脈なしだとわかっているけれど振り向かせたい!恋愛テクニック11選

脈なし 振り向かせたい

恋愛というものは、どうも
うまくいかないものですね。

好きになる人を、選べればいいのですが、
そう簡単にも行きません。

本当はすごくいい人で、
一生懸命追いかけてくれる人がいるので、
その人にしたいのだけれど。

どうしても、その人のことは
好きになれそうにもない。

このマイペースで、カッコつけで、
威張りんぼうで、けれど少しだけ優しい、
全くの脈がない、この彼がいい、
そんな風に感じます。

心理学、脳科学の原理を利用して、
どうにかこの脈のない彼を
手に入れられないかと、
奮闘してみました。

目次

1:脈なしか脈ありか見極める
2:片思いなら時間をかける?それとも次にいく?
3:押して引くのテクニックが有効って本当?
4:ミラーリングのテクニックを使う
5:脈なしの相手に使うLINE・メールテクニック
6:第三者の応援を使えるなら使う
7:単純接触効果を活用しよう
8:良き相談相手になる
9:偶然を運命に変える
10:リサーチが重要
11:笑顔は、すごく重要
12:色彩学を活用する
13:脈なし男性を振り向かせるちょっとした裏ワザ
14:まとめ:気持ちの余裕を持つことが何より大事

1:脈なしか脈ありか見極める

恋に生きるなんて、馬鹿らしいと思っていました。
片思いなんて、時間の無駄だと。

自分を好きになってくれる人と仲良くし、
その人の条件がよければ結婚しようと
思っていました。

けれど。
先週の合コンで知り合ったイケメン男子Cくん。

知り合ったと言っても、話してもいません。

そんなことなので、もちろん、
連絡先交換もしていません。
席も離れていたし、
近づくこともできませんでした。

ただ。
雨が降っていて、傘が必要で。

お店から出る時に鞄から傘を取り出そうとして、
鞄から一緒に落ちた鏡を、
落ちる寸前で、Cくんが手を伸ばして
パッと受け取ってくれました。

目が合った時に、Cくんがニヤッと笑って。
ドキッと心臓が飛び上がりました。

鏡を渡されてもボーッとしたまま。
バカみたいに突っ立ってしまいました。

恋に落ちる瞬間というものを、
経験したのは初めてだったのかもしれません。

怖いくらいにドキドキして、
目がチカチカしてまともに目が見えている
気がしませんでした。

雨だし平日だし、また後日ということで
解散の流れになりました。

雨のバカ…

ドキドキ感が、いつまでも消えてなくならず、
家に帰ってもボーッとしてしまいました。

「彼じゃないとダメなの」

友達から何度か聞いた言葉。
なんで彼じゃないとダメなんだか、
私にはわかりませんでした。

男なんて、みんな一緒。
顔や体つきが違うだけ。

そんな風にさめた目で見ていたはずなのに。
どうにも、Cくんにもう一度会いたくて
たまりませんでした。

連絡先もわからず、でしたが。
最後に別れ際に交わした
「またこのメンバーで集まろう」
という言葉に、託すしかありませんでした。

合コンの幹事だった友人に、LINEをしました。
「もう一度同じメンバーで、今度は二次会をして」

友人は意外だったようですが、
快く次の会を開いてくれる約束を
してくれました。

さて。
若干にメンバーに入れ替えがあったものの、
無事二次会が開催されました。

Cくんも当然のように参加し、
今回は彼の隣の席を確保しました。

相手の気持ちを、どう見極めるか。
というところなのですが。

お互いのグラスの位置に、
大体の関係性が出ます。

最初はお互いのコースターにお酒の入ったグラスが
置かれていました。

右手側にそれぞれ置かれていて、
飲んだら、コースターに戻すという形です。

Cくんと少し話をしてから、
グラスをCくんに近づけてみました。

これで、相手が自分のグラスを近づければ脈あり、
そのままであれば、付け入る隙がまだあり、
自分のグラスを遠ざければ脈なしです。

そして。
Cくんは右手にあったグラスを
反対の左手側に置き換えて、
無言の脈なしアピールをしました。

思わずあんぐりと口を開けてCくんを見てしまい、
「どした?」とますます不審な顔をされてしまいました。

つま先の方向を見ても、私とは反対側を向いていて、
「どちらかと言えば、帰りたい」という無言アピール。

更には、話している途中で周囲の子を見回したり、
じっと見つめれば、目も体もそらす
といった具合です。

完全に脈なしということが、決定的でした。
私も帰りたくなりました。

2:片思いなら時間をかける?それとも次にいく?

取りあえず、CくんのLINEは
聞き出すことに成功しました。
Cくんからの連絡はなさそうですが。

一応、
「今日はありがとう。凄く楽しかった。
〇〇だって聞いて、本当にCくんは
カッコイイと思っちゃった」

という、アピールLINEを
送りました。

「うん。ありがとう」

という、かなりふざけたお返事を
いただきました。

このような完全に脈なし状態ですが、
一度盛り上がってしまった気持ちは、
それくらいでは変わりませんでした。

Cくんのことは引き続き好きでいるしかない、
と思いました。

やめようと思って、やめられるものではないようです。

けれど、Cくんのことだけを思って、
Cくんのことだけを考えていることは、
かなり辛いことだと思えます。

なんせ、LINEを送っても返事があるけれども、
かなりそっけない。

これで二人で会う約束が、できるとは思えませんでした。

悲しいけれど、現実を見なければ何も始まらない。

そこで、対策を練りました。
Cくんのことは好きなままでいよう。

けれど、直接アピールは今の段階では
厳しい。

そこで、考えたのは、
合コンにいた他の男性は、
全員Cくんの友達でした。

つまり、Cくん以外の男性と
友達になってしまえば、
Cくんとはまた別の繋がりができるのです。

つまり、「Cくんの友達と友達になる作戦」です。

あくまで、正攻法でいきたいと考えました。
「あなたの友達が好きなの」ということを、
一番最初に言わないと、気がひけるので、
最初に言うことにしました。

それでも話をしてくれれば相談に乗ってもらい、
Cくんとの仲を取り持ってもらえる可能性もあります。

また、「恋の相談をした相手と恋人関係になる」
というよくあるパターンがあっても、
それでもいいと考えました。

  • 可能性をたくさん持っておくこと
  • 一人で抱え込まないこと

が、私の中で脈なし男性を好きになった時の
やり方です。

ということで、今回連絡先交換をした相手は
Cくんも含めて4人いました。

3人には「私は別の人が好き」と伝えました。
それでも承知で協力してくれると言ってくれた人は
2人でした。

3:押して引くのテクニックが有効って本当?

CくんにLINEをすることが、
あまりできませんでした。

内容も、いつも

「元気にしてる?
この前楽しかった!
またみんなで会いたい!」

返ってくるLINEも
「飲み会行けるかわらないから、
他のヤツに聞いてみて」

といった、かなりふざけたもの。

一日に一回できる程度。
それでも、何も送らないでいても仕方ないので、
頭をひねって絞り出します。

散々考えた挙句に送ったものに、
あっさりとした返事が返ってくる。

あんまりやると、また落ち込むので、
一回程度にすることにしました。

そこで、押して引くのテクニックを
使ってみることにしました。

毎日1通は送っていたLINEを、
パタリと送らないようにしました。

一週間は我慢しようと考えたんです。

押していたのを、一旦引くことで、
男性は狩猟本能が刺激される
ということでした。

私の場合、日々Cくんに
今日はなんて言えばいいかを
考えていたので、

一週間送らないでいると、
何を考えればいいか…

そこで、何も考えないことにしました。

ひたすら仕事のことだけを考え、
仕事のことを思い、
仕事のためだけに生きる。

恋人は仕事。

なんとも悲しい感じですが、
これが意外にも功を奏しました。

売り上げが部署内トップの成績になったり、
部長に褒められたりと、
良いことづくしで、
仕事に生きようと心に決めました。

そんな時です。
びっくりしたことに、
CくんからLINEが入りました!

「飲み会、来週の金曜ならできそう」

押して引く作戦も、仕事のことだけを考える作戦も
どちらも成功です!

4:ミラーリングのテクニックを使う

ということで、3度目の飲み会が開かれました。

彼は壁側に追いやり、その隣に私が座ることで、
もう誰にも彼には関わらせませんでした。

そして、飲み会では、「ミラーリング」のテクニックを
使うことにしました。

ミラーリングとは、相手の言葉や動作などを
真似ることで、相手が自分を同質のものとみなし、
心を開くようになるというものです。

ということで、散々真似してきました。
彼がグラスを持てば、数秒遅れて私も持ち、
彼が私の方を向けば私も彼の方を向き、
彼が他を見れば私も見る、という形です。

「ん〜」と言われれば、
「ん〜」と言い。

彼の口調も真似してみました。

鼻の頭をかく動作を何度もするので、
(多分くせ?)
それも何度も真似しました。

大きくため息をつけば、一緒にため息をつき、
最後の方は呼吸も合わせました。

飲む速度も飲み物も、食べるものも同じにしたので、
酔いが回るのが速い速い。

お店を出る時はフラフラでしたが、
前以上に仲良くなれた感じがあります。

そして、Cくんとしてはもう一軒行きたかった様子。

「カラオケ行かないの〜?」
と言うので、
「カラオケ行きた〜い!」
と言ったのですが。

どうも忙しい人が多くて、
翌日も仕事の人が多く。
解散となりました。

それでも、もうちょっといたいと
感じさせることができたのかな、
と思います。

5:脈なしの相手に使うLINE・メールテクニック

「今日はありがと〜
すごく楽しかった!
でもカラオケ行きたかった」

そんなLINEを彼に送って、
涙スタンプを送りました。

「笑 そんなにカラオケしたかったんかいヽ( ̄д ̄;)」

Cくんの返答は意外にも軽く、今までになく
会話ができそうなモードでした。

「笑 Cくんのサザンが聞きたかっただけなの>_<」

彼の文字には文字で返す。
スタンプにはスタンプで返す。

彼が度々「笑」の文字を入れてきたので、
私も入れました。

LINE版ミラーリングですね。

文字の分量も同じだけにする。
言葉遣いも似せる、

相手が絵文字を入れれば、
同じ場所に違う絵文字を入れる。

それだけで、大分言葉のキャッチボールが
できるようになりました。

似せることがメインで、
あくまでこちらから、
「じゃ、カラオケ二人で行こう!」
とは言わない。

焦らないことが、その時の私の課題でした。

また、LINEのスタンプをプレゼントにあげたりもしました。
100円程度で買えるものです。

スタンプを使う度に私を思い出すだろうということや、
「もらった」ということで、
相手に「返さなければいけない」という
「返報性の原理」が働くため、
とてもリーズナブルな攻略法の一つです。

6:第三者の応援を使えるなら使う

彼の友達2人とも、やり取りは続いていました。
そのうち1人は、私の友達を狙っていて、
私達の利害が一致していました。

その友達Hくんと、約束をしました。

「Cくんには私を褒めるようなことを
言うようにして。
私も友達に、Hくんを褒めるようなことを
言うようにするから」

つまり、お互いの好きな人に
私達の良いところを伝えてもらうようにしたのです。

これは「ウィンザー効果」と言って、
自分が直接伝えたものより、
他人が伝えらた情報を信頼する。
その情報の方が印象に残るというものです。

Hくんには、私のことを褒めたら報告してもらうように
していました。

  • 「あの子、めっちゃ料理うまいらしいよ」
  • 「裏表がなくて、すごく良い子だって言ってた」
  • 「仕事めちゃくちゃ頑張ってて、
    この前トップになったらしいよ」

Hくんは、かなり素直に私のことを
Cくんに褒めてくれたようです。

「ずいぶん関心してたよ。
もっと軽いやつだと思ってたけど、
頑張ってるんだなって」

ガッツポーズさせていただきました。
もちろん、友達にもHくんのことは
べた褒めして、オススメしておきました。

また、Cくんだけ「特別」だと思わせるようにも
してもらいました。

「あいつ毎日LINE送ってくるよな」
とCくんが言った時に

「俺には毎日なんて送ってこないよ。
お前のことが好きなんじゃないの?」

と言ってくれたそうです。

あくまで、自分にだけ
好意が向けられていることを
確認できたと思います。

好意を持たれると、
それを返したくなる心理が働きます。

彼も返してくれると、良いのですが。

7:単純接触効果を活用しよう

「単純接触効果」とは、繰り返し接することで、
好意度が増していくという法則をいいます。

つまり、たくさんLINEをしたり、
たくさん会えれば良いのです。

ただ、最初の頃のような、
彼が警戒心を抱いているときは、
むしろ逆効果のようです。

けれど、最近では大分警戒も解かれたように
感じていました。

LINEもなんだかんだ、
続けることができるようになっています。

そこで、度々会っても良いのではないかと
思えるようになりました。

まだ二人きりで会うのは、
少し早い感じがありました。

そこで、最低でも一週間に一回は
ランチ会と称して

お昼に30分だけ彼の会社と
私の会社の中間地点の公園で、

みんなでお弁当を持ち寄って
集まりました。

冬だから寒いけれど、あまり外食続きも
懐が寂しくなるので。

友達も含めて5〜6人で、
集まってご飯を食べて
帰るだけ、という集まりでした。

単純接触効果もあってか、
彼とはもちろん、他の友達とも
私達は急速に仲良くなっていきました。

ランチ会で夜に会う約束をしたり、
休日遊びに行く計画をしたり。

私達の距離感が近くなるほど、
Cくんとも、関わりやすくなっていきました。

8:良き相談相手になる

Cくんのことはいつも見ていたので、
段々元気がなくなってきているのは、
わかっていました。

夜みんなで飲んでいても、
やけ酒のような飲み方になっていました。

LINEの調子はいつもと変わらなかったけれど、
聞きにくいことは、誰も見ないLINEが
一番良いと思いました。

「最近元気ないね(・_・;
何かあった?」

「やばい。元気なく見える?」

イエスともノーとも言わない彼に、
やっぱりそうなのかな、と感じて
少しだけ踏み込みました。

「何かあるなら、聞くよ?」

いつも返信が速いCくんでしたが、
ちょっと間がありました。

しばらくして、返ってきた内容は、
仕事の人間関係に悩んでいて、
転職を考えているというものでした。

二週間前から異動してきた上司が
パワハラに近いことを繰り返す。

大声で怒って、その後物にあたると。

「Cくんは悪くないよ」
解決策を示すとか、そんなことはできませんでした。

ただ、気持ちが楽になるように、

  • 「いつも頑張っているのわかってる」
  • 「二週間で、何がわかるんだろうね、その人も」

そんな風に、彼に気持ちを寄り添わせました。

9:偶然を運命に変える

Cくんがよく行くという、
バーに通いました。

回り道をして、Cくんの会社の前を通って帰ったり、
朝電車に乗った時は、駅に止まる度に車両を変えて
彼を探しました。

偶然Cくんに会いやすいように、
彼の出没場所を探して、
徐々に偶然彼に会う回数も増えてきました。

先に彼に見つけてもらえることもありました。

「偶然だね。よく会うね」

実際、私達は2日に1回は
顔を合わせるようになっていました。

まるでストーカーでしたが、
Cくんは私がわざとしているとは、
思っていないようでした。

帰り道に会えば、一緒にご飯を食べたり、
バーで会えれば、一緒に飲んだり。

過ごす時間が増えるほどに、
グラスの位置を近づけても、
遠ざけられなくなりました。

10:リサーチが重要

Cくんと仲良くなるには、
彼の行動を知ることが一番でした。

お友達に彼の趣味や行動範囲などを
教えてもらったり、

いつもコンビニ弁当だと聞いたり、
お友達の情報は本当に役に立ちました。

Hくんも私の友達と仲良くなれて、
私達は共犯者として、
度々目を合わせて笑いました。

Cくんのよく行くお店や、
大抵何時くらいに会社から出るか、
も教えてもらいました。

それから、彼の好みの芸能人。
ナチュラル系が好きなのか、
派手な子が好きなのかで
メイクや服装もそれに近くしました。

彼の友達が知らなければ、
それとなく聞いてもらったりもしました。

今私のことをどう思っているのか、
どう考えているのかも、
時々聞いてもらいました。

その度に、それを元にして計画を練ったので、
進捗状況が非常いわかりやすくなっていました。

何よりも、リサーチすることの重要性は、
仕事でも恋愛でも、同じですね。

11:笑顔は、すごく重要

ミラーリング効果を何度も使っていると、
段々Cくんも私のことを真似するようになってきていました。

本人はあまり自覚がないのでしょうが、
私が笑えば笑い、私が黙れば黙りました。

それが嬉しくて、
私はついついCくんを見ると、
笑顔になりました。

仕事でどんなに辛くても、
私を見れば笑顔になれるのであれば、
と思っていました。

実は笑顔になることで、自律神経系の変化があり、
心から愉快な気持ちでいるときと同じ感情になります。

笑顔はストレスから身を守り、
免疫力を活性化する

ということもわかっています。

つまり、私と会って笑顔になれれば、
仕事でのストレスから解放されるのです。

ただし、「本当の感情」と「実際に表現する感情」が
違うと、とても疲れるということもわかっています。

私の笑顔につられて笑えるうちは、大丈夫なので、
それでCくんのストレス度を判断していました。

12:色彩学を活用する

恋愛は人の感情がとても関係していたので、
自分だけではできないことは、
色に助けてもらいました。

本来は、赤を身につけると
男性からモテると言われていて、
恋愛をしたいときは、赤なのです。

けれど、Cくんは会社で色々なことがあり、
疲れていることも多かったので、
赤の色を身につけることは避けました。

緑など心が癒される色をアクセントにして、
服装もコーディネートしていました。

また、紫は回復パワーがあると言われています。
安眠効果もあるので、
寝る前のLINEのスタンプなどは
紫が入っているものを送りました。

彼がイライラしていると思ったときは、
ピンクの色に注目させたりもしました。

アメリカでは刑務所内の壁や床などを
ピンク色にしたり、

衣服をピンクで統一したりすることにより
争いが減り、再犯率が低下したという
例もあるほどです。

ピンクには気持ちを
落ち着かせる効果があるので、

イライラしている時には、
ピンク色のものを見させて、
気持ちを落ち着けさせました。

そんな風に、私の言葉や行動だけでは
どうにもできなかったことも、
色を味方にして、Cくんを癒し、

私といると「気持ちが落ち着く」
と言ってもらえるようになりました。

13:脈なし男性を振り向かせるちょっとした裏ワザ

一人の人を好きになると、
それ以外の男性との関係は
一切断ち切る、

という女性もいるのですが、
実は私はそれには反対派です。

自分と仲良くしたい男性とは、
友達として仲良くしておくことが
一番だと考えています。

男性の友達が多い方が、
自分の気持ちが楽になりやすい
ということもあります。

ただ、それだけではありません。

それなりに多くの男性が関わっている、
つまりモテるという認識をされると、

男性から見て、非常に価値が高いと
思われるようです。

つまり、それなりにモテて、
周囲からも羨ましがられる、
そんな女性だと感じられることが
大切なようです。

世間一般、みんながそう思っていること、
そうしていることは、正しい、とか。

素晴らしいと誰もが言う相手は、
素晴らしいと感じるとか。

誰でも、一般的要素に左右されるようです。

例え狙っている相手が、
自分に対して脈がないと感じても、

他の男性からモテていれば、
相手は自分を価値ある女性として、
見てくれるようになる可能性が高まります。

男友達は、切り捨てないように、
大切にしておくことを、オススメします。

14:まとめ:気持ちの余裕を持つことが何より大事

恋愛をしていく上で、とても重要なのは、
やはり焦らないことなのかな、と感じます。

明らかにチャンスだと思っても、
そこにすぐさま飛びつくことは、
あまり良いとは思いません。

LINEで繋がることもできなければ、
なかなか相手との進展を望むことは
難しいかもしれません。

けれど、どんなに脈がないと思っても、
他の選択肢も考えつつ、

それでも相手が良いと感じたのであれば、
それを諦める必要は、ないと思います。

ただ、思いつめて身を滅ぼすことは、
避けたいですよね。

ストーカーになりたくもありません。

いつもあくまで冷静でいられるには、
心理学などである程度の指標を持ち、
今どんな関係で、どうすればいいかを、
客観的に考えられることが大切です。

焦って良いことは一つもないので、
一呼吸置いて、

  • 今どの程度の関係なのか
  • 信頼関係を築くことが先か
  • 相手と会うことが先か
  • 何が足りないのか

を考えていただければと思います。

長い一生を一緒に過ごす相手を
探したいと思っていて、
その相手にしたいと
思っているのであれば。

今すぐ焦って行動せずに、

これから先、
ずっと関われるようになる方法を
考えていきましょう。

最愛の人と出会えたその喜びを
大切にできるあなたのために。

愛を込めて。











60日でモテる男に生まれ変わる方法

女性の本能が無視出来ない男になりたいですか? あなたが女性にモテる男に生まれ変わる方法を解説します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA