女としては対象外?好きな人から恋愛相談された時の対処法

「ほかの人には言えないんだけど」と
気になる男性から打ち明けられたのが
なんと、彼の好きな人の話だったら
ショックですよね…。

しかし恋愛相談されたからと言って
自分は彼にとって恋愛対象外、
脈なしなのだと諦めるのは
少し早すぎるかもしれません。

実は、脈なしどころか
あなたのことが好きだからこそ
あえて恋愛相談している可能性も
あるのだとしたら?

たとえそうでなかったとしても、
最初は恋愛相談していたところから
付き合うことになったという話も
結構あるものです。

ピンチはチャンス。
好きな彼に恋愛相談された時こそ、
冷静かつ的確に状況を理解して
最善の対応をしていきましょう。

1.好きな人ができたら恋愛相談する?

そもそも、好きな人ができたからといって
どれくらいの人が
誰かに相談するのでしょうか?

あるインターネット調査で
「好きな人ができたら友達に相談するか」
という質問がありました。

それに女性は6割強が「相談する」と
答えたのに対し、
男性は半数以上が「しない」と回答。


引用元:
”好きな人”ができたら友達に相談する?「世話をやかれたくない」男女のホンネは?

別の調査によれば
「好きな人ができたら誰かに話したい」
女性は全体の30%近くですが
男性は17%弱。


引用元:
好きな人ができたら誰かに話す?男女間で大きな差がある理由

男性は好きな人がいても
女性ほど友達に相談したりは
しないようです。

ちなみに、男性が恋愛相談する場合

  • 恋愛経験が極端に少ない
  • おしゃべりで自己開示が好き
  • 自己探求など深い話が好き

など「自分の意思で相談する」派と

  • しつこく聞きだされて
  • 話の流れでポロッと

など、一度うっかり話したところが
毎回その話になる流れができてしまった
「成り行き」派に分かれます。

2.恋愛相談するのは同性?異性?

とはいえ、データから考えると
男性も半分とまでいかなくても
かなりの確率で
誰かに恋愛相談すると言えそうですね。

一方で
「男同士で恋愛の話はしない」という
一般論もよく耳にします。

となると、男性はいったい
誰に恋愛相談しているの?

ということで調べてみると、やはり
「異性(女性)」に相談することが
多いようです。

こちらも調査により
具体的な数字は若干変わってきますが
大まかな傾向としては

  • 年代が若い(大学生)と同性に相談が多い
  • 年が上がるにつれ「両方」「異性」が増える
  • 男性の方が異性(女性)に相談する率が高い

となります。言い換えれば
社会人男性になると
女性に恋愛相談を持ちかける人の
割合が高くなる、ということ。

その理由としては

  • 女性の気持ちは女性に聞くのが一番
  • 男に話しても茶化されることが多い
  • 男に話しても参考になる意見はない

恋の話はやっぱり女性に、という声が
目立ちました。

3.好きな人に恋愛相談する?

このように、そもそも男性は
恋愛相談をあまりしたがらないこと、
するなら女性を頼りにする人が多いことが
分かります。

ということは、相談されている時点で
あなたは彼にとって
かなり「特別な存在」であると
考えることもできそうですね。

でも、その特別感は
あくまでも友情や尊敬の
延長に過ぎないのでしょうか。

それとも、それは
恋愛感情とクロスすることも
大いにありえるのでしょうか?

恋愛相談をしてくる男性の心理について
さらに詳しく見ていきましょう。

3-1: 「好きな人に恋愛相談」って本当?

普通に考えたら、恋愛相談というのは
好きな本人に向かって
するものではありませんよね。

なので、彼から恋愛相談をされた時点で
あなたも
「他の人が好きなんだ!」と思うのも
無理はありません。

しかし、そもそも人は恋をすると
何かと口実をつけて、
その人に話しかけたり
一緒に時間を過ごしたいと思うもの。

そのために「相談」というのは
非常に適したアプローチなのです。

また、その内容も
プライベートなものであればあるほど
ふたりの秘密の共有感が高まり
親密度をアップさせてくれます。

恋愛というのは、まさに超プライベート。
誰にでも話せることではありません。

自分が最も近くなりたい
好きな人とこそ、
共有したい話題と言えます。

そして、その裏側には
「この気持ちに気づいて欲しい」という
甘い期待と、ゲームを楽しむような
スリリングな快感もあるでしょう。

誰でもできる王道とは言い兼ねますが、
恋する心理を考えてみれば
十分説明はつきますね。

実際やったことがある人が
女性で3割近く、
男性でも2割弱はいるという
調査結果もあります。


引用元:【専門家が解説】「好きな人に恋愛相談」する人の心理

そういう人に対し、周囲からは

  • 回りくどい
  • 計算高そう
  • 逆効果になるのでは?

という否定的な意見から、

  • アプローチとしてアリ
  • 気持ちは分かる

という肯定的なものまで、いろいろ。

とくに男性は、そうした
手の込んだアプローチをする男性に対し
「男らしくない」と感じるようです。

プライドの生き物と言われる男性です。
そんな周囲の目を考えれば、
戦略としてわざわざ恋愛相談してくるとは
ちょっと考えにくいかもしれません。

ただ、可能性として
好きな人に恋愛相談をする、ということが
全く無いわけではないことは
認識しておきましょう。

3-2: 好きな人に恋愛相談するメリット

裏技的な「好きな人への恋愛相談」ですが
そのメリットは、ずばり
「2人の距離が近づきやすい」こと。

相談をされる側は
「信頼されている」と感じるため
親身になってくれることが多いです。

相談内容を詳しく話すために
自然とメールや電話をしたり
2人で会う機会が増えます。

恋愛というプライベートな内容なので
誰にでも話すわけではない、
お互いの特別感が強まります。

感情が絡む話になりますから
時には弱音を吐いたりして
普段は見せない部分を
見せることもあるでしょう。

相談しているうちに好きになったり
されているうちに好きになる、というのも
この「距離感の変化」によるものです。

3-3: 好きな人に恋愛相談するデメリット

もちろん、好きな人に恋愛相談する
デメリットもあります。

好きな彼から相談されたあなたも
きっとショックでしたよね。

恋愛相談を受けた人は
まず「自分ではない誰かが好きなんだ」
と、ほぼ自動的に思うもの。

その時点で、相手から
完全に恋愛対象から外されるという
リスクもあります。

友達としての距離は近づいたけど
恋人になる可能性は打ち砕かれた。
そんな結果になることも
無いとは言えないわけです。

4.恋愛相談してくる脈なし男性

では、肝心の
あなたが気になっている男性が
恋愛相談してくる真意は何なのか?

まずは、あなたに対し
恋愛感情が皆無からほぼ無しの男性が
相談するパターンを見てみます。

4-1: たまたま

知り合って間もないとか
そんなに親しいわけでは無いなど
「なぜわたしに?」という場合は、
相手も深く考えていないかもしれません。

よく知った間柄よりも
知らない人だからこそ話せる
ということもあります。

あなたが「ほぼ他人」状態で、
たまたま飲み会で一緒になったとか
話の流れで何となくそうなって
「ちょっと聞いてみた」パターンです。

相談されたのが一度だけで
その時の様子も気軽な感じだったなら
たまたま、だったかもしれません。

残念ながら、この場合は現時点では
あなたに特別な感情は無いと
考えるのが妥当だと思われます。

4-2: 誰にでも相談

彼が「情報収集分析家」タイプなら
恋愛においてもいろんな人の意見を
幅広く聞こうとするでしょう。

  • 相談されたのが1回か2回きり
  • 自分以外の人にも相談している
  • 「女性なら」など一般論を求められる

などが特徴。

あなた個人というよりも、
「女性」「同年代」など
好きな人と共通項を持つ人から
より多くのデータ収集が目的です。

こちらも、彼の姿勢は
ふたりでじっくり話したいというより
全体的にあっさり気味が多いですね。

4-3: 友達のままでいたい

彼と仲のよい友達であったり
仕事などでしょっちゅう一緒にいる場合、
彼はあなたの気持ちに
薄々気づいていることがあります。

しかし、彼には今の状態がベストで
恋愛とかややこしい関係になりたくない。

そんな時、彼があえてあなたに
ほかの人のことを好きだと伝えるのは
「だから盛り上がらないでくれ!」
というメッセージと考えられます。

無意識でやる男性もいますが、
あなたのことを大切に思う反面
告白されたりしたら非常に困ってしまう。

あなたのことを傷つけたくない
優しさとも言えますし、
自分が悪者になりたくない
自己防衛からとも言えます。

「友達だから」を強調するとか
彼からは決して触れてこないなど
どことなく線引きを感じる場合は、
この可能性も高いでしょう。

5.恋愛相談してくる脈あり男性

では、あなたが好きだからこそ
あえて恋愛相談してくる
脈あり男性はどんな感じでしょうか?

基本的に「脈なし」の反対になりますが
まず「誰でもいいわけではない」という
態度が見られます。

「○○さんの意見も聞かせてもらえたら」
ではなく
「○○さんなら話せると思って」

「一般的にどうなのかな」ではなく
「○○だったらどう思う?」

など、言葉の端々から
「あなただから相談している」という
感じを受けるのであれば、
あなたは彼にとって貴重な存在です。

また、考えてみれば分かりますが、
好きな人のことを知りたいと思えば
その人と似ても似つかない人より
より共通点が多い人に話を聞きますよね。

ということは、彼が惹かれる相手は
どこかあなたに似た人。
彼は潜在的に
あなたに「脈あり」なのです。

恋愛相談されたからと言って
完全に「なし」と諦める前に、
彼はなぜ「あなたに」相談しているのか
ちょっと考えてみましょう。

先ほどの「俺に惚れるな」のケースと
比較してみると、
脈なしの場合は恋愛相談と見せかけて
「単に自分の恋心を披露しているだけ」。

一方、潜在的な場合も含めた脈ありの場合
彼は「あなたの話」に興味を持ちます。

一見、彼が圧倒的に
自分の恋心を話しているだけのようでも、
それに対するあなたの反応を
じっと伺っている様子はないですか?

それが何度も続いていませんか?

その場合は、もしかしたら彼自身
自分の気持ちが今ひとつ分からなくて
その女性の話をしながらも、
あなたのことも気になっているかも。

「そんなのズルイ!」
と思うかもしれませんが、
恋愛感情とは複雑で
理屈で割り切れるものではありません。

「これはどう考えても完全に脈なし」
というのでもない限り、
可能性はいつでもあると言っても
過言ではないと思います。

6.好きな人に恋愛相談されたら

では、好きな人に恋愛相談されたら
どうやって対応すればいいのでしょうか。

友情にしろ、恋愛にしろ
彼との関係をできるだけ発展させ、
あなた自身も成長できるという意味で
ベストの方法を考えていきます。

6-1: 基本的に応援

まず、基本的には
彼を応援するという気持ちを
しっかりと持ちましょう。

もしもあなたが彼のことを
男性としてではなく、
大切な友人として好きだったならば

あなたは迷うことなく
彼を応援していませんか?

彼に恋しているからといって、
その気持ちを忘れてしまわないように
してください。

辛い気持ちもあるとは思いますが、
この機会を自分磨きのチャンスとして
どんな状況でも人を応援できる
自分を目指しましょう。

いつか何らかのかたちで
きっと自分に返ってきますから
彼のためにも、自分のためにも
彼を応援してあげてくださいね。

6-2: 話を聞いてあげる

女性は過程を楽しみ
男性は結果を求めると言われます。

男性同士で恋の話と言っても
「どこまで行ったか」「どうなったか」
など経過点や結果の報告と、
それに対する「評価」が多いようです。

彼があなたに求めているのは
おそらく、それとは違うもの。

まずは彼の話を
じっくり聞いてあげましょう。

彼が話しやすいよう
「話くらいなら、いくらでも聞くから」
などと、会話の終わりに
さりげなくフォローを入れます。

メールや電話だけでなく
直接会うのもいいですね。

注意点としては、
相手が話したそうでもないのに
根掘り葉掘り聞いたり、
余計なおせっかいをし過ぎないこと。

あくまでも相手から相談があってから
「一回会って話そうか?」などと
提案するようにしましょう。

6-3: 相手の女性を否定しない

彼から相手の女性の話を聞いた時、

「わたしだったら絶対やらない」
「そんなことされて、なんで好きなの?」

そんな気持ちが沸きあがることが
あるかもしれません。
しかし、それを口にするのはNGです。

自分の好きな人を否定されると
彼はまるで自分が否定されたように感じ、
あなたに対して反感を持つからです。

しかし、その彼女の言動に
どうしても納得行かないということも
あるかもしれません。

そんな時は自分の意見を言う代わりに
「そうされて、あなたはどう感じた?」
などと質問してみましょう。

あなたが指摘するのではなく、
あくまでも彼自身の口から
相手の女性に対する
疑問や不満を話させること。

あるいは、彼は彼女の行動に
あなたの解釈とはまるで違った
意味づけをしているかもしれません。

あなたがそれに同意できなくても
そこで「でも」と反論しないように。

「なるほどね」と一旦受け留め、
彼自身が疑問を抱くようになるまで
あなたの意見は胸に秘めておきましょう。

ポイントは、彼の話を聞きながら
「彼女はどうなのか」ではなく
「(それに対し)彼はどう思うか」
に重心を置くことです。

彼自身の気持ちにフォーカスして
会話をすれば、
彼女を否定することも
逆に肯定することもなくなります。

6-4: 落ち込んでいる時は励ます

先行き分からぬ恋の話です。
時には彼が落ち込むこともあるでしょう。
そんな時は、励ましてあげてください。

その際、効果的なのは
「具体的にいいところを伝える」こと。

例えば、彼がよかれと思ってした
彼女へのアドバイスが裏目に出て、
彼女が失敗してしまったとします。

それからどうも
彼女との関係がぎこちなくなった。

彼は自分のせいで彼女が失敗したと
自分を責めていて、
自信を無くしてもいるでしょう。

そういう時に
「そんなこともあるよ」
「あなたのせいじゃない」
などと言うのではなく、

「あなたは能力があって頼られる分
責任も重くて大変だと思う」

「自分のことしか考えない人が多い中、
あなたはそんなにも
相手のことを考えてるんだね」

などといった具合に
彼が失敗したり落ち込んでいる部分は
彼の長所でもあることを
示してあげてはどうかと思います。

よく「大丈夫だよ」などと
励ますつもりで言った言葉が、
「人事だから言えるんだよ」という
反感を呼ぶことがあります。

無責任に楽観的なことを言うのでなく、
現実味のある励ましを。

常に彼の味方、というスタンスで
とにかく暖かく見守ってあげましょう。

6-5: 彼女に惹かれる理由を自覚させてあげる

彼の好きな女性を否定するのは
NGだと言いましたが、
否定はしなくても
彼に「深く考えさせる」ことはできます。

そもそも相談をしてくる人というのは
自分だけで答えが出せずにいるのです。
自分が本当にすべきことや
選ぶべきものを決めかねている状態。

ですので、
「自分で気づかなかった自分自身」
を気づかせてもらえた時に
非常に感動するのです。

考えてみましょう。
彼は彼女が好きですが、
上手く行くかどうかが不安です。

付き合うことになればなったで
その後どうなるかが不安です。

これらの根本を辿っていくと、
結局彼はその女性、さらに言えば
恋愛において何を求めているのか、
という話になります。

それが分かれば今好きな女性が
本当に正しい選択なのか、
このまま突き進みたいのかという問いにも
答えが出るでしょう。

逆に言えば
誰かに相談する必要もないほど
自分の気持ちに確信が持てていれば、
すでに行動に移しているはず。

ならば、彼に対して
「なぜ彼女なのか」を考えさせる
質問をしてあげると
いいのではないでしょうか。

「彼女の態度が冷たかったり
かと思うと優しかったりで、
よく分からないんだよね」

などと相談された場合は
「混乱しながら楽しんでるとこもある?
それとも、疲れちゃう?」
などと水を向けましょう。

すると彼は、
態度の定まらない彼女との関係を
楽しんでいるのか
そうでないのかを考え始めます。

「もし付き合えたとしたら
どんな関係が想像できる?」

などというのも、
目先のことで頭が一杯の彼に
もっと先のことを考えさせる
きっかけとなるでしょう。

間違ってはいけないのは、
あなたが正解を教えるわけではないし
そもそもあなたは彼の正解を知らない
ということです。

それよりも
あなたの問いにより「彼が考えること」が
何より大切です。

自分自身を知ることは
誰にとっても興味深いこと。

あなたがその手助けをしてくれるなら
彼はあなたとの会話を
楽しみにするようになるでしょう。

6-6: 彼の幸せを願う

彼に対してどう接するか。
その全ての根本となるのが
彼の幸せを願うことです。

あなたは彼のことが好き。
ならば、彼に自分のことを気に掛けたり
会いたいと思って欲しいですよね。

それは、恋する女性なら
誰でも思うことだと思います。

ただ、それは全て
「あなたの欲しいこと」であり
「あなたの幸せ」です。

相思相愛であれば
お互いに会いたくて、触れたくて
ふたりの幸せが一致します。

しかしそうでない場合は、
あなたの幸せと彼の幸せが
かみ合わない部分も出て来るということ。

その時にあなたは
どちらを優先するでしょうか。

「まず自分が幸せに」とは
昨今よく言われることです。

しかし、その意味は
他人がどうであれ自分を優先、
ということではありません。

他人を愛するということは、
その人がどうなるのが
「ほんとうに幸せか」を
考え続けることです。

そのためにはまず、
自分自身がどうなるのが
「ほんとうに幸せか」を
考えなければいけません。

つまり、自分を大切にし
自分の幸せを考えることと
他人を愛することは、裏表なのです。

それはとても大変な作業ですが、
「好き」というドキドキした気持ちが
その出発点です。

恋しているあなたはすでに
そのスタートは切っているのです。

後は、彼のような
気になる人に出会いながら
いろんな経験を積みながら
自分自身について学び続けること。

そうして本当に彼の幸せを願えば
時には「厳しいけれど言うべきか」と
思うことも出て来るかもしれません。

そのとき、言うべきだと感じるのは
あなたの気持ちを察しない彼への怒りや
相手の女性への嫉妬でないかを
まず考えてみてください。

その結果、そうではなくて
彼がこれから生きていく上で
知っておいたほうがいいことだと思うなら
伝えてあげたらいいと思います。

本当に彼のためを思っての発言であれば、
「はっきり言ってくれてよかった」
と後から言われることも多いです。

しかし、彼はそう受け取ることができず
被害者意識の強い反応をされた場合には、
あなた自身の彼に対する恋心を
改めて考え直してみる時かもしれません。

7.まとめ

好きな男性から恋愛相談された場合、
まずは恋愛相談してきた
彼の状況を考えましょう。

話の流れでたまたまだったり
一般論を聞きたいだけ、あるいは
告白はしないで、というけん制など
「脈なし」の場合もあります。

一方、本人の自覚の有無に関わらず
あなたが特別な存在であるという
「脈あり」かもしれません。

いずれにせよ、単純に

  • 脈なしだから諦める
  • 脈ありだからアタック

というのでは勿体無いと思います。

複雑な状況だからこそ、
あなた自身の気持ちや
彼の気持ちが様々に試される
またとない機会になるのです。

そこから、あなたは何を学びますか。

恋愛相談をきっかけに
彼との関係が深まるかもしれないし、
全く違うものが見えるかもしれません。

ご縁あって出会った彼と
どんな形であっても
お互いよい学びを得て、
幸せになってくださいね。











1分で判定できる恋愛診断ツール

相手の性格を相性を一瞬で見抜く事を可能にしたLINEトーク占い最高2位の現役占い師が使う極秘ノウハウと恋愛診断ツールとは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA