女子のハートをキュンとさせるモテる男の車選びとモテ車ランキング

モテる男 車

若者の「車離れ」の傾向が著しいと
言われる中、

「モテる男になるために車を持つ」

という発想は、もはや古くさい考え方
なのでしょうか?

それとも、今でも車は、モテる男が勝負する
ための最終兵器としての役割を
果たしているのでしょうか?

もし、モテる男となるためのアイテム
として車を持つ場合、
どんな点に注意すべきなのでしょうか?

またこれから車をもつとするなら
目的達成のためにあなたに適した車は
何なのでしょうか?

本記事では、これらの疑問に
すべてお答えします。

目次

1:はじめに
2:モテる男に車は必要か?
3:なぜ女性は車を持つ男性が好きか?
4:女性ががっかりする5つの車の特徴
5:おすすめ ジャンル別モテる車
6:まとめ

目次【クリックすると自動でスクロールします】

1:はじめに

特に「若者」世代において、「車離れ」が
顕著になってきたと言われています。

実際、日本自動車工業会による
2015年度乗用車市場動向調査では、
車をもたない若者たちの中で、

車に関心をもつ割合は3割程度、
3割は全く関心なし、

という結果が出ています。

出典先:2015年 乗用車市場動向調査一般社団法人 日本自動車工業会(2016年3月)

また、「車離れ」どころか
最近の若者は「車嫌い」になっている
と主張する人もいます。

出典先:SAPIO 2010年4月14日、21日号連載
「若者はもはやクルマ離れではなくクルマ嫌いになった」清水典之(ジャーナリスト)

清水氏によると、大学生にとって車は、
興味関心がある製品・サービスのなかで

「語学、資格試験(15位)」

「化粧品、エステ(16位)」

についで17位にまで落ちているというのです。

特に、都市圏においては、
地下鉄などの公共交通網が発達して
自動車の必要性が低くなる一方で、
地価の高騰とともに駐車場の料金も
うなぎ上りです。

さらに、自動車自体も、ますます
高価なものとなっています。

重量税等の税金も馬鹿になりません。

2年に1回の車検も大きな負担として
のしかかってきます。

初期費用だけでなく、いったん所有した後に
発生する維持費用も考えると、
自動車を所有するということは、

とてつもなく贅沢な行為と
言えるのかもしれません。

これでは、若者たちの
自動車に対する意欲が削がれるのも
無理はありません。

では、「車離れ」という現象から、
「モテる男に車は不要」と結論づけられる
のでしょうか?

モテる男は車は持つべき否か、
本サイトでは、この疑問を、
考えてゆきたいと思います。

2:モテる男に車は必要か?

ここに興味深いデータがあります。

女性の購買行動や消費心理について
リサーチを行っているサイトBWRITE、
そこで行ったアンケート調査があります。

「18歳以上の女性200名について
車と男性の関係に関するリアルな本音を
聞いてみました。」
という企画です。

「車を持っていない男性をどう思うか。」
という質問に対して、女性からの4択の回答、

  • 「車を持っていない男性は対象外」
  • 「車を持っていないとちょっとガッカリ」
  • 「別にどちらでも変わらない」
  • 「むしろ車を持っていないほうが好き」

で答える、というものです。

クルマ離れと言われる時代にもかかわらず、
意外な結果となりました。

年代に関係なく、約半数の女性が
車を持っていない男性に対して

「対象外」「ガッカリ」

という厳しい評価をしていたと言うのです。

特に、車に詳しい女性の場合は、
約60%が厳しい見方をしていました。

さらに気になるデータがあります。

「ドライブデートについてどう思いますか?」
という質問に対する4択の回答、

  • 「とても行きたい」
  • 「やや行きたい」
  • 「あまり行きたくない」
  • 「まったく行きたくない」

において、

約半数が「とても行きたい」、
さらに、「やや行きたい」を合わせると

なんと80%以上の女性が、
ドライブデートに対して積極的な意向を
持っていることがわかったのです。

出典先:BRITE(ブライト)「ドライブデートに行きたい」女性が約8割!「女性に聞いた、車と男性についての意識調査」

あなたはこの結果を見てどう思いますか?

特に都市部の若者たちの
車離れが激しく、車所有者が減っている。

一方で、女性たちの車所有者たちへの
期待感は以前と変わらず高い。

これって、モテる男になるための
最も短距離の道が、車を持つ事だとは
思いませんか?

もちろん、車を持てば
必ずモテる男になれる、とは言えませんが、
ほとんど同じランクのライバルに対して
車を持つことがものすごいアドバンテージに
なることは間違いないでしょう。

もちろん、車を持つためには
大きな覚悟が必要です。

次章以降では、モテる男となるために、
車という最終兵器をどのように
生かしてゆくのか、
その方法について考えます。

3:なぜ女性は車を持つ男性が好きか?

女性の車への期待感はわかって
いただけたと思います。

では、車をもつ男性は、女性に対して
どのようにアプローチすればいいのでしょうか?

3-1:車をもっているからこそできる3つのアプローチ

車を持っているからこそ出来る
女性への3つのアプローチを
ご紹介致します。

3-1-1:ドライブデート

先述のとおり、約8割強の女性が
ドライブデートに強い願望を
持っています。

おそらくこれは、淡々とした
退屈な日常からの離脱、逃亡
のような願望があるのだと思います。

また、女性は概してお話好き。

喫茶店やレストランで向かい合って
しゃべるのとは違い、
個室感覚で、隣同士で着座して
声もよく通る環境で話すというのは
願ってもない環境。

車内から見る景観は
次々と変化してゆきますので
話題にもことかかない。

ここで十分におしゃべりを
満喫することが、彼女たちにとっては
なによりのストレス解消となります。

そして、その環境を提供できる
あなたの好感度もアップ、となる訳です。

3-1-2:家まで送る

もし車がないと、どんなにロマンチックで
素敵なデートでも、必ず一人で
電車やバスに揺られての帰宅で
エンディングとなります。

一人での帰宅、ということになると
家に帰り着くまでにいろいろな
状況に遭遇します。

車内では、
見疲れきったサラリーマンの姿、
青白く無機質に光る車内の照明。

そして駅の雑踏。

そんな風景に、次第に気持ちがさめて、
現実に引き戻されてゆきます。

駅から自宅までが暗い夜道だったりすると
周囲への警戒とかもあって、
場合によっては、

「どうしてこんなに遅くまで
デートしちゃったんだろう」

なんて、後悔してしまう可能性すら
あります。

一方で、車のいいところは
彼女の家の近くまでデートの雰囲気を
持続できることです。

ほとんど白けさせることなく
そのままの雰囲気を自宅へ
持ち込ませる事ができる、

もし素敵なデートであればあるほど
その余韻は、帰宅してからも一晩中
継続することでしょう。

つまりデートの効率を最大限に
高められるということです。

当然、暗い夜道や酔っ払いから
彼女の身を守ってあげる
というメリットも大きいです。

3-1-3:簡単に密室になれる

人が密集する大都会の中で
誰にも悪びれることがなく、
そしてもちろん、
彼女に警戒されることもなく、
密室状態を作れるのは、
車を置いて他にはありません。

人目を気にする彼女に対して、
密室状態になれば、一歩、二歩
駒を進める可能性が高いことは
間違いありません。

雰囲気がよくなれば、手を握ったり
キスをしたり、というところまで
持って行く可能性だってあるのです。

3-2:車があるだけで得られる印象

車があるだけで、女性から得られる
好印象を4つご紹介致します。

3-2-1:経済力がありそう

車を持っているということは
経済力をある程度もっていることの
強い裏付けとなります。

決してお金目当てという意味では
ありませんが、相手がある程度
経済的な基盤を持っている
というのは、安心感の材料となります。

車をもつだけの余裕がある人というのは
それだけで一つの魅力となるのです。

3-2-2:将来頼りになりそう

車があればドアツードアで
遠くの街まで行ける、

電車や徒歩では移動できないような
荷物を軽々と運ぶことができる、

ショッピングモールで大量買いができる、
など、将来一緒になったときに
日常生活において何かと頼りになる
のが車男子です。

女性は、デートの延長線上の
そういう世界まで想定して
今のあなたを値踏みしているのです。

3-2-3:アクティブそう

もともと原始時代の狩猟生活では、
男性は家族を守るために
何日もかけて獲物を探し続けて
いたわけです。

そのDNAの記憶が男女とも
本能に刻み込まれています。

車を持つ男性は、その機動力を使って
いろいろなタスクを素早くお手軽に
片付けることができます。

ですから、女性は、外でアクティブに
活動する男性に対して、
そんな機動力に対して安心感を持ち、
高い評価を与えるのです。

3-2-4:男のロマンが素敵そう

女性は、経済性、安定性を期待する一方で
男性の中に潜む少年のような
純粋な心に対して魅力を感じます。

車には、男のロマンがぎっしり
つまっています。

これに夢中になっている男性に対して
女性は理屈抜きの魅力を感じるのです。

4:女性ががっかりする5つの車の特徴

確かにこれからモテようとする男にとって
車はとてつもないパワーをもつことは
間違いないのですが、
ちょっとした考え違いで
逆効果をもたらす可能性があります。

女性がガッカリする車とは
どんな車なのでしょうか?

4-1:まず知っておこう、女子がガッカリする車の特徴

これから紹介する女性が
ガッカリする5つの車の特徴を
知っているだけでも

モテる車を選ぶ時に参考になります。

4-1-1:車が「動くゴミ屋敷」になっている

せっかく苦労して手に入れた車ですが
普段使いをする中で、ちょっと油断すると
車の中は雑然としてきます。

運転中にお菓子を食べたとき、
食べかすを車内に散らかしていませんか?

高速料金所で受け取ったレシート、
スーパーの買い物の後のレシート、
ガソリンスタンドで給油した後のレシート。

そういったものが、座席の上に
散乱していませんか?

特に助手席には、ヒョイと何かを
置いてしまいがちです。

ダッシュボードにホコリが
積もっていませんか?

床マットに付着した雨の日の泥が
乾いて白くこびりついたりしてませんか?

助手席の床に、鼻をかんだ後の
ティッシュなどが散らばって
いませんか?

いざ、彼女が足を踏み入れようとして
そんなものが床に転がっていたら
その時は我慢していても
二度目のドライブは絶望的でしょう。

「ドライブの何時間もの間、
このゴミだらけ、ホコリだらけの空間に
閉じ込められることになる」

そう思っただけで
身の毛がよだつほど不快な感情に
襲われることと思います。

デートの前の車内清掃、
ゴミやホコリのチェックを欠かさないように
注意しましょう。

4-1-2:車内のニオイがヤバイと一撃で失恋

女性は匂いに敏感です。

腐敗臭やカビ臭はもってのほかですが、
意外なのは体臭。

普段使いが多ければ多いほど
あなたの体臭が車内、
特にシートの背もたれに
染み付いています。

特に汗臭い匂いはご法度です。

かと言って、臭い消しの目的で
やたら多くの芳香剤を置くのも
考えものです。

長時間過ごすことになる空間の匂いが
不快だと、女性は絶望的な気持ちになります。

そしてドライブに誘われて
安易にOKしてしまった自分のことを
強く後悔してしまうのです。

そうならないためにも、
カーショップなどで
ごく自然な、香水のような
香りがする芳香剤を買い求めましょう。

また、最近はやりのスプレー式消臭剤を
日頃からいろいろ試してみて、
お気に入りの一品を選んで備えておき、
いざというとき室内でシューっとひと吹き
というのもよいでしょう。

4-1-3:車高が低い、スポーティは女子にとって「不便」でしかない

「男のロマンの追求」とばかり、
爆音、シャコタン、フルスモーク、
GTウィングなど、男性は車を
自分の好みに改造したがります。

車好きのメンズに対しては
ウケがいいかもしれませんね。

水を差すようですが、そんな車は
女子からは相手にされません。

それどころか嫌悪の対象となっています。

  • 「GTウィングのハネはミニ四駆みたい」
  • 「シャコタンは乗り心地悪いから嫌」
  • 「排気音がブォンブォンうるさい車は目立つから、恥ずかしい」

これが女性の本音です。

改造すればするほど、女性から
モテる車ではなくなるので、
改造は無駄、と心得るべきです。

4-1-4:でかすぎ

大きい車は、車内が広くゆったりと
しているので、居住性も高く、
女性に人気か、と思いきや、

でかすぎる車を
嫌がる女性が多いみたいです。

まさに「過ぎたるは及ばざるがごとし」
ですね。

なぜ、でかすぎる車が嫌がられるか
というと、乗り降りが大変だからです。

スカートでヒールを履いていたりすると
動きにくいので、乗り降りに結構
気を使わざるを得なくなるのです。

また日本の道路や駐車場スペースは
比較的狭いので、入って行けなかったり、
駐停車ができなかったりと、
不便さを感じることも多いでしょう。

それが彼女のイライラを募ってしまう
おそれもあるのです。

4-1-5:小さすぎ

極端に小さすぎる車も嫌われます。

外見が「かわいい」くて
せっかく第一印象がよかったのに、

いざドライブを始めてみると
ドアに肘が圧迫されて
身動きしづらい、とか

ダッシュボードまでの距離が近くて
圧迫感を感じるとかですね。

長時間ドライブするときに
狭くて圧迫感を感じるようだと、

せっかく郊外の素敵な道路を入っていても
気持ちが開放させられません。

4-2:モテる男の魅力がすべて台無しになるドライブマナーとは?

せっかく細心の注意を払って
キッチリと準備してきたのに
運転中にこんなことをしたら大失敗、
そんな風に思える行為を挙げて行きます。

4-2-1:事故る

最悪の事態ですね。

もちろん命に関わる事故や
人身事故などは絶対に避けなければ
なりませんね。

そういう「大事故」でなくても
ちょっとだけ他の車と接触をしてしまった、
民家の塀を一部壊してしまった、
というような「軽めの事故」でも

警察の現場検証や
事情聴取などに
彼女を巻き込んでしまいます。

もはや楽しいデート気分など
吹き飛んでしまって

不快な、嫌な思い出だけに
なってしまいます。

常に余裕をもった運転を心がけましょう。

4-2-2:交通違反で警察に捕まる

これはメチャメチャ、
カッコ悪いです。

いつの間にか、後ろに白バイがいて
サイレンを鳴らされたとき、
あなたは平然としていられますか?

かなり焦りますよね。

そんな取り乱した姿
彼女に見せられますか?

それに、違反キップを切られるときって
彼女を一人車に残して警察官と外で
やりとりしなければなりません。

それも意外と長い時間かかります。

独りでいる空白の時間を作ってしまうのは
致命的でしょう。

あなたの落ち込んだ気持ちが
負のオーラとなって
その後の車内を支配して
しまいかねません。

人間ですから、どんなに注意していても
ネズミ捕りに引っかかることはあります。

万が一、取り締まりに引っかかっても
ブチ切れたり、落ち込むことなく
気分を切り替えるよう
強い心をもちましょう。

4-2-3:荒い運転

助手席に座った彼女は
常に、あなたが運転している車に
自分のイメージを重ね合わせます。

車に対して乱暴な態度を取る男性に対しては、
自分に対しても、いずれそんな態度を
とるのではないか、と恐怖心をいだきます。

荒っぽい運転が女の子をシビレさせる
なんて思ったら大間違いです。

普段優しければ優しいほど
そのギャップに恐怖です。

前の車を煽ったりとか、
荒っぽい運転とかは、頭も悪そうだし、

下手するとコワいお兄さんにつかまって
彼女に一生残る心の傷を負わせる可能性だって
あります。

「車に乗ると人が変わる」なんて
思われないように、荒い運転は
絶対にやめて下さい!!

4-2-4:常識はずれな行動・マナー違反

女性は基本的に常識人です。

相手の人間性を常に推し量りながら
その距離感を保ち続けています。

例えば、車からごみをポイ捨てしたり、
タバコを捨てたりするのを見てしまったら

自分との生活においても
そんな風にいい加減な人だと
勘ぐられてしまいます。

また、駐車場の障害者用エリアに
堂々と停めたり、渋滞中に隣の列に
強引に割り込んだりと、
人間として問題がある行為をしてしまうと
あなたの人格が全面的に否定されます。

歩道を渡ろうとしている子供連れや
お年寄りに道を譲ってあげる優しさを示せば
普段、多少粗雑な態度をとっていても
そのギャップに胸がキュンとなること
請け合いです。

4-2-5:潔癖症的な態度をとる

一般に、衛生観念の備わった男性は
女性にとって好感度が高いのですが、
潔癖すぎると、ハッキリ言って
モテません。

例えば、土足厳禁にして、
女の子が乗るたびに靴を脱がせて
裸足にさせる、

彼女がジュースを飲むたびに
こぼしてないかどうか、あからさまに
気にする、

シートに落ちた髪の毛に異常に反応する、

こういう車には、女の子は
二度と乗ってくれないでしょう。

彼女を乗せる前に、きれいに掃除をし、
彼女が帰った後にも、きれいに掃除をする、

そして、

彼女が乗っているときは
よほどのことがない限りは
車が汚れることに無頓着を装う、

「忍」の一文字、

このくらいの努力が必要です。

4-2-6:車内で無言・無音、BGMが無神経

「ただでさえ、面白い話するのが苦手なのに
運転に気をとられていたら、緊張して
彼女と気の利いた会話なんか無理」

と思うかもしれません。

だけど、助手席の女の子にとって
沈黙で、あなたが何を考えているのか
わからないというのは相当辛いと思います。

出来るだけ口を開くように
頑張りましょう。

大丈夫。

あなたがあれこれと喋らなくても、
女の子に質問などをしてあげるだけで
いいんです。

元来、女の子は喋るのが大好きで
日頃の不満や愚痴を、誰かに
しゃべりたくてうずううしているので、

「今、忙しいの?」

とか

「最近嫌なこととかあった?」

とか質問をして、しゃべるきっかけを
与えてあげれば、堰を切ったように
しゃべり始めると思います。

あなたは相槌を打ったり、
時々質問してあげれば、それだけで
勝手に「一緒に居て楽しい人」として
評価が上がることでしょう。

また、沈黙がまずいからと言って、
うるさいBGMは避けましょう。

ただでさえ、ドライブ中は
風切り音やエンジン音など
騒音がうるさいため、

その上、BGMがうるさいと、
会話があんまりできません。

特に、彼女に若干のオタクっ気があるからと
気を許して、アニメソングやウルトラマン
のような特撮ドラマのテーマを流したりしたら。。。

オタク系の曲は、高確率で
どん引きされるでしょう。

女性は一見、文句も言わずおとなしく
しているかもしれませんが、
もう二度と助手席に座ってくれなくなる
おそれがあります。

そういう事態は絶対に避けてほしい。

無難なのは、イージーリスニングや、
ラブホで流れるようなBGMのCDを流すこと。

雰囲気が和むとおもいます。

もちろん、事前に彼女の音楽の嗜好情報を
リサーチ済みであれば
さりげなく、彼女の好きなアーティストの
CDを流してあげると、いいでしょう。

5:おすすめ ジャンル別モテる車

いよいよ、お待ちかね、モテる車種について
紹介していきましょう。

5-1:スーパーカーは意外と女子ウケがよくない

ときおり街中で見かける
ランボルギーニやフェラーリみたいな
スーパーカー。

かっこいいですよね。

男だったら誰でも
一度はああいう車の助手席に
美女を乗せて街中を
走り抜けてみたいという
願望を胸に秘めていることでしょう。

しかし、意外にも、男が思うほど
女子はスーパーカーに興味を
持っていません。

もちろんセレブ志向な子は別として、
一般的な女の子は、周りから浮くことを
非常に嫌います。

待ち合わせ場所に、周囲が思わず
振り返るようなスーパーカーで
ジャーンと現れたら、普通の女子の
感覚ならドン引きです。

あなたは無理して、そんな車に
乗る必要はないんです。

「周囲から浮かない程度にカッコイイ車」
女の子に「オシャレ!」「すご〜い!」と
言ってもらえそうな車を
ジャンル別に紹介してゆきましょう。

5-2:コンパクトカー編

男の目から見たら「地味すぎ」って
思うかもしれませんが、
意外に女子ウケがいいのが
このジャンルの車です。

5-2-1:日産マーチ

「えっ!女子のクルマじゃないの?」

そう思うかもしれませんが、
可愛いクルマは女子ウケがいいです。

一世代前のマーチは「かわいさ」が
伝わるクルマでした。

むしろ現行型のシャープなものより
そちらの方がいいでしょう。

もちろん、ピンクとか
「可愛すぎる」色はダメですよ。

5-2-2:ミニクーパ

レトロ感、可愛らしさ、オシャレ感など
このジャンルではおそらく1番女子ウケが
いい車ではないでしょうか。

インテリアもオシャレですから
ワンランク上のセンスを狙うなら
ぜひオススメです。

5-2-3:VW ビートル

ご存知のとおり、ドイツの
VW(フォールクスワーゲン)社の
代表車です。

ビートルには、2003年に65年の製品寿命の
幕を閉じた元祖ビートル以外に

1998年から2010年まで供給されたニュービートル、
2012年モデルとして新たに登場したザ・ビートル
があります。

今、路上を走っているのは
ほとんどがザ・ビートルでしょう。

日本人離れしたヨーロッパの感覚は
ユニークさとかわいさを合わせ持つので
女子ウケ間違い無しです。

5-2-4:VW ゴルフ

ザ・ビートルの兄弟版のゴルフ。

当初からの伝統を頑なに守りつつ
そのときそのときの新しい風を
吹き込みつつ進化してきた車です。

間違いなく国産車とは違う
オーラを彼女に感じさせることが
できる車。

全体的に地味目のデザインで
「外車的」いやらしさがないので、
彼女にも、気軽に乗ってもらえると
思います。

5-2-5:FIAT 500

ちっちゃくて地味なのに
精悍なイタリア男のセンスが
キラリと光る車です。

待ち合わせ場所にこの車で現れたら
車慣れしてる彼女も

「おっ、こうきたか」

と思わず唸ってしまう車でしょう。

アニメ「ルパン三世」の中で
ルパンの愛車としても有名な車です。

5-2-6:プジョー208

国内の輸入車の中では比較的マイナーな
存在なので、これに乗ってるだけで
レア感があります。

フランス車独特のハイセンスで
女性的なデザインと、重厚さを
合わせ持った大人の魅力満載の
コンパクトカーです。

走りも抜群なので、街中をスマートに
駆け抜けるには最適の車と言えます。

お値段もそれほど高くないので
ありきたりの国産車を買うより
ユニークさを狙うならコレです。

5-3:ミニバン編

コンパクトカーとは打って変わって
ドーンと、男らしいところを
強調したいならこのジャンルです。

可愛い系男子というより、
男っぽさを自認する男子に
似合ったジャンルと言えます。

5-3-1:トヨタ ヴェルファイア

ミニバンは、どれもラグジュアリー感が
高いのですが、その中でも最も
ラグシュアリー感、高級感が
高いのがヴェルファイアでしょう。

ワンランク上のゆとりを強調したければ
オススメの車です。

5-3-2:トヨタ アルファード

ヴェルファイアがアグレッシブな
印象であるのと対照的に
より落ち着いたデザインです。

日本固有のオモテナシを重視しており
女性にも人気があります。

その一方で、家族連れの感覚が
薄いのもデートに向いていると言えます。

5-3-3:日産 エルグランド

本来、ヴェルファイア、アルファード
というトヨタの2傑と同格なのに
若干、格下扱いされてしまいがちですが

その分、中古車市場で
お手頃の値段が期待されます。

5-4:ステーションワゴン編

カッコよさと実用性を兼ね備えた
ジャンルというと、やはり
ステーションワゴンでしょう。

シルエットはセダンやクーペの
カッコよさを維持しつつ
荷物室の容量はそれらの車種を
はるかに超えます。

日帰りのドライブから
さらに発展してお泊まりのドライブ、
あるいは彼女のお引越しや
「爆買い」のお供と、利用範囲の
枚挙に遑(いとま)がありません。

5-4-1:ベンツ Cクラス ステーションワゴン

ベンツと言えば、最高級車と言っても
過言ではありません。

単に内装が豪華なだけでなく
安全性についても折り紙付きです。

いざというとき
彼女の身の安全を考えるなら
断然ベンツという選択になるでしょう。

5-4-2:アウディ A4アヴァント

ラグジュアリー感という点では
ベンツよりやや劣りますが、
逆にシャープな切れ味をもったモダンな
デザインは精悍さを主張しており
いかにも仕事のできる男を象徴しています。

5-4-3:BMW 3シリーズワゴン

かっては「ベンツかBMWか」と
言われるドイツ高級車の代名詞でした。

今でもそのブランド力は
衰えを知りません。

BMWの特徴は、その走りの良さです。

モータースポーツの極限まで
追求したのがBMWと言えます。

彼女に異次元の楽しいドライブを
味わってもらいたければBMWが
オススメです。

5-4-4:スバル レヴォーグ

国産のステーションワゴンの中では
優れものの車です。

室内が広く乗り心地がいいので
彼女には好感を持ってもらえること
まちがいなしです。

価格も、ベンツ、アウディ、BMWなどの
半額近くで購入可能です。

5-4-5:VW パサートヴァリアント

知名度は比較的低いですが
ゴルフで有名なVWが提供する
ステーションワゴンです。

以前は、正直あまりカッコよく
なかったのですが、大きくデザイン
チェンジしてから日本でも
知られるようになってきました。

アウディA4と同じプラットフォームですが、
実用車のイメージがより強い車です。

地味だけどこだわりをもった堅実な男
のイメージを演出するには、うってつけの
車だと思います。

5-4-6:MINI クラブマン

MINIが提供するステーション
ワゴンです。

MINIが本来もつ可愛らしさと
広い車内が提供する居住性、利便性を
併せ持った車と言えます。

ワンランク上をめざすなら
チョイスしてみたらいかがでしょう。

5-5セダン編

乗用車の横綱級と言えば
何と言ってもセダンでしょう。

高級感、大人の魅力、居住性、
どれ一つとっても、セダンに
かなうものはありません。

ステーションワゴンには
何となく「営業臭」「業務臭」が
つきまとうから嫌だ、という人には
セダンが断然オススメです。

走行安定性、デザイン、快適性の
バランスが最も良いジャンルです。

5-5-1:ベンツ Cクラス セダン

ワゴン同様、高級感、質感ともに
抜群の車と言えます。

ひと昔前は、ベンツのセダンというと
政治家か「そのスジの人」という
イメージが強く、敬遠されがちでしたが
現在ではカジュアルさが高まり
女子の中でも人気の車種となっています。

5-5-2:アウディA4

アウディのワゴン同様、
静粛性、加速性能、居住性、
インテリアの質感など、文句の
つけどころのない完璧な車です。

美しいボディーラインやシャープな
ヘッドライトなど、攻撃的な美を秘め
とても個性的な車に仕上がっています。

5-5-3:BMW3シリーズ セダン

BMWというと「走り」というのは
ワゴンと同じです。

飛行機のプロペラを模した
ホワイトとブルーのエンブレム、

1930年代から受け継がれた
キドニーグリルと呼ばれる
フロントグリル。

しっかりと伝統を受け継ぎ、しかも、
そこに時代のトレンドを組み込むという、
新旧デザインの絶妙なバランスが、
女心をくすぐります。

5-5-4:トヨタ クラウン

クラウンというと、オジさんチック
というイメージがつきものでしたが、
近年はそのイメージを一掃し、
スマートでオシャレなセダンに
変身しています。

高級感のあるインテリア、
座り心地のよいシート、
静粛性の高い室内と
品のある高級車として
女子の受けもとてもよいです。

5-5-5:スバル レガシー

旧年式に比べて高級感が、格段に
増しているにもかかわらず、
クラウンよりも100万円以上
安く買えるという割安感が魅力です。

高い走行安定性、カッコいいデザイン、
居住性のバランスがよくとれた車です。

5-6:SUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)編

SUVはその名のとおり、
サーフィン、スキー、キャンプなどの
娯楽的な活動をサポートするための車
として生まれてきました。

車内が広く、乗り心地もよい。

また、車高が若干高めなので
視界も抜群です。

このように居住性が高いにも
かかわらず、スポーツ志向なので
デザインもスマートでおしゃれ、

ちっともオジさんっぽくないところからも
今、女性に一番人気のジャンルと言えます。

5-6-1:HOHDA ヴェゼル

3年連続SUV販売台数No.1を
誇っています。

また最近は、Suchimos(サチモス)の
「Stay Tune」(ステイチューン)を
バックミュージックにしたハイセンスな
CMが話題になって、ますます認知度の
上がった車です。

エンジンの音が静かで
高級感のあるインテリアがいいです。

後部座席の広さもおすすめです。

その上、燃費が良さが売りです。

経済観念の強い女の子には、特に、
気に入ってもらえるかもしれません。

5-6-2:トヨタ ハリアー

国産SUVの中では、価格帯が
かなり高めです。

ちょいワルの雰囲気と高級感の両方を
持ったデザインに仕上がっています。

デザインがかっこよく
若い人にも人気があるので
安心して乗ることができます。

経済的にゆとりがあるなら
ぜひオススメの車です。

5-6-3:スバル レガシーアウトバック

2.5リットルですので、
ハリアーの上位車種に相当します。

ハリアーのこのクラスに比べて
約100万円ほど安い割には
内装や悪路の走破性など
全く引けをとりません。

5-6-4:スバル フォレスタ

レガシーアウトバックの弟分
とも言える、2.0リットルクラスの
車です。

こちらはトヨタ ハリアーの
2.0リットルクラスと同格の
車種です。

お値段はやはりハリアーに比べて
2、30万円ほどお安いです。

内装はそれなりにランクが下がりますが

「とにかくSUV!」

という人にはお手頃です。

5-6-5:マツダ CX-5

2.0リットルのモデルと
2.5リットルのモデルのほか
2.2リットルのディーゼルエンジンの
モデルが用意されています。

モデルによって、2WD(二輪駆動)と
4WD(四輪駆動)を選べます。

内装は質素で無駄がない標準的な
装いとなっていますが、
エクステリアがスタイリッシュで
曲線が利いた「マツダデザイン」と
なっています。

5-6-6:VW ティグアン

外車でありながら、このクラスとしては
価格的に中堅どころとなっています。

VWというドイツのブランドと
内装の高級感から、
「大人カッコイイ」車です。

フロントデザインも国産にはない
直線的でユニークなものと
なっており、個性を強調できる車です。

5-6-7:Jeep ラングラー

Jeepというとカクカクな外観から、
「軍用」というイメージが
抜けないのですが、無駄を排し
実用性を追求したエクステリアに対して、
インテリアは高級感にあふれており、
そのギャップがたまりません。

価格も400万円弱、と思ったほどには
高くありません。

質実剛健な男を演出したければ
Jeep ラングラーを置いて他には
ありません。

5-7:クーペ編

以前、今ほど車が多様化して
いなかったころは

「クーペかセダンか」

と言われたものです。

セダンが快適性と居住性を
重視する一方で、
クーペは一言で言うなら
デザイン重視と言えます。

後部が流れるようなスタイリングに
なっていることが多く、
後部座席は、設置されないか
あっても狭い場合が多いです。

2ドアタイプが主流で、いざ後部座席の
乗り降りは、というと前部座席の
背もたれを前に倒さなければなりません。

デート用としては申し分ありませんが、
後部座席にちょっと荷物を置こうとした
とたんに、不便になります。

5-7-1:スバル BRZ

トヨタとスバルが共同開発した
スポーツクーペです。

「若者の車離れを止める」を
目的として作られただけに、
文句なしにカッコイイです。

できるだけ車体を低くするために採用した
「水平対抗(Boxer)エンジン」、

強い加速感を生むための
「後輪駆動(Rearwheeldrive)」、

そして、「革新(Zenith)」

という3つの頭文字を集めてBRZ」、

が示す通り、日本の高度な技術の
象徴と言えます。

5-7-2:ホンダ CR−Z

エコを標榜するハイブリッドカーで
ありながら、無駄のない滑らかな曲線を
特徴とするエクステリアは、ひときわ
目を引きます。

強い加速感を味わえる上、
グリップが太く、

やや小径なハンドルで
機敏な動きが可能なので、
彼女にスリリングな感覚を
味わってもらえます。

その一方で、車内は静粛性が高く
快適なドライブを楽しめます。

5-7-3:日産 スカイラインクーペ

日産自動車のフラグシップとして名高い
高級スポーツセダン「スカイライン」。

これを、さらにスタイリッシュで
スポーティに進化させたのが
スカイラインクーペです。

国内外で大変人気の高い車種です。

艶やかで流麗なフォルムには
似つかわしくないほどの
走行性を実現しています。

大きなボディでありながら、
曲がりくねった道を

まるで小型車のように
駆け抜ける様は、そのギャップに
彼女も圧巻されることでしょう。

5-7-4:アウディTT

クーペとコンパクトカーの
合いの子のような、丸みがあって

かわいいクセにシャープで
モダンな印象を与える車です。

女性に人気が高く、意外に
女性ドライバも多いようです。

彼女もひょっとすると
友達のTTに乗った経験があるかも。

6:まとめ

モテる男はどんな車を持っているか、
または持つべきか、考えてきました。

車を持っていると優位に立てる
ことは間違いありませんが、
車を持つことが万能ではありません。

「女性にモテる」という目的達成の
ための一つのアイテムに過ぎません。

しかし、メンテナンスを丁寧に行なう、
デートのときにマメに清掃する、
彼女のお気に入りのCDを準備する、
彼女が載っているときは安全運転に徹する、

こういった日頃の心がけは
車に限らず、さまざまなシーンに
知らず知らずのうちに現れてくる
ものだと思います。

「車は、女性にモテるための単なる道具ではなく、
これを実現するための強力なパートナーである」

そんな気持ちを持ち続けて行けば、
きっとあなたと車による両面攻撃によって

女性の気持ちが大きく揺らぐことに
なるのではないでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でautomaticlove0をフォローしよう!

復縁チェック女性版【無料診断】

復縁チェック男性版【無料診断】

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!