頭ではわからない?あなたの男選びのポイントを発見する3ステップ

女性であれば

「いつか白馬の王子様が
私の前に現れてくれたら…」

とつい想像したくなることがありますよね。

しかし、

『白馬の王子』のような男性を
見つけてラブラブな状態で居続けられる
女性がどれだけいるのか?

周りを見渡してみると
そういう女性は意外と少ないですよね。

男性と付き合った経験がない女性。

友人同士で彼氏の愚痴をこぼしている女性。

3人、5人、10人…多くの男性と
付き合いと別れを経験してきた女性。

状況こそ違えども、共通していることは
「自分の理想とする男性を選べていない」
ということです。

今これを読んでくださっているあなたは
恋愛に対してかなり慎重に考えていて

「どこで男を判断したらいいの?答えを教えて!」

という心境になっていると思います。

その結果、
誰かや何かに判断基準を求めてしまう。

実はこれが多くの女性から
恋愛成就を遠ざけてしまっている
最大の要因にもなっているのです。

  • 「付き合うときは男性の○○をチェック!」
  • 「結婚するには最低年収はこれくらい必要!」
  • 「あなたを幸せにする男性はこんな人です!」

など

新たな知識を取り入れる度に
あなたの男性を見ようとする視野が
どんどん狭くなっていく事態が起きます。

それによってせっかくあなたが
「この人いいかも…」と感じていても
「書いていたタイプとは違うかも…」
自分の気持ちに正直になれなかったり、

良い男性が目の前に現れても
付き合う対象から除外してしまって
無視してしまったりするわけです。

そういった知識は一理あるかも
しれないのですが…
必ずしもその判断基準があなたに
合っているとは限らないということです。

必要なのはあなたの判断力、直観力から
あなたの好みや相性にマッチした男性を
自ら見つけ選べるようになることこそが
大事だと思うんですね。

誰かや何かの恋愛マニュアルに縛られず、
あなた自身の人生に合致した男性を
あなた自身の判断で選び抜くことができる。

そんな方法を今回、
あなたにお伝えしていきたいと
思います。

1: 素敵な男性を遠ざけてしまう最大の原因

まず初めに、

あなたが男性を判断するとするとき、
どんなことを考えて選ぼうとしますか?

おそらく、多くの女性の場合、
自分のメリットを考えながら
男性を選びたがる傾向にあると思います。

  • 「オトコ?いや、そりゃお金の量でしょ。」
  • 「やっぱ学歴でしょ。低学歴はダサいし。」
  • 「やっぱ狙うのは公務員でしょ。それが無難よ!」

これは少々露骨な例かもしれませんが、
このような感じで何かしら
「自分のメリットになる男性を選びたい!」
と思うはずです。

結婚相手を選ぼうとする際には
さらにこの傾向は強くなっていきます。

これはごく自然なことで、
自分の好みやメリットを感じない男性と
付き合いたいとは
そもそも思わないはずです。

これは少なからず
皆持っているものなのですが、
恋愛で上手くいってない女性の場合、
この傾向が大きく偏っている場合があります。

男性の性格や内面を見ているというよりも
肩書きなどで
「この条件に当てはまらいと嫌だ!」
というものを持っていたりします。

残念ながら、
このようなメリットを頭で考えるほど
本当にあなたを大切にしたいと思う男性は
あなたの元から離れていきます。

これは逆の立場から考えれば
実感しやすいかと思います。

たとえば、

  • あなたに一夜限りの関係を求めてくる男性。
  • あなたにお金目当てに寄ってくる男性。
  • あなたの肩書き目当てに寄ってくる男性。

こんな自分のメリットばかりを
考えて女性を選ぼうとする男性が
目の前にいたらどうでしょうか?

歓迎しないし
逃げたいと思いますよね。

これは男性にとっても同様で
自分のメリットしか考えない女性が
寄ってくると離れたくなるんです。

「じゃあ口に出さなきゃいいじゃないですか?」

と思う人もいるかもしれませんが、
口に出さずともその空気感が
外に出て感じ取られてしまうものです。

まず、この考えを変えていかない限りは
素敵な男性を選びたいと思っていても
せっかくの選べる状況も自分自ら
遠ざけてしまうことになるんですね。

私自身はこれを

  • 『頭で考える恋愛』
  • 『ハートで感じる恋愛』

に区別化しています。

もしあなたが今頭で考える恋愛を
しているなと感じている場合は
『ハートで感じる恋愛』に
切り替えてほしいと思っています。

「ハートで感じる恋愛ってどうするんですか?」
という話になってくると思いますので
そのポイントを3つの手順に分けて
お伝えしていきます。

2:頭で考える男性の要素とは?

『顔』『体型』『年収』『学歴』
『職業』『家族関係』など

あなたが頭で考えている
理想の男性像があると思います。

それを言葉にしてすべて
正直なまま書き出してみてください。

たとえば、

「年収は1000万円くらいで長男で
仕事は国家公務員をしていて
身長は180cmくらいで体型はスリムで
優しくて顔はジャニーズの○○に似ていて…」

このような感じでモヤモヤっと
思っている欲を言葉にして
書いてみてください。

書こうと思ったら中々出てこない
かもしれませんが、
実際に言葉にして可視化してみれば…

「え??私こんなこと思っていたの?」

ということにも気づけるはずです。

何を考えているかを言葉にして
求めている要素を自覚することが
大切になってきます。

3:あなたが本当に求めている心の正体

先ほどのワークがあなたの欲をあぶり出す
ワークだとすれば、
次はあなたの『心の声』を知るワークです。

2で書き出したものに対して
自分に『なぜ』と問いかけてください。

たとえば、

  • 「年収○千万円の男性がいい」と言うなら
    なぜそう思ったか?
  • 「○○大学出身の男性がいい」と言うなら
    なぜそう思ったか?
  • 「某芸能人似の彼氏が欲しい」と言うなら
    なぜそう思ったか?

なぜを繰り返していくことで
あなたが求めている本質に
辿りつくことができます。

たとえば

  • 「友達に自慢したかった」
  • 「センスがいいと思われたかった」
  • 「本当は甘えさせてくれる人が欲しかった」
  • 「さみしい気持ちを満たしたかった」
  • 「安心感が欲しかった」

このようになぜを問いかけると
男性から満たしたいあなたの心の声を
見つけ出すことができます。

もし『なぜ』という問いに
明確な答えが出てこない場合は
本当はあなたにとってそれは
必要ではなかったということになります。

4:あなたが幸せを感じる最重要ポイント

3で出てきた感情の中で
あなたが一番必要としている
要素は何でしょうか?

たとえば「友達に自慢したい」というのは
あなたが友達から羨ましい目で見られたい
だけだったりします。

でも、そういうものは
人付き合いによって
変化してしまうものですよね。

「じゃあ、別にこれは必要ないか」

というふうに絞っていくと
あなたが男性に対して最も重要視したい
要素が明らかになっていきます。

「そういう要素を持っている男性が
周りにいないのか?」

それを探してみたとき、
おそらく今までとは違う種類の男性が
目に止まるようになっていくはずです。

5:まとめ

以上が男性に対して本当に求めている
感情を見つけ出す手順になりますが、
いかがでしたか?

おそらく頭の中で考えていたものと
自分が本当に求めていた感情のギャップに
「あれ?」となった人も多いかと思います。

あくまで欲というのは表面上のもので
正体がわかっていない何かを
満たそうとしているだけなんですね。

それを満たす手段としてなんとなく
世間から植え付けられたイメージや
思いつきで出てきてしまっているものです。

「こんなスペックを持っている男性なら
なんとなく私を満たしてくれそうかも。」

と思い込んでしまっているんですね。

でも実際に理想だと思っていた人と
付き合ってみたらどうでしょうか?

あなたが何人かの男性と付き合った
経験があればわかると思いますが…

口や格好ばかりで全く心が満たしてくれない
男性とばかり付き合ってしまう事態に
陥ってしまいます。

そうならないためにも、
あなたが本当に手に入れたい心の声を
この3つの手順から見つける
癖をつけてください。

何かのマニュアルに従うのではなく
あなたの本当の心の声に従うことが
あなたにとっての理想の男性を
探し当てる近道になるはずです。

最後までご覧頂き
ありがとうございました。











60日でモテる男に生まれ変わる方法

女性の本能が無視出来ない男になりたいですか? あなたが女性にモテる男に生まれ変わる方法を解説します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA