【実例】メタボでも魅力的な男性になれる「オーラ」とは?

これは実話です。

ある男性は48歳の時に
28歳の女性と肉体関係を持ちました。

それから女性はどんどん男性に夢中になり
婚約までしていた恋人を捨てて
その男性と結婚するに至ったのです。

その彼はイケメンとは言いがたく
お腹ポッコリのメタボ体型。

美人ですらっとしていて
仕事もできたその女性が
20歳も年上の彼と結婚することに
周囲は驚きました。

それでも彼女は
そんな彼にベタ惚れでした。

そして今でもお二人は仲良く
幸せに暮らしています。

なぜそんなことが起こるのか?

それは、ひと言で言えばその彼に
女性を虜にしてしまう
強力な「オーラ」があったからです。

ここでは、そんな魅力的な男性が持つ
「オーラ」について、
より詳しく考えてみたいと思います。

1.オーラとは?

そもそもオーラとは何なのか。
辞書を引くと

“人体から発散される霊的なエネルギー。
転じて、ある人や物が発する、
一種独得な霊的な雰囲気。”

引用:goo辞書

とあります。

ある人物が醸し出す
特定の「空気」や「エネルギー」
という感じでしょうか。

そして、オーラとは
「放たれる・発される」ものであり
かつ「周囲が感じるもの」。

言い変えれば、オーラは
周囲への「影響力」でもあります。

オーラが強い人というのは
存在感があり影響力が強い人。

ネガティブなオーラを出してしまうと

  • 不気味
  • 近づきたくない
  • 殺気立っている

などと言われたりします。

しかし、ポジティブなオーラなら

  • カリスマ的
  • 独特の雰囲気がある
  • 色気がある
  • 華がある
  • 突き抜けている

といった特別感のある
魅力的な存在となります。

一方でオーラが弱い人というのは
存在感が無く他への影響力も少ないので
他人に振り回されやすい人
と言えるのではないでしょうか。

2.オーラを放つ魅力的な男性5つの特徴

そんなオーラですが、
いったいなぜ強いオーラを持つ人と
そうでない人がいるのでしょうか。

これを紐解くために、まずは
オーラを放つ魅力的な男性に共通する
5つの特徴を見てみましょう。

2-1. 見た目

オーラがある人の見た目は
どちらかというと
「目を逸らしたくなる」よりも
「見とれる」ようなものです。

具体的には

  • 引き締まった体
  • 美しい姿勢
  • 整った髪やヒゲ、眉
  • 手入れされた肌、手、爪
  • 体型に合った服
  • 手入れされた靴や持ち物

などが挙げられるでしょう。

こうした点を見てみると
つい「美しさ」に目が行きがちですが、
実はその魅力の本質は、「気配り」という
もっと内面的な所ではないでしょうか。

例えばスキンケアの
「ケア」というのは
英語で「配慮、世話」という意味。

きちんと肌の手入れをする人は
自分への細かな「配慮」ができている、
ということになります。

ですので、身だしなみが整っていたり
体型や姿勢を美しく保つ人は
周囲から「何かと気配りできる人」と
無意識レベルで評価されることでしょう。

また、魅力的な男性というのはたいてい
「自己満足のお洒落」でなく
「人の目を意識したお洒落」をするもの。

これもやはり「気配り」の一種で
人がどうであれ自分さえよければ、でなく
あくまでも周囲を不快にさせないためや
インスパイアするための装いなのです。

このように、魅力ある男性の特徴一つ目
「整った見た目、外見」は、
本質的に「気配りできる」という内面が
表面化したものと考えるべきでしょう。

2-2. 「明るい欲」がある

「欲」という言葉は
あまりよい意味では使われませんが
人間は欲があるから発展してきたわけで
決して「悪」ではありません。

そして魅力的な男性は
必ずと言っていいほど欲があります。

「少年のように何かに夢中な姿」に
ときめく女性は多いようですが、
何かに夢中になれるということは
それを追い求める欲がある、ということ。

「仕事ができる」男性も人気ですが
こちらも「仕事」というものに対し
ポジティブな欲があると思います。

ただ、生産性より破壊性が強くなると
欲はネガティブなものになります。

例えばギャンブルやドラッグ。
そしてもう一つが「女性」です。

「執着」と言ってもいいですが、
熱中される女性側からすると
それは重たくて怖くてウザいものに
なり兼ねません。

つまり、破壊エネルギーの方が
生産エネルギーより高くなるのです。

ですので、魅力的な男性は
「ギャンブル、薬物、女」ではなく
仕事や趣味などの
打ち込めるものを持っています。

2-3. 余裕がある

3つ目の特徴は「余裕」。

セカセカと神経質な人は
何だかすぐ文句を言ったりしそうですが
魅力的な男性はそんなことはありません。

話し方から歩き方までゆったりとしていて
余裕、風格が漂います。

こちらの記事でも紹介していますが

モテる男とモテない男の差は何か。この記事では、モテない男子の特徴からモテる男子の特徴。そして、条件までを、解説していきます。モテることへの近道は、モテない男...

ゆったりと余裕のある男には

  • 「とりあえず聞いておけ」という態度
  • 女性に対する嫉妬

もありません。

相手がどんな話をしてこようが
「真摯に向き合う」懐の深さがあります。

仕事ができる女性を褒めることはあっても
劣等感や焦りから
嫌味を口にするなんてことはありません。

こうしてゆったりと受け留められると
女性はリラックスすることができ
一緒にいる時間が心地よい、
そばにいたいと思うようになります。

人の悪口を言わないとか
失敗しても引きずらない、
笑顔を忘れないというのも
余裕を感じさせる行為と言えます。

2-4. 自信がある

そんな風に余裕があるのは、そもそも
「自信がある」からかもしれません。

それも「根拠のない自信」です。

では「根拠のない自信」に対し
「根拠のある自信」とは何でしょうか。

それは、すでに実績を出していて
それを根拠に「オレはできる」という、
「結果に基づいた自信」ですね。

反対に「根拠のない自信」というのは
「まだ何の結果も出していない」のに
「オレはできる」と思える状態。

まだ実際にできていないのに
「できる」と信じられるのです。

これは、結局のところ
「自分の可能性を信じている」
ことに他なりません。

言い方を変えれば、
「きっとできる自分」を信じられる、
つまりセルフイメージが高いのです。

2-5. 利他的である

魅力的な男性5つの特徴、
最後は「利他的」であること。

これについては興味深い研究があり
利他的な男性ほど、女性から見て
性的に魅力があるというのです。

ブリティッシュ・ジャーナル・オブ・
サイコロジーに2016年に掲載された
カナダ・ニーピッシン大学の
アーノッキー博士のグループの調査で

  • セックスした人の数
  • セフレの数
  • パートナーとのセックス回数

の全てにおいて、
他への貢献意識が高い人のほうが
そうでない人よりも多いという
結果が出ました。

この「他への貢献意識」というのは
チャリティーに寄付をするなど
家族とか友人知人への思いやりを越えた
他人、社会に対する貢献の意欲です。

そういう意識が高い男性ほど
どうやら女性が寄って来る、
女性にモテるということです。

この調査結果を元に、

人間の生存と発展上必要である
「個人の他への犠牲、貢献」を促すため、
利他的であればあるほど異性にモテるよう
本能レベルでそうなっているのでは?

という仮説が立てられています。

自分を他のために犠牲にするのは
本来なかなかできないことなので、
モテるという「ご褒美」を用意することで
他へ貢献する意欲を高めようというわけ。

生命とはすごい物だと感じませんか?
そして、人間にとって
「異性にモテること」はそれほどまでに
本能レベルで価値があることなんですね。

利他的だからモテるのか、
モテるために本能的に利他的になるのか。

こうなると「鶏が先か卵が先か」みたいな
話になってきますが、
ともかく他への貢献意識が高い男性が
魅力的であることは間違いなさそうです。

3.メタボ中年でもオーラが強いとこうなる

そのような魅力的男性に共通する
5つの特徴ですが、
これを実際にフル装備しているのが
冒頭に挙げたメタボ親父です。

もう一度おさらいしてみると
魅力的な男性の特徴とは

  • 見た目
  • 余裕
  • 自信
  • 利他的

でしたね。

このメタボ親父はお腹も出ていて
お洒落とも言いかねるのですが、

  • 独身でもきちんと洗濯
  • 悪臭なし
  • TPOをわきまえた装い
  • 自分なりのこだわりがある

といった点がしっかりしていました。

覚えているでしょうか。
見た目は「気配りの表れ」だと。

実は男性の装いは
全く女性の趣味ではなかったのですが、
きちんと洗濯され手入れされていたので
彼女は彼のマメさに感心しました。

そして、次第に彼なりのこだわりが
さりげなくあることが分かってくると、
野暮ったさが「可愛げ」になりました。

バカな子ほど可愛いと言いますが
同じような心理で、その不器用さが
むしろ魅力になったというわけです。

その彼はビジネスを経営しており
ここぞという時には
自己主張の激しい面もありました。

しかし彼女にはとことん優しく、
話をいつでも聞いてくれたり
どこでも迎えに行ってくれたり。

そしてそれを決して
恩に着せませんでした。

常にレディーファーストで褒め上手、
殺し文句が
「君の話はいつでも聞きたい」

そんな歯の浮くようなセリフを

  • 余裕
  • 自信

のない人間が言っても
むしろ背筋が寒くなると思います。

しかしこのメタボ親父には
年上で経営者という背景もあるでしょうが
自力で生き抜いてきた男の余裕と
タフさが滲みでていました。

何しろ若くして結婚した後
浪費家の奥さんと子供ふたりを養うため
バリバリと仕事してきたのです。

最初の奥さんとは離婚しましたが
子供に対する愛情は人一倍。

その上、その後付き合った女性の子供も
二人が破局を迎えた後もずっと
まるでわが子のように
経済面含めて面倒を見てきている。

また、様々なボランティアをしたり
若手の芸術家を応援したり
とにかく他に尽くしまくっている
男性でした。

そんな彼を知れば知るほど
女性は彼を好きになり
彼以外は考えられなくなったのです。

ちなみにその男性は
二十歳で最初の結婚。

離婚後、彼女は何人もいたようで
セックスだけのパートナーがいた時期も
あったようです。

そうした話も彼女には
別に自慢する様子でもなく
あっけらかんと話してくれました。

そんな姿にも
彼女は「余裕」を感じました。

本人は「オレは不細工だから」と
口癖のように繰り返していましたが、
彼女にとってそんなことは
とっくにどうでもいいことでした。

そして、彼の方から手を出さないことに
ついに痺れを切らした彼女は
自分から大胆に誘うという行為に
及んだのでした。

それから結婚に至った二人。
一緒に住み始めてから
男性は糖尿病が発覚しました。

女性は彼の食生活を
なんとか改善しようとしていますが
彼は持ち前の頑固さで
都合のいいようにやり過ごします。

そんな彼に幾度もキレつつも
根本的に彼女は
今だにずっと彼にベタ惚れです。

これが、オーラの威力です。

このメタボモテ親父には

  • 動きがゆったり
  • 口調がゆったり
  • 慌てた素振りを見せない
  • 「沈黙」を意識して操る
  • 人の目を真っ直ぐ見つめる
  • こだわりがある
  • ユーモアがある
  • 相手を立てる
  • 大切にしているものがある
  • 弱いものにやさしい
  • 社会貢献の意識が高い

など、強いオーラを出す要素が
ぎっしり詰まっています。
そして、その結果
当然のように女性にモテています。

世間一般で言う「カッコいい見た目」など
鼻で笑うかのように、出っ腹のままで
20歳も年下の面倒見のいい奥さんに
今も献身的に尽くされています。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。
しつこいようですが、これは実話です。

オーラを発することができれば
放っておいても女性の方から寄って来て
ぜひ抱いて欲しいと言われるのです。

もちろんそんな強力なオーラは
一朝一夕で手に入るものではありませんが
日々の積み重ねで少しずつ
強化していくことが可能です。

  • 気配りが表面化した外見
  • 生産的、発展的な欲
  • 余裕
  • 「できる」と自分を信じる「自信」
  • 利に貢献する意識

これらを目指すことでオーラが強まり、
周囲のあなたを見る目が変わってきます。

最後に、強力オーラを放つメタボ親父と
一生を共にする覚悟を決めている奥さんの
「現在の声」をご紹介しましょう。

「彼は全然完璧じゃないけれど、
一緒になれて本当にしあわせです」

あなたもぜひオーラを高めて
素敵な女性からそんな風に
ベタ惚れされたくないですか。

そのためには

  • 自分自身を労わる
  • 周囲に気配りした身だしなみ
  • 明るい欲を出す
  • 思い詰めない
  • 自分の可能性を信じる
  • 人を大切にする

のどこからでもいいので、ぜひ
少しずつ取り組んでくださいね。











1分で判定できる恋愛診断ツール

相手の性格を相性を一瞬で見抜く事を可能にしたLINEトーク占い最高2位の現役占い師が使う極秘ノウハウと恋愛診断ツールとは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA