結婚生活で抱える女性ならではのストレスと7つの解消法

結婚生活ストレス女性

結婚生活ならではのストレス、
上手に解消していますか?

女性は、結婚を機に
人間関係や生活が
ガラッと変わります。

家事の増加や子育て、
相手方の家族との関わりなど

女性ならではのストレスの種は
そこらじゅうに転がっています。

ストレスを上手に解消し、
結婚生活を安定、
充実させたいものですね。

今回の記事では、
今すぐ、簡単にできる
7つのストレス解消法をご紹介します。

目次

1:自分の時間を持とう
2:打ち込めるものをつくろう
3:夫婦二人の時間を持とう
4:ため込まずに夫婦で話し合おう
5:親友にグチを聞いてもらおう
6:家族に頼ろう
7:いつでもユーモアの精神を
8:まとめ

1:自分の時間を持とう

価値観の違う二人が
一つ屋根の下で暮らすのですから、
結婚生活に慣れるのには
時間がかかることでしょう。

結婚してはじめて気づく
その小さな違いに、
日々さらされることは、

自分が思う以上に
大きなストレスになります。

「自分の時間を持つ」
ようにしてみましょう。

人間誰でも、
一人で考えたいことや
自分のペースで動きたいこと、
自分のペースで休みたいことが
あるものです。

相手のことを大切に思うためには、
自分のことも大切に扱う必要があります。

ショッピングや食べ歩き、
美容院やネイルサロンへ行く、

など、

たとえ数時間であっても、
自分の好きなことをする時間を
取るようにしてみてください。

あるいは、

家でのんびりDVDを観る、
お花の世話をする、
念入りにスキンケアをする、

なんていうのもいいですね。

相手と適度に離れることで
ストレスは軽減しますし、

二人の関係を客観的に見ることで、
物事にも冷静に対応することが
できるようになります。

2:打ち込めるものをつくろう

自分の時間を持つ
という事とも関係していますが、

「自分が打ち込めるものを作る」

これも、ストレス解消に有効です。

仕事でも、趣味でも、
何でも良いです。

仕事をしておられて、
それがやりがいのあるものなら、
それに打ち込みましょう。

趣味でも、習い事でも、
夢中になれることを探してみましょう。

自分が好きなことを見つけ、
それに打ち込んでいると、
嫌なことが気にならなくなります。

何でもいいので、目標を持って、
いろいろなことに挑戦しましょう。

そのように、
家庭以外のところに目を向けることで、
小さなことが気にならなくなり、

それにやりがいを感じることで
ストレスを上手に
発散できるようになります。

3:夫婦二人の時間を持とう

「夫婦二人の時間」も
大切にしましょう。

  • 二人で共通の趣味を楽しむ
  • 二人で散歩やジョギングを楽しむ
  • 二人でショッピングをする
  • 二人で映画を見に行く
  • 二人でおいしいものを食べる

など、二人で定期的に
楽しい時間を過ごしてください。

「月に一度は必ず外食を」
「結婚記念日には二人で旅行を」

など、具体的に、
二人で過ごす時間について
約束しておくと良いですね。

その時は、子どもを預けて、
ぜひ、二人だけの時間を
楽しむようにしましょう。

日常の忙しさや、
日々の家事から開放されて
二人でお出かけする時間は、

二人のちょっとぎこちなくなった関係も
リフレッシュさせてくれることでしょう。

4:ため込まずに夫婦で話し合おう

一見、矛盾するように思えるのですが、

結婚前よりも、結婚後のほうが
二人で共に過ごす時間が減ってしまう、
ということがあり得ます。

結婚すると、日々の生活や
仕事にお互いが忙しくなり、

ゆっくり話をしたい、と思っても
なかなかチャンスや時間が
取れなくなってしまいがちです。

気になること、不安なこと、
おかしいな?と思うことが
日々、あるはずなのですが、

なかなか時間が取れず、
話ができないままため込むと…

いずれは爆発して、
収集がつかない状態に
なってしまうことも。

ため込むのではなく、
問題が小さなうちに
夫婦で話し合いましょう。

結婚生活で抱える悩みやストレスは、
どちらか一方だけのものではありません。

それらは、夫婦二人で
解決していくべき問題です。

一人で悩んだり
一人でイライラしたりするよりも、

自分の気持ちを理解してもらえるよう
相手にお願いして、聴いてもらうと、
ストレス解消に大いに役立ちます。

けんか腰になるのではなく、
お互いがお互いの必要を分かり
より良い関係を築くために話し合う

ということを、夫婦双方が
理解していることが大切です。

相手を責めるよりも、
お互いに認めるべき点はちゃんと認め、

夫婦として成長することを目指し、
率直ながらも言葉を選んで
話し合うようにしましょう。

5:親友にグチを聞いてもらおう

信頼のおける親友に、
たまにはグチを聞いてもらうことも
ストレス解消に役立つでしょう。

特に、同じ境遇にいる友人なら、
共感し合える部分も
たくさんあるはずです。

共感してもらい、
相手にも共感することで、

みんな同じなんだな、
ということが分かれば、

自分の心の中で
いっぱいになっていたストレスは
小さなものになるでしょう。

女性は、話を聴いてもらうことで
心理的に安心する脳の構造をしています。

  • 「わかるわかる!」
  • 「うちもおんなじだよ」
  • 「そんなこともあるよ」
  • 「子どもって、そんなもんよ」

などと言ってもらい、
自分の気もちを受け止めてもらうと、
ホッと安心して
ストレスを解消できるでしょう。

女友達とのお出かけ、
お食事や、カフェでのおしゃべり、

女性は、おしゃべりすることで
心機一転、また頑張ることができるものです。

誰にでもグチを言いふらすのは
結婚生活を悪化させかねませんが、

信頼できる人、
自分の気持ちを受け止めてくれる人に
自分の気持ちを打ち明けるのは、
とても良いストレス解消法です。

6:家族に頼ろう

結婚したと言っても、
親は親です。

親は、いつでも子どもの力になりたい
と思っているものです。

親は結婚の大先輩ですし、
子どものこともよく分かっています。

結婚の先輩として、
また、子どもを愛する親として、
暖かくもためになる
アドバイスをくれることでしょう。

親から認めてもらうことは、
子どもにとって大きな自信になります。

自分が頑張っている事も報告し、
「よくやってるじゃない!」
と、親から言ってもらいましょう。

時には実家に帰り、
リラックスしたり、甘えたりすることも
親孝行と言えるかもしれませんね。

7:いつでもユーモアの精神を

物事を、常に悲観的に見るか、
楽観的に見るかによって、
物事の様子は、全く違うものになります。

真面目なのは良いことですが、
何もかも完璧に、とか
四角四面に捉えてしまうと

抱えるストレスも
大きくなってしまいます。

長年結婚生活を楽しんでいるご夫婦ほど、
ユーモアの精神を大切にしておられます。

時には二人で大笑いし、
ストレスをふっ飛ばす!
くらいの気持ちを持ちましょう。

「ユーモアにはどんな場面も
スムーズに進める力がある」

アメリカの実業家、
アラン・クラインの言葉です。

大変な時こそ、ユーモアの精神を。

笑顔が絶えない家庭には、
幸せが舞い込んでくるものです。

ちょっと、肩の力を抜いて、
ふぅっ、と息を吐いて、
二人でにっこり笑ってみましょう。

心がスーッと軽くなり、
ストレスが抜けていくのが
分かるはずです。

8:結婚生活ストレス解消法のまとめ

結婚生活における
女性が抱えるストレスは
深刻なものです。

それでも、
ストレスを上手に解消できれば、
結婚生活を充実させることができます。

たまには自分一人の時間を作り、
また新たな気持で頑張りましょう。

何か打ち込めるものを見つける、
これも、とても有効な
ストレス解消法です。

仕事や趣味など、
あなたが輝ける「居場所」を
ぜひ、見つけてみてください。

二人の時間を、ぜひ大切に。
夫婦二人で、デートを楽しんでください。

話し合いの機会を
定期的に作りましょう。

おかしいな?と思ったことは
ため込まずにそのつど話して、
ストレスも小出しにしましょう。

たまにはグチを言って、
共感してもらうことも必要です。

女性は、分かってもらえただけで、
次の日から、また頑張れるものです。

そして、家族にも頼ってみましょう。
力になりたいと、心から思ってくれている
家族の存在は、本当にありがたいものです。

そして、いつも
ユーモアの精神を忘れずに。

深刻に捉えるか、面白い部分を見つけるか、
物事の見方は、見る人によって変わります。

どうせ同じことを体験するなら、
「苦しむよりも、楽しんじゃおう!」
くらいの気持ちで

物事にゆったり構えてみましょう。

ストレスを上手に解消しつつ
ぜひ結婚生活を楽しんでくださいね。

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!