女性への恐怖心がなくなる男と女とSとM理論

Sっぽい女性というのは、
あなたの身の回りにいますか?

言動や態度がドSの女性を見ると、
ついつい尻込みしてしまう
男性もいるかもしれませんが、

ほんとうにSっぽく見える彼女達は、
Mの男性にとって話しづらい、
付き合いづらい存在なのでしょうか?

そして、本当にMの男性は
Mなのでしょうか?

今日ご紹介する
男と女のSとMの理論が分かれば
女性に対して、話したり、行動することに
不安を感じたりすることはなくなるでしょう。

インタビューした内容を詳しく
物語形式で解説していきますので、
最後までご覧頂ければと思います。

目次

1:全ての物事には原因と理論がある
2:女性器と男性器の話
3:男性はみんなSで女性はみんなM
4:見た目も性格もSそのもの韓国美人
5:ドSの美人に主導権を握られる
6:ドSの彼女が見せた一瞬の表情
7:車の中での決意
8:美人がSからMへと変わる瞬間
9:男と女とSとM理論の確定
10:女性がS、男性がMである理由
11:世の男性がみんなSの理由
12:男と女、SとMのバランス
13:女性に絶対言ってはいけないランキングベスト3
14:SとMの始まりは言葉からの洗脳
15:女性の中の「小さな少女」
16:まとめ

全ての物事には原因と理論がある

絶対に…

何か原因はあるんですよ。

私はすごい好奇心旺盛で
とりあえず、なんでも試します。

なんでも食べるし、
なんでも飲むし
なんでもやってみます。

イナゴも食べるし、
ブラジル産のゴキブリも食べるし
ビデオクリーナーも飲んだ事があります。

私の話は理論的
というか、屁理屈っぽいのですが

基本的に理論がないものは信じていません。
裏付けがないと気持ちが悪いんです。

幽霊も、占いも信じないのは

別にあってもいいけど、なんで誰も
ちゃんと説明をしないであやふやなのか?

だから、いまいち信憑性がないんです。

「なんで、あんなイヤな奴がモテて
なんでも言う事を聞いている
いい人の俺がモテないのか?」

これまで勉強してきたあなたは
理論で説明できると思います。

理論がハッキリしているから
自信をもって行動できます。

女性器と男性器の話

今日、私が気が狂うほど
解決したいテーマが1つあります。

どうしても理論的に解決したいことです。

なぜ、女性器はヘコんでいて
男性器はでっぱっているのか?

という話です。

凹凸があるには、
何か理由があるはずです。

ラクダのコブは、
無意味にあるわけじゃないし

なんで人間のお尻から尻尾がなくなったのか
全部理由があります。

それで色々な本を読んだのですが
結局理由はわかりませんでした。

男は刺す形をしていて
女は刺される形をしています。

♂の文字も、刺す形をしているし

♀の文字も、上と下の記号を合わせると
十字の的になりますよね?

男はみんな攻撃的で
女は受け身の形をしています。

で、色々と考えたあげく出した結論は

男性はみんなSで女性はみんなM

全世界の男はみんなS(サド)で
全世界の女はみんなM(マゾ)じゃないのか?

と考えました。

「そりゃーないですよ。」

と思われるかもしれないんですけど、

これがわかると、
女性への恐怖心がなくなります。

いい人を1週間くらいで卒業したり
ちょっと手が出ないぞというタイプを
口説き落とす事ができます。

高根の花とか、Sっぽい女とか
そういうタイプを奴隷にできます。

でも、この話をするためには、
かなり私の恥ずかしい過去を
オープンにしないといけないので

ちょっと勇気がいります。

ですが、正直に告白します。

見た目も性格もSそのもの韓国美人

昔、3日くらい韓国人のクォーターと
付き合った事があります。

韓国の血が混じっている女性って
つり目で、見たからに
Sっぽい雰囲気があります。

実際、性格もSそのままでした。

男をいやらしい目で
「かわいいわね」というのが
口癖の女性でした。

まだ、全然モテない頃の話ですが

その彼女の友達が、
私の兄貴分と付き合っていて

その流れで一緒に
遊ぶようになりました。

まだ、モテなかった頃
「かわいい」を売りにしていた頃の話です。

4人でご飯を食べに行って
遊んだ後、兄貴分が

「あとは、2人でよろしくやれよ」
含み笑いをして、帰ってしまいました。

あんまり女性と2人でいるのは
得意じゃなかったので

失敗するのがイヤで、
早く帰りたかったのですが…

ここで何もせずに帰ったら
あとで兄貴分にバカにされそうだったので

心の中では「断ってくれ~」と祈りながら

「俺ん家くる?」

と誘いました。

「そうだね。あなたの家を
 物色しようかな?」

と、乗ってきてしまったので

「まいったなぁ」

と思いながら、家に連れてきました。

ドSの美人に主導権を握られる

家にあげて、ソファーに座って
ジュースをもってきてあげて

好きな映画を彼女に聞いて
DVDをセットして

20cmくらい離れて座りました。
体がカチコチだったと思います。

超ヘタレです。

彼女には、金持ちのスポンサーがいるとか
そんな聞きたくもない話を
聞かされていたのですが

そしたらね…

なんか、近づいてきたんですよ。

うれしい気持ちと
「どうしよう、どうしよう」
という気持ちが

混乱状態です。

このあたりは、
あんまり良く覚えてないのですが
いつの間にかベッドに移動していました。

最初は私からキスして絡んでだと思ったのですが
経験が少ないし、失敗するのが嫌なので

あとは、完全に
彼女のリードだったと思います。

完全にマグロ状態。

さぁいざ挿入!

という時になって、いきなりペニスを
ギュッと握られたんです。

「まだダメ」

もう意味がわかりません。

「ここまで来てダメ?
 何をおっしゃいますか」

という気持ちです。

この頃は、自分の事をMだと思っていたので
何も言えませんでした。

でも、何か得体のしれない怒りエネルギーが
ふつふつと湧いたのを覚えています。

ドSの彼女が見せた一瞬の表情

服をきて、またソファーに戻って
「時間大丈夫?送ろうか?」

と、ヘタレっぷりを発揮していました。

「そうだね、送ってよ」

その時ね。

すごい寂しそうだったですね。

元々、人の顔色をうかがう性格だったので
女性の表情は汲み取れます。

ただ、その頃は
気持がわかるだけで、
何もできませんでしたが。

今になったらわかるのですが
結局、男の弱点はセックスなんです。

セックスしたくてしたく仕方がなくて
それで混乱したり、冷静じゃなくなったり
間違いをおかしたり

世界的な歴史を見ても
女性関係で、ダメになった優秀な人物って
たくさんいますよね。

逆にセックスに自信がないから
女性をデートに誘えなかったり
会話に自信がなくなったりもします。

その韓国のクォーターの彼女ですが

私の中で「今日はセックスが出来ない」
と思った途端、逆に安心して、
冷静になったんだと思います。

だから、彼女の寂しい顔を逃しませんでした。

「もしかして帰りたくないのかな?」
「本当はしたいのかな?」

そう思いながら、何かアクションを
起こすほどの知識と勇気がありませんでした。

車の中での決意

車で送っている最中も、
ずっと考えていました。

彼女はその一瞬だけで、あとはまた
いつものドSっぷりを発揮しています。

彼女の家の前について、
色々とずっと考えていたのですが

「チャンスがあれば、
 今日もう一度誘ってみよう!」

と決意しました。

なんでそう思ったかと言うと
後で兄貴にバカにされるのが
イヤだったからです。

彼女に、今日の事をバラされて
ガッカリされるのがイヤだったからです。

その頃は、もう兄貴分に認められたくて
「すごい」と思ってもらいたくて、
一生懸命でした。

仕事に関しては
完璧にこなしていました。

それなのに、女性関係で見下されたりしたら
もったいないという計算でした。

やるか、やらないか…

相当悩んだと思いますが
決め手は、彼女が車から降りなかった事です。

本当に嫌なら、
家についたらすぐに帰ると思います。
でも、降りなかったんです。

で、手を引っ張って

ガバッ

そこまでは
シュミレーションをしていたのですが

そのあとは全く考えてなかったので
混乱していたと思います。

美人がSからMへと変わる瞬間

でも…

おとなしいんですよ、彼女。
ギュッと抱きついてきて。

運転席から、助手席にかけてだったので
シフトレバーが邪魔で。

もうそのまま、そこで服を脱がそうとしたら
「私の家でしよ…」って、止められました。

まぁ、そりゃそうですよね。

彼女の住んでいるアパートの目の前です。

時間は夜中の12時くらいだったので
近所の人も通ります。

でも、もう止まらないというか
間をあけたら、自信がなかったというか

そのまま強引に
服を脱がし始めました。

すごいおとなしかったです。

もうされるがままって言うか。

この日は、人生の中で
思い出深い1日だったのですが
女性への価値観が大きく変わりました。

日産のステージアというステーションワゴンで
狭くはないですが、カーセックスできるほど
広くはない。

それで、シフトレバーをこえて
助手席にうつって、シートを倒して

・・・

結局、そのまま車で
セックスしたのですが

もう全然、Sっぽくなくて
指をかんで、声をこらえて
すごいおとなしかったのを覚えています。

まぁ、ここまでは良かったのですが

服を中途半端に着たままだったので
彼女の服に射精してしまいました。

射精すると不思議ですよね。
ものすごい冷静になります。

もうどうでもいいっていうか。
急に疲れがドッと押し寄せるっていうか。

ものすごく後悔して、
しかも彼女の服に射精ですよ?

また私の中のヘタレくんが
「ごめん」と言って
あたふたしてしまいました。

ここでまたSとMが逆転して

「へぇ~、結構強引なところあるじゃん?」

みたいなことを言われたと思うのですが

男と女とSとM理論の確定

家に帰ってから、
色々と考えました。

帰る間際の彼女の寂しそうな顔とか
強引な時におとなしかった事とか

その頃は、結論はでなかったのですが
その半年後に、別の女性と付き合った時に

私の中の
「男と女とSとM理論」
が確定しました。

街で見かけた、
かわいい子をナンパしたい!

そう思う事があると思います。

でも、
失敗するのが怖い
恥をかくのが怖い
拒否されるのが怖い

こういう気持ちもあると思います。

でも「男と女とSとM理論」を知れば
この恐怖がなくなります。

男性器の形が攻めで
女性器の形が待ちのように

世の中の男性は、実は全員S
世の中の女性は、実は全員M

という話です。

女性がS、男性がMである理由

Sっぽい女性っていると思います。

キツイ顔をして、荒っぽい口調で。

でも、実は女性がSなのは
「身を守るために攻撃している」

だけだと思っています。

男性がMなのは、実は
「身を守るために待ちになっている」
だけだと思っています。

昔は、セックスをしているとき
自分は確実にMだと思っていました。

マグロ状態で、
相手が何かしてくれるのを
ずっと待っていました。

でも、すごい違和感を
感じていたのですが
何か攻められても

楽しい時と、
楽しくない時がありました。

「なんでだろ?」
「楽しい時はどんな時で、
 つまらない時はどんな時だろ?」

同じ攻められていても、
楽しい時と楽しくない時があるんです。

冷静に、自分の感情と行動を
観察してみたのですが

やっと原因がわかりました。

世の男性がみんなSの理由

自分の”期待通り”に
責めてもらったら楽しくて

勝手な事をされると、つまらないというか
怒りすら覚えていたんです。

見た目は攻められているのですが
自分の思い通りの攻めをしてもらっている時しか
楽しくないんです。

「Mって、期待通りだろうがなかろうが
相手に弄ばれて喜ぶ生き物だろ?
なんか違うな~」

結局、最終的に出した結論は
私はMだと思い込んでいたんです。

一見、Mに見える行為でも
女性が思い通りに動いたら楽しいし

勝手に動いたら楽しくないんです。

「あ、俺、やっぱSだわ…」

そう自分の性格を言語化できてから
セックスが変わりました。

バイブをいれたまま、
コンビニに行かせたり

下着をはかせないで、
駅の階段をのぼらせたり
絶対に人が見ている所で
いじめないと興奮しなくなったり

急速にプレイが変わりました。

最近になって思う事は
実際のところ、Sの女性を
見た事がありません。

SMプレイの風俗にいって
ナンバー1の女王さまとプレイしたのですが

「お前、Sのフリをしてるけど
なんか無理してるな」

というと、大体おとなしくなります。

男と女、SとMのバランス

韓国人のクォーターの彼女が
なんで、Sのフリをしていたのか?

この頃、やっとわかりました。

「なぜ、おれはMのフリをしていたのか?」

それがわかったからです。

なぜ、私がMのフリをしていたのか?

それは、バランスをとっていたんです。

Mのフリをしていれば
女性をリードしなくてもいいし、
何も考えなくて良かったからです。

セックスに自信がない事もバレないし
自分から何かアクションを起こして
失敗する事がないからです。

知識やテクニックがない事が
バレなくてすむからです。

だから、私はMのフリをしていました。

韓国クォーターの彼女が、
なんでSのフリをしていかというと、

それしかコミュニケーションの取り方を
知らなかったんです。

顔や目つきから、
キツそうというイメージを
男性は持ちます。

そうなると、男は根性のない奴が多いので
ビビって近寄ってきません。

でも、彼女がSっぽくふるまえば
リードしてもらいたいヘタレなM男が
寄ってきます。

だから彼女はSを演じるしか
男性が寄ってこないと思ってしまいます。

本来の女らしいMっぽさを出してしまったら
誰も相手にしてくれないと思っていたんです。

だから、Sになり続けるしかなかったんです。

「私が男の人と一緒にいるためには
こういうSっぽい態度をとるしかないの…」

だからさらに攻撃的になる。

そうすると、
本当はそばにいて欲しい
魅力的な男性が、さらに遠くなる。

本当に魅力的な男性は
「性格悪そうだな」で終わってしまう。

だから彼女は、続けるしかない。

「何かおかしい、さみしい」

と思ってもその穴を埋めているつもりが、
さらに穴を広げてしまう。

本当は寂しいだけなのに

男を捕まえる方法が、
それしかわからない。

女性に絶対言ってはいけないランキングベスト3

「Sっぽい女」って、
あなたの周りにいると思います。

でも、彼女たちは、
本当は寂しいだけなんです。

それしかコミュニケーションを
知らないだけなんです。

そして重要なのが

女性に

1:「昔、ヤンキーだったでしょ?」
2:「怖そう・キツそう」
3:「冷たそうって言われるでしょ?」

こういう暴言を吐いた事がある人は
少なくないと思います。

これは、翻訳すると

「俺の手には負えなそう。
 でもセックスしたい」

というヘタレな男が、
自分が傷つくのが嫌で
会話の術も知らないで、
先に手を打っているだけです。

これは、スゴイ女性が傷つきます。
ブスよりも、ヒドイセリフだと思います。

絶対言ってはいけないランキング
ベスト3です。

SとMの始まりは言葉からの洗脳

あなただって

「優しいね」と色んな女性に言われ続けると

段々…

「優しくないといけないのかな?」
「優しくすると、女性が褒めてくれる」

と、勘違いしてしまいます。
そうやって、洗脳されてしまった事があるはずです。

「俺は優しい男だ」と自分すらも
最後はだましてしまいます。

「きつそうだね」
「怖そうだね」

と言われると、女性自身も
だんだん自分を洗脳して
なんちゃってSになってしまうんです。

Sの女性は、
臆病で自分が傷つくのがイヤな
ヘタレな男が生み出した、
かわいそうな女の子なんです。

本当は「リードされたり、怒られたい…」

Sの女性をみたら、彼女の中に
小さい泣いている女の子がいるのを
見抜いてあげてください。

そうすると、
女性に対する態度や見方が変わります。

簡単に高嶺の花と言われる、きつそうな女性を
落とす事ができます。

女性の中の「小さな少女」

みんな身を守るために、
自分を嫌いになりたくないために
Sになったり、Mになったりします。

結論として、男はS、女はMという
考え方自体、どうでもいいことなんです。

Sは基本的に考える事が好きな人
Mは基本的に考える事が嫌いな人

くらいかなと思っています。

それは性癖なので、
その結論はどうでもいいことで

今回、恥をさらしてこんな話をしたのは

女性の中の「小さな少女」を
いつも見てほしいという事です。

少女がみえると、女性が怖くなくなります。

ナンパした女性が
「マジでうざいんだけど」と言った瞬間

彼女が怖がっているのが、
よくわかるようになります。

女性の中にいる、小さな小さな少女の存在を
いつも見つけてあげれる男になってください。

まとめ

今日の記事はいかがでしたでしょうか?

私はSだ!私はMだ!

と男女間のSとMの考えは
人それぞれかもしれませんが、

女性というのは、生物の本能として、
男性に頼りたいし、甘えたいのです。

しかし、男性も女性も
現代社会の環境の中で、生き抜くために
自分で自分の身を守るために

色々と考えて考えて考え抜いて
自分で自分の性格や言動を
形成しているのです。

基本的に女性は
男性よりも弱い立場です。

なので、常に頼りたい、甘えたいという
本能を持っている女性に対して、
弱い少女の心の存在を見つけれる事が出来れば
女性に対する恐怖や不安も
なくなっていくでしょう。

 


あわせて読みたい


モテる男の絶対条件1つ目!清潔感のあるモテ男になる6つの対策法

モテる男の絶対条件2つ目!女性が惚れる男の立ち振る舞いとは

モテる男の絶対条件3つ目!堂々とした姿勢を手に入れる方法

モテる男の絶対条件4つ目!「モテ声」の作り方と練習法10選

モテる男の絶対条件5つ目!女性を落とすアイコンタクト3つの秘密

モテる男の絶対条件6つ目!8つの見た目チェックリストプレゼント

女性との会話が苦手でも出来る?モテ男の10秒アプローチ

モテる側に回りたければ必須!男女のセックスリスクの違い

「女性が怖い」恋愛恐怖症を克服する方法と実例

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!