックを取り除く
4:さあ出会おう!

1:女性の恋愛心理

1-1:美に命がけ

女性は、誰もが
美しくありたいと思っています。

どのくらい思っているかというと、
まさに命がけです。

美しいかどうかが
死活問題なのです。

より強い男に選ばれるか、
守ってもらえるかが
かかっているのです。

デパートをご覧ください。
1階〜4階くらいまでは、
「女性の美」に関するものなのです。

1ヶ月に美のために使うお金は、
少なくとも3万以上です。

それを思えば、デート代を
男が出すのは当然とも思えます。

1-2:話を聞いてほしい

女性はとにかく、
話を聞いてほしい生き物です。

よくまああんなに話題が尽きないな
と思いますが、そういう脳の構造なのです。

女性の会話の目的は
「感情の共有」です。

女性同士の会話を聞いていると
話がポンポンとんで、
エンドレスで会話が続いていきます。

笑うタイミングとか、声の感じとかも、
話してる人同士でどんどん似てきます。

「よくあんなに会話が続くなあ…」

と感心しますが、
感情の共有に終わりはないのです。
論理的な話のつながりはなくても良いのです。

「わかるー!」
「でしょー!」

という言葉をやたら使います。

何がわかるのか、男には
サッパリわからなかったりしますが、
これももちろん「感情の共有」です。

脳の構造が違うので、
わからないのはしょうがないのです。

男にとっての「わかる」
女性にとっての「わかる」
まったく別物なのです。

男同士の場合、会話の目的は「問題解決」です。
なので、問題が解決されたらそこで会話終了です。

したがって、女性に何か相談をされたとき、
「ああそれは、これこれこういうふうにしたらいいと思うよ」
とアドバイスすると、相手の心は離れていきます。
(星の数ほど例のある話ですが…)

「なぜだ!あんなに丁寧に教えてあげたのに!」
と思うかもしれませんが、それはあなたのエゴです。
相手はそんなこと望んでないのです。

そのとき女性は、
「ただ、聞いて欲しかった」のです。

女性の言うことには
論理的な中身がない

このことを知る有名な例として、
こんなやりとりがあります。

女性「なんで電球かえてくれなかったのよ!」
「ごめんごめん、忙しくて。今からやるよ」
女性「あなたは何もわかってない!」
「え?廊下のやつでしょ?わかってるよ」
女性「わかってない!」

ここで男は「はぁー!?」
となってケンカが始まったりします。

そもそも、女性が最初に怒った原因は、
電球をかえなかったことではないのです。

「最近、愛されてると感じていない」
ことが原因です。

愛情を表現してほしかったのです。

そのキッカケとして、
「たまたま」
電球のことを持ち出したに過ぎないのです。

むしろ電球が切れてたことが
都合良かったりして(笑)

女性の言うことには中身がないので、
マジでなんでも良いのです。

このケースでの正解は、
「愛してる」と言って
抱きしめる、だそうです。

ちなみに、この話を始めて知ったときの私の感想は、
「一緒に暮らす女性がおってええなあ」でした。

しかし、今書きながら気づいたのですが、
私が唯一付き合った彼女性と別れた原因は
完全にこれでした。

「もーダメだ!意味わからんこいつ!」
と我慢できなくなって、関係が終了しました。

みなさんも同じ轍を踏まぬよう、
準備しておいてください(泣)

このあたりの男女性の違いについて学ぶには、
ジョングレイ博士の本がオススメです。

1-3:女性は男を試す

さらに深い関係になってくると、
「もう仕事いかないで」
みたいな無理難題をふっかけて
くることがよくあるそうです。

実際、私の先輩でそれを
言われた経験のある人がいました。

その先輩は、
「なんじゃこの女性!?」
と思って別れたそうです。

とはいえ、
「うんわかった、仕事行かない」

と返答したら、
それはそれで終了したことでしょう。

肯定しても否定しても、
不正解なのです。

じゃあどうすりゃいいんだ!?というと、
女性がなぜこんなことを言ってきたか、
を考えないといけません。

これはテストなのです。

女性には、妊娠&出産という
使命が課せられています。

十月十日の間、
満足に身動きとれなくなります。
体調も不安定になります。

なので、常に

  • この男は、難しい状況でも
  • 仕事を成し遂げる強い男か?
  • そして私を大切に守ってくれるか?

ということをテストしています。

本能です。
無意識です。
命がけなのです。

正解の対応は、
以下の通りです。

「愛してるよ。行ってくるね」

こう言われたら、
女性はシビれて惚れ直すそうです。

このことは、女性を理解するため、
今後チャンスを逃さないため、
知っておいて損はないでしょう。

1-4:自己否定タイプ

自分に自信がない女の子。
子供の頃から容姿に自信がなかったり、
親との関係が良くなかったりすることが多い。

コミュニケーションに苦手意識を
持ったまま恋愛対象年齢に入るタイプです。

周りから見ると十分かわいくても、
また、そんなふうに振舞っていなくても、
本人は内心強いコンプレックスを持っていたりします。

このタイプには、
とにかく優しくしてあげることです。

女の子扱いしてあげることで、
ものすごく喜びます。
どんどん誘って、押して行きましょう。

ズルい言い方をすれば
「NO」
と言うのがとても苦手なので、
そこにつけこみます。

1-5:セルフイメージ高めタイプ

日々やりたいことをやって充実している。
友達も多いタイプです。私の経験上、

アクセサリーショップなどで
働いている女の子は
セルフイメージが高い傾向にあります。

このタイプには、ホメるのが有効です。

なぜかというと、セルフイメージが高いので、
ホメ言葉を素直に受け取って喜んでくれます。

ホメるときの注意点が3つあります。

1:目を見て照れずに堂々とホメること。
キョドッたり、弱々しくホメると、
逆効果で「キモッ」と思われます。

僕自身もこれをやってしまいました。
あのときの冷めた愛想笑いは忘れられません…

ホメ慣れていないと、
最初は清水の舞台から飛び降りるような
気持ちがしますが、頑張ってください。

2:容姿については言わない。
「カワイイですね」とか「肌がキレイですね」とか、
もちろん「おっぱいが大きいですね」などは持ってのほかです。
これらは、かなり打ち解けるまでは、言うと引かれます。

良いほうの例としては、

「笑顔が素敵ですね」
「そのネックレスお似合いですね」
「素敵な髪飾りですね」

などと身につけているものをホメます。

女の子が身につけているものは、
必ず思い入れがあるので(命がけですからね)、

「何か思い入れのあるものなんですか?」

と聞いても良いです。

喜んで話してくれることが多いです。

ちなみに、ネックレスをホメると
胸元を見ていることが潜在意識下で伝わって、
ドキッとさせる効果があります。

3:会って早い段階でホメる。

時間が経ってからだと、
言う方もどんどん言う
タイミングをなくしていきますし、
当たり障りない会話だと
恋愛対象から外されます。

早い段階でカマしておくことで、
あ、この人は私を女の子扱いしてくれる、
好意を持ってくれている
という印象をつけておきます。

これを練習できるワークがあります。

1-6:実践ワーク

  1. ステップ1 アクセサリーショップに入る
  2. ステップ2 「女友達に贈り物を探しているのですが…」と相談する
  3. ステップ3 必ず「どんな方ですか?」と聞かれるので、仮想して答える
  4. ステップ4 ホメる
  5. ステップ5 「他も見てみますね、ありがとう」と伝えて立ち去る

ホメるときに大事なのは、
タイミングを待っていると、
永遠にそれはやってきません。
自分でこじあけて作るしかありません。

そして、早い段階でホメないと、
ズルズルと営業トークが進んでしまいますので、
気をつけてください。

ホメて女の子が喜んでくれたときに
自分の中に湧き上がる気持ち良さは、
他では味わえないものがあります。
ぜひ経験してみてください。

あと、店員さんに申し訳ない、
と感じるかもしれませんが、
店員さんも客がいないときはヒマなのですから、

そのヒマな時間に喜びを与えてあげているので、
負い目を感じる必要はありません。

しかしもちろん、
感謝の気持ちを忘れてはいけません。

ちなみに私は、お弁当屋のおばちゃんに
これを実践したことがあります。

「笑顔が素敵ですね!」

と堂々と笑顔で伝えました。

すると、みるみる顔を真っ赤にして
喜んでくれました。

ああ、長い間ホメられたこと
なんてなかったんだろうなあ…

と思いました。

旦那さんや子供さんに優しくなって、
家族円満になって、
またその周りの人々にも優しくできる…

「バタフライ効果」で多くの人が
幸せになるんじゃないかと想像して、
さらに嬉しくなりました。

おばちゃんなんかホメたくねえよ!

と思われたかもしれませんが、
練習の一環でやったもので、
別に真似しなくても大丈夫です(笑)

このワークの良いところは、
女性と会話するスキル、
ホメる度胸とスキルが
磨かれる点はもちろんですが、

「自分自身のセルフイメージが高まる」

という点も見逃せません。
「俺はこんなにも女性を喜ばせられる存在なのだ!」
という自信がフツフツと湧いてきます。

ぜひお試しあれ!

1-7:美女特有の悩み

周りに羨ましがられるような美女にも、
美女ならではの悩みというものがあります。

大きくは、同性からの妬みを買います。
見てないところで
あることないこと言われます。

外見で判断され、
中身を見てもらえない
フラストレーションを抱えています。

「高嶺の花」に祭り上げられて、
男がビビってアプローチしてもらえず
彼氏ができにくいのです。

「ちょうどいいブスが一番モテる」

ともよく言われますね。

そしてそれは誰にも相談できません。
嫌味に聞こえてしまうからです。

逆に言えば、このあたりを
聞いてあげられる存在になれば、
深い関係になることは約束されたようなものです。

2:男の色気を出す4つのカギ

2-1:姿勢(ボディランゲージ)

猫背はモテの最大の敵です。

自信がなさそうに見えます。

どんなオシャレな服を着ていても、
ダサくなります。

美女でも、
姿勢が悪いと台無しですよね。

姿勢がよければ、
見た目が良いのはもちろんですし、
人体の構造上、自信も湧きます。

内面的にも外面的にも、
非常に重要です。

ところで、背骨の場所って
どこかご存知ですか?

誰もが一度は、小学生の頃などに、
先生から「背筋を伸ばしなさい!」
と言われた経験があるのではないでしょうか。

その際、
「背筋ってどこですか?」
と聞いたことのある人は
あまりいないと思います。

背筋ってどこなのでしょう?
背筋の場所を習ったことありますか?

私の場合は、体を緊張させて、
背中を反り気味に伸ばしていました。

みんな大体そうだったのではないでしょうか。
しかし、教わっているわけでもないので、
100人100様の背筋が、そこにはあったのです。

背筋は、背中だと思ってました。
背中触ると骨あるし。
それを背骨だと思っていました。

しかしそれ、実際は背骨の突起です。
背骨の本体って、体の真ん中へんを通っています。
そして、イメージしてるよりも、かなり太いです。

言われてみると当たり前ですが、
私は言われるまで間違った
イメージを持っていました。

そのために、不必要なところに力が入り、
違和感のある動きを引き起こし、
あらゆる動きのパフォーマンスを下げていたのです。

これを「知る」だけで姿勢も動きも変わります。

知るだけで大きく変わるものが
他にも2つありますので、ご紹介します、

続いては肺の大きさです。

肺はどのくらい広がるでしょうか。

上はどこまで?
後ろはどこまで?

少しご自身の持つイメージを
考えてみてください。

…………

実は肺というのは、
上は鎖骨らへんまで到達し、
後ろも背中に近いところまで
吸ったときに膨張します。

この事実を知ってイメージを持つと、
今までよりも無理なくたくさん
空気が吸えるようになります。

呼吸の深さは、精神の安定と
大きく関わっています。

落ち着かないといけないときに、
深呼吸しろ、とよく言われますね。

相手に与える印象、
あなたの態度、存在感が
大きく変わってくるのです。

最後にもう一つ、
どこからが脚なのか?
です。

そけい部あたりを
イメージされるかもしれません。
あるいは骨盤でしょうか。

実は体の構造上、
「みぞおちあたり」
から脚は始まっています。

みぞおちから脚が始まっているという
意識を持って、歩いてみてください。

無理なく楽に「歩く」という
パフォーマンスを発揮できることを
感じて頂けると思います。

2-2:仕草

2-1の話ともつながっていますが、
まずはゆっくり動くこと。

何かにつけて、
ゆったり動くことが大事です。

自分の様子を
撮影してみるとわかります。

私の場合は、お茶してるときに
グラスを持ってゴクッと飲んで
テーブルに戻す一連の動きが
速くて格好悪かったのです。

この動作をゆったりさせてみると、
気持ち的にも余裕ができました。

自分的には、こんなにゆっくりでいいの!?

と感じるくらいでしたが、
撮ってもらったものを見ると、
ちょうど良い感じになっていました。

あと、あいづちを打つときのうなずきが
コクコク速く動かす癖があったのですが、
これもかなり損していたことに気づいて直しました。

人によって色々な癖があると思いますが、
心当たりがある方は直しましょう。

ゆったり堂々と動いている人と、
バタバタ動いている人と、

どっちが男らしいかイメージしてもらえれば、
わかると思います。

次に、キョロキョロしないこと。
特に、女の子と目が合ったときに、
先に目をそらさないこと。

先に目をそらすと、女の子の潜在意識下で
「コイツは格下だ」とみなされます。

文字通り、目をそらしたら負けなのです。

ただし、ニラんだり、
妙に力んだりしないように気をつけて、
自然体で見つめてください。

これには一つポイントがあって、
「理科実験の観察のような気持ちで相手の目を見る」と良いです。
有機物体としての目を観察するのです。

そうすると妙にドキドキしたりせず、
冷静に見つめられます。

いきなり女の子にやるのはハードル高い
と思われる方のための練習方法もあって、

電車とかバスとかで、
近くにいる赤ちゃんの目を見つめる、です。

ニコニコしながら赤ちゃんを見ていると、
「あ、この人子供好きなんだな」と思われるだけで、
そんなに不審に思われません。

万が一お母さんと目が合ったら、
「かわいいですねえ」と笑顔で話しかければ
絶対に不審者にはなりません。

私はそもそも子供が好きで
ついつい見てしまうので、
ついでによく目を見る練習をやっています。

2-3:ファッション

まず、結論から申し上げると、こうなります。

「ファッションは、プロに任せちまえ!」

  • 費やす時間の軽減
  • 得られる結果
  • 避けられるリスク

どう考えても、プロに任せるべきです。

私の場合は体型が平均じゃないので
(背が高くて痩せている)、
サイズもどのように合わせて
良いかわかりませんでした。

痩せているのがコンプレックスなので、
ついついゆったりした服を
選んでしまっていたのですが、
逆効果だったことはわかりました。

サイズがあっているかどうかは
とても重要なのですが、
それまでの自分は、それを
重要視していなかったのです。

サイズ感や着丈の長さなど、合わせてもらうと、
自分がデザイン的にもっとかっこいいと
思って買ってたものよりも、評判は上々でした。

また、コンサルしてもらうと、思いもよらない場所で、
自分なら絶対に選ばなかったタイプの服を選んでくれます。

これは自分一人では、どれだけ時間をかけて
選んでも到達できないものでした。

プロがファッションを勉強するのに
費やした時間を買ってしまえば良いのです。

ちなみに、私の利用している
同行サービスは2時間2万円です。

デート用の服を揃えようと思ったら
10万ぐらい軽く行きますが、
自分一人で選ぶと失敗するリスクも高い。

プラス2万円で、死に金を使うリスクを防ぎ、
想像を絶する自分に出会える
戦闘服が手に入るのなら、
迷わず利用すべきだと私は思います。

ファッションが変わると
セルフイメージも変わり、
言動も自信に溢れてきます。

2-4:トーク

なぜトークを最後に持ってきたかというと、
姿勢、仕草、ファッション次第で
「あなたの発する言葉の持つ意味」
が変わるからです。

女の子は、オシャレな男に
「素敵だね」と言われるとドキッとするけど、

ダサい男に「素敵だね」と言われても、
「あーはいはい…」となるか、
むしろ「キモッ」と思われるのです。

もちろんホメ言葉だけではなく、
全ての言葉の意味が変わってきます。
とあるモテ男に、

「トークはどうやって練習すれば良いですか?」

と質問したところ、

「ファッションを磨いたほうが早い」と言われました。

ここまでの土台を築いた上で、
トークを磨けば完璧です。

恋愛心理に、
「女性は話を聞いて欲しがっている」
がありましたね。

「聞き上手になりましょう」とよく言われますが、
聞き上手とは一体どういうことなのか?

それは、「リアクション」です。
積極的な態度で聞くことです。

自分が話す立場だったとして、
相手が無表情でじーっとしてたら、
「ねえ、聞いてんの!?」
と思うことでしょう。

「うんうん」
「へーそうなんだ!」
「マジで!」

とかリアクションをとって
くれたほうが嬉しいですよね。

基本的に会話は楽しませることが目的ですから、
テンションをあげてあいづちを打ちたいですね。

聞き上手の意味をはき違えると、
質問攻めにしてしまうことがあります。

想像してほしいのですが、
「話す」→「質問する」→「話す」→「質問する」…
を続けるとどうか。

根掘り葉掘り聞かれているようで、
気味が悪くなってきます。

私もこれをついついやってしまいがちでした。
会話も盛り上がらないし、
違う…これは何かが違う…と思いながらも、
この「無限質問地獄」から抜け出せませんでした。

何かが違う、しかしどうすればいいのか。
このパターンを打ち崩すにはどうすればいいのか。

その答えは、「自己開示」でした。

自分の話をすることも大事なのです。

話を聞ける人が少ないっていうから
聞いてりゃいいのかと思ったら、
そうではないのです。

自分の話をしても良いのです。

大事なのは「このときこんな感情だった」
ということが伝わるように話すことです。

イキイキと描写することです。
自分の心が動いた場面を。

そして、「あなたはどう?」と振ります。
イメージしてもらうとわかると思いますが、
非常に自然な会話のやりとりになっています。

女性の会話の目的は「感情の共有」ですので、
必ずや「こんな感情だった」話をしてくるでしょう。

それに対し、「俺もこの前こんなことがあって…」
と同じ感情のエピソードで返すこともグッドです。
「この人は私の気持ちをわかってくれた!」
となります。

  • 自分のエピソードを語ること
  • リアクションをとること
  • あいづちを打つこと
  • 話を聞いてどう思ったか
  • どんな気持ちになったか伝える

これらは全て「自己開示」です。
良い会話の構造は、
「自己開示」→「話を振る」→自己開示」→「話を振る」
この繰り返しになります。

まあ単純な話として、
何者かわからない人がいたら不安になるけど、
内面をよく知ってる人は安心できる。

私が冒頭で書いたのも、自己開示です。

会話のときにポイントとなるのが、
何か意見を求められたとき。

結論からいうと、
「あなたの意見など聞いちゃいない」
です。

あるとき私は、
「ねーねー、このスマホカバーどう思う?」
と聞かれました。

どう、と聞かれたので、
「うーんどうだろう…」
と言いながら考えました。

私的には、真剣に考えて回答することが
最大の誠意だと思ったのですが、
これは一人よがりでした。

よく使うものであり、
よく人目につくものを選んだのだから、
いいと思って選んでるに決まってるのです。

「いいね!」

って言ってほしいがために聞いたのです。

それ以上でも以下でもないのです。

女性に「どう思う?」
と聞かれたときは
「いいね!」
及びそれに準じる言葉を返しましょう。

応用編としては、
「これとこれ、どっちが良いと思う?」
です。

よく、一緒に買い物にいったときに、
服を二つ持ってきてこう聞かれる
シーンがあると思います。

この場合、論評を始めるのはもちろん論外です。
「どっちも似合うと思う!」
というのも、正解とは言えません。

なぜなら、本人の中でどっちが
良いかは決まっているからです。

はい、面倒くさいですね(笑)

このケースの正解は、

「うーん(と考えるそぶりを見せておいて)、
〇〇ちゃんはどっちが良いと思うの?」

でした。

3:メンタルブロックを取り除く

3-1:彼氏がいたら…

好意を伝える段になって、
彼氏がいたらどうしよう、
ということが一つの
ブロックになっていました。

そんなときにどういう態度を
とれば良いかというと、

「ガンガン行くのはNGだが、
恋心を明かすのはOK」

精神科医のゆうきゆう氏によると、

「たとえあなたが、ほかの人を好きでも、
あなたを大切に思う男がここにも
いることを伝えたい」

というニュアンスで伝えるのがベスト、とのこと。

女の子もより良い男を常に探しています。

3-2:コンドームは用意すべき?

今夜もしかしたら、
そういう関係になるかもしれない…

そんなとき、コンドームを
準備しておくべきなのだろうか。

僕には、
「うわ、こいつ最初からヤル気だったのかよ…」
とヒかれるんじゃないかという不安がありました。

しかし、恥を忍んで女友達にこのことを質問したら、
「用意してなかったらヒクわ!」と一喝され、
私の思い込みは雲散霧消しました。

バカバカしいと思われるかもしれませんが、
誰にも相談できずに苦しんでいたとき、
これ一つとっても行動のブロックになっていました。

もしかしたら同じ思いを抱いている
仲間がいるかもしれないと思い、
書かせていただきました。

4:さあ出会おう!

すでに心に決めた相手がいる、
または何らかのコミュニティに属して
出会いがある方は別ですが、

そうでない環境の方は、
出会いから作っていかなければいけません。

4-1:合コン

リア充の友人がいれば
「合コンやりたい」
ということを表明しましょう。

ただし、ひたすら「やりたいやりたい!」
と受け身でクレクレ君にならないように気をつけて。

いざとなれば店を押さえたり、
労を惜しまない覚悟を見せましょう。

私は、これをやって
人数合わせで呼んでもらえました。

もしそこでカップルになれたときは
お礼を言いましょう。

私の場合はお礼と報告をせずに、
紹介してくれた先輩に怒られました(笑)。

リア充の女友達に、
合コンをお願いする手もあります。

この場合は必然的にあなたが幹事になります。

ちなみに私の場合、これをやったら、
後輩がカップルになりました(泣)

4-2:街コン

全国あらゆる地区で、
「街コン」が開催されています。
これは、街ぐるみで行われる合コンです。

そのあたり一帯のお店を
自由に行き来しながら、
登録した参加者同士で交流します。

大規模なものもありますが、
これはサクラなども多く、

どちらかというと少人数のほうが
恋人は作りやすいようです。

年齢などのスペックが限定
されているものもあります。

「趣味コン」というものもあって、
フットサルコン、ボルダリングコン、
エヴァコン、などなど、
共通の趣味を持った人同士で集まります。

これならあらかじめ
盛り上がれる共通の話題があって
かなり敷居が低いですね。

ちなみにこれで、
私の先輩が10個下の彼女を作りました。

4-3:出会い系

・Yahoo!パートナーズ

無料で登録できます。

・ゼクシィ縁結び

ウエディング雑誌のゼクシイが
運営するものです。

これは婚活向けになります。
価値観や好みなどから
細かくマッチングしてくれます。

・YYS

かつて一斉を風靡した
ミクシィグループが運営するサイト。

恋人だけでなく、趣味の友達、
カフェ友や飲み友も探せます。
気軽にそういうところから
始めても良いかもしれません。

・ラブサーチ

15年の歴史を誇る老舗サイト。
定額制です。

・pairs(ペアーズ)

累計会員450万人以上。
フェイスブックから始められるが、
プライバシーは完全に保護されています。

,以上、参考にしてみてください!

 

 

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!