鈍感で天然なモテる女に効果抜群!その落とし方とは!

モテる女 落とし方 鈍感

男にとって女性を口説く瞬間は、
まさに一大勝負の時です。

そして男が磨かれる時でもあります。

今口説きたい思う女性が、
モテる女性だったとしたら・・・。

ライバルが多そうと言う理由だけで、
止まっていたらもったいないですよ。

何も適当に応援するふりを
しているのではありません。

モテる女にこそ効果的な
落とし方があるのです。

そしてモテる女は
鈍感で天然が多いのです。

あなたの周りにも超美人だけど、
男が近づきにくい女性っていませんか?

発しているオーラに
すきがなく研ぎ澄まされた雰囲気は、
男も引いてしまうものです。

しかしモテる女は
どことなくすきがあり、
鈍感天然であったりします。

この鈍感な部分を意識するば、
逆に口説き方も簡単です。

まさに鈍感な部分に響く
落とし方ですね。

ではさっそく紹介していきます。

1:いきなりのデートはインパクトなし

口説きたい女性をまず
デートに誘おうとする事は、
自然な流れですよね。

言ってみればみんな同じに
誰でもやっている事です。

ましてモテる女性にしてみれば、
良くも悪くも慣れっこになっています。

贅沢な話しですが、
慣れてくると面白みがありません。

誘った瞬間、
「撃沈」
という事も高い確率で起こります。

あなたに抜き出るインパクトが
あれば別ですが、ライバルが多い
横並びでは手法を変える
必要があります。

ここは誘いではなく、
彼女に教えてもらいましょう。

彼女の土俵で、
彼女に気持ち良く
語ってもらうのです。

例えば彼女の趣味や
得意分野を聞きだし、
まるごと興味を示します。

女性は自分の事を
聞いてもらう事が大好きですから、
自然と彼女の世界観の中に
入っていけるのです。

またそれだけではなく、
接触頻度も多くなり、
2人の間に共有世界が生まれます。

そして最後は肩の力を抜いて
「教えてくれたお礼」
として食事に誘えばいい訳です。

ですがお礼ではなく、
既にデート成立に
なっているのです。

ちょっと鈍感で天然な女性は、
無邪気に喜んでくれるでしょう。

2:中途半端な武勇伝より失敗談が効果的

男にはつい武勇伝を
語ってしまう癖があります。

しかし大半の女性達は、
男の武勇伝に良い印象を持っていない
と言う調査結果があります。

ましてやモテる女性には禁物です。

武勇伝があなたを小さくしてしまう
可能性が高いのです。

なぜならモテる女性は多くの男から
武勇伝を聞かされてきています。

中には世界や日本のトップクラスの
強者もいたかもしれません。

ですから大抵の武勇伝ははっきり言って
「へっ!」
みたいなものに聞こえるのです。

ここは武勇伝を捨て
失敗伝でいきましょう。

人は他人のドジな部分や弱い部分に、
親近感を抱きます。

モテる女性にとっては、
普段の男達と違うお茶目さの方が
心もオープンになりやすいのです。

その後の会話も盛り上がりやすく、
「へっ!」のような武勇伝より
彼女の中に心地よく残るのです。

思い切って赤面しちゃうくらいの
失敗伝でも投げかけてみて下さい。

結構ありですよ!

3:ほめる前にまずイジる

男は女性の気を引こうとするあまり、
ほめる事ばかりが先行しがちになります。

しかしモテる女性の
気を引くには薄すぎます。

とにかく、
「言われ慣れている」
という事を思い出してください。

ですからここはほめる前に、
好意的にイジってみましょう。

少し鈍感で天然なモテる女性は、
良く見ると突っ込みどころ満載です。

誹謗中傷はだめですが、
天然さを突っ込まれると
なぜか笑顔がこぼれるものです。

イジられているのに、
「自分の事を分かってくれている」
と言う不思議な感情が起こるのです。

特にほめられる事に
慣れている女性にとっては、
刺激的で心地よいひと時なのでしょう。

好意的なイジりは、
2人の距離を近づける
強力なコミュニケーションです。

4:口説く表現はシンプル・イズ・ベスト

女性の口説き方は
人それぞれ違いますよね。

速攻で決める人、
じっくり時間をかける人、
押したり引いたりしながら
男性は勝負をかけます。

ではモテる女性を口説く
としたらどうでしょう。

口説かれ慣れている事を
思い出してくださいね。

ここは少し鈍感で天然な部分を
意識してみましょう。

口説く直前までは、
彼女に多くを語らせてあげ、
イジったり突っ込んだりして
ライバル達と違うパターンでいきます。

ある意味ライバル達の
逆をいくわけです。

この時点でモテる女性は、
いつもより新鮮さを感じている
可能性が高いのです。

そして鈍感で天然な部分に
投げかけるには、強めでシンプルに
そしてさっきまでイジッっていた
天然をここでほめるのです。

その場で返事がもらえなくても、
彼女の感情を揺さぶる事ができていれば、
今後の可能性は大ありです。

強めにシンプル、
そして天然をほめる!

で攻めてみてください。

5:最後の押しは強く強く

モテる女性を口説いた直後、
返事に迷っている素振りがあったら
可能性大です。

モテる女性は、
かわし方も慣れています。

その場でやんわり断わられる事もあれば、
別れてから急に連絡が取れなくなる
ケースもあります。

しかし迷う素振りは、
あなたのアプローチを
真剣に考えている証拠です。

「そんなの当たり前だろ!」
と言われそうですが、
相手は場馴れしている
モテ女なのです。

そして鈍感で天然な彼女に対して、
ここはGo!Go!Go!です。

小細工より子供のような
真っ直ぐさが効果的でしょう。

6:口説きを後押しする重要な空間

女性を口説く時のお店のチョイスや
シチュエーションには気を使いますよね。

ましてや相手がモテる女性とくれば、
いっそう気合いも入りそうです。

しかし残念ながらモテる女性は
多くの誘いと比例して多くの
お店を経験しています。

そして今回の始まりは、
「デート」ではなく「お礼」
からのスタートを紹介しました。

ですから気合い満点です!
というお店より、
お礼にふさわしい場所を
考えてみてください。

選ぶのが難しければ、
彼女の好きな料理をさりげなく聞き、
合ったお店を選べばいいでしょう。

気合いの入ったあなた目線より、
お礼をする為のオール彼女メインの
お店を選んでみてください。

気張らないからこそ
次の口説くメインステージとの
ギャップが効果的なのです。

メインステージは、
間接照明が生える少し暗めの
空間が効果的でしょう。

心理学でも言われるように、
座り方も対面より横並びや
L字座りがお薦めです。

もちろんお店以外の空間の時も同じです。

メインステージは、
リラックスできる空間に
こだわってみてください。

7:まとめ

モテる女性を落とすのに、
通常の手法はインパクトがありません。

誘うにしてもいきなりデートではなく、
お礼からのオール彼女空間の演出です。

そして武勇伝をグッと押さえ、
失敗伝で攻めてみてください。

その後は正統派のほめゼリフより、
好意的な突っ込みです。

天然な部分は個性でもあり、
女性の可愛らしさでもあります。

愛情を込めて
イジってあげましょう。

そして口説きは強くシンプルに!

そして今までイジった所を
急展開でほめるのです。

空間もお礼にふさわしい空間と
メインステージを使い分け、
座り方も横並びか
L字座りがベターです。

ぜひ鈍感で天然なモテる女性を
口説く時の参考にしてみてください。











60日でモテる男に生まれ変わる方法

女性の本能が無視出来ない男になりたいですか? あなたが女性にモテる男に生まれ変わる方法を解説します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA