浮気する男を一途に誘導する男性心理の取り扱い説明書

浮気する男 心理

「過去に付き合った男からは
全員浮気された…」

「何で男は浮気するの?」

男性が浮気しているのを
目撃してしまったとき、
どん底に突き落とされたような、
すごく悲しい気持ちになると思います。

男性は生物の特性上、
残念ながら多少の浮気心は
芽生えてしまうもの。

しかし…

男性に浮気心が芽生えたとしても
浮気を行動として実行するかどうかは
また別次元の話です。

付き合った男性に常に浮気されてしまう
という女性もいれば、

一度も浮気されたこともないし、
浮気の心配をしたことも一度もない
という女性もいます。

「これがどういうことなのか?」
ということですが…

男性から浮気される女性の場合、
浮気するようなタイプの男性を
無意識に好んで選んでいる。

あるいは、
男性の浮気心を引き寄せるような行動を
女性側が引き起こしてしまっている
ということが考えられます。

では、

「どんな男性が浮気しやすいのか?」

「どんなことがきっかけで
浮気に至ってしまうのか?」

「男性の浮気を防ぐには
どう対処していけばいいのか?」

浮気する男性心理を徹底的に暴露し、
浮気を防止して男性があなたから
離れたくないという心理にさせるコツを
男性視点から紹介していきます。

1:女性と異なる本能からわかる男性心理の謎

『女性』と『男性』

同じ人間ではあるのですが、
全く別の生き物だと
思った方がいいかもしれません。

現代社会では
『道徳』『男女平等』『セクハラ』など
人間が作ったルールやマナーによって
つい忘れがちにさせられますが…

人間は人である前に動物です。

人間社会で作られたルールによって
行動が抑制されているだけであり、
それがなければ他の動物と同じように
本能的な行動を取り始めます。

たとえば、
犬や猫などを見るとわかりやすいですが、
オスが発情期にメスを見つければ、
すぐに交尾を始めますよね。

そのときに、
「俺には奥さんがいるから…」など
考えはしないと思います。

「発情期にメスを見つけたら
交尾して子孫を残す。」

それがオスの役割なのです。

これと同様にルールや道徳などが
なかった原始時代であれば、
一夫多妻の形になるのが
自然の姿なのです。

女性にとっては気分が悪い話になる
かもしれないですが、
ルールや道徳などを取っ払って考えると
男性や女性が持つ本能が見えてきます。

男性の生殖能力には
女性に自分の遺伝子を渡すことであり、
自分で子孫を産む力は備わっていません。

死んでしまったら
そこで終わりです。

なので、男性は命が終わる前に
できる限り多くの女性に自分の遺伝子を
バラ撒こうとする本能があります。

一方、女性には当然ながら
そのような本能は
持ち合わせていません。

女性にとって体に子供を宿すのは
命懸けの行動です。

特に人間の女性の骨盤は
他の動物と比べて小さくなっているため、
負担が大きく妊娠には危険が伴います。

妊娠中に外敵に襲われる可能性もある。
さらに子育てもしなくてはならない。

今の時代はそういった状況は少ないので、
命への危険は感じにくいですが、
原始時代であれば直接命に関わる
リスクのオンパレードです。

そのため、女性は男性と違って
自分や自分の宿した子を守ってくれる
「優れた男と結ばれて安心したい」

そういう本能が強いのです。

そういった本能から
女性は精神的繋がりを男性に求めますが、
男性は直接的な肉体の繋がりを
女性に求めるようにできています。

男性の浮気対策をするにも
女性と男性では生物の特性上から
全く違う役割を担っていることを
知っておくことが重要になります。

2:女性と男性の浮気の違い

浮気の引き金も男性と女性では
少し異なるところがあります。

女性の場合、恋人との関係は
感情が満たされるかどうかを
強く求める傾向にあります。

たとえば、交際している男性が
自分の話を聞いてくれなかったり、
暴力や暴言などで感情が出せないと
精神的に不安定になっていきます。

そして、
不安な感情を安定させたいために
身近な優しい声を掛けてくれる男性へ
浮気したくなるのですが…

女性が重視するのは感情的な満足であり、
感情を満たしてくれる男性に対しては
浮気が本気へと変わる特徴があります。

だから、
芸能人の離婚報道などを見ても
浮気で終わらずに離婚まで切り出すのは
女性の方が多いですよね。

一方、男性はどうなのかというと…

原始時代から続いてきた
男性の生物的な役割から
浮気の違いが見えてきます。

直接的な表現をすると
『セックス』と『狩り』。

「女性に種付けしようとする本能」
「獲物を狩ろうとする本能」

この2つの欲求が満たされない
状況が続いたときに浮気という
行動に走ろうとします。

逆に言えば、男性に対して
この2つの欲求をバランス良く
満たす環境を作れている女性は
浮気とは無縁の生活を送っています。

では、
男性の浮気に苦しめられる女性は
どんな特徴があるのか?

そして、

どのように男性に接すると
浮気とは無縁の『愛され上手な女性』に
なれるのか?

3:男性の浮気を引き起こしやすい女性の行動と改善ポイント

先ほど男性から浮気されやすい女性と
浮気されにくい女性がいるという
お話をしましたが…

どんな女性が男性の浮気心を
誘発しやすいのか?

そして、どうすれば
男性の浮気を防げるのか?

順に見ていきましょう。

3-1:尽くし過ぎる女性

1つ目は好きな男性に対して
尽くし過ぎてしまう女性です。

しっかり者の自立心の強い
女性に多いタイプです。

たとえば、料理や洗濯や掃除など
男性の身の回りの世話を
すべてやってあげる。

男性が欲情していたら、
いつでも断らずに
セックスに応じてあげる。

男性から甘えられたり頼られたりすると
つい嬉しくなって尽くし過ぎる女性は
要注意です。

これは男性の狩りの本能に
直結する話ですが…

簡単に手に入ってしまうものには
次第に魅力やありがたみが麻痺して
魅力を感じなくなってしまうからです。

たとえば、

お母さんにいつも服を洗濯してもらって
いつも料理を作ってもらっていたときは
それが当たり前に感じていた人も
多いはず。

しかし、そんな人が急に1人暮らしを
始めればお母さんのありがたみを
実感するようになります。

これと同じで、

セックスも男性が求めるタイミングで
一切断ることなく応じてしまっていると
次第にあなたへのありがたみを
感じなくなってきます。

何でも尽くそうとする癖がある女性は
頑張って男性に尽くしているのに
感謝もされず浮気されてしまう
悪循環に陥ってしまいます。

基本的に尽くし過ぎてしまう女性は
「好きな人から見捨てられるかも…」
と心配性になる女性に多いです。

安心してほしいのですが、
過剰に尽くさなくても男性は
あなたに魅力を感じなくなることは
ありません。

むしろ、手に入りそうで
手に入らないような
微妙な距離感にあることで
男性は女性に魅力を感じます。

恋人になったとしても
男性にすべてを捧げては
いけないということです。

男性との距離感を無意識に
取れている女性は
男性の欲求を適度に満たしながらも
わがままな部分も見せています。

気分でなければ、
男性の要求には応えませんし、
自分の欲求も我慢せずに伝えます。

たしかに奉仕されると男性も
うれしいのは間違いないですが…

これもバランスが重要で、
男性は本来、女性に頼られたい
心理が強いです。

だから、奉仕だけに偏ってしまうと
「俺は必要とされてないんだな…」と
男性としての自信を失ってしまいます。

そして、自分の居場所を見つけるため
甘え上手な女性に浮気し始めます。

「私、男に尽くし過ぎてるわ」

そう思う場合は、
自己犠牲してまで奉仕せずに、
ゆとりを持って自分の気持ちや時間を
尊重することを心掛けてください。

3-2:甘え過ぎる女性

先ほどは自立心旺盛な
自己犠牲に偏る女性でしたが…

今度は逆に男性に甘えて
依存しすぎるタイプの女性です。

基本的に行動や決断を
男性任せにして
あまり動きたがらない。

このタイプの女性は次第に
男性に甘え過ぎて女性としての
ミステリアスな部分がなくなり、
隙だらけの状態になることが多いです。

たとえば、

男性に安心しきって
会うときはすっぴんのジャージ姿で
女性の魅力を一切感じさせない。

彼氏や旦那の前でも
平気で鼻をほじりだしたり
オナラをするようになるなど。

熟年の夫婦関係では
このような冷めきった状態に
なっている場合も多いかと思います。

たまの息抜き程度ならいいのですが…

常にこの状態のままでいると
さすがに男性は目の前の女性に
女としての魅力もミステリアスな部分も
感じなくなっていきます。

そうなると、
女性から性的刺激を感じなくなり、
他の女性に性の刺激求めて
浮気心が出始めます。

付き合いたての頃みたいに
過剰なまでに緊張して意識する必要は
ないかもしれませんが…

その頃のような新鮮な気持ちで
関係を続けることが大事です。

あまりに甘えて遠慮がなくなると
先ほどの熟年夫婦のような
関係性になってきます。

やはり男性から女性として
魅力を感じてもらうためには
甘え過ぎずに女性としての魅力を
磨き続けることが重要ですね。

3-3:男性のプライドを傷つけてしまう女性

男性は基本的に男性としての自信を
感じさせてくれる女性に夢中になる
傾向にあります。

たとえば、

風俗やキャバクラの術中にハマる男性も
中にはいるかもしれませんが、
それはお店の女性から男心をくすぐられて
自信を提供してもらえるから。

だから、いつの間にか夢中になって
通いつめてしまうように
なると思います。

男性がプライドとは何かというと…

『権力』『稼ぎ(お金)』
『能力(力)』『男性らしさ』
『夜の営み(セックス)』
などがキーワードになります。

浮気されやすい女性の中には
上記のキーワードなどをきっかけに
男性のプライドを無意識に
引き裂いてしまう女性がいます。

つまり、
男性を下げてしまう人です。

たとえば、
「今月の給料これだけしかないの?」
「男なのに力弱くない?」
「あなた全然役に立たないわね。」
など

最近であれば、
「最近の男って弱いわよね。
やっぱ今は女が強い時代なのよ。」
という言葉もよく耳にします。

顔は笑っていたとしても心の中では
「グギギッ」とプライドを傷つけられて
気分が悪くなっている男性は多いです。

これは言語の範疇ですが、それ以外にも
女性の醸し出す態度や表情でも
男性は感じ取ることがあります。

そうすると、

「この女と付き合っていると
ネガティブな気分になって
男としての自信が失われる…。」

「俺は男として信頼されてないんだな…」

「俺のことを男として信頼してくれる
他の女のところに行こう…」

このような流れになっていきます。

男性を怒らせてしまうことが多かったり、
ショボンとさせることが多い場合は
おそらくですが、男性のプライドを
いつの間にか傷つけている恐れがあります。

そんな女性の場合、ほとんどが
男性のプライドに関わるキーワードを
ネガティブな方向に使ってしまっています。

「できない」「無能」「弱い」など

そうではなくポジティブな部分を
男性から見つけて伝えるよう
心掛けてください。

たとえば、
男性が非力だったとしても

「○○くんってやっぱ頼りになるわ。
女の私ならそんなのビクともしないよ。」

「女の私には」というキーワードを使うと
男性をくすぐるキーワードに真実味が増して
男として女性に必要とされていると
感じやすくなります。

男性は男をたててくれる女性には
命を懸けるほど情熱的になります。

原子時代であれば、
命懸けで狩ってきた食糧を
女性にプレゼントするなど。

女性に尽くしたくなります。

与えた感情は必ず返そうとする
義理堅いところがあります。

もし男性にネガティブな言葉を
かける比率が多いと感じた場合は、
ポジティブな方向に置き換えてください。

男性は男として支持して
応援してくれる女性に対して信頼を覚え、
守りたい女性へと変わっていきます。

3-4:女性慣れした男性に惹かれやすい自尊心の低い女性

女性慣れした男性は女性から見れば
自信に満ち溢れていて魅力的に
映る場合が多いです。

ただし…

女性心理を掴むのが上手く
甘い言葉を囁いてくる男性にハマる
自尊心の低い女性は男性に浮気を
繰り返される可能性が高いです。

なぜかというと、
女性からモテるということは
その男性は女性に困ることがない

ということですよね?

女性からモテやすい男性は
いつでも女性を口説くことができるので
1人の女性に対して高い価値を
感じない状態になっています。

『女性からモテる自尊心の高い男性』

『モテる男性に惹かれる自尊心の低い女性』

この構図だと圧倒的に男性の方が
女性を利用できるほど強い立場で
バランスが悪い状態になっています。

モテる男性からアプローチされて
ホイホイと付いていく女性は
その男性にとって都合の良い女として
扱われてしまう可能性が高いです。

この手の男性には
口説かれても簡単に付いていったり
追っかけてはいけないということです。

どうしてもこんな男性と付き合う場合は
なぜか惹かれてしまうような
他の女性からは得られない要素を
持っておくこと。

そして、簡単には手に入らない
価値の高い女性だと思わせる必要が
あります。

男性に高い価値を感じさせるポイントは
女性としての魅力を磨きつつも
男性から認められようとする感情を
手放すことです。

男性は認められようとして
自分アピールばかりしている女性には
価値を感じなくなります。

男性には狩りの本能があると
先ほどお伝えしましたが…

女性を簡単に口説けてしまうような
エネルギーの強いタイプの男性は
認められようとしていない女性に
惹かれて夢中になる傾向があります。

ポイントは
「私じゃなくてあなたには他にも
いい女性がいるわよ。
私、他に好きな人いるから」
その男性への執着を手放すこと。

そうすると
「え!?なんで??今までは
これで女を口説けたのに…」
逆に気になり始めます。

そして、「俺もしかしてあの人のこと
本気で好きになってしまったかも」と
感じるようになっていきます。

これはどんな男性にも有効的で
当てはまることかもしれませんが、
男性にとって高い価値を感じる女性になると
浮気心は芽生えようがありません。

今の彼が女性のどんなところに
価値を感じているのか?

その価値を提供できる女になれば、
あなたは浮気とは無縁の状態になれます。

4:浮気から逃げるのではなく愛されるための行動を選ぶ

当然かもしれませんが…

男性の浮気防止策の中には
男性の浮気を防ぐための情報が
伝えられていることが多いです。

たとえば、
浮気をしたら訴えるとか
慰謝料を請求すると言って
男性に釘を刺しておくなど。

恐怖によって男性心理を支配して
浮気をやめさせる方法なども
記されているかと思います。

確かに恐怖で縛りつけることで
男性の浮気は防げるかもしれませんが、
恐怖による支配は浮気を防ぐためだけで
一時的な対処療法でしかありません。

そんな女性と男性は一緒にいたいと
おそらくは思えないでしょうし、
そんな女性を好きで居続けられるか
と言われたら少々難しいと思います。

これらは本来の目的を見失って
男性の浮気を防止することが
目的になってしまっています。

あなたが求めている本来の目的は
おそらくですが、男性の浮気を
防止したいわけではないはず…。

本当の望んでいることは

「自分を見てほしい」
「自分を愛してほしい」

お互いに愛し愛されて
一生涯ラブラブでいられる未来を
求めているはずです。

それがいつの間にか
「裏切られたくない。」
「他の女に彼氏を取られたくない。」と
未来から逃げる方向性になっていませんか?

今起こそうとしている行動が
恐怖を避けるための行動なのか?
相手を愛するための行動なのか?

是非一度自分自身に
問いかけてみてください。

本当に浮気を防止したいのであれば、
長期的に男性から愛され続ける
愛され上手な女性になることです。

男性から愛され上手な女性が
身近にいる場合は、
是非その要素を積極的に
取り入れてみてください。

そうすると、
「男性はこういうことに
喜びを感じるのか」というのが
見えてくると思います。

そして、
お互いに愛の価値を与え合える
WIN-WINの関係性で結ばれていくはずです。

5:まとめ

今回は男性の浮気について
お伝えしてきましたが、
いかがだったでしょうか?

男性は生物の役割の特性上、
女性に比べて浮気しやすいのは
間違いありません。

ただ…

本来は男性も最初から浮気を
望んでやっているわけではなく、
愛し合える女性と一緒に居続けたい
と思っている。

それは女性と共通点であり、
間違いないことだと思います。

男性が女性に対して本質的に
求めていることは何なのか?

そのポイントが掴むことができれば、
あなたは浮気を恐れる必要のない
女性になっていけるはずです。

今回の内容があなたの幸せな恋愛の
きっかけになることを心から願っています。

最後までご覧いただき
ありがとうございました。











1分で判定できる恋愛診断ツール

相手の性格を相性を一瞬で見抜く事を可能にしたLINEトーク占い最高2位の現役占い師が使う極秘ノウハウと恋愛診断ツールとは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA