誰も教えてくれない失敗しない最強LINE恋愛テクニック

恋愛テクニック LINE

「イマドキ、LINE使えないとか、有り得なくない!?」

今も昔も、恋愛のごく初期段階で、
連絡先の交換は、欠かせません。

「電話番号→メアド→LINEのID」
と、急速に移り変わってきました。

今やほとんどの人が、LINEで連絡先を交換します。

あなたのiphoneやスマホ、
LINEのアプリは、落としてありますか?

使いこなす前から、色々な噂や怖さが
先行しているかもしれません。

  • 勝手に元カノが出てくるかもしれない。
  • 会社の人に知られるかもしれない。
  • 結局よくわからないから嫌。

なるほど、確かに使い方がよくわからないと、
怖い面が出てくるかもしれません。

しかし、非常にもったいないことです。

使いこなせば、LINEは相当優秀なツール。
コミュニケーションツールとして最強です。

10代や20代、いや30代以上でも
ほとんどの人が登録しています。
入ってないと、時代に取り残されます。

「でも今さらやっても仕方ないでしょ?」
そう思ったあなた!そんなことは、ありません。

実は、LINEは「恋愛のツール」として、
今や絶対必須なのです。

興味が湧きませんか?そのテクニック。
これを知れば、あなたはモテます。

せっかく連絡先の交換をしたなら、
その恋愛、成功させたいですよね。

この記事を読めば、5分でマスターです。
巷では誰も教えてくれない、
初出しLINE恋愛テクニック。
この新常識を実践してください!

目次

1.これで失敗しない、LINE恋愛テクニック3つの掟!
2.この3つで上級者!?LINE恋愛テクニックアドバンス編
3.まとめ

1.これで失敗しない、LINE恋愛テクニック3つの掟!

LINEの使い方で、失敗していませんか?

恋愛でLINEを使いこなすには、これから紹介する
3つの掟を知っておかないといけません。

せっかく交換できた連絡先です。
ぜひ、この後のデートに繋げてほしいものです。

合コンやシングルスバーでもそうですし、
ペアーズなどのSNS系婚活、
婚活パーティーや、街コンの後も、
今時LINEの交換は、必須です。

その前に。

もしあなたがLINEをやっていないなら、
今すぐ登録してください。

なぜLINEが、連絡先交換に有効なのか?

ポイントしては、良いも悪いも
簡単にIDを教えやすいことです。

ここで言う「ID」が、LINEで言う
電話番号やメールアドレスのことです。

女性にとって、LINEを教えることは、
実はそんなに抵抗はありません。

なぜなら、

嫌なら、後から「ブロック」
これをすればOKだからです。

「ブロック」すれば、相手と完全に
メッセージのやり取りができなくなります。

やられる方は、ショックを受けますが、
この辺りの手軽さが使い易い理由でもあります。

恋愛テクニック以前に、交換したからと言って、
しつこくメッセージを送っていては、
あっという間にブロックされてしまいます。

二度と彼女には、会えません。

だからこそ、自然にLINEを使いこなすため、
まずはここで3つの掟を覚えておいてください。

【LINE恋愛テクニック3つの掟】

1-1.ある流れで、確実に連絡先ゲット!?

テクニック云々と言っても、まずは
交換しないと何も始まりません。

「聞きやすい」と言っても、女性も
誰にでも教えてくれる訳でありませんしね。

まずは、会話の自然な流れで連絡先交換。
ここからやっていきましょう。

「は?何言っているの?普通でしょ?」

そう思ったあなた。でもこれ、意外とできません。

  • チャラチャラと、「教えてよ!」と迫る。
  • 改まる、かしこまって、「お、教えてください」と聞いてしまう。
  • どこか聞くことにハードルを感じてしまう。

交換できない人は、こうなり勝ちです。
話の流れで、自然に交換しましょう。

苦手な人は、初対面であっても、
話題として例えば、好きな食事や料理の話。
これはどうでしょうか。

ある程度、話が盛り上がったら、
「じゃあ今度、○○の美味しいお店あるから、
そこ行こうよ。LINEで連絡するね。」

これなら、不自然な感じがしません。
連絡先を聞くことにこちらが身構えてしまうと、
相手も身構えてしまいます。
あくまでも自然な流れを意識しましょう。

ちなみに、話の流れで交換できなければ、
もうそれは、脈なしと思いましょう。

その時は、「はい、次の子」
そう切り替えてしまいましょう。

1-2.「ありがとうメッセージ」をやってはいけない!?

交換したその日のうちに、
「今日は、ありがとう!」と送ると、
LINEのブロックされる率が上がります。

無事、LINE交換できたら、その後はどうするか。

放置です。

あなたからは、送ってはいけません。

間違っても、
「今日は楽しかったよ(絵文字)ありがとう。」
こんなメッセージを絶対に送ってはダメです。
その時点で、相手にされなくなります。

『LINEは、ツールです。』

いかに上手くメッセージを送ったところで、
その女性はオトせません。

もしかしたら巷では、
「LINEをゲットしてオトす!」
みたいなことが、言われているかもしれません。

それは、嘘です。

いや、それでオトしたと言っても、
絶対にLINE以外の要素が絡んでいます。

LINEはツール。
これが、今回一番伝えたいことです。

僕も散々、これで失敗してきました。

  • メッセージを送り続けて、ある日突然既読無視。
  • いつの間にか、ブロックされている。
  • その後のデートに繋がらない。

こんな経験が、たくさんありました。
結局、LINEでなんとか繋いで、
誘おうとしたからなんですよね。

でも、LINEは所詮ツール、と思って行動すると
上手くいくようになりました。

メッセージを送って既読にならないと、
それからずっとモヤモヤしてしまいます。

これは自分の精神衛生上、良くないです。
だから、使い方としてこの3つをしてください。

  1. 相手から来なければ、送らない。
    約束事項など、あくまで連絡手段として使う。
  2. 来たメッセージに関しては、24時間以内に返す。
    ただし、即既読や即レスしない。
  3. 1週間くらいして、何も連絡がなければ、
  4. その時初めて、自分から送る。

これが、大事です。覚えてほしいことは、
『あなたは、あくまでもがっついていない!』
これを相手に示すことです。

女性は、好きでもない男ががっついてくると、
途端に興味が無くなります。

でも、あなたが、自分に好意があるかどうか。
これは、確かめたいものです。

だから、あなたはその女性をどう思っているか。
これをLINEで悟らせてはいけません。
ミステリアスは位置にいてください。

例えば、相手のメッセージを
即既読、即レスしてしまっては、
「この人、私とそんなにやり取りしたいの?」
と思われてしまいます。

これは、特に出会ったばかりの頃に
出してしまってはいけません。

また、こちらから送る必要もありません。
「何、この男?暇なの?他にやることないの?」
こう思われるのがオチです。

こちらから動かず、
もし相手から送られたら返信してやる。
これくらいの気持ちを持ってください。

1週間しても、相手から何もなければ、
「調子、どう?」
くらいの軽い感じで送りましょう。

これで返ってこなければ、それはそれ。
返ってきたら、そこで次のデートの確認。
これだけをしましょう。

女性は、「追いたい」生き物です。
「追われる」と冷めてしまいます。
これをLINEでうまく演出しましょう。

1-3.「アレ」を宿題にしなければ、2回目のデートは確実です!?

会話のやりとりをLINEでする必要はありません。
いや、むしろ、しない方がよいです。

突然ですが、「女性があなたを好きになる。」
これは、どこのタイミングでなると思いますか。

女性は、あなたと直接会っている時にしか、
あなたへの好意を上げません。

文字では、細かいニュアンスは伝わりません。
電話も、顔が見えません。

「会って話す。」これがなければ、
あなたはその女性に好かれ、
付き合うことはできないのです。

だから、連絡先を交換した後、
必死にメッセージで頑張る必要はないです。

会っている時を最大限に活かしてください。
ポイントをまとめます。
もう最初に会った時から、始まっています。

  1. 連絡先を聞いた時点で、次のデートを約束しておく。
  2. デートの詳細のみ、前日くらいに送る。
  3. 全力でデートを楽しむ。

これが、最も上手くLINEを使いこなせる
恋愛テクニックのコツです。

1-3-1.連絡先を聞いた時点で、次のデートを約束しておく。

1-2.でも、お話ししましたが、
出会って連絡先を交換。速攻、帰りの電車で、

「今日は楽しかった。ありがとう。
また次回、いつ行こうか!?」とライン。

これをやってしまうと、会えない確率が
極めて高くなります。もう一度言います。
その日の内にメールなんて必要、ありません。

よく「モテ本」「巷の恋愛」テクニックに
書いてありませんか。

「鉄は熱い内に打て!だから速攻行け!」

これをやっていいのは、見た目だけで相手を
惚れさせている超絶イケメンだけです。

普通はやっても、響きません。
そんな遜ったメールは、必要ないのです。

それよりも、その日にやってほしいこと。
連絡先を交換した時、同時にその場で、
次のデートを約束することです。

これを皆、宿題にしてしまいます。
あなたは、LINEで決めていませんか?
もしやっているなら、今日から止めましょう。

せっかく話の流れで、連絡先を聞いたなら、
その場である程度「次の約束」も決めましょう。

例えば、ただ単に「連絡先交換しようよ!」より、
話の流れで、「○○ってお店美味しいから、
今度行こうよ!じゃあ、来週どう。連絡先教えて!」

まあ、多少強引ではありますが、
こう言った方が、自然と連絡先も聞けるし、
次のデートの約束にもなります。

その場の雰囲気や話の流れは前提ですが、
あとからLINEでちまちま誘っても上手くいきません。

会っている時が、すべてです。

これをやると、色々メリットもあります。

まず、目の前で言われると、人間断りにくいものです。
逆にLINEなどで誘うと、断りやすくなります。
単純ですが、これはテクニックです。

また、例えば、合コンやパーティーなど。
出会いの場なら、女性側も多くの男性から
連絡先を聞かれているはずです。

正直、事細かに覚えてはいないでしょう。
ここで、何の話をしたか。
記憶のタグ付けをさせることもできます。

1-3-2.デートの詳細のみ、前日くらいに送る。

LINEは、相手から来るまで待ちましょう。
デートの約束をした前日くらいに、
場所と時間の確認くらいでよいです。

この時も、下手にやり取りしなくてよいです。
会った時に、たくさん会話をしよう!
これを心がけてください。

1-3-3.全力でデートを楽しむ。

そして、デートです。全力で会話して、
楽しんでください。この時のデートでも、
必ずその場で、次回のデートも決めましょう。

まとめると、
「会っている時にデートを約束する。」
「LINEは、あくまで約束の確認に使う。」
「実際のデートを楽しみ、次の約束をする。」
「また、LINEは約束の確認のみ。」

付き合うまでは、これを繰り返せばよいです。
これが、LINEを使った新常識恋愛テクニック。

女性が、あなたを好きになるタイミングって、
いつでしょう?

実際に会っている時だけではありません。
あなたが自分のことをどう思っているか、
あなたのことを考えている時です。

だから、あなたは、
「好き」という気持ちを前面に出しては、
いけません。それは失敗してしまいます。

「この人、私のことどう思っているのかな?」

「会っている時は、色々話してくれるけど、
LINEとかでは、そんなにがっついてこない。」

「そこが気になる。いいかも。」

そう思われるように、仕向けてください。
ポイントは、1つ。LINEは連絡ツールです。

2.この3つで上級者!?LINE恋愛テクニックアドバンス編

1.を読んでくれたあなたへ。
ここでは、より具体的な実践テクニックを3つ
お話しします。ぜひ今後活用してください。

2-1.タイムラインとプロフィールは、見られている!?

タイムラインとプロフィール。
これは、確実に見られています。

あなたのは、大丈夫ですか?
女性がドン引きするものになっていませんか?

2-1-1.プロフィール写真は顔出し、イタさはNG!

まずは、何と言っても顔写真。
プロフィールのアイコンは、顔を出しておきましょう。
履歴書です。顔は絶対出した方がよいです。

その際、キメッキメのナルシスト写真は、NG。

いい笑顔のものがあれば、それがいいし、
顔がはっきりわかるものがよいです。

自分で撮る時も、ポーズをつけたり、
格好つけで撮っているものは、ダメです。

自撮りのコツは、「自然な笑顔」
ちょっと口角を上げて、撮りましょう。

携帯で200枚くらい撮って、
お気に入りの物を選ぶと良いです。

「自分のルックスに自信がない?」
そんな弱さは、排除です。

2-1-2.タイムラインは、リア充感を醸し出す!

女性は、ズバリそこを見ています。

つまらない男と思われるともったいない。
ちゃんと自分の人生を楽しんでいる、
そんなアピールをしましょう。

女性は、仕事も趣味も充実していて、
私を一番大事にしてくれる人、
そういう男と付き合いたい。
そう思っています。

わがまま?いや、これは真理です。

だからこそ、まずあなたは、
こういう男になりましょう。
絶対にモテるようになります。

では、具体的にどうするか?
例えば、facebookと連動させて、
頻繁に更新するのが手です。
ページを充実させましょう。

  • ちょっとしたイベントの様子。
  • 美味しい物を食べに行った。
  • 趣味でこんなことした。

1日1回程度なら、何でも良いと思います。
それより、少ないペースでも構いません。

要は、更新していくことが大事なのです。
今、出会いがなくてもコツコツやっておくと、
絶対に武器になります。実践してください。

ちなみに、facebookも同時に充実させて
損はありません。

LINEとfacebookは、同時に見られやすかったり、
出会いのツールとしても、連動して使ったりします。

ついでにこちらも、こまめに充実させてください。

2-2.LINEもリアルも間違いない?鉄板会話テンプレ!

これを覚えておいて損はありません。
会話の基本テンプレ。

これさえできていれば、LINEであっても、
リアルの会話でも失敗しません。

初対面の女性と、あるいはデートの時も、
別に面白い話をするとか、
笑わせるとかしなくても良いのです。

ただただ、これをやってみてください。
会話でよくある話。
大抵の男は、「質問しなきゃ」と思っています。

例えば、初対面の女性。
相手のことを、聞かなきゃわからない、
この気持ちもよくわかります。

しかし、それでは女性は「つまらない」と感じ
てしまいます。なぜか?

そこに、あなたの気持ちが見えないからです。
これは、LINEのやり取りも同様です。

2-2-1. 会話の基本テンプレ:悪い例

例えば、あなたが1回目のデートをするとします。

あなた:「送れてごめんね。道、込んでなか
った?」

女性「大丈夫でしたよ。」

あなた:「そうか。今日はお店予約しておい
たけど、イタリアン好きだったよね?」

女性「はい、好きです。」

至って普通の会話です。会話のキャッチボ
―ルもできています。お店に入っても、これ
は続きます。

あなた:「仕事忙しいの?」

女性「そうですね。」
あなた:「そうだよね、休みは何しているの?」

これは極端かもしれませんが、
あなたのLINEや会話、全てこうなっていませんか?

パッと見、会話としては成立しています。

  • 相手の話を聞く
  • 質問をする

これはできていますが、
おそらく女性はこう感じています。

「つまらない会話」。

おそらく、これを続けていっても、
遅かれ早かれ撃沈します。

女性が話したいことは、自分のことです。
聞いてほしいと思っています。

同時にあなたにも関心があります。
あなたがどう思って、どんなことをしているか。
あなたに興味があるから、デートをしているのです。

例えば、さっきの会話も、①~③の3つで成り立ちます。

2-2-2.会話の基本テンプレ:やるべき良い例

1:場所の雰囲気、空気を指摘

あなた:「送れてごめんね。道、超込んでいてさあ。
大丈夫だった?」

女性「大丈夫でしたよ。」

2:自分の気持ちを先に言う。

あなた:「そうか、よかった。(笑顔でテンション高く)

3:相手に質問する

「今日はお店予約しておいたけど、
おれイタリアン好きなんだよ!
(女性の名前)も好きだよね!?」

女性「はい、好きです。」

質問はしても良いのです。

いや、しないといけない。
要は聞き方と言い方なのです。

だからあなたの気持ちをいれてください。
最後に「質問」ではなく、「リアクション」しながら、
「質問」の前後に、「自己開示」をして
あなたの気持ちを必ず言うようにしましょう。

女性は共感したい生き物です。

会話であなたがまず、自分の気持ちを話し、
相手に合わせたリアクションをとりましょう。
口下手とか、トークが上手くないとかは、
関係ありません。これが最も大切です。

まとめると、

  1. 場所の雰囲気、空気を指摘
  2. 自分の気持ちを先に言う
  3. 相手に質問する

LINEやメール、チャットも全部同じです。
今すぐできることとして、
「質問をする場合、あなたの気持ちを言う」
これを心掛けてみましょう。

ついつい相手の女性に興味があると、
聞きたい気持ちが先行してしまいます。

特にLINEは、相手の顔が見えません。
リアクションやテンションがわからない、
そんなデメリットがあります。

感情が見えづらいので、ついつい質問を
打ち続けたりしてしまいます。

どっちかというと、僕も苦手でしたが、
やり方を変えることで、相手の女性の反応が
大きく変わりました。

とにかく質問で、会話を締めないようにしましょう。
文字だと、余計に尋問っぽくなってしまいます。

質問で終わらせると、相手も「答えなきゃ」、
という義務感が出てしまいます。
次第に返すのも、億劫になってしまいます。

相手に対して、
リアクションを取る。→質問をする。
→最後にあなたの話をする。

こうすることで、相手も返しやすくなります。
「?」で終わると、少なからず、
答えてほしいという感じが押し出されます。

特に初対面や、まだ心を開いていない女性には、
重荷になってしまいます。

だからこそ、自然な会話の流れ。
これをLINEでも意識してください。

2-3.さらに一段上のテクニック!電話はやっぱりNG?

まだこれから付き合うとか、
ちょっとこれからいい感じになりたい。

そう思っている相手なら、リアルに会っている時。
デートでの会話を最大限に重視しましょう。

その際に注意したいのが、電話です。
かける方も勇気がいりますよね。

特に付き合ってもいない相手だったら、
女の子は、重く感じます。
何よりも『相手の時間を邪魔します』

これは、NGです。電話したいなら、
会って話しましょう。

この電話機能は、付き合ってから
たくさん利用すればよいのです。

また、LINEは連絡ツールと言いました。

なぜそうなのか?

メッセージを送り続けることで、
デメリットが存在するからです。

LINEは、よくも悪くもポンポン送れてしまいます。
会話のキャッチボールと錯覚できるので、
楽しくなって、やり取りしやすい。

でも、こんな経験ありませんか?
LINEは盛り上がったのに、
実際会ったら、全く会話が弾まない。

これでは、女性はあなたを好きになりません。
会っている時が、最も大事です。

「いや、僕、口下手ですから。」

そうですか。でも、もし彼女と付き合えたら、
これからずっとリアルに会話をしていくのですよ。

大丈夫です。LINEで話が弾むなら、
あなたの考えや会話のキャッチボールは、
よいのです!自信を持ってください。

先ほど2-2でお話しした
「会話のテンプレート」をLINEでも、
リアルでも上手に利用してみてください。

あと、送る時に、変なスタンプや顔文字。
これも止めましょう。

そんなのは、要りません。本当に必要ないです。
というより、やらなくてよいです。

結構、男同志での盛り上がりスタンプと、
女子とのノリって、違います。

変にカラフルとか、顔文字いっぱいとか、
正直きついです。

女性に媚びている感じの可愛いスタンプ、
身内受けもの。
アニメや漫画系の物。

共通の趣味とかならまだしも、
やはり避けましょう。

寒い、女に媚びている弱い男。
なんか空気読めない?

と、あまりいい感じでは取られません。

そういうやり取りがしたいなら、
早くその好きな子を彼女にしましょう。

その方が良いです。
例え、相手から可愛いスタンプが来ても、
あなたが返信する時は、普通に文字だけ。
シンプルに送りましょう。

もう一度、言います。
LINEは、連絡ツールです。
絶対にそれだけでは、女の子はオトせません。
全然重要ではありません。

逆に変な送り方をすると、
マイナスを食らいます!

「この送り方だからプラス評価になる。」
ではなく、
「いかに送り方で、マイナス評価を食らわないか。」
これを意識してください。

少なくとも、自分からは
「LINE」しない。「電話」しない。
「連絡」しない。来たら返す。

これを守って実践しましょう。
そして、デートを重ねていけば、
自然と彼女はあなたに惹かれていきます。

LINEは、あなたと彼女を結びつける
連絡ツールとして利用してください。

3.まとめ

いかがでしたか。LINEの恋愛テクニック。
最後にこれをお話しさせてください。

もし、「連絡先は交換したけど、もう脈なしだな。」
そう思ったら、連絡先はどんどん消していきましょう。

「異性は、断捨離」

1人の女性、それだけに固執していても、
何も始まりません。

あなたの携帯メモリ、二度と連絡を取らない人が、
たくさんいませんか?もう消してしまいましょう。

人類の半分は異性です。
「この人」っていう相手が見つかるまでは、
固執する必要は全くありません。

今日お話しした、恋愛テクニック。
これができて、その後に繋がらないなら、
それは仕方ないです。

それで悩むなら、次の相手を探そう!

「付き合えるまでは、執着や固執は敵。」

全てを同時進行していきましょう。
そのためには、たくさんの女性と
LINEの連絡先を交換してください。

連絡先が1つだけだと、それを待ちます。
固執します。

でも、5人と交換していたら、
「5人もいる」と余裕ができます。
この余裕が、大事。
あなたが追ってはいけないのです。

ダメならダメで、バッサリ切って、
次の相手を探しに行きましょう。

連絡先が無駄に入っていると、
相手からのメールを待ちます。

特に途中まで、上手くいっていた感があるなら、
尚更です。でも、相手から音沙汰がないなら、
あきらめて次に行くべきです。

固執する必要はありません。

そして、固執して相手を追ったら、
上手くいきません。覚えておいてください。

ぜひ上手にLINEを使いこなし、
素敵な恋愛をしてください。

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!