「シンデレラ男」がモテる男に大変身!奇跡を起こす11の行動パターン大公開

モテる男 行動パターン

「じぃっと待っていれば、いつか
自分が理想的とする女性が
俺のことを見つけてくれる」

あなたはそんな「シンデレラ男」に
なっていませんか?

世の中はそれほど甘くありません。

もし理想の女性と結ばれたかったら
自分自身をモテる男に
変身させる努力が必要です。

しかし独りよがりで的外れな努力は
時間の無駄です。

人生は、それほど長くありません。

世の中のモテる男たちの
11の行動パターンを
一つ一つ身につけることにより
1ヶ月後、あなたもモテる男に
変身してみませんか?

1:はじめに

ひょっとしてあなたは
今の自分のままでいることが
居心地が良すぎて

「自分を変えなくても
きっといつか素敵な女性が
自分のことを見つけてくれる」

そんな風に考えていませんか?

これを世の中では
「シンデレラ男」
と呼ぶらしいのですが。。。

あなたが、万人の認める
イケメンならば
そんな夢も遠からず実現するかも
しれません。

だけど、もしあなたがごく普通の
男性であるなら、
誰もあなたを見つけてくれない公算が
非常に高いと言えます。

残念ながら、世の中の女性は
あなたが考えているほどストライクゾーンが
広くありません。

世の中の女性の67%が
自分自身の恋愛のストライクゾーンは
狭い方だ、と考えています。

「だけど残りの33%がいるじゃないか!」

33%という数字にあなたは
安堵するかもしれませんね。

しかし、ストライクゾーンが広いと
答えた女性の多くは

自分が「イケメンが好きじゃない」から、
「広い」と思い込んでいるに過ぎません。

その証拠に、「内面重視」を
挙げている場合が多いのです。

そういう女性は、確かに外面に
こだわりがないかもしれませんが、
決して、本当にストライクゾーンが
広いわけではないのです。

もちろん中には、
本当の意味でストライクゾーンが
広い人たちも居るには居ます。

はっきり言って彼女たちは
ただ経済的、家庭環境的に普通であれば

それでいい、という
「男性に対して何も期待していない」
人たちです。

もしあなたが今のままでいたなら、
こういう「ストライクゾーン真正ワイド」女子が、

「たまたまそこに居たから」

それだけの理由であなたを選ぶ
という可能性しかない、ということです。

しかも、そういう女性は
ほとんど「絶滅危惧種的」少なさでしょうから、
そういう人に見つけてもらうことすら
至難の技、と言わざるをえません。

つまり、このままでは
あなたが思い描く素敵な女性と巡り会い
結ばれる可能性は皆無、
ということです。

あなたが、世間的に言う
モテる男に変身しない限り
先はない、ということです。

モテる男=イケメン?

いえいえ、それは早合点です。

あなたの周囲を見渡してください。

街は、素敵な幸せそうなカップルに
あふれています。

しかし、その中にイケメンは
どのくらいいますか?

ルックスだけ見たら、あなたでさえ(失礼!)、
こいつには負けてない、と思うような男性が
いっぱいいるんじゃないですか?

イケメンでない彼らが、素敵な彼女を
ゲットできたとするなら、
これは単なる「ご縁」とかではなく、
きっと彼らの性格や行動パターンにこそ
秘密があるに違いありません。

だけど、何もあなたに
明石家さんまさん並みの
面白トークの技を身につけろとか、

ヒップホップ系のかっこいい
黒人の動きを真似しろとか、

そんなハードルの高い話を
しよう、というわけではありません。

ほんの すこ〜しだけ、少しだけ、
変わってもらいたいだけなのです。

ここでは、モテる男に共通する
行動パターンを詳しく見てゆくことにより
その秘密のベールを一枚ずつ
はがして行きたいと思います。

2:モテる男の行動パターン

ここでは、モテる男の行動パターンについて
解説していきます。

2-1:マメであること

ここでいう「マメ」とは
日常生活で細部に至るまで几帳面にこなす、
という意味ではありません。

一言でいうなら、
「彼女に対して深い関心を持っている」
ということです。

もし彼女に深い関心を持ち続けていれば
彼女がヘアスタイルを変えたり、
ファッションのポイントが微妙に変化したりするのに
一目で気づくはずです。

もし気づいたら、すぐに反応しましょう。

周囲の男性が誰も気づかない中で
あなただけが彼女の変化に気づき反応すれば
あなたは相当のポイントをゲットできるはずです。

2-2:親切であること

もちろん、彼女に深い関心を持っていれば
イヤでも彼女に対して親切になるのは
当然のことと思いますが、

ここで言う親切とは
彼女に対するものに限りません。

例えば、駅や街で、困っているお年寄りを
さりげなく助けてあげるとか、
小さい子供に優しく接するとかです。

「彼女が見てないところで、
そんなことに気を遣う意味なんてあるの?」

いちいち考えたり、意識して行動している間は
まだまだ行動がパターン化して身についている
とは言えません。

常日頃から、誰かが見ているか否かにかかわらず
そういうマインドで周囲に接し、
何度も何度も行動するうちに
体に染み付いてしまう。

それが行動パターンとして現れるのです。

実際、イケメンではないがモテる男たちは
こういう行動を日頃からさりげなくやり続けています。

人から感謝されて自分に自信がもてるようになり
しかも、自分自身の行動パターンが洗練させられる、
こんなうまい話はないですよね。

2-3: 声を掛ける

まず最低限、彼女に対する
挨拶だけは欠かさないように
しましょう。

とは言え、ただの挨拶なんて
誰にでもできます。

「そんなことでモテ男になれるなら
誰も苦労しないよ。。。」

そうですね。

挨拶、これは「やって当たり前」です。

さらにあなたのモテ度をワンランク
アップさせるために心がけて欲しいこと、

それは「挨拶で彼女を笑顔にさせる」と
いうことです。

そのために、普段から彼女のことを
よく観察しておきましょう。

どんなことにポジティブに反応し、
逆にどんなことにネガティブに反応するか、
把握することが大事です。

そして、挨拶で最低限
意識してほしいのが、以下の4つです。

  1. 笑顔を絶やさず、
  2. 明るい声でハキハキと、
  3. 相手が声をかけてくるのを待つのではなく、こちらから積極的に。
  4. どんな状況にあっても、必ず挨拶を欠かさないこと。

彼女を明るい気持ちにさせてあげよう、
そういう熱い思いの挨拶は、いつかきっと
彼女の心にまで届くことでしょう。

2-4:時間管理がバッチリ

2-4-1:「5分前」を心がけよう!

仕事においても、プライベートにおいても
人と待ち合わせるときは
必ず最低でも5分前には到着するよう
心がけましょう。

人には「返報性」の本能があります。

人に何かいいことをされたり、
逆に、人に対して迷惑をかけてしまったときは、

その人に返礼しようという気持ちが
必ず働いてしまう、という本能です。

この本能を逆に利用してやろうという訳です。

たとえ、約束の時間に遅れていなくても、
相手がすでに到着して、自分のことを待っていた、
という事実は、待たされた側を圧倒的に
優位な立場に立たせることになります。

2-4-2:時間を割く優先順位を意識しよう

あなたは仕事でもプライベートでも
目先の仕事から手をつけていませんか?

あるいは思いつきや好き嫌いで
手をつけていませんか?

これでは大事な仕事を
取りこぼしてしまう可能性大です。

あなたにとって今、重要なものは何か?
先延ばしできるものは何か?
常に意識して事を進めてください。

私たちに与えられた時間は、
万人に平等かつ有限です。

限られた時間内で大きな成果を出す人、
出さない人の差は
この優先順位のつけ方のうまい下手に
あるのではないでしょうか?

優先順位をつけ、不要なものは
惜しげも無く切り捨てる。

そうやってゆとりの時間を作り出すことが
モテる男への第一歩ではないでしょうか?

コマネズミのように動き回って
いるのに、全く成果の出ない男より、
余裕綽々としていながら
大きな成果を出す男の方が
断然魅力的です。

2-4-3:スピーディーな対応

恋愛も仕事もスピーディーな対応が
重要です。

たとえば、失敗をしたとき、
いくつかの選択肢の中から最適なものを選ぶ、
この方向でゆくという決断と覚悟、
そして迅速な対応、

これらを当たり前にようにやってのける、

これがモテる男です。

2-4-4:一人で過ごす時間を作る

多忙な毎日を送っていると、
どうしても忘れてしまいそうになる
自分自身の原点。

趣味や勉強に没頭する時間、
あるいは自分自身を見つめ直す時間を
意識的に設けることにより

自分の軸を再度しっかりと
安定させることが
モテる男につながります。

2-5:着飾らない

2-5-1:思いっきり笑おう

モテる男はクールで
大きな声を出さない方がいい、
そんな風に思っていませんか?

もしそうだとしたら、とんでもない誤解です。

確かに、ドラマや映画の中で、モテる男は
謎めいてクールなイメージを
演出することが多いですが、
それは「イケメン」だからです。

もしあなたが普通の男性であるなら
笑った方が絶対にモテます。

よい印象を与えるからです。

仕事仲間と一緒にいるとき、
友人と一緒にいるとき、
そして、もちろん彼女と一緒にいるとき、
笑う時は全力で笑いましょう。

あなたの笑顔を見続けているうち、
いつの日か、「この人と一緒だと楽しいかも。。。」
という感情が彼女の中に
芽生えてくるかもしれません。

2-5-2:感情表現を豊かに

「思いっきり笑う」とも関連しますが、
イケメンでないモテる男は、
「喜怒哀楽」を素直に表します。

自然体、ということですね。

あなたの偽りのない感情の動きは
彼女の心へと共振します。

あなたといるとき感情が揺さぶられる、
そういう経験が重なると
あなたは彼女にとって
忘れられない存在となるのです。

ありのままのスタイル、これが
女性に接しやすさや安心感を
与えるのです。

2-6:絶対に愚痴・悪口は言わない

2-6-1:彼女の前で絶対に他の人の悪口を言わない

彼女の前で人の悪口を言ってはいけない
その理由は2つあります。

1つ目の理由

平気で他人の悪口を言っている情景は、
自然と、彼女のいないところで
彼女の悪口を他人に向かって言っている情景を
連想させてしまいます。

「誰か別の人に、私の悪口を言っているかも。。。」

もしそういう心理状態になってしまったら
彼女は完全に心を閉ざし、本当の自分を
見せることはなくなるでしょう。

2つ目の理由

悪口は、強い「負のパワー」を持っています。
自分のことではないにせよ、
第三者の悪口は聞いているだけで
気が滅入ってしまいます。

あなたと話していると
なぜか気が滅入ってくる、
暗い気分になる、
そんな感覚を彼女に植え付けないことです。

2-6-2:誰にも悪口を言わない

「この人は絶対に人の悪口を言わない」

こういう良い評判が広がって
周り回って彼女の耳にも届いたとき、
これはあなたにとって高いポイント
ゲットにつながります。

あなたの株を急上昇させるのは、
彼女に対する直接の言動よりも
こういった第三者の評判なのです。

周囲に「仕込んでおいて」
座して結果を待つ、このスタイルで
いきましょう。

2-6-3:褒めるのが得意

どんな人に対しても、壁を作らず
率直に褒めるようにしましょう。

特に、ターゲットの彼女が
万人に好かれるチャーミングな女性だと
褒められ慣れて、褒められ上手の可能性が
高いので、そこであなたのポイントを
上げるには、もう一工夫必要です。

「かわいいね」とか、「きれいですね」とか、
耳が腐るほど聞き慣れている言葉。

その一方で、

「歩き方がエレガントですね」

「動きがキビキビとしていて、
仕事ができる、って感じが
気持ちがいいですね」

「黒目がキラキラして
生き生きとしていて素敵ですね」

のように、仕草や顔のパーツなど
普段、あまり人が触れない部分について
褒めてあげるのが
ハイスコアへの道と言っていいでしょう。

もちろん、これは諸刃の剣、

セクハラ的な発言にならないよう
十分注意する必要があることは
言うまでもありません。

2-6-4:愚痴をこぼさない

愚痴はどうしても他人への
悪口につながります。

悪口を避けるためにも
愚痴は控えましょう。

それなら、自虐的愚痴は?
というとこれもNGです。

モテる男は、マイペースで
強い男でなければなりません。

ウジウジと愚痴をこぼす姿ほど
情けないものはありません。

ただ、上級コースとして、
普段めっぽう芯が強いところを見せておいて

周囲には滅多に見せない弱々しい自分を
彼女にだけ見せる、というのも
母性本能をくすぐるいい手ではあります。

だけどこれを頻発させてはダメです。

普段、自信に満ち満ちたあながが
一瞬あなたにだけ見せる弱点だからこそ
効果があるんです。

「もうあの男の愚痴はウンザリ」

と思われないよう
ほどほどにしましょう。

2-7:外見に最低限気を遣おう

2-7-1:おしゃれは自分に似合っているものを

当たり前ですが、
人にはそれぞれ個性があります。

誰にも似合う「鉄板ファッション」
なんてこの世に存在しません。

あなたは芸能人、お笑い芸人、
アスリート、どんなジャンルでも
いいのですが、
「この人に雰囲気が似てる」
と言われたことはないですか?

あなたは、ワイルド系、草食系の
どちらですか?

あなたは、芸人気質、それとも二枚目気質?

肉食系? 草食系?

身長、体形、年齢などから
自分の雰囲気に合っていそうな人を
決めてください。

そのタレントさんがトーク番組などに
出演しているときのファッションで、
似合ってると思ったものを盗むのです。

家族や友人の意見も尊重しましょう。

鏡の中に映る自分の印象と
世間があなたを見た時の印象は
必ずしも一致していないことが多いです。

身の丈に合わない理想を追うのではなく、
素直に自分のイメージに合ったファッションを
心がけてください。

2-7-2:清潔感を忘れないで

女性は、とにかく不潔な男性を
毛嫌いする傾向があります。

身だしなみにを入念にチェックしましょう。

爪は伸びていませんか?

伸びていて
しかも爪垢が詰まっているなんて
サイアクです。

これは相当のイケメンであっても

「生理的に無理」

完全にアウトでしょう。

きちんと整髪していますか?

特にウルフカットやロン毛のように
毛の量が多めのヘアスタイルのときは

フケや埃がついていないか
不潔な印象を与えはしないか、
注意深くチェックしておきましょう。

最近はスキンケアをする男性が
増えてきている、と言いますが
あなたはどうですか?

少なくとも、理髪店に行った時は
顔剃りをしっかりやってもらいましょう。

これだけで随分と表情が明るくなります。

2-8:協調性をもつ

一匹狼がかっこいい、というのは
漫画やテレビの中の話です。

イケメンでないフツーの男が
「コミュ障」だと、女性は相当に
警戒してしまいます。

人としての協調性や人柄の良さは
女性とのおつきあいだけでなく
スムーズな社会生活を送る意味でも
極めて重要な属性と言えます。

普段から、分け隔てなく、いろいろな
ジャンルの人たちと緊密なコミュニケーションを
とるようにしておくと、
これが計り知れない武器となります。

あまり努力せずに協調性を
アピールする簡単な方法があります。

それは、聞き上手、
引き出し上手になることです。

質問したら、あとは真剣に集中して聞く、という
態度に徹します。

お気に入りの彼女のことをもっと知りたいと思って
質問攻めにする男性がいますが、
これはダメです。

本人からしてみると、熱心に質問することで
「ちゃんと聞いてるよ」アピールを
したいのかもしれませんが、

彼女からしたら、「聞かれてる」ではなく
「自白させられている」感が
強くなってしまいます。

あくまでも彼女のフリートークの形で
好きなように語らせることです。

そして適切なところで

共感しながらアドバイスを入れる、
ジョークを飛ばして会話をスムーズにながす

など工夫しながら、彼女が気持ち良く
語れるよう促してあげることです。

2-9:ケチになるな

「男のくせにケチ」と
言われないように。

「男は経済力」というイメージが
昔からあります。

共働きの家庭が、全世帯の
約60%を占めるご時世にあっても
やはり男性の逞しさを象徴する経済力は
モテる男性としての大きな要因と言えるでしょう。

金遣いの荒い男性が敬遠される一方、
細かいところを、ちまちまとケチる男性も
貧乏くさいイメージが付きまとい
ドン引きされてしまいます。

決して、初デートで割り勘とか
映画を見に行って、チケット代だけでなく

休憩時間の飲み物代まで自分で払わされたとか
そんな「黒伝説」を残さないよう、
気をつけましょう。

2-10:「頼れる男」を演出する

…と言っても、強がったり、周囲に過敏に
反応したりすることではありません。

女性の苦手とすることを
さりげなく抑えておけばいいのです。

女性が苦手とすること、とは
どんなことでしょうか?

女性の特徴としてあげられることは、

  • ヒールを履くこと
  • バッチリ、メイクをしている
  • ファッションにこだわっている
  • 頻尿の場合が多い

などでしょうか。

これらから考えて、絶対に避けるべきことが
浮かび上がってきます。

ヒールやおしゃれな靴を履いている彼女にとって

  • 重い荷物をもつ
  • 長い時間歩く
  • 荒れた道を歩く

などはご法度でしょう。

また、メイクやファッションに
こだわっている彼女を

  • 濡れやすい場所
  • 泥はねしやすい場所

に連れて行くのは避けるべきです。

また、コンタクトをしている女性を
風の強いところへ連れて行くのも
無神経の極みと言えます。

都心なら心配はあまりないのですが、
慣れないところへ行った場合
清潔なトイレがきちんと使えるかどうか
配慮してあげることも必要でしょう。

あらかじめこういった配慮をしていても
どうしてもそういう場面に遭遇する
ことがあります。

このときこそ絶好のチャンスです。

あなたの思いやりを存分に発揮して
彼女を守ってあげてください。

そして「頼れる男アピール」をしてください。

2-11:「来るもの拒まず、去る者追わず」のスタンス

モテる男にとって
「来るもの」は自分にとってのチャンス、
「去るもの」は自分にとって過去のもの、
と捉えています。

「来るものを拒む」態度は、
恐れや食わず嫌いの心理から
生ずると考えられます。

いつでも前向きでポジティブ思考をしていれば
「来るものを拒む」という態度は
取らないはずです。

逆に、「去るものを追う」態度は
それに対する依存が強く、
執着している心理から生まれると
考えられます。

これって典型的な「メンヘラ男」ですよね。

がっつくのではなく、ドシッと構えて待つ、
という態度が心に余裕を生み
魅力的な印象を周囲に与えます。

女性を安心させ、癒しのある男性を
目指しましょう。

3:まとめ

いかがですか?

冒頭でも言った通り
モテる男になる、というのは
それほどハードルが高いことでは
ありません。

しかし逆に、心がけ次第では
ちょっとしたきっかけで
モテ男からモテない男へ
いとも簡単に転落してしまう
恐ろしい世界でもあります。

考えてみれば、女性という、
大変デリケートな心の持ち主を魅了するのに、
ガサツな態度でイケる
はずがありません。

今回の記事であげたわずか11の
項目だけでも、まずはクリアするよう
努力してみませんか?

きっと、周囲の景色が違って
見えてくること請け合いです。











60日でモテる男に生まれ変わる方法

女性の本能が無視出来ない男になりたいですか? あなたが女性にモテる男に生まれ変わる方法を解説します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA