男友達が【あなただけに送る】3つの鉄板脈あり行動とは?

男友達 脈あり 態度

ふと気づくと
自然と気になる男友達を目で追っている。

そんなあなたは、
もっと距離を縮めたいけど
彼がどう思っているのか分からないし、
自分から行動を起すのはちょっと不安
と思ってませんか?

もし彼も同じように
あなたに好意があるなら、
さまざまな脈ありサインを
必ず出しています。

両想いと分かれば、
不安も自信に変わりますよね。

たくさんある脈ありサインの中から
鉄板脈ありサインを見分けて、
彼との距離を縮めていきましょう。

目次

1:男友達の脈ありな行動
2:両思い鉄板サイン
3:ほぼ両思いの確率が高い行動
4:まだまだ脈ありと判断するのは早い行動
5:男友達から恋人になるためには?
6:まとめ

1:男友達の脈ありな行動

  • 一緒のことをしたがる
  • からかってくる
  • 目が合う
  • 頼みごとを良くしてくる
  • 過去の話を覚えている
  • よく話しかけてくる
  • 褒めてくれる
  • 同調してくれる
  • 連絡先を聞いてくる
  • 二人きりになろうとする
  • まめにLINEしてくる
  • 彼氏いるの?ときいてくる
  • 変化に気づいてくれる
  • 大丈夫?と気遣ってくれる

などなど、
考えてみると、
たくさんの脈ありな行動はあります。
はっきり言ってこれらは、

「たまたま」

の可能性も高く、
確信を持てないかもしれません。

脈ありの中でも、

「鉄板な」

脈あり行動を見抜けると
きっと、あなたの不安も自信につながります。

そして、

「両想い」

になるには、
男性からの脈あり行動に対して
あなたも
リアクションをしなければいけません。

気になる男友達から
脈ありな鉄板行動をされた時、
あなたがどうリアクション取ればいいか、
そちらも合わせて確認していきましょう。

2:両想い鉄板サイン

先ほどあげた
脈ありサインは小さなサインですが、
そんなサインの中に
これは

「両想い」

と言うような、
鉄板サインがあります。

最近は、なかなか大胆な行動をしてくる
男性が少なくなってきていますが、

この鉄板サインが出てくると、
彼の想いも強いと思ってかもしれません。

2-1:頻繁なボディタッチ

  • 「軽いツッコミ」
  • 「服についているごみを取ってくれる」
  • 「頭をなでてくれた」

こういった、ボディタッチが増えてくると
これは、男性が女性の体に触れて
自分の気持ちを伝えてきていると
思っていいでしょう。

女性の体にタッチすると言う行動は
男性側も勇気を出して取っている行動です。

もしあなたに余裕があれば、
それに応えるリアクションが必要ですね。

逆に

  • ツッコミされたら、仕返す
  • 次はあなたが服についたごみを取ってあげる
  • 褒める時に頭をなで返す

など、あなたもちょっと勇気を出して
ボディタッチすることで
一気に関係性が深まると思います。

2-2:誕生サプライズ

好きな人にプレゼントを渡すことは、
良くあることです。

その中でも、

  • 「サプライズまで考えてくれる場合」
  • 「あまりに高級なプレゼントの場合」

かなりの確率で
男性はあなたに好意があるとみていいでしょう。

自然と

「ありがとう」

という言葉が出るとは思いますが、
何かのタイミングで

  • 「あなたからもサプライズをしてあげる」
  • 「お返しでちょっとしたプレゼントをあげる」

など、
あなたの気持ちを言葉だけでなく、
彼と同じようなサプライズやプレゼントで
お返ししてあげることで、
あなたの気持ちもきっと伝わるでしょう。

2-3:好きな人いるの?と聞かれる

「好きな人いるの?」

と聞かれると、
それは間違いなく脈ありの行動です。

もしかすると、
その男友達は、あなたの返事次第では
告白のタイミングを図っているのかも知れません。

そう考えてしまうと、
あなたの返事はとても難しいものとなります。

あなたは、その男友達のことが気になっているので、
あなたことが好きだよと言う意味で

「好きな人いるよ」

と答えてしまった場合、
そう男友達が聞くと、

「他にいるんだ」

と、脈なしと思われて、
良くない方向に向かう可能性もあります。

逆に、

「好きな人いないよ」

と答えても、

「そっか、自分のことは論外なんだ」

と思われてしまいそうです。

そんな時、
男友達への気持ちを含ませた返事は、

「気になる人はいるよ」

ではないでしょうか?
そういわれた男友達は

「え、誰だろう?」
「もしかしたら俺?」

と、思うかもしれません。

「好きな人いる?」

と鉄板な脈あり行動で、
彼の気持ちを知ったあなたの方から
告白なんて行動をとってもいいかもしれません。

3:ほぼ両想いの確率が高い行動

先ほどの
鉄板な脈あり行動はどうでしたか?

あなたのリアクションに関係なく、
もろに男友達が
あなたのことが好きだから
取る行動もあるようです。

そういう行動が増えてきたら、
ほぼ両想いと取っていいと思います。

彼からの告白がなければ、
あなたから勇気を出してアプローチしても
いいのではないでしょうか。

3-1:デートの回数が増えてきた

  • 「気になるお店があるから行かない?」
  • 「一緒に服選んでほしいな」
  • 「おいしいスイーツのお店探したから」

と、デートという言葉は使わなくても
一緒に出かける回数が増えてたり、
男性の方から誘う回数が増えてきたら
脈ありの可能性はかなり高いです。

彼のことが好きなあなたは
きっと二つ返事で
一緒にお出かけしているでしょう。

そんなあなたの行動をみて
男友達は、
あなたの気持ちにも気づいているはずです。

3-2:メールやLINEの返信が早い

基本的にめんどくさがりで
LINEやメールは返事しなかったり
返信も遅いのが男性です。

しかし、その相手が好きな人となると、
その行動は変わってきます。

特に最近は、
LINEでのやり取りが多いですが、

  • 返事が早かったり
  • 質問が多かったり
  • 会話を繋げよう

というLINEが
多くなってきたら
ほぼ両想いと思っていいと思います。

あなたもその気持ちに応えてあげると、
男性の気持ちも
燃え上がること間違いなしです。

3-3:手料理をお願いされる

男性は、
自分だけのために何かしてもらうことに
とても喜びを感じます。

独占欲というものかもしれませんが、
特に、好きな女性から
手料理を作ってもらうことは
男として、
一つの憧れかもしれません。

「今度料理作ってよ」

と言われたら、

「何が好きなの?」

と答えてあげると、
一気にお互いの距離も近くなること
間違いなしです。

男性が好きな料理を
作れるように準備しておく必要が
あるかもしれませんね。

4:まだまだ脈ありと判断するのは早い行動

これまでチェックしてきた
脈あり行動でしたが、

念のため、
逆にまだまだ脈ありとはいえない行動も
チェックしておきましょう。

もしこのような
行動が男友達からあったら
あまりしつこくせずに、
ゆっくり友達関係を深めることに
時間を使ったほうがいいかもしれません。

4-1:メールやLINEの返信がマメではない

先ほどの、脈あり行動の逆で、
あなたに好意がない男性は
LINEの返事が遅かったり、
既読スルーなんてこともありえます。

もともと、
面倒なことが嫌い、

意味もないのに連絡することはしない、
というのが、
男性の特徴でもあります。

もしLINEしても
会話が思うように続かない場合には、
恋愛関係になる前に、
友達として信頼関係を築くことに
努力したほうがいいかもしれません。

4-2:誘っても日にちが決まらない

例えばLINEなどのやり取りから、
一緒に出かけようという話になったとき、
いつ行くのか聞いても、
なかなか日にちが決まらない
ということはありませんか?

このように、
一緒に何かをしようとするとき
具体的に内容が決まらない時は、
脈なしと思っていいかも知れません。

4-3:一緒にいる時、違う女性の話しをしてくる

話をしている最中に、
違う女性の話をされると、

何で私といるのにその人の話するの?
と思いますよね。

もしかすると、
その男友達があなたの気持ちに気づいて、
さりげなく

「ごめんなさい」

のサインを出しているのかも知れません。

好きな人を目の前にして、
違う女性の話なんてしないということを
知っておく必要があるとおもいます。

5:男友達から恋人になるためには?

恋人になるには
一般的に、友達から仲良くなって、、、
というパターンが多いと思います。

「両想い」

というのは、
お互いが脈ありサインを出しながら、
告白のタイミングを図っている状態
と考えていいと思います。

女性からすると、
男友達からの脈ありサインにどう
リアクションするかが大切です。

これ次第では
彼からの告白が早くなるといっても
過言ではないかもしれません。

男性の小さなサインを見落とさず、
上手に答えて
あなたの気持ちも伝えていけたら
きっと、恋人になるのも時間の問題です。

6:まとめ

男性からの脈ありな鉄板行動を
一緒にチェックしてきましたが、
いかがでしたか?

最近は、
あまり大胆な行動をとる
男性は少なくなってきています。

ですので、もしかすると
あなたの方からアプローチをかけるほうが
恋人になる近道かもしれません。

そのためにも、
彼からのサインを見逃さないように
していきたいですね。

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!