店員さんとの恋愛を成功させる4つのステップ

店員 恋愛 成功

「行きつけのお店の店員さんを
好きになってしまった…。」

お店の店員さんに恋心を
抱いた経験がある方も
多いのではないでしょうか?

実際、お店の店員さんとお客さんで
付き合うまでに至るのか?

ということですが…

アプローチの仕方次第で
可能性は十分にあります。

なぜかというと
店員さんもあなたと同じく
感情を伴った人間だからです。

建前ではお客さんと店員さんですが、
その枠を取り外してしまえば、
普通の男女関係です。

「あの人(私)は店員」
「私(あの人)はお客さん」

結局はこの思い込みが
恋愛の障壁を上げています。

ラベリング効果とも言いますが…

たとえば、誰かに対して
「こいつは嫌な奴」と思っていると
嫌な部分しか見えなくなります。

これと同様に

別のコミュニティーであれば
普通の男女関係になれるものも

お店で出会いによって『店員とお客』の
壁が存在してしまいます。

ポイントはこれを乗り越えた先に
いけるかどうかです。

今回はラベリングの壁を
店員さんと親密になる方法や
恋人関係に辿りつくまでの
ステップについてお伝えします。

動画でもお話しましたので、音声で聞きたい方は
こちらをご覧ください。

大人の恋愛学のチャンネル登録はこちら

 

1:店員さんにアプローチをする心構え

まず初めに店員さんに恋をすることは
「いけないことなんじゃないか」と
思ってしまう人もいるかもしれませんが…

これは異常なことでもなんでもなく
ごく自然に起こることです。

男性であれば女性の店員さんに対して、
「笑顔が素敵」とか
「あいさつがとても爽やか」とか
「声のトーンが好み」とか

女性であれば男性の店員さんに対して、
店員さんのパフォーマンスに惚れた。

悩みや要望に対して親身に
聞いてもらえたなど。

単純に一目惚れというよりも
親身になって特別視してもらえたことで
気になる存在になってしまった
という方が多いと思います。

店員さんとの恋愛を成就させるには
店員さんという立場に深い理解を
示していく必要があります。

人は好きになってしまうと
自分の思いを伝えるところに
執着をし始めてしまうのですが、
そうなると上手くいきません。

ポイントとなるのは
焦らずに常に店員さんの立場になって
考えること。

そして、
一気にではなく徐々に根気強く
距離を縮めていくこと。

これができると
店員さんもあなたが
気になる存在になってきます。

2:店員さんの記憶に残る人になる3つのポイント

店員さんからあなたに
一目惚れでもしない限りは、
あなたがそのお店の常連に
なる必要があります。

つまり、
店員さんにとっての記憶に残る人に
なる必要があるということです。

これはどれだけ密なコミュニケーションを
取れるチャンスがあるかでも
難易度は変わってきます。

たとえば、
美容師さん、洋服の店員さんなどは
1対1で話す機会に恵まれているので
少ない回数であっても
相手の記憶には残りやすいです。

しかし、ファミレスやコンビニなど
レジや商品注文の会話ぐらいしかない場合は
コミュニケーションが少ないので
相手の記憶には残りにくいのです。

そこで必要なのは何度もお店に行って
常連客になることで、
あなたの特徴を鮮明に覚えてもらう
ことが重要になるわけです。

記憶に残るポイントとしては
3つあります。

・いつもお馴染みの商品を買う。

・清潔感がありながらも
どこか印象に残る服装や髪形をする。

・対応してもらったら笑顔で
「ありがとうございます!」と
毎日感謝を伝えていく。

この3つを徹底していくことで
他の常連客にはないあなたの記憶が
店員さんにも残っていきます。

いつも決まった商品を買うことや
清潔で特徴的な服装などは
あなたのキャラクター性を
相手に伝えるための行為です。

CMなどでもそうですが、
同じリズムの音楽を刷り込まれ続けると
記憶に残りますよね。

そして、
特に重要なのは3つめの
「毎日笑顔で感謝を伝えること。」

これは店員さん側がする人はいても
お客さんの立場でやっている人は
日本では少ないですよね?

あなたがもし店員さんの立場で
笑顔で「ありがとう」と言ってもらえると
うれしくなりませんか?

「もっとこの人にイイものを
提供したい」とか
「良い情報を与えたい」など

特別待遇していきたいと思う
感情を抱くと思います。

また、笑顔で感謝を伝えることの
もう1つのメリットとしては
店員さんからあなたに話しかけやすい
人物になれるということです。

常連客になって店員さんの方から
「いつもありがとうございます!」
と言って貰えるようになってくると
相手の記憶に残った証拠です。

やる人が少ないだけに特に
強力な武器になってくると思うので
是非実践してみてください。

3:相手の出している信号に気づく

店員さんから常連さん向けの
挨拶をしてもらえるようになれば、
もう一段階ランクを上げていきます。

それは、相手が出している
信号に気づくこと。

「あれ?髪型変わりました?」
「目元の雰囲気いつもと違いますね。」
など

これは特に男性から女性には
有効的になってくるのですが…

相手が意識的に変えている
外見の変化に気づいて伝えること。

そして、余計な事を
伝えたり詮索しないこと。

やっぱり男性でも女性でも
異性から自分が努力している変化に
気づいてもらえるのは
嬉しいことです。

「髪切ったの?雰囲気変わったね。」
という一言をもらえただけで
1日が気分良く過ごせます。

そして、
「あ…イメチェンしてよかった」
という安心感も抱きます。

相手が意図的に発信している
信号には気づいて伝えてあげること。

これを繰り返していくと
相手もあなたのことを
知りたい気持ちになってきます。

この戦略が失敗して自爆してしまう人は
相手が意図していないことを伝えたり、
余計な一言や感想などを
言ってしまう人です。

たとえば、
「あれ?最近太ったんじゃない?」とか
「髪切ったのって失恋でもしたの?」など

おそらくですが、あなたも
こういう余計なこと言われると
「余計なお世話だ!コノヤロー!」
と思ってムカつきますよね。

相手の記憶には残るかもしれませんが、
逆に相手のブラックリストになって
避けられる対象にもなりかねません。

また、これも意外かもしれませんが、
「かわいいね」とか
「カッコイイね」など
無理に褒めるのもオススメしません。

好きな人を褒めようとすると
どうしても下心のような雰囲気が
滲み出てしまいやすくなるので、
相手に警戒心を与えてしまいます。

それよりも

「あれ?雰囲気変わりましたね。
あ!なるほど、髪型変わったんだ。」
と言うぐらいの方がナチュラルで
好印象を相手に与えます。

人は気づいてもらえることに
嬉しさを感じます。

相手が気づいてほしいと
思っていることを伝えてあげる。

これを繰り返すことで
相手にとってはあなたのことが
十分気になる存在になるはずです。

4:相手の名前を呼ぶ

ある程度顔馴染みになって
親しく声をかけられる間柄に
なった段階でやり始めるといいのが、
相手を名前で呼ぶことです。

店員さんの名前はおそらくですが、
名札やレシートなどに書いてあると
思います。

もしすぐに呼べる名前であるなら
「○○さんのおすすめって何ですか?」と
わざと名前を入れて聞いてみてください。

そうすると
「あ!名前覚えてくれたんですね!」と
感激する店員さんも多いはずです。

人は自分にとって唯一無二のものは
自分の名前と誕生日です。

それを呼んでくれる人には
やはり特別な感情を抱くものです。

もし、読みづらい名前の場合は
「何て読むんですか?」と
聞いてみてください。

これだけでも
「あなたに興味をもっているよ」
ということが伝わります。

5:ネガティブな感情に気づけると恋愛感情が生まれる

相手に名前も顔も覚えてもらって
ある程度常連客として親しくなると
次に超えるべき壁は『お客さん』
という壁です。

常連客になればなるほど
お店の人の立場からすれば、
大切なお客さんになります。

あくまでお客さんであり、
友人や恋人とは違うという
現実を頭に入れておいてください。

ただ…

店員さんも1人の人間です。

人を好きになる事もあるし、
ネガティブになる事もあります。

その店員さんに
「あなたと付き合いたい」
「あなたのことをもっと知りたい」
と思ってもらえるようになれば、
連絡交換も可能になります。

少しあなたが店員さん側に
なった気持ちで考えてみてください。

いつもニコニコ接していても
裏では実は色々なストレスを
抱えているはずです。

客からのクレーム対応だったり、
上司から怒られたりなど。

ネガティブになることも多いはず。

建前上、笑顔で接していても
「あれ?なんか今日元気ないな…」と
感じる日も出てくるはずです。

そんなとき他の店員さんやお客さんが
いないタイミングをしっかり確認して
聞いてみてください。

「○○さん、嫌なことでもありました?
今日何となく顔が暗い感じして…
無理しなくていいですよ。」

もしあなたがこんな感じで
人から聞かれると
ちょっと嬉しくないですか?

特に女性はそうだと思いますが、

人はネガティブな気持ちを
察してくれる人を頼りたくなるし、
好意を抱きやすくなります。

「実はこんなことがあって…」と
少しでも話をしてくれるようなら
あなたに気持ちを許している
証拠になります。

これぐらいの信頼関係ができて、
ようやく連絡先を渡すチャンスに
なります。

「そっかそっか…
話してくれてありがとう。
お店じゃあまり話できないから
よかったらここに連絡してください。」

好きだという気持ちを抑えつつも
店員さんの立場のメリットとデメリットを
しっかり考えてあげることが
大切になります。

そこまでやっていくことができれば
店員さんの方からもっと連絡したい
と思ってもらえるようになるはずです。

6:まとめ

店員さんとの出会いは
あくまで仕事中に限定されるので
難しいと感じることもあるかもしれません。

しかし、
店員さんも人間です。

異性を頼りにしたくなるときも
出てくるはずです。

店員さんの立場になって考え、
機会を作っていくことができれば
店員さんとの恋愛成就も
見えてくるはずです。











1分で判定できる恋愛診断ツール

相手の性格を相性を一瞬で見抜く事を可能にしたLINEトーク占い最高2位の現役占い師が使う極秘ノウハウと恋愛診断ツールとは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA