結婚生活でストレスを感じる2つの原因と5つの対処法とは?

結婚生活 ストレス

結婚生活でストレスを感じるなんて、
「わたしたち二人には、関係のないことだね」

なんて、恋愛期間に言っていたけれど、

実際に結婚してみたら
思う通りにならないことばかり…

  • 仕事が忙しくて全然一緒にいられないし、
  • 話は聞いてくれないし、
  • 子育ては忙しいし、
  • 家事は手伝ってくれないし
  • 勝手に飲みに行っちゃうし
  • 結婚したら、化粧しなくなったし
  • いつも家ではパジャマだし
  • 部屋の中ぐちゃぐちゃだし
  • 料理は手抜きするし
  • 子どものことしか見てないし
  • 言うこと全然聞かないし

お互いにストレスがつのってきて
ある程度はがまんしていたけれど、
ついに大爆発!!

なんてこと、ないですか?

結婚生活でストレスを感じるのは、
ある意味当たり前のことなのです。

当たり前だと言われても、
苦しいものは苦しいですよね。

結婚生活でストレスを感じる原因と
その対処法についてお伝えしたいと思います。

目次

1:結婚生活におけるストレスは当たり前
2:結婚生活におけるストレスの2つの原因
3結婚生活でストレスを感じた時に3つの対処法
4:まとめ

1:結婚生活におけるストレスは当たり前

恋愛期間中、
ものすごく順調にいっていたのに、

これ以上の人はいない!と
シンパシーを感じて
結婚したはずなのに、

実際に結婚してみたら
日々の生活にストレスを感じる…

いったいなぜなのでしょうか?

中には、
結婚生活に何のストレスも感じない
というカップルも
おられるかもしれませんが、

そうではないカップルの方が
圧倒的に多いはずです。

今まで他人だった男女が
一つ屋根の下で暮らすわけですから、
いろいろと戸惑うことでしょう。

恋愛期間は、会っている間だけ
相手に合わせれば良かったのですが、

結婚したら、そうはいかなくなります。

四六時中、相手がそばにいます。
ですから、四六時中二人の「違い」に
接し続けなければなりません。

今まで「常識」だと思っていたことが
「常識」として通らなくなったり、

生活習慣から食生活から
全てが「違う」ということに気付いたり、と

一見、とても小さく見えることが、
ストレスの原因になってしまうのです。

  • 食器の洗い方
  • 食べ方、飲み方
  • 洗濯物のたたみ方
  • 掃除機のかけ方
  • お風呂の入り方
  • トイレの使用方法
  • 食事の味付けや品数

等々…

挙げたらキリがないほどの「違い」に
日々、接するのです。

ですから、ある意味
結婚生活でストレスを感じてしまうのは
当たり前のことなのです。

たとえ、ストレスを感じたからといって
相手を愛していない
ということにはなりませんし、

ストレスから苦しい思いを
長くため込む必要もありません。

自分だけが苦しいわけではない、と分かると
少し安心されるのではないでしょうか。

2:結婚生活におけるストレスの2つの原因

ストレスというのは、多種多様で
人によって感じる場面や度合いは様々ですが、
皆が共通して感じる要因があります。

それは

  • 「環境の変化からくるストレス」
  • 「人間関係からくるストレス」

の2つです。

そして、結婚生活でもやはりこの2つが
ストレスの大きな要因になります。

もしかすると、
結婚生活におけるストレスの全ては、
この2つに集約される
と言っても過言ではないかもしれません。

2-1:女性が抱えるストレス

結婚後、女性が抱えるストレス、まずは
「環境の変化からくるストレス」についてです。

女性は、結婚すると
家事を分担することが多くなりますが、
それゆえに特有のストレスを抱えるようになります。

今まで実家で分担していた家事や
一人暮らしの時にやっていた家事とは
比べ物にならないほどの
量や質のものを求められるようになります。

もしかしたら、旦那さんは
「何も求めていない」
と言うかもしません。

でも、そうは言っても、

現実問題、
旦那さんの両親が遊びに来る、
上司、同僚、友人が遊びに来る…

となれば、ちゃんとしたい
という気持ちが起こっても
それは、不思議なことではありません。

しっかりやっている、と
認めてもらいたいわけです。

しかし、旦那さんは
どれだけ一生懸命家事をやっても
それが当たり前だと思っていて、
それを認めてくれない、とか

どれだけ忙しくても
家事を全く手伝ってくれない、とか

そういうちょっとした
ストレスを抱えるようになり、

最初は一生懸命
その小さなストレスを
摘み取っていたものの、

根っこが残っていて、
それが大きなストレスへと
育ってしまうことがあります。

さらには、新しい土地への転居で
今までと生活環境が変わることで
買い物で不自由するようになったり、

新しい家で、様々な家事をする上での
使い勝手が変わったり、ということも

小さなことに思えますが、
女性にとっては
かなり大きなストレスになるものです。

このあたりの細やかな気持ちは、
概して男性からは
理解してもらえないことも多く、

それもさらなるストレスを
生む原因になり得ます。

さらには
「人間関係からくるストレス」もあります。

結婚すると、旦那さんのご両親や
ご兄弟、姉妹とも
ある程度うまくやっていきたいと
思われることでしょう。

しかし、嫁という立場は
とても微妙なものです。

自分の親とは違う基準や対応を求められて
それをストレスと感じる可能性があります。

自分の家族だったら、
ある程度自分の言いたいことが言えても、

相手のご家族となると
やはり遠慮や緊張があるでしょうから
なかなか自分の思うことが言えないでしょう。

血はつながっていませんが、
「家族」なので、
他人にはない気遣いが必要になり、
それは大きなストレスの原因になります。

また、転居先のご近所さんや
ママ友ともうまくやっていきたい、

など

結婚に伴って女性が抱える
「人間関係からくるストレス」は
決して過小評価できるものではありません。

2-2:男性が抱えるストレス

では、男性の場合はどうでしょうか。
「環境の変化からくるストレス」は、
やはり、計り知れません。

男性は、とかく自分のペースを乱されることを
極端に嫌う傾向にあります。

結婚したことで、
今まで自分のペースで動いていたものが、
突然、いろいろと要求されるようになる、
と感じるかもしれません。

  • 「たまには早く帰ってきてよ」
  • 「休みの日だからって、ダラダラしないで」
  • 「帰りにたまご、買ってきて」
  • 「家事、手伝ってよ」
  • 「記念日には何かしてよ」
  • 「子どもの面倒見てよ」
  • 「ゴミ出ししておいて!」
  • 「服、脱ぎっぱなしにしないで!」

などなど…。

奥さんから日々出される「司令」に
自分の思い通りにはなならないストレスを
感じておられるかもしれません。

また、
「人間関係からくるストレス」については、

男性は仕事をしている分、
他の人と接する機会も多いですし、
少なからず、日々ストレスを
抱えておられることでしょう。

上司にも部下にも気を遣うでしょうし、
お客様にも気を遣うことでしょう。

男性も、女性にはないストレスを
抱えておられることでしょう。

一生けん命働いて帰ってきて、
ようやく家でホッとできると思ったのに、

奥さんにまで四六時中
気を遣わないといけないのか…と
ガックリきたことがありますか?

3:結婚生活でストレスを感じた時の3つの対処法

今、女性が抱えるストレス、
男性が抱えるストレスについて
ざっと書き出してみましたが、

ここまで読んでこられて
そうそう!と共感しておられる方も
多いのではないかと思います。

自分の感じているストレスが
分かってスッキリされたでしょうか。

さらには、

女性ってこういうことがストレスなんだ…とか
男性にはこういうストレスがあるんだな…とか

相手のこともちょっと分かった、
という方もおられることでしょう。

この、「分かる」ということが、
ストレスの対処にはとても大切なのです。

何がストレスになっているのかが分かれば、
それに対処する方法も分かるからです。

3-1:女性ができる対処法

女性にとって、大切なのは、
「自分のことを分かってもらう」
ことです。

これは、もちろん男性にも必要なことですが、
女性には特に必要なことです。

女性は、

  • 理解されること
  • 受容されること
  • 共感されること

を必要としています。

受容…受け入れること
共感…他人の考えや主張に、
全くそうだと感ずることやその気持、同感

それを、「旦那さんに」
満たしてもらう必要があります。

自分の必要をまず、
認めることが大切です。

やせ我慢や、気付かないフリをせず、
旦那さんにちゃんと伝えましょう。

女性にはこういう必要がある、
だから、こうして欲しい、と
しっかりと伝える必要があります。

さらには、
「あなたとの関係を悪くしたくないから、
他の人にはあなたの愚痴を言いたくないの」

と言ってみましょう。

影で自分の悪口を
言わないようにしてくれているんだ、
と分かれば、
旦那さんは悪い気はしないはずです。

男性は、言わないと分かりません。
そういうものです。

言わなくても分かってくれることを
期待するのではなく、

自分がして欲しいこと、
して欲しくないことを
しっかりと伝えることを習慣にしましょう。

これで、かなりのストレスは
軽減できるはずです。

ぜひ、試してみられてください。

3-2:男性ができる対処法

男性にとって大切なのは、
「自分のことを信じて頼ってもらう」
ことです。

信じてもらって、はじめて
良さを発揮することができます。

それを、「奥さんから」
してもらう必要があります。

旦那さんも、それを認めて
奥さんに伝えてみましょう。

そして、自分も奥さんのことを
分かるように頑張るから、
自分の言うことも聞いて欲しい、
と伝えてみてください。

命令口調やグチで伝えるのではなく、
お願いして欲しい、頼って欲しいと
誠実に伝えるようにしてみましょう。

奥さんは、きっと
喜んで協力してくれるはずです。

何度か失敗したとしても、
どうせ…とあきらめるのではなく、

相手に伝える努力をぜひ、
継続していきましょう。

3-3:二人でできる対処法

結婚したからと言って
必ず、ずっと一緒にいないといけない、
ということはありません。

一人の時間を尊重しあうこと、
これは絶対に大切なことです。

夫婦といえども、相手を尊重し、
相手の尊厳を守るよう努力しましょう。

そのためには、
二人が、お互いのために
協力する必要があります。

それと同時に、もちろん
夫婦一緒に過ごす時間も大切です。

一緒に時を過ごすと、
人は親しくなれるからです。

特に一緒に話し合う時間は
努めて取るように心がけましょう。

人それぞれ、必要量が違うので、
「ちょうどよい」を探すためには
話し合いと、ある程度の時間が必要です。

焦らず、二人で、
探してみてください。

4:まとめ

「ストレス」というと
とてもネガティブな印象のある
言葉なのですが、

ストレスが全て良くない、
というわけではありません。

もちろん、ストレスがありすぎるのは
体にも心にも良くないですが、

ちょっとのストレスは
適度な緊張感を生み、
その人が理解を深めたり、
人として成長したりするのに役立ちます。

例えば、体を鍛える場合、
自分が楽にできることばかりを
していても、鍛えることにはなりませんよね。

自分にできること
プラス負荷を与えることで、
体は鍛えられていきます。

結婚すると、今までとは
違う環境になりますから
ストレスはどうしても抱えがちですが、

それは、同時に
二人が結婚することによって
成長し合える環境になった、
と言うこともできるのです。

日々やってくるストレスを、
二人で協力しながら
解消していくことで、

人として、夫婦として
成長していくことができます。

また、ストレス解消のスキルを
少しずつアップさせていくことができ、
賢くなることもできます。

対処法は、夫婦それぞれが
自分の必要としているものをちゃんと理解し、
それを相手にしっかりと伝えることです。

自分のことも、相手のことも
「分かる」ことが大切です。

最初から完璧にやろうとせず、
夫婦で一緒に少しずつ成長していくことを
目標にしていきましょう。

そうすれば、日々のストレスを
上手に解消することができ、
ストレスに負けない自分を
手に入ることができますよ。

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!