50代男性の恋愛心理への30歳年下女性のとるべき7つのアプローチ

love-affair

突然ですが、あなたは、
気になる年上の男性がいますか?

しかもあなたより、
ひと回りもふた回りも年上の男性が。

その方は会社の上司、先輩?
それともあなたを指導している
先生でしょうか?

普通なら自分の年齢と
比較的近い異性に魅かれるはずなのに、

なぜ叔父さんあるいは
父親くらいの年上の男性が気になるのか。

ある若い女性向けサイトが
266人の読者女性に対して行った
アンケート調査によると、

  • 40歳までなら恋愛対象となる 8人
  • 50歳までなら恋愛対象となる 15人
  • 60歳までなら恋愛対象となる 6人
  • 70歳までなら恋愛対象となる 5人

という結果が得られています。

もちろん調査対象の
女性の年齢層が明確ではないので、

年の差がどのくらいあるのかは
定かではありませんが、

少なくとも4%強の女性が
50歳以上の男性に対して恋愛対象となる、
と考えていることがわかります。

もしあなたにとって、
かなり年上の特定の男性が
すごく気になる対象となったり、

「好き」という感情をもったとしても
それは決して異常だったり
特殊だったりすることではなく、

25人に1人くらいの女性に起こりうる
比較的一般的・日常的な
現象であると考えられるのです。

たとえあなたが恋愛感情を
そういう方に抱いたとしても、

本当に相思相愛の恋愛関係に
発展する可能性があるのか、

まずは、あなたの感情を
理解して受け入れてくれるのか、

あるいは受け入れてくれても
実は興味本位の遊び心で相手してくれるだけで、
結局体目的で付き合うだけになってしまわないか。

そんな不安が常につきまとうことだと思います。

特に

相手が既婚男性であったり
離婚歴があったりした場合、
事態は複雑になります。

「敵を知り己を知れば百戦あやうからず」(孫子)

この記事は、そんなあなたに対して、
50代男性が抱く恋愛心理、

彼らのものの考え方、パターン
彼らへのアプローチ法を考え、

どのようなことをしてでも
あなたの思いを遂げられるよう応援する、
そんなことを目的とする記事です。

また恋愛成就の一方で、
年の差恋愛のワナに陥ることを
未然に防ぐ、そんなことも目的としています。

もし、まだ今なら間に合う
この時期に是非一読して、

今後の恋愛ステップを進める上での
参考にしていただければ幸いです。

目次

1.50代男性の恋愛感情
2.オジサマがまずあなたに思うこと
3.オジサマに気に入られやすい4つのタイプ
4.オジサマへの具体的なアプローチ
5.オジサマとの関係を長く続ける法
6.オジサマとの別れ方
7.オジサマと付き合う際に陥るワナ
8.まとめ

1. 50代男性の恋愛感情

あなたが気になっている男性が
中高年男性だったとき、

まず最初に思う疑問は、
果たして自分よりはるか年上の
この男性が恋愛感情というものを
失っていないのか、

恋愛の延長線上にある
性的な関係をもつことが可能なのか、
ということではないでしょうか。

若い男性が恋愛するのは
ごく当たり前のことですし、

健康に問題がなければ、
めでたく結ばれることも
全くの疑問の余地もないことです。

しかし、こと中高年、
特に40歳を過ぎた男性には
見るからに肉体的な衰えが見られます。

お腹が出てきたり、
なんとなく背筋が伸びてなかったり、

一つ上の階に行くのでも
エレベーターやエスカレーターを使ったりと。

もちろん中高年の男性の中にも、
若い人たちの同じようにタフな方も
多くいらっしゃいます。

ジムに通って筋トレを欠かさず、
若い頃の体形を維持するために
並々ならぬ努力をされている方達です。

私の知り合いの男性でも、
年齢72歳にして100kmフルマラソンに
参加されている方がいらっしゃいます。

しかし、
筋肉や骨格などの身体的な外見は
ともかくとして、その内側は
どうなっているのでしょう。

まだ恋愛に興味を
持っているのでしょうか?

性欲は衰えずに
維持しているのでしょうか?

井上勝也氏の著書
「老年心理学」(朝倉書店)において、
1954年のMastersとJohnsonの
「人間の性反応」という著書が
引用されているのですが、

その中で、異性を好きになる感情
および異性への関心についての
調査の結果、老年期になっても

男性の約75%、女性の約45%が
異性を好きになる感情を
もっていることが
明らかになったとあります。

また、異性のどういうところに魅かれるか、については

  • やさしさ
  • 暖かさ
  • 誠実さ、
  • 清潔感
  • かわいさ

の順だそうです。

一方で、その性事情はと言うと、
同書の中で解剖と生理、
臨床的考察の観点から見て、

「男性は心と身体の良好な健康状態が保たれ、
若い頃からの規則正しい性的活動が
保持されているならば、
80歳を超えても、
性行為は可能である。」

と言います。

また、東京都、神奈川県在住の60歳以上の
在宅男性151人に向けたアンケート調査において、

若い頃の性的欲求に比べて
今はどうか?という質問に対して

64歳までの男性は、若い頃と
「ほとんど変わらない」
なんと53%となっています。

また80歳以上でも

  • 「ほとんど変わらない」
  • 「大いに減った」

が合わせて88%。

生理的には男性ホルモン、
テステステロンの分泌は
25歳以降低下の一途をたどり、

60歳で半減70歳さらに激減する
はずなのですが、

性欲はこの分泌量と比例して
減少するわけではない。
ということですね。

70、80歳のおじいちゃんでさえ
これですから、50代男性となれば
言わずもがな、ですね。

ちなみに60歳〜64歳までの男性において
性欲がほとんどない、

全くないが合わせて7%なのに対し、
同年代の女性は65%がほとんどない、
全くないという回答です。

この年代の男性は同世代の女性からは
そういう対象として見られていない、
いわば「蛇の生殺し」状態にある、
という事情がわかってきます。

50代においては、まだ60代以上ほどに
男女の意識が乖離しているわけではないでしょうが
かなりこれに近いのではないか?と推測されます。

一方、「結婚が人生の充実につながると思うか?」

という質問に対しては、
60%近くの男性が、がつながると思う
と答えています。

私たちは「中高年男性」
カテゴリー化して考えがちですが、
以上の調査データから見えてくるのは、

実は、他の世代の男性と全く変わることなく、
恋愛、性的関係、結婚について同じような
感情、思いを抱いているという事実です。

ですから、あなたが意中に思っている
50代男性も若い男性と同じような
考えだと思って間違いないと思います。

50代男性たちは自分たちのことを

  • 「オッさん」
  • 「オヤジ」
  • 「ジジィ」

などと自嘲的に呼んでますが、
あなたが気になっている相手は
あなたにとって「素敵なオジサマ」なのです。

2. オジサマがまずあなたに思うこと

先述のとおり、50代男性も
一般男性とそれほど変わりのない
恋愛観や欲を持っていることがわかりました。

しかし、
人生経験の浅い若い男性と比べた時、
考えることには歴然とした違いがあります。

ここで、相手にアプローチする前に
絶対に忘れてはならないことがあります。

相手はアプローチしてきた若い女性に対して
並々ならぬ警戒心を持っているということです。

確かに、ちょっと前に流行った

  • 「ちょいワルオヤジ」
  • 「枯れ専」
  • 「オジ専」
  • 「年の差婚」

という具合に、今まで粗大ごみ扱いされ
軽視され続けてきた中高年男性に
スポットライトが当たるようになったのは事実です。

芸能界やマスコミでも、
40代から50代の男性が若い女性と
結婚するニュースが珍しくありません。

こういうニュースが、
世の中高年男性に大きな
勇気をあたえていることは事実です。

しかし、その一方で、

「まさか自分が。。。」

という思いも強いのです。

大半の中高年男性にとっては、
若い女性から言い寄られたり慕われたりする、
というのはほとんどお伽話のような出来事
と言って過言ではありません。

道を歩いていて、いきなり
「あなたに1万円札をあげます」
と言われたら誰でも警戒しますよね。

「そんなうまい話が世の中にあるはずがない」

と。社会の辛酸の嘗め尽くしてきた
オジサマたちにとっては、「おいしい話」
直感的に「危険な話」にむすびつくのです。

だから、いざそういう場面に直面すると
自分がラッキーボーイだと素直に思うよりも

  • 「ひょっとしてこの子はお金目当てなのではないか?」
  • 「何か下心があるのではないか?」
  • 「遊び心で近づいてきた冷やかしなんじゃないか?」
  • 「ライバルが送り込んだハニートラップなんじゃないか?」

など、懐疑的になり
いろいろな思いを巡らせてしまうのです。

相手の警戒心を解くことは
至難の技ではありません。

最初は全く取り付く島もない態度を
取る可能性が高いです。

しかし、ここでガッカリしたり
諦めたりしないことです。

警戒心の強いアライグマに
かわいいと思って手を出したら
引っ掻かれちゃった、ようなものです(笑)

しかし、
そのアライグマ君のような態度をとった
オジサマも実は内心

「これが事実だったらいいな」

という気持ちが多少なりともあるのです。

ですから、全く不可能
というわけではありません。

何度も何度もあなたの気持ちを
まっすぐに伝えてゆくうちに

徐々に警戒レベルが下がり、
最後はあなたの気持ちを
全面的に受け入れる態勢が
できてくることでしょう。

ですから、オジサマのそういう警戒心を
理解した上で辛抱強くアプローチする
必要がある、ということです。

しかし…

たとえ警戒心が解けたとしても
あなたがその男性にとって好みでなければ
せっかくの努力も水のアワです。

ですから、
あらかじめ50代男性の一般的な
好みを押さえておくことは、

アプローチする際の
重要な手がかりになると思います。

3. オジサマに気に入られやすい4つのタイプ

3-1:聞き上手

まず筆頭に上げられるのは
「聞き上手」ということです。

「そっかぁ、年上相手に難しいこと喋らなくても
はぃはぃって相槌打って聞いてればいいのね」

と思ったあなた。

甘いです…

ここで言う聞き上手とは、
単に、気の利いた相槌が打てる、
そんなレベルではないんです。

年上のオジサマは、人生経験が
豊富なわけですから、
年下の女性に対して

  • 「何かしてあげよう」
  • 「支えてあげよう」
  • 「教えてあげよう」

という気持ちが大変強いのです。

ですから、
この気持ちを受け取る側には
じっくりと親身な態度で聞くという
心構えが必要です。

さらに、ただじっくりと
聞いてくれるだけでなく

それによって若干でも
影響されて変わってくれる

そういうのに大きな生き甲斐を
オジサマは感じるのです。

教えて欲しい、学びたいといった
態度で常に影響されている、
そんなところを見せることが大事なのです。

もちろん、話の内容をきちんと咀嚼し
次にその話題が出た時には
適切なリアクションができるようでなければ、

「結局聞き流しているだけの軽い女なんだな」

と思われてしまいかねません。

「銀座の人気ナンバーワン」

のホステスを見習いましょう(笑)。

まとめると

「聞き上手で、男性から学んだことを会話や
行動で生かせる女性」

ということです。

3-2:甘え上手で男性をコントロールできる

「甘え上手」というと、

  • 「あれも買って、これも買って」、
  • 「どこそこへ連れてって」、
  • 「高級なレストランで食事がしたい」

とかおねだりすることだと思ってますか?

「私にはそんなことできない」
引け目を感じているかもしれませんね。

大丈夫です。

実はここで言う

  • 「甘え」
  • 「おねだり」

とは、ちょっと違うのです。

おねだりは自分の欲を満たすための
感情であり行為ですよね。

ここで言う甘えは、
相手に自信をもってもらうために
頼ってあげる、そういう甘えなんです。

たとえば、その人の得意分野であることは、
(たとえ自分でやれることであっても)
敢えてその人に頼る、とか。

誰でも、苦手なことを頼られると
嫌な気持ちになるものですが
得意なことを頼られると
絶対に悪い気はしない。

こうして相手の甘え所に気をつけていると
逆に、相手がサポートを必要としているところにも
気が廻るようになります。

甘えるところは思いっきり甘えて
彼に自信をつけさせてあげる一方で、
彼が落ち込んでいたら支えてあげなければなりません。

これをさりげなくやれる女性が
年上男性たるオジサマ方に好かれるのです。

3-3:自立し、芯が強い

同年代の男性だと、
どうしても張り合ってしまうところがあり

自立した女性、芯が強い女性よりは
男の後ろからついてゆくタイプの女性の方が
扱いやすいということもあって
好みであることが多いと思います。

ましてや年上男性は、

年下に対して依存度が高く
従順なタイプを好むだろう、と思いきや
実は自立心があり、芯が強い女性に
惹かれる傾向にあります。

いつもはかわいらしく
頼ってきてくれてるけど、

  • 実は仕事がバリバリやれる
  • 料理はプロ並みの腕前、
  • 上司からの理不尽な指示に対して自分を曲げない

などのギャップに対して、
「自分をきちんと持ってる子なんだな」
と思います。

甘えキャラと自立キャラを切り替えながら
接して行けば、オジサマが
あなたに抱く好感度は飛躍的に上がるでしょう。

3-4:一緒にいて元気がもらえる

オジサマは言うまでもなく
人生経験が豊かです。

彼らからしたら当たり前のことでも、
あなたにとっては初めてという経験が多いのです。

このとき、素直な気持ちで

  • 「うぁ〜」
  • 「すごい」
  • 「すてき」

などの言葉と身振りが現れると
オジサマは胸がキュンとなるのです。

また年下の女性があまり
周りからどのように見られるか
意識せずにとった仕草、

これはオジサマにとっては
とても新鮮で魅力的に見えます。

50代のオジサマは、笑うことも
胸がときめくことも少なくなり
元気がなくなくなっているんです。

そういうときに、
若さがあふれんばかりの
あなたの態度がオジサマに
元気を取り戻させる起爆剤となるわけです。

そしてそのようなあなたにオジサマは
強い魅力を感じるのです。

4. オジサマへの具体的なアプローチ

いよいよオジサマ攻略のための
実践編です。

4-1:プレゼント編

さりげないアプローチの第一弾は
やはりプレゼントではないでしょうか。

プレゼントする機会としては
2月のバレンタインと12月の
クリスマスが定番ですが、

オジサマにとってのオンリーワンの日、
つまり誕生日が一番効果的でしょうね。

ただ難しいのは
ファッション的なものについては
年の差が歴然としてしまうので

せっかくプレゼントしても
気に入ってもらえない可能性があります。

付き合い始めたら、自分の好みを伝えたり
一緒にショップで選ぶ、

なんていうのも
楽しみの一つなのでしょうが、
それはお預け、ということで。。。

4-1-1:定番編

ポイントは、大事なものだけど
消耗しやすくて新しいものだと嬉しいもの。

しかもできれば、
いつも身につけてくれるものがいいですね。

そうすれば、それを使うたび、
見るたびにイヤでもあなたのことを
思い出してくれるはずですから。

そして自分で買うには
ちょっと贅沢と思える高めのもの。

特に、見るからに安物っぽい、
あるいは古くてボロボロになっているモノを
使っていたら、それを狙い撃ちするのが効果的です。

  • ウォレット
  • キーホルダー
  • 名刺入れ
  • ブランドボールペン
  • 万年筆。

ちょっと張り込んで
紳士物のバッグとか。

彼の持ち物を普段からよう
観察しておきましょう。

4-1-2:手作り編

手作りバレンタインチョコに
代表されるようにいくつになっても
男は手作りに弱いです。

バレンタインチョコは
まるで高校生みたいですが、

最初のアプローチとしては
いいのではないでしょうか。

その後、不定期的に

  • 「ちょっと練習に作ってみたんだけど試食してくれませんか?」
  • 「甥っ子の誕生日に作ったマドレーヌなんだけど
    量、間違えて作りすぎちゃったんで食べてもらえませんか?」

みたいな感じで、
手作りのお菓子とか。

そしてお誕生日には手編みのマフラーとか。
(誕生日が秋・冬限定ですが(汗))

4-1-3:リサーチ編

普段何気なく彼が話している内容を踏まえて
選んで行く、というのもいいでしょう。

それって、前に触れた
「話をよく聞く」
つながってきますよね、

  • 「あっちゃんと俺の話聞いてくれてたんだ」

の証ですから…

そこで相手の趣味とか聞き出せたら
その辺をリサーチするのがいいでしょう。

その趣味を持ってる人が
欲しがっているもの。

知り合いにヨガが趣味の男性がいて
何となくそのことを彼女に話で言っていたら

なんと誕生日にヨガマット、
それも結構高級なヤツを
プレゼントされて大変喜んでいましたよ。

もちろん彼のハート、鷲づかみでした。

4-2:デートスポット

4-2-1:避けたいスポット

男性の本音として、
デートで行きたくない
スポットというものがあります。

遊園地は最悪です。

  • 「疲れる」
  • 「並んでいる時間のトークを持たせるのが辛い」
  • 「お金がかかる」
  • 「アトラクションはそんなに面白くない」

特にオジサマはもう
若いころのような体力勝負は無理なので、
一度や二度は話のネタとしていいけれど
これが度重なるのはご法度です。

特に、自分に合わせてくれているのに

  • 「疲れた」を連発したり
  • 「待ち時間超長いし」

みたいなことをブツブツ言ったり
しないことです。

美術館。男性が絵画に
興味があるならいいのですが、

そうでない場合、オジサマは
不安で仕方なくなります。

果たしてあなが楽しいと
思ってくれているのか、

せっかく隣にいるのに、
静かでほとんど会話ができないのでは
あなたの気持ちが計りかねてしまいます。

また、

「美術館で無知をさらけだしたくない」

という思いからあらかじめ画家や
絵画について勉強するという
負担を強いることにもなります。

年上ゆえのプライドですね。

映画。男性と女性で好みが
大きく分かれるのが映画です。

特に性差に加えて年齢差があると
一緒に共感できる映画も限られてきます。

運良くそういう映画が上映されていれば
まだいいのですが、

「まず映画に行こう」

から始まってしまうと

やむなく男性にとって、
あるいは女性にとって

つまらない映画を
観ることとなってしまい
後で白けた雰囲気になりかねません。

恵比寿や銀座で
ウィンドウショッピング。

男性は一般に
ウィンドウショッピングが苦手です。

男性にとって何か行動する、ということは
必ず目的を伴うものであるからです。

買う目的もないのに
延々とデパートやショッピングモール、
銀座の繁華街を歩き廻るというのは
苦痛以外の何物でもありません。

しかも、高価な商品をおねだりされる
というリスクもあるのですから。。。

4-2-2:もしオジサマが自慢の車を持っているなら

もう間違いなくドライブです。

男性には狩猟本能が
あるせいでしょうか、

動くものが大好き。

しかも自在に操れるとなれば
もうこれしかないでしょう。

もし自慢の車であれば
まず車自慢から始まって

自分のドライブテクニックやら
ドライブのための小道具など、
自慢したいアイテム満載です。

こういうことにいちいち驚いてあげれば
もうオジサマはイチコロです。

「えっ、アウディA4に乗ってるんですか、
あたしドイツ車って憧れなんです。
一度乗せてもらえませんか?」

狙いをわざと外して、
相手の持てるアイテムへの関心を強調する。

定番ですね。

後は、あなたが行きたいところを
選んで「おねだり」するだけです。

できれば当日、
自作のお弁当を持って行けば
さらに効果てきめんでしょう。

4-2-3:もしオジサマが無免許だったら。。。

ここで大きく二つのパターンが
考えられます。

あなたがドライブ好きがどうか。

もしあなたが車を持っていて
ドライブがそこそこ好きであれば
オジサマをドライブに誘うっていうのが
いいでしょう。

「あたし運転に自信なくて。
東名高速、一人で走るの怖いから
一緒に行ってもらえませんか。
◯◯さんが一緒だったらなんか自信もてるかも」

運転のできないオジサマにとって
華麗に車を操るあなたは
「自立する」素敵な女性、

いつもは頼りなげに甘えてくるあなたの
別の一面を見た、ということで
好感度アップにつながります。

もしあなたが車を持っていないなら、
デートは日帰りの
プチ旅行などどうでしょうか?

お互いに興味深々のスポットに
電車やバスで行ってみる。

「△△って興味があって行ってみたいんだけど、
女一人ではなかなか行きにくいんですよ。
◯◯さん、付き合っていただけませんか。
なんか◯◯さん一緒だったら安心できそうなんで。」

道中の会話も盛り上がるし
何と言っても共通の
思い出作りにつながります。

通勤や出張に慣れているオジサマにとっては
それほど体力的な負担にもならないでしょう。

4-3:告白

プレゼントもした、デートも数を重ねた、
オジサマの反応も悪くない、
そうなるといよいよ「コクる」段階です。

ここで大きく二つの方向に分かれます。

  • 「告白する」
  • 「告白させる」

のか、です。

もしあなたが

「追いかけられると冷める」

タイプなら告白させるのはマイナスに
働く可能性があります。

自分が告白させたのに、
相手が告白してきたとたん、
冷めてしまう可能性があるからです。

ただ、もしあなたがそのタイプであるなら
この恋、少し頭を冷やして考える
必要があるかもしれませんね。

なぜなら、
追いかけられて冷めるタイプは
自分自身にコンプレックスを
抱いていることが多いからです。

つまりこういうことです。

人に好意を寄せているときは
自分から目を背けていられるのですが、

いざ人から好意を受けてしまうと
自分自身を見つめ直すきっかけを
作ってしまうんです。

そこではじめて自信のない自分を
見つめることになり、嫌悪感をいだく。

そうすると、

嫌いな自分に好意を寄せている
相手にも嫌悪感を抱いてしまう

というわけです。

あなたがそういうタイプ、
「追いかけられて冷める」タイプでなければ

その先の展開を優位に進めるためにも
できれば「相手に告白させ」てしまいましょう。

ドライブやミニ旅行に付き合う
くらいですから、オジサマの警戒レベルは
もう0レベルになっていることでしょう。

そうなったらもう赤子に
手をひねるも同然です。

オジサマが告白に
踏み切らない理由はただひとつ。

「コクって断られたらどうしよう」

その思いだけです。

あなたは、彼の意見を
全肯定するんです。

この子に何を言っても断られることはない、
という思い込みを彼に植え付けること。

まぁ「勝ち癖」ですね(笑)。

相手が自分のことを好きだ。というサインを
曖昧な言葉で出してきたら
その先をうながす。

たとえば

「◯◯ちゃん、可愛いよね」というサインが来たら

  • 「それってどういう意味?」
  • 「で、何が言いたいの?」

これらのように
返してみて話の先を
促してあげるのです。

また、今の状況を
自分の恋愛観になぞらえることで

自分たちが恋愛関係に陥ることを
あなたが肯定的にとられていることを
暗に示すことです。

たとえば、一緒に静かな環境で
お酒を飲んでいるとしたら

「あたし、彼氏と一緒に静かに
お酒飲んだりお食事するのが
夢なの」

と言ってみるとか。

どんなに鈍感なオジサマでも

「あれっ、今の状況そのものじゃないか。

それって俺のこと彼氏にしていいってこと
なのでは?」
と気づくはずです。

ちょっと遠まわしですが二人の間に
「ここだけの秘密」をたくさん作るのも
親密感をあげる方法でしょう。

ではそれでもなかなか
コクってくれない
オジサマに対しては、
ついにファイナル攻撃。

あなたがコクる場面を考えます。

とは言っても、もう何も
準備とかしかけは不要でしょう。

ここまで一緒に来てくれたオジサマは
もう告られるのを待っているだけの
状態でしょうから、

あなたに必要なのは

「自信」「確信」

それと、本当にこの人と
付き合ってもいいのか、

年の差恋愛に踏み切ってもいいのか
その「覚悟」だけです。

一言、「好きです、付き合ってください」

これだけで十分。

あとはオジサマの上ずった

「えっ、本当に俺でいいの?」

の声を待っているだけです。

5. オジサマとの関係を長く続ける方法

5-1:オジサマを好きになったあなたは長続きする

いったん付き合いが始まったら、
そこにはもう男と女しかいません。

特に相手が中高年だからと言って
特別なことなどないのです。

ここで、あなたにとって自信のつく一言。

  • 「顔で選ぶと顔で別れることになる」
  • 「性格で選ぶと性格で別れることになる」

どういうことか、というと、
顔で選ぶ、性格で選ぶ、

いずれにせよ、顔や性格で男性を選んだ場合、

  • もっといい顔の男性、
  • もっといい性格の男性が

現れたとたん、
今の相手よりそっちの方が
よくなってしまうんです。

長続きするのは、

「この人よりかっこいい人はたくさんいる、
この人より優しい人もたくさんいる、
でもこの人はこの人しかいない」

という人です。

「なんで好きになってしまったか
自分でも意味がわからない人」

の方が結果的に長くお付き合い
できる人になる可能性が高いのです。

あなたの周りには、
若い男性がたくさんいます。

  • その中にはイケメンもいるでしょう
  • 優しい草食男子もいることでしょう

そんな中で、あなたはオジサマが

好きになってしまったんです。

なんで好きになった意味
わからなくないですか(笑)?

だから圧倒的に
不利な立場にいるオジサマを
好きになってしまったあなたは

それだけで、長続きする可能性が高い
ということです。

5-2:価値観の違いを許せる関係を築く

付き合う前はお互いに
頭に血が上ってますから

お互いの価値観が近いだけで
嬉しくなってしまいます。

しかし、どんなに価値観が近くても
付き合い始めると価値観の
微妙な違いが絶対にあるはずです。

特に年の差恋愛の場合、

それぞれの生きてきた時代、経験が
大きく異なるわけですから、
全く同じ価値観などありえません。

ですから
「価値観が同じだから相性がいい」ではなく

「価値観のちがいをお互いに許せる」関係を「相性がいい」

というのです。
ましてや、価値観のズレが目について
どちらかが一方に合わせようとした恋愛は
必ず無理が高じて終わりを告げることになります。

「相手に合わせるのではなく違いを許せ。」

が大事な心構です。

5-3:恋愛初期段階に永続的関係を築いておく

「恋愛初期の高揚した感情というのは
長く持って3年ほど」と言われています。

その3年をラブラブだけで
過ごしてしまうと後には何も残りません。

惰性で付き合って行くのか、
お互いの関係を清算するのか、
残された道は2つに一つです。

その良好な関係である
ラブラブの3年の間に
何を築き上げておくか。

高揚した感情が冷めたあとも
2人をつなぎとめてくれるものが
「敬意」と「感謝」の気持ちです。

この感情は二人の話し合いから生じます。

いったん冷めてしまってからの話合いは
素直な気持ちになれないことが多いのです。

ラブラブで幸せなときほど、
最も素直になれているときほど
いい話し合いができるので
この期間に話し合いを怠らない努力が
必要です。

あとは、付き合う前に心がけていた
オジサマの好きなタイプの女性を
演じ続ければいいだけのことです。

Good Luck!

6. オジサマとの別れ方

6-1:オジサマに執着されずに

スマートに別れる方法
恋愛には別れがつきものです。

特に年の差恋愛の場合は、

  • オジサマの老い先が見えてくるとき、
  • オジサマの執着心が強くなりすぎたとき、
  • あなたが子どもを欲しいと思ったとき、
  • いろいろな形があると思いますが、

いずれにせよ、あなたの方がその恋愛に
終止符を打ちたいと思うことがあるでしょう。

オジサマの方はこれが人生で最後の恋愛、
と思っている場合が多いので、

別れたいと思っているあなたに
執着してくる可能性があります。

オジサマの老化現象が進んでしまって
「キレやすい」性格に変貌している場合、
下手すると刃傷沙汰になる危険すら
ないとは言えません。

ここでは、あなたがオジサマと
別れたくなった場合に

できるだけスマートに
別れる方法についてお話しましょう。

一般に男性は理性で好きになり、感情で嫌いになる、
女性は感情で好きになり、理性で嫌いになる、

と言われています。

まさにオジサマと
別れようと思っているあなたが
理性によって嫌いになったわけです。

まず、絶対に言ってはならないことば。

「友達に戻りましょう」

なぜなら、男性の場合、この言葉は

「友達以上の関係に戻りましょう」

という意味になる一方で、

女性の場合、

「友達以下の関係に戻りましょう」

という意味です。

つまり、男性からみたら、
相手は恋人ではなくなったが

まだ特別な関係のままだから、
ひょっとすると将来
元に戻る可能性あり、
と捉えられるのに対し、

女性の方は

「あなたとは友達以下、赤の他人よ」

という意味なわけです。

この意識のズレが後々に問題を
引き起こす可能性があるんです。

男性に未練を残してしまって

「やり直しへの期待」

という甘っちょろい感情が
いつまでも男性を苦しめるんです。

その期待を手放すことが、
失恋から解放される
一番の近道なのに…

よくとられる方法が
フェードアウトパターンです。

つまり携帯などの連絡を
それとなく減らしてゆく、
反応を薄くするなどの方法です。

これは逆に相手からの連絡が
増える結果を招きます。

相手が懸命に連絡を
取り続けるという努力を続ける、

「これだけやっているのに」

と見返りを求める気持ちが生ずる、
不満や怒りが募るばかり。

ということで、
難易度が高いやり方になってしまいます。

もうバッサリ、未練を残さないよう
線引きが必要なんです。

そのとき心がけるべき5条。

  • 感情的にならない
  • 期待は持たせない
  • クールに対応する
  • 喧嘩ごしにならない
  • 好意は決して見せない

相手は社会的立場があり
経験豊富なオジサマです。
過去に失恋の経験もあることでしょう。

あなたが冷静に
微塵の未練もないことを示せば
オジサマだって諦めがつくことでしょう。

オジサマにとっての残りの人生を

未練たらたらの無駄な
人生にしないであげるためにも
ここは冷たく突き放すことです。

これがあなたにとっても
最善の道と言えます。

もちろん、
分別のあるオジサマとは言え、
感情が昂じる危険もあります、

そういう場合は第三者の立会いを
考えておきましょう。

6-2:オジサマから別れを告げられたとき

「若いわたしの方が圧倒的に優位だから、
彼から別れ話がくるこのなんか絶対にない」

なんて思ってませんか?

あなたは「年の差がある」から
優位なのではなくて
「若い」から優位だっただけなんです。

若さは確実に毎年1年ずつ
失われて行きます。

20代のあなたは
あっという間に30代になってしまいます。

  • 若さだけで他に何の魅力もなかったり
  • オジサマに歩み寄りの姿勢をもっていなかったら
  • 若さを失うとともに
  • オジサマから嫌気を刺されてしまっても

仕方がないことです。

聡明なあなたは
そんなことはないでしょうが、

万が一不幸にしてオジサマから
別れを告げられたときどうするか。

こちらから別れるのもつらいですが、
別れを一方的に告げられるのもつらいですね。

特に、あなたの場合は自分の人生の中で
一番「花も実もある」時期を
オジサマと過ごしたわけですから
今更、という気持ちも強いですよね。

だけど、恋愛とは両方の合意のもとに
成立するもの、

一方がその気でなくなってしまったら
たとえあなたがその気でも
もはや成立不能になってしまうわけです。

そうなったら、できるだけあなたの
ダメージを軽くすることを考えましょう。

好きな人を忘れられない
よくあるダメなパターン。

  1. その人のことを
    嫌いになろうとすること。
  2. その人の幸せを願って
    忘れようとすること。

一見、真逆のパターンに見えますが、
いずれも好きだった人のことを思い続けている
という点では共通しています。

あなたのダメージを軽くするためには
あなたの中から彼を完全に消し去らなければ
ならないのです。

嫌いになろうと思えば思うほど
あなたの心に深く突き刺さってきます。

もちろん消し去る、忘却することは
つらいことです。

あなたの楽しかった、
美しかった思い出を忘れる、
ということは

それを手放すということですから。

しかし、ちゃんと傷つくことによって
ちゃんと忘れることができる、ということを
肝に銘じてください。

その痛みを少しでも
軽くする方法はないの?

  • それは自暴自棄になって
  • やけ食いすることでも、
  • 酒浸りになることでも、
  • 夜更かしして彼のことを呪いながら
    不規則な生活を送ることでもありません。

また、失恋を新しい恋で上書きしよう
なんて考えて「男漁り」などしないことです。

実はすごく簡単なことなんです。

「早寝早起き、部屋の掃除と
規則ただしい食生活、化粧も手を抜かず、
身だしなみも整える。」

ごくごく当たり前と思える生活習慣が
とても重要なんです。

これらを積み重ねることが痛みを
忘れさせてくれるんです。

辛い時ほど、
清く正しく美しくありましょう。

それこそが「いい女」です。

7. オジサマと付き合う際の落とし穴

7-1:不倫をするということ

あえて今まで触れてきませんでしたが
50代男性ともなると
妻帯者の可能性が高いですよね。

好きになってしまう前に
相手が既婚か未婚か、くらいの
リサーチはしておきましょう。

もちろん悪意があるなしにかかわらず
リサーチの網をかいくぐってしまう
場合もあると思います。

これだけデートに
付き合ってくれていたのに
コクったら既婚者だった、という場合、
素直に引き下がりましょう。

もし既婚者であるにもかかわらず
お互いの関係を両者が望んでしまったとき、
それ相応の覚悟が必要になります。

そのお相手がすでに家庭生活に
破綻をきたしていて、
離婚を真剣に考えているなら、

明確に離婚が成立するまで、
付き合わずに待つのがいいでしょう。

もし不倫という関係になって
それが公になってしまった場合、

たとえどちらが原因であったにせよ
あなたにも損害賠償の責任を負わせられる
可能性があります。

そのまま夫婦関係が継続される場合で50万〜100万
別居に至った場合で100万〜200万
離婚に至った場合は200万〜300万

と言われています。

円満な家庭であった場合は、
それをぶち壊してしまった、
ということでさらに増額となります。

よくあるパターンとしては
男性の方が離婚をちらつかせながら
不倫を進めてしまうという場合でしょう。

その場合、慰謝料はとられるわ、
彼とは結ばれないわ、
で最悪の結果となります。

7-2:めでたく離婚成立したあとのワナ

また、離婚が成立したとしても、
今度は年金分割という問題があります。

オジサマが定年退職したあとは
年金生活に入るわけですが、

離婚した元奥様が専業主婦だった場合、
厚生年金の部分の一部が

永続的に奥様に支払われることになり
満額がお二人の手元に支給される
わけではないということです。

もちろん若いあなたは
まだまだ社会で活躍する
気持ちがあるでしょうから、

お相手の年金に全面的に
依存するつもりはないでしょう。

だけど、オジサマが社会的地位もあり
かなりの高額所得者だった場合、

サラリーマンの給料くらいの年金が
月々支払われる可能性があります。

ここで、たんまりと年金が
支払われると期待していたら

実は、ごっそりと元奥様に持って行かれる、
それも一生、という「とらぬ狸」となる
可能性がありますので
ご用心を…

8. まとめ

さて、年上の素敵なオジサマに
魅了されてしまったあなたのために

いろいろなことを書いてきましたが、
参考になりましたでしょうか?

「なんだかわからないけど
好きになってしまった」

あなたの感情はとても素敵です。

その気持ちに素直になって
行動し、思いを遂げてほしいという
思いで書いてきました。

ただ、
車にアクセルがあるのと同様
ブレーキも大事です。

後戻りしなければならない局面が
若い男性のときより圧倒的に多いのが
年の差恋愛の特徴です

そのとき、ブレーキをかける、
勇気あるバックをする、
こういう気持ちの切り替えも重要です。

アクセルとブレーキ、バックギア、
これらを巧みに使い分けて
素敵な人生を歩んでほしいと
願ってやみません。

長文を最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 


あわせて読みたい


 

女性にモテる男性に共通する2つのキーワード

女性のイク確率を上げる3つの要素とは

モテる男が持つ2つの要素!あなたの恋愛偏差値は何点?

「女性が怖い」恋愛恐怖症を克服する方法と実例

女性との会話が苦手でも出来る?モテ男の10秒アプローチ

モテる側に回りたければ必須!男女のセックスリスクの違い

モテる男の絶対条件1つ目!清潔感のあるモテ男になる6つの対策法

モテる男の絶対条件2つ目!女性が惚れる男の立ち振る舞いとは

モテる男の絶対条件3つ目!堂々とした姿勢を手に入れる方法

モテる男の絶対条件4つ目!「モテ声」の作り方と練習法10選

モテる男の絶対条件5つ目!女性を落とすアイコンタクト3つの秘密

モテる男の絶対条件6つ目!8つの見た目チェックリストプレゼント











60日でモテる男に生まれ変わる方法

女性の本能が無視出来ない男になりたいですか? あなたが女性にモテる男に生まれ変わる方法を解説します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA