【完全保存版】この恋愛テクニックがモテる23選!【男性版】

恋愛テクニック 男性

モテるか?モテないかの差は、
外見やお金だと思っていませんか?

実はイケメンでなくても、
お金持ちでなくても、
モテる男はいます。

あなたの周りでもいないでしょうか?

自分とそんなに外見やお金の
スペックは変わらないのにモテている…

そんな人は、あなたの知らないうちに
そっと恋愛テクニックを使っています。

今回、この記事では、知っていれば
すぐに使えるそんな恋愛テクニックを
厳選23個、紹介していきます。

あなたも、この恋愛テクニックを学びながら
モテる側の男になってください。

目次

1:自然な魅力がモテる
2:落ち着いた男性がモテる
3:モテる男は行動的
4:自分に自信を持っている
5:格上の男と感じるとモテる
6:マメな男はモテる
7:他の男と違うとモテる
8:ギャップがある男はモテる
9:イケメンはモテる
10:聞き上手はモテる
11:会話上手がモテる
12:雰囲気が読める男はモテる
13:自慢話をしない男がもてる
14:余裕のある男性がモテる
15:笑わせてくれる男性がモテる
16:明るく爽やかな男性がモテる
17:平等に優しい男性がモテる
18:お店に詳しい男はモテる
19:デートプランをリードしてくれる男性がモテる
20:相手をフォロー出来る男性がモテる
21:オシャレな男性がモテる
22:経済的余裕を持っている男性がモテる
23:モテない男性は、全て逆をやっている
24:まとめ

1:自然な魅力がモテる

モテる男に必要なのは自然さです。

モテない男がやってしまいがちなのが、
女性の前で無理やり張り切ってしまうこと。

大げさなくらいの優しさは、下心が見え見えで
逆にマイナスになってしまうことが多いです。

どんな美女を相手にしても自然でいること。
そのために、友達としゃべるくらいの感じで
しゃべるのがいいでしょう。

自然体でいることを意識する。ただそれだけで、
その他大勢の男と差をつけることができます。

2:落ち着いた男性がモテる

モテる男はソワソワしません。
どっしり構えていることが重要です。

これは実験でもハッキリしているのですが、

満員電車の中で急いで出ようとしても、
誰も道を譲ってくれません。

実は、ゆっくり歩くと人は譲ってくれます。

ヤクザの大親分が、せかせか
歩くというイメージはありません。

この実験からも分かる通り、
人は落ち着いて行動する人に従ってしまう
という習性があります。

女性にしても落ち着いている男性に従ってしまう。
というのは、習性として仕方がないことなんです。

3:モテる男は行動的

モテる男性はとにかく行動的です。

モテない男性が、「自分なんて」と
悩んでいる間に、どんどん数多くの女性に
アプローチしていきます。

1週間に1回出会いの場に行ってる男性と、
1年に1回出会いの場に行く男性では、

成功数に差がでてくるのは分かると思います。

また、そうやって成功体験を得た男性は、
どんどん自信がついてきます。

そうすると、またその自信に女性が惹かれ、
よりモテるようになっていくわけです。

4:自分に自信を持っている

モテる男は、基本的に自分に自信を持っています。

逆にモテない男は、女性に合わせすぎます。

女性が物足りないと感じた結果、
「友達としてはいいんだけど」
なってしまうわけです。

実は、重要なのが
自信がありそうに見せるだけでも、
十分にモテるということです。

もし、あなたが自信がないとしても、
姿勢を正したり、相手に合わせすぎないということを
自覚するだけでも、十分にモテる効果があります。

5:格上の男と感じるとモテる

女性には、格上の男だと感じられるとモテます。

実はイケメンは、イケメンだから
モテるというよりは、

女性からの受けもいいはずと自信を持って
行動できるために格上の男と、
女性から思われ、モテている面があります。

なので前提として下手にでてはいけません。

モテない男性が「全然モテなくて」
自虐に走るような場面を見かけますが、

決して自分から、
そのようなことを言わないことです。

余裕を持って、決して卑屈にならずに、
女の子に接する事。

そうすると、必ず女性の反応は変わります。

6:マメな男はモテる

マメな男はメールやLINEのメッセージに
必ず返信するのはもちろん、返信も早いです。

こういうマメな男性は
女子からの評価も高くなります。

気をつけて欲しいのは
LINEを送ればいいという
ものではないということ。

モテない男は女性からの返信がないと
不安になって、立て続けにメールやLINEを
送ってしまう人が多いですが、

女性側に聞くと、
「余計返信したくなくなる」と、
不評なので、やめた方が無難です。

7:他の男と違うとモテる

他の男と同じような男には、
女性は興味をしめさないという
習性があります。

差別化にするには、他の男と違うアピール
ポイントはないかと常日頃から考えること。

それは簡単なことでいえば、ちょっと変わった
ポイントがある服を着るのもいいですし、
人と同じような発言をしないことを
意識するのも重要です。

たとえば、同じ「可愛いね」でも、

「○○ちゃんって、本当に
気が利いて、可愛いよね」と、
具体性を増すほど、
他の男との差別化を測ることができます。

8:ギャップがある男はモテる

ギャップがある男はモテます。

漫画のストーリーでもよくあるのが、
普段はめちゃめちゃ不良で悪そうなやつが、
捨てられた子犬にやさしくしてたり、

最初はめちゃくちゃ嫌なやつだったのに、
ちょっと優しくされるとキュンとくる場面。

現実世界でもギャップがある方がモテます。

自分が運動しなさそうに見えるタイプならば、
運動の趣味を持ってみる。

自分が体力馬鹿な感じに見えるならば、
本の1冊や2冊は読んでみるなど、

ギャップをつくるのは意外と簡単です。

9:イケメンはモテる

イケメンはモテる。というと、
身も蓋もないようですが、
これはイケメン風がモテるということです。

何をイケメンを取るかは、
女の子によって違います。

たとえば、渋谷のギャルをナンパするには、
ギャル夫風の格好をするのが、
一番なんだそうです。

それはギャルにとってのイケメンが
ギャル男だから。

でも、ギャル男とその他の差を分けるのは、
髪の毛と、着ている服だけです。

ただ、凄腕ナンパ師に言わせると、髪の毛と
服を変えるだけで成功率が大幅に変わるそう。

あなたは、あなたがタイプの子にとって、
イケメンになればいいんです。

あなたがタイプの子が載ってそうな
女性雑誌を探しましょう。そこには、
その系統ならではのイケメンが
のっているはずです。

10:聞き上手はモテる

女性を落とそうと思ったら、
相手の話をよく聞いてあげることが重要です。

女性が相手を「話してて楽しい」というのは、
男性が面白い話をしたときではありません。

適度な相槌と、相手の目を見て真剣に話すだけで、
勝手に相手は「話してて」楽しかったと
思ってくれます。

結局のところ聞き上手が得なわけです。

11:会話上手がモテる

基本は聞き上手がモテますが、
初対面や複数の女性がいる場合には、
男性の方から話したほうがいいです。

その場合でも、女性を話題の主役に
してあげることがポイントです。

たとえば、身につけてるものを
「それいいよね〜」と褒めて、
「どこで買ったの?」と話題を広げていく。

「俺が着てるものにもアドバイス
ちょうだいよ〜」などと言って、

相手のセンスを褒めると同時に、
自分のことを考えさすのも有効な
恋愛テクニックになります。

12:雰囲気が読める男はモテる

女の子との飲み会などで重要なのが、
言って良いことと悪いことの境界線を
見極めることです。

面倒なことに、その境界線は、
その女子のグループによって違います。

たとえば、前の飲み会で下ネタが
オッケーだったからといって、
違うグループでもそうとは限りません。

女の子の表情や会話の流れを読み取って、
常にその境界線を越えないようにすることです。

他の男が読めなかった場合は、
自然と会話の流れを変えるなどすると、
雰囲気の読める男としてモテる確率が上がります。

13:自慢話をしない男がモテる

自分語りをする男は基本的にはモテません。

自慢話をしている方は、
「俺ってすごいでしょ」「こんな俺いいでしょ」
とアピールしてるつもりかもしれませんが、

基本的にはマイナス効果になります。

実は失敗話をしたり、
自分の中のマヌケな部分を話したりする方が
余裕を持っているように見えるもの。

自慢話は基本NGと思いながら話す方が得策です。

14:余裕のある男性がモテる

女性に対して、焦ってガツガツしている
ように見える男性はモテません。

常に女性に対して「ゆとり」を
持っているように、
見えることが重要です。

会話の端々から、
「誰でもいいから彼女がほしい」
というメッセージを出してしまう人と、

「一人もいいけど、いい人がいれば」
というメッセージを出す人、

どっちの方がモテそうかは、一目瞭然です。

いま自分は余裕があるように見えているか。
常に確認することが大切です。

15:笑わせてくれる男性がモテる

笑わせてくれる男性はモテます。

人間は笑うとストレスが解消される、
というデータもあるほどで、
笑わせてくれる男性と一緒にいると、
女性は幸せな気分になれます。

相手が面白いことをいったら、
ちょっと大げさに笑ってみる。

相手が噛んだら「今噛んだでしょ?」
などとお笑い芸人がするような
ツッコミをしてみるなど、

笑える要素を増やすことで、
どんどん女性からモテてしまいます。

16:明るく爽やかな男性がモテる

「明るく」と「爽やか」は、
モテの二大キーワードです。

この二つをもっていれば、気軽に話をしやすく、
何かを相談しても、プラスにな答えが
返ってきそうだなと思えます。

女の子が話かけやすいという意味で、
この2つを意識することは、
モテへの近道になります。

17:平等に優しい男性がモテる

女の子同士の仲間意識はすごいです。

たとえば、飲み会で好みの子だけに
優しくしていると、女性陣の評価は
グンと落ちてしまいます。

女性陣がトイレにいったときなどに、
情報は共有されています。

そして、仲間意識が強いゆえに、
女性陣の中で評価が落ちたあなたに対して、
本命の子の評価も落ちてしまうんです。

基本的には、女の子に平等に接する事。
これを意識しておくと、飲み会などで
落とし穴にハマらずにすみます。

18:お店に詳しい男はモテる

美味しいレストランはもちろんのこと、
カフェやバー、デートスポット、
マッサージ店だと知っている男はモテます。

なぜなら、言葉に出さなくても、
いろいろデートをしている男という
情報が女性には伝わるから。

この無意識に伝わる情報というのは、
結構、重要です。

モテそうな男性であるという情報が
伝わることで、女性は、
価値のある男だとあなたを認識するわけです。

19:デートプランをリードしてくれる男性がモテる

少し前のパートで、余裕がある男性が
モテるという話をしましたが、

デートプランをリードすると、
常に余裕を持つことができます。

女性の好き嫌いを聞いた上で、
デートにいく場所周辺のお店の
リサーチをあらかじめ済ませるなど、

あなたがデートをリードすることで、
不測の事態に陥ることを
避けることができるわけです。

20:相手をフォロー出来る男性がモテる

好きな相手や恋人が悲しい気持ちになってるとき、
早めにフォローしてあげることが重要です。

何か相談したそうなことがあれば、
すぐに相談に乗れる時間をとる。

悲しそうな顔をしてたら、
「どうかしたの?」といち早く聞いてあげる。

そういうフォローができるかできないかが、
あなたがモテるモテないを決めます。

何かあったらすぐフォロー。
こう覚えておくことがモテへの鍵です。

21:オシャレな男性がモテる

男性が可愛い子をつれて歩きたいと思うように、
女性も一緒にいて恥ずかしくない男性と
歩きたいと思っています。

そのときに重要なのが、
みすぼらしい格好をしないということ。

ファッションに自信がないとしても、
服屋さんに行って、店員にコーディネートを
頼めば、そう失敗はしません。

オシャレにも手を抜かず、
さらなるモテを目指しましょう。

22:経済的余裕を持っている男性がモテる

原始時代に生き残れるか
生き残れないかを決めるのが、
狩猟の腕だったとすれば、

現代に生き残れるか残れないかの
指標となるのはお金です。

歴史的に守られてきた女性としては、
どうしても経済的余裕というのは、
気になってしまう部分です。

そのために気をつけたいのは、

「お金が足りなくなっちゃった」とか、
「カードが使えない」といった
事態を女性の前で起こさないこと。

気をつけていれば、そういう
マイナスポイントで女性を
幻滅せることもありません。

23:モテない男性は、全て逆をやっている

結局のところ、今回紹介してきた
恋愛テクニックの真逆を、
モテない男性はやっています。

今回紹介した恋愛テクニックを見て、
学ぶことも、もちろん重要ですが、

その逆をやっていないかというところも、
注意してみてもらえると、
新たな発見があるかもしれません。

24:まとめ

いかがだったでしょうか?

モテる、モテないの差は、意外と
ちょっとしたことで別れているという
ことが分かってもらえたと思います。

紹介した23の恋愛テクニックは、
一度に使う。ということではなく、

ブックマークに保存などしておいて、
気づいた時に参照しながら、

少しずつ取り入れていって
もらえればなと思います。

あなたが紹介した恋愛テクニックを
取り入れて、モテる男性側に
行っていただければ幸いです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でautomaticlove0をフォローしよう!

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!