40代男性がグッとくるバレンタインのプレゼント3選と予算とは?

バレンタイン プレゼント 40代 予算

バレンタインで、
どんなものを男性にプレゼントすると
喜ばれるのか?

40代の男性の場合、
ただ単に物だけを見る人ばかりではないです。

その人の気持ちが伝わるものであれば、
正直どんなものでも喜んでくれる人も
少なくはありません。

大事な事は「日頃の」
あなたの気持ちや態度なのです。

とは言いつつも、
どのくらいの予算で準備するのか、
気になりますよね?

そこにも触れていますので
参考にしていただければと思います。

目次

1:40代のバレンタインプレゼントに使う予算と相場は
2:バレンタインプレゼントで40代が欲しいプレゼント
3:大きく外さない40代向けのバレンタインプレゼント
4:義理のバレンタインプレゼントに使う予算は?
5:本命へのバレンタインプレゼント予算は?
6:今年のバレンタインは特別感を演出したいなら
7:バレンタインチョコと合わせてプレゼントを贈るなら
8:まとめ:感謝の気持ちを伝えよう

1: 40代のバレンタインプレゼントに使う予算と相場は

40代の男性にバレンタインで使う予算は、
チョコレートは1500円から2000円辺りに抑えて、
その代わりプレゼントに1万円使う、
という人が多いようです。

ただ、40代の男性は
ほとんどのモノを持っています。

ですので、物よりも気持ちを添える、
というプレゼントも喜ばれます。

例えば見たいと思っていた映画の
チケットなども喜ばれます。
(これは私が実際にプレゼントしたものです)

楽しい時間を過ごすために
使うもの、という観点から

プレゼントを選ぶのも
男性の心をくすぐるみたいですので
試してみてはいかがでしょうか。

プレゼントを渡す変わりに、チョコはそれ程高いものは渡さず、彼氏や旦那さまで大体1000円位のもの会社の上司で500円位のものを渡す予定の人が多い結果となりました。バレンタインで40代の男性に贈るプレゼントの予算は、チョコを併せても15000円まででと言う事になります。

参考サイト:gioire

2 バレンタインプレゼントで40代が欲しいプレゼント3選

40代にもなると、
多くのものをすでに持っている人が多いので、
プレゼント選びは難しい場合もあります。

ただ、プレゼントは
「その人が選んでくれたんだ」
ということに価値を感じてくれる人が増えます。

経験値が多いので
人に贈り物をする時の気持ちも
分かっているからです。

ですので、意外と
「何を」贈るのかは
それほど気にしなくていいですよ。

日頃使うけれど
数あってもいいものなどは、
喜ばれるものの一つです。

消耗品は、くたびれてきて
買い直さないといけないものが多いので
そういうものをプレゼントするのも喜ばれます。

1つ目は身につけるもの

靴下などが分かりやすい例です。
自分ではなかなか選ばないけれど
こういうのもいいな、と思ってもらえるような
デザインの靴下などは
喜ばれた経験が私自身あります。

2つ目は甘くない食べ物のプレゼント

自分のことを
見てくれていたんだ、と思ってもらうためには

日頃から気になる男性のことを
リサーチしておくことも大事です。

極端なことを言うと
バレンタインだからといって
チョコレートを渡さなくてもいいのです。

甘い物が苦手な男性もいます。

そんな人であれば
「バレンタインと言えばチョコレートですけど、
○○さんは甘いものを、あんまり食べないと言っていたので
これを選んでみました。」

と言って、
甘さを押さえたスイーツや
あるいはスイーツではないけれど

その相手が好きなお酒にならば合う、
甘さを押さえたスイーツなどを選ぶと

この人は僕の事を
知りたいと思ってくれているんだなあと
嬉しい気持ちになり

その相手に興味を持ち始める
きっかけにもなりうるのです。

3つ目は食事をする時間と空間

40代の男性が喜ぶプレゼントで
お酒やおいしいレストランでの食事
などもあります。

ものとして残るものも喜ばれますが、
好きなお酒を飲む時間や

一緒においしいものを食べる時間を
楽しめるプレゼントも
喜ばれます。

3:大きく外さない40代向けのバレンタインプレゼント

せっかく贈った
プレゼントなのに

気に入ってもらえないどころか
迷惑に感じるようなものだと

あなたの印象は
かなり悪くなってしまいます。

例えば手作りの「お弁当」は
手作りチョコと違って

え?やめて!重い!

と、思われがちです。

最初からそんな重い物を
渡すのは…やめましょう。

4:義理のバレンタインプレゼントに使う予算は?

本命でない人へのプレゼントは
形が残らないもの、のほうが良いです。

形が残ると
相手も少し重いなと思うようで

プレゼントよりもおいしいチョコレートや
その他の飲食系のプレゼントが喜ばれます。

お世話になっている上司には
2000円以内、知り合いには
500円から1000円くらいのものがいいでしょう。

そもそも、義理でチョコレートを渡す相手に
わざわざプレゼントを添える。

こんな女性は少ないでしょうし

正直言って
相手に本気で好きになられると

あとあと
面倒な事になります。

ですので、
義理のチョコを渡す相手には

あくまでも
チョコレートだけを渡すほうが
懸命だと言えます。

5:本命へのバレンタインプレゼント予算は?

40代の男性への
プレゼントの相場は
10000円辺りですが

それは人それぞれ、
という捉え方で
良いと思います。

プレゼントよりも
日頃のあなたの相手に対する
または周囲の人に対する

「態度」

の方が、プレゼントの内容よりも
見られているものです。

感謝の言葉や笑顔が
少ない女性から

たとえ
ずっと欲しかったものを
プレゼントされても

嬉しい反面
どう反応したらいいのか
困惑させてしまいます。

一番大切なのは、日頃のあなたの
人に対する態度、ではないでしょうか。

6:今年のバレンタインは特別感を演出したいなら

好きな人に思いを伝えたいという
気持ちがある人にとっては
バレンタイン特別な日と
なり得ますよね。

そんな日には
特別な演出をしたほうが
思いが伝わりやすいと
考える場合もあります。

演出といっても
ちょっとしたことで大丈夫です。

例えば
会社で会う人ならば

朝早めに会える時間を調べておいて、
仕事であわただしくなる前の時間帯に
こっそりと渡す、とか。

短めに日頃の感謝の気持ちを書いた
メッセージカードを
添えるのもおすすめです。

ただし、
本当に短めにしましょう。

長いと単に、重いです。
どん引きです。

それで、うまくいくことも
うまく行かなくなってしまいます。

昔の様に義理チョコを買いまくっていた頃に比べると、いい感じになった様に思います。愛の告白も良いですがパートナーにちょっとしたさり気ない思いを伝えるのに良いバレンタイン。それは言葉だったり手紙だったり、相手の事を思って選んだプレゼントだったり色々ですが、プレゼントだけだと、そんな気持ちに気付いてくれない男性もいるので、メッセージを付けるのはオススメです。

参考サイト:gioire

7:バレンタインチョコと合わせてプレゼントを贈るなら

バレンタインチョコを贈る時は
2月です。

2月は冬まっただ中です。

ですので、冬に使えるもの
もしくは、春になったら使いたくなるもの
などを送るのも

季節感を込めることができて
良い思い出の一つにしてもらえる
可能性もあります。

それから男性は「女子的」プレゼントに
意味を見いだすことが
難しいと感じる生き物ですので

女子受けしそうな、
置いておくだけでテンションがあがる
置物とかぬいぐるみなどは
受けが悪いです。

ですので、あくまでも
「使えて少しおしゃれなもの」
をさりげなくプレゼントできると

あなたの印象は
ぐっとあがることでしょう。

日頃使えて
お洒落な感じもありつつ

これをもらっていったいどうしろと?
という感想をもたれないようなものを
セレクトしていきましょう。

相手がだれであろうと「女性目線のプレゼント」は、ちょっと考えものです。わかりやすい例を挙げるならばヌイグルミ!「俺にこのクマちゃんをどうしろと・・・?」と、困惑するでしょう。また、メンズコスメや癒し系グッズは、相手男性のタイプによっては全く使わない人も少なくないので、せっかく贈ってもタンスの肥やしになるケースも。サプライズもけっこうですが、事前にある程度相手の好みを確認しておくべきでしょう。

参考サイトURL:koigaku

8:まとめ:感謝の気持ちを伝えよう

バレンタインという単語を聞くだけで
「恋愛」という単語が浮かびそうなくらい

好きな人に、気持ちを伝える日
という風に捉えている人が
ほとんどだとは思います。

けれども40代の男性が
ターゲットの場合は
贈る側の女性も
大人になる必要があります。

恋愛だけが幸せをくれるものではない
ということを40代の男性であれば
感じている人もいるからです。

それに恋愛が生活の中心になっているような
女性は時間の問題で

退屈な人と思われてしまうのです。

なぜならば恋愛は
短期間で消えていく感情が
高ぶっている時期だからです。

その恋愛が
いつもの生活の中心
という女性は

地に足がついていない人
という印象を持たれてしまう可能性が
大きいのです。

ですので
バレンタインという日は

好きな人に日頃の感謝の気持ちを
伝える日だと考え直すのも

相手とこれからも
良い関係を作っていく
考え方となるのです。

その感謝の気持ちを添えながら
先に述べた

靴下などの身につけるもの(3000円から5000円)
チョコレート以外の彼好みの食べ物(5000円)
レストラン代(2000円辺り)

このあたりの予算のものを
準備してみては
いかがでしょうか。

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!