魅力的な男性になる方法・女性がキュンとする10の瞬間って?

魅力的な男性になる方法

恋の始まりが「胸キュン」から、
という女性は多いもの。

ということは、なんらかの形で
女性に「キュン」とされる男性なら
恋のチャンスも多いはずです。

そんな女性の「胸キュン」を集める
魅力的な男性の秘密とは
いったい何なのでしょうか?

ここでは女性が男性にキュンとする
10の具体例を検証しながら、
どんな男性が女性にとって
魅力あるのかを探っていきます。

女性が思わず意識してしまう
モテる男の本質を掴んで応用すれば、
あなたが「追う男」から
「追われる男」になる日が近くなるはず!

1. 細マッチョ?見た目は大切

「細マッチョ短髪にキュンとする!」

女性がキュンとする第1のポイントは
ズバリ「引き締まった身体」です。

女性は顔のパーツというより
全体の雰囲気を重視するのですが、
その際「体型」の影響は偉大です。

そして、最近よく言われるのが
女性は細マッチョが好き。

憧れの体型の芸能人は
西島秀俊、GACKT、東山紀之など
鍛えられたスリムな体を持つ男が
人気を誇ります。

細マッチョを好む女性は、
男性らしい筋肉に惹かれるのと同時に

「でもムキムキ過ぎるとちょっとコワイ」

という、力では敵わない女性特有の
恐怖も感じています。

ですので見るからにプロレスラーのような
ムキムキの人より

「細マッチョなら威圧的すぎず程よい」

ということになるのです。

この心理をしっかり押さえ、
体を鍛えたり絞ったりした後に
「筋肉」「威圧的じゃない」の2要素を
「上手く見せる」ことが大切です。

細身でありながらも
程よい筋肉と男らしい体型を見せるため、
腹筋だけでなく
胸板や二の腕も鍛えましょう。

そうすることでスリムでありながらも
洋服を着たときに
がっちりとした雰囲気が出て、
単なるガリガリと差別化できます。

そして、選ぶ服は
「フィット感」を大切に。
ダボッとした服ではせっかくの
身体のラインが隠れてしまいます。

2. 接近でドキッ!でも「条件付」

「コンピューターで仕事中、
上司が背後から指導してくれた時に
覆いかぶさられる感じでドキッとした」

「カフェのイケてるお兄さんが
お皿を置こうとして接近状態になった時」

第二のポイントは、思わぬ接近。

男性が意図せず間近に来たのをきっかけに
女性は突然その人を
意識し始めることがあります。

ただし、物理的な距離さえ
近づけばいいかというと、
そういうことはありません。

そもそも女性は、もし襲われたら
腕力では男性に敵わないので、
常に「この男は近づけても大丈夫か」
をシビアにチェックしているもの。

自分の身を守るため、女性は
無意識レベルで人をよく見ています。
というか、よく「感じて」います。

  •  清潔感
  •  髭、眉毛、むだ毛などの具合
  •  肌の状態
  •  趣味、お洒落具合

といった五感に入る情報から
男性ひとりひとりの
「あり」「無し」プレ選別は
無意識になされているのです。

そういう無意識の前選別時点で
「この人ならあり」という男に限り、
ふと近づいた時に
「キュン」が発生する、というわけ。

ですので「接近キュン」を目指すなら
最初に予選パスしておく必要があります。

そのためには、
清潔感は基本中の基本です。

  • シワ、しみ、ヨレのない服装
  • 臭くない(口臭、体臭)
  • 毛の処理が行き届いている
  • にきびやクマがない
  • 爪や手がきれい

無意識レベルとはいえ
女性は「この男に触られてもいいか」
を厳重チェックしています。

だらしない服装や脂ぎった顔では
普段の生活も不潔っぽいですし、

鼻毛の出ている男、
口臭のする男とのキスや
爪が黒く汚れている手での愛撫は

よほどのマニアでない限り
まず「勘弁して!」となるでしょう。

男はとにかく触りたいですが、
女性はムード重視で触られたいのです。
「触られる側」の身になりましょう。

そうして清潔感がある上に
さりげなくお洒落な男性は

自分がどう見られるか、
見られたいかを知っているということ。

女性はそんな男性のこだわりに
自信、意思の強さを感じます。

間違えてはいけないのは
「他人はどうであれ、自分はこう」
というのは「自己中なこだわり」

女性が魅力を感じるのは自己中でなく、

「他人にどう見られるか」

を考えたこだわり、という点を
正しく理解するのが大切です。

モデルや俳優などもそうですが、
他人の目を常に意識するということは

他人の目を楽しませるため
常に気を配るということでもあります。

そうした点も計算ずくでの
お洒落な見せ方が出来る男に、
女性は思わず目を留めてしまいます。

3. ヤラレタ!その笑顔が好き

「ジムトレーナーのさわやかな笑顔」
「目が合った時のはにかんだような笑顔」

男性の笑顔にキュンとする女性は
意外と多いようです。

人気があるのは

  • さわやかな笑顔
  • はにかんだ笑顔
  • 目を細めて「くしゃっ」とした顔

いずれにせよ「自然にこぼれる」のが
ポイントのようですね。

ただし笑い方がまずいと
「キモい」と言われますので、
自信のない人は鑑を見ながら
笑顔の練習をしてみましょう。

普段笑わない人が突然見せる笑顔
というのは
大きなインパクトがあります。

男性は喜怒哀楽を抑えがちですが、
楽しい時はもっと笑ってもいい、と
自分に許可を出してあげても
いいかもしれません。

4. 紳士はモテ男の王道

「車道側を歩いてくれる」
「重い荷物を持ってくれる」
「ドアを支えてくれる」

紳士的な男性は、今も昔も変わらず
女性をキュンキュンさせています。

ほかにも

  • 彼女を家まできちんと送る
  • 高いところの荷物を取ってあげる
  • コートの脱着を手伝ってあげる
  • 足場の悪い所では手を取ってあげる
  • さりげなく腰に手を当てエスコート

などなど、女性は
レディー扱いされると嬉しいもの。

普段から女性に限らず
子供、お年寄りにも優しくすることで、
紳士的な振る舞いが
だんだんと板に付いてきます。

5. 女の子は気づいて欲しい・・・

「頭ポンポンされるとキュン死しそう」

とまで言われるのが
女性の可愛さや美しさを伝えた時。

とはいえ、日本男児は
情熱のフランス人ではないので
さりげないやり方で大丈夫です。

具体的には女性の髪形など
ちょっとした変化があれば
「似合ってるよ」とひと言。

気軽に触れられる間柄なら
頭を撫でたり軽くポンポンとしながら
「可愛いな」などと声をかけてあげます。

これをされた女性は
「キミのことを見ているよ」
というメッセージを受け取り
嬉しくなってしまうのです。

同様に、彼女が沈んでいるようだったり
心配事があるように見える場合は
ちょっとした声を掛けるようにします。

「どうした?」
「最近甘えてる?」

そんなひと言で、女性は
あなたの心配りに
気持ちが上向きになったりします。

普段から相手の様子に注意を払い
「ちょっとしたこと」を気に留める
練習をしてみましょう。

6. 男はやっぱり包容力!

「さりげなく上着をかけてくれた」
「雨宿り中、彼が雨よけになってくれた」

男性が自分を守ってくれる時、
女性は一気にときめきます。

相手のために時間や労力を割き
サポートしてあげられるのは、
結局のところ
気持ちに余裕があるから。

自分のことで精一杯の人には
とてもできない行動です。

あなたは心に余裕がありますか?

自分のことだけでなく
相手のために何かを差し出せる
余裕のある男になりましょう。

7. 必殺「壁ドン」

「急に壁ドンからキスされた時」

恋愛ドラマや漫画でお馴染み
壁に追い詰める形での
少々強引なアプローチですが、
これにキュンする女性は非常に多いです。

とはいえ、壁ドンは必勝法というのは
少々早合点が過ぎます。

やはり「好きな人だから」
壁ドンされて嬉しいのであって、
好きでもない人の場合は
単なるセクハラになりかねません。

言い換えれば「アリ」な人となら
多くの女性が夢見る壁ドン。

なぜ壁ドンが人気かというと
その強引ともいえる振る舞いに

  • 迷いのない潔(いさぎよ)さ
  • ひたむきさ
  • 行動力

といったものが見てとれるから
ではないでしょうか。

  • 一途でひたむきな男性
  • 行動力がある男性は魅力的である

ということです。

映画など見ていても分かりますが、
ヒーローが不器用ながらも
目標に向かって頑張っていく姿に
思わず引き込まれてしまいますよね。

壁ドンのほかにも

  • 「危ない」と強く肩を引き寄せられた
  • 混雑した飲み会で席まで手を引かれた

など、ここという時は
迷いなく女性をリードする姿勢に
胸キュンが多発しています。

つまり女性が憧れる壁ドンのエッセンスは

  • しっかりとした自分軸
  • 目的に向かって進む迷いのなさ
  • 細かいことに囚われない行動力

と言えそうです。

実際、壁ドンまではやらなくても
例えば

「一度エッチに誘ったら断られたから
もう誘わないようにしている」

というケース。

実は多くの女性が
「もうちょっと押してよ」
と思っているのをご存知ですか?

考えても見てください。
男性が誘うからといって
即乗って来るようでは
「軽い女」と見られてしまいますよね。

女性はあなたとしてもいいなーと思いつつ
尻軽女と思われたくなくて
一回目はとりあえず断ったりするのです。

そして、次に誘われたら
「強引に押されちゃった」
ということでエッチに移行したいのです。

そういった所でも、一途な頑張りを
見せてもいいかもしれません。

ただし、本当に嫌で断る人も
もちろんいます。

いくら相手が好きとは言え
自分の気持ちの押し付けになっては
単なる迷惑になりますので、
その辺の見極めは大切です。

8. そのポジティブさに救われました

「迷惑を掛けたのに優しく慰められた」

女性は失敗してしまった時など
何かと自分を責めがちですが、
そんなときに明るく

「そんなこともあるよ、気にしない!」

などと言ってくれると
思わずグッとくるようです。

胸キュンポイント
八つ目は「ポジティブさ」

考え方が柔軟で前向きな人は
自分も楽に生きられますし
周りにもよい影響を与えます。

また、全てがうまく行っている時は
ポジティブになりやすいのですが、
何か問題が起こった時が正念場です。

彼女のミスで予定が遅れた。
調べたはずの情報が間違っていて
計画が狂ってしまった。

そんな時、あなたはどう対応するか。
そこに、女性の胸キュンを集める
カギが隠されています。

普段から自分の感情に注目し
不安に飲まれてしまいそうになった時は
自分を冷静に見つめ直しましょう。

ポジティブな思考は
ネガティブを打ち消すことではなく

ネガティブをしっかりと
認識することから始まります。

まずは不安を整理することで
自然とポジティブな方向が
見えてくるようになります。

あなたの忍耐力も試されます。
問題が起こった時こそ
自分の器を広げる機会と捕らえて
じっくり取り組んではいかがでしょうか。

9. 出来る男を感じる時

「接客で難しいお客に困っていたら、
同僚が来てサッと対応してくれた時」

ポイント九つ目は
あなたの問題処理能力。

この人スゴイ!と思った瞬間に
女性の胸キュンが発生します。

「問題処理」もいろいろで、
いざという時に行動力を見せたり
思わぬ力強さで支えてくれる、
という場合もあります。

専門的な話を進めたり
テキパキと段取りをしたりして
プロフェッショナルな面を見せる
ということもあります。

ケガをしている人に席を譲ったり
両手がふさがっている人のために
ドアを押さえる、などを
サッとすることでもあります。

そうした行動を通して

  • 状況を的確に把握できる
  • 臨機応変に対応できる
  • 細かな気遣いができる

男と感じた途端に、
女性があなたを見る目が変わります。

10. えっ!?でも嬉しいかも

ここまではいかにも
カッコいい男、魅力のある男
という感じでしたが
意外なことでも女性はキュンとします。

「自分の食べ残した物を食べた時」
「変な顔を見せた時」

え?という驚きと共に
思わず笑ってしまって
愛おしさを感じるようです。

もちろんこれが成立するのは
女性があなたに対して
ある程度の好意は持っている場合、
となるかもしれません。

まあ、明らかに嫌われている人に
そういったちょっと馴れ馴れしい
態度は取りづらいものですから、

あなたがこれをやる時は
それなりの親しさがある関係、
ということで話を進めます。

そういう気心の知れた仲の男性に

「そんなの、普通やらないよ」

ということを自分にやられた場合、
女性は

「わたしだからやるのかな?」

と思うようです。

他の人には見せない顔を
自分だけには見せている。

その「特別感」と「親近感」に
思わずキュンと来てしまいます。

このことに関係するのですが、
実は多くの女性は
「真面目すぎる男性」が苦手です。

初対面の時は
それなりにマナーは求めますが、

知り合って随分経つのに堅苦しい敬語で
冗談の一つも出なかったりすると
「早く話終わって欲しい・・・」
という苦しさなのです。

そんなところにキュンのひとつも
起こるはずがありません。

ですので、魅力的な男性は軒並み
ユーモアを交えたりしながら
相手を気楽にさせることが上手です。

そして、もっと仲良くなりたい人には
時には敢えて
みっともないところも見せてしまう。

「二人だけの秘密」的な
体験を共有することで、
一気に親密感が増すことになります。

11. まとめ

女性をキュンキュンさせる男性とは
まとめてみると

まずは「アリ無し予選選抜」
勝ち抜くために

  • 男らしい筋肉はあるが威圧感が無い
  • 清潔感がある
  • 自分をよく見せるお洒落を知っている
  • 笑顔がいい
  • 紳士的

であること。

そして、

  • 包容力
  • 余裕
  • 一途さ
  • プロフェッショナリズム
  • 親しみ

などを備えることで
頼りがいや安心を感じてもらえる。

この状況が整ったところで

  • 突然の至近距離
  • 思い切った行動力
  • 普段は見せない意外な側面

といったギャップを見せて
一気に距離を近づける男性、
ということのようです。

ということは、
男は顔ではない、というのは
本当ですね。

体は誰にでも鍛えられますし
習慣や行動も
自分で意識して変えていけます。

すべての男性に
女性の胸キュン獲得チャンスは
あるということ。

ぜひこれを参考にしていただき
世の女性にトキメキを与える
素敵な男性となってくださいね!











60日でモテる男に生まれ変わる方法

女性の本能が無視出来ない男になりたいですか? あなたが女性にモテる男に生まれ変わる方法を解説します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA