彼女と別れたいけど言えない人必見!解決策と気持ちの整理法

別れたい 言えない 彼女

彼女と別れたい…
でも言えない…。

そんなあなたの、行動や心理を
理解することで、本質を知り、

次に繋げていけるように、
導いていきます。

さらに、
新たな恋愛に向けての、
一歩の踏み出し方や

準備の整え方についても、
本質から紐解いて、
お話ししていきます。

目次

1:彼女と別れたいけど言えない男性心理
2:彼女と別れたいと思う男性の動機
3:彼女と別れたい男性が取る行動と心理
4:彼女と上手に別れる方法
5:彼女と別れたい…でも、時には我慢も必要
6:お互いに新しい恋愛の一歩を踏み出すためには?
7:彼女と別れても感謝の気持ちを忘れてはいけない
8:まとめ

1:彼女と別れたいけど言えない男性心理

「言い出しづらい」

これって、一般的には、
男性の方が多いと言われています。

それはなぜでしょう?

それは、

  • 「優しいから?」
  • 「ずるいから?」
  • 「怖いから?」

色んな人がいるので、
一概には言えませんが、

「彼女を傷つけたくない」

そう思える人は「優しい人」
なのかもしれません。

ただ、それが彼女にとって、
良い事かどうかは、分かりません。

「自分が悪者になりたくない」

そう思える人は、「ずるい人」
と思う人もいるかもしれません。

自分から言い出さないで、

  • 自然消滅に持っていく
  • 彼女の口から別れを告げてもらうようにする
  • 復縁できる可能性も残しておきたい

など

そんな風に考える人も、
いるかもしれません。

「彼女に何を言われるか分からない」

そう思う人は、「怖い人」
なのかもしれません。

彼女から、辛く厳しい言葉や、
悲しくなるような言葉を、
浴びせ続けられた人にとっては、

自分から、
言葉を口にすることは、
本当に辛いことでしょう。

言い出しづらい原因は
様々あるかと思います。

その原因を、さらに奥深く
見て行ったとき、たどり着くのは、

みんな、
「自分を守りたい」

ただ、それだけなのでは
ないでしょうか。

誰だって、
傷つきたくなんかありません。

  • 今が辛いから別れたい。
  • 一緒にいてもつまんないから別れたい。
  • もっと好きな人が他に出来たから別れたい。

理由は様々あるかと思います。

いずれにしても、今の彼女との状態では、
幸せを感じられなくなってしまっている。

けれど、今の状況を変えるには、
とてつもない勇気がいる。

言い出したことで、
自分が、深く傷つくかもしれない。

それは、彼女から発せられる
言葉や行動によって、傷つくかもしれない。

あるいは、自分の中での、
後悔や罪悪感で傷つくかもしれない。

傷つくのは、
誰だって嫌なもの。

だから、
傷つかないように、
自分を守ろうとして、

言い出せずに、
いるんじゃないでしょうか。

2:彼女と別れたいと思う男性の動機

「心が離れていった」

突き詰めていくと、
ここにたどり着くようにも、
思います。

  • 別れたいと思う動機には、
  • なんだか一緒にいてもつまらない
  • いつもガミガミ怒られる
  • 彼女の嫌なところが目についてきた
  • 彼女に否定されるようになった
  • 他に魅力的な人が現れた
  • もっと自分の時間を増やしたい
  • もっと自由にやりたいことが見つかった

など

様々な動機があるかと思います。

日々の様々な出来事の中で、

みんな誰しもが、
色んな感情を感じ、
色んな想いを抱き、

周りの人たちと過ごしています。

楽しいこともあれば、
嫌なこともあるかもしれません。

色んなことを感じ、
色んなことを想う中で、
心も変わっていきます。

誰かを好きになる時、
ほとんどの人は、
その人の魅力にひかれます。

あるいは、

お互いの寂しさを紛らわすために、
付き合うこともあるかもしれません。

きっかけは様々ですが、

時が経ち、

様々な出来事が、彼女への、
様々な想いをつくり、

そんな中で、

彼女に、魅力を感じなくなって
いったとき、

心は、
離れていくのでは
ないでしょうか。

3:彼女と別れたい男性が取る行動と心理

「別れたい」

そんな想いが、
募ってきたとき、

男性は、彼女と、
距離的に離れているときは、

  • 会う回数を減らしたり
  • 一緒にいる時間を減らしたり
  • 電話に出ない

など

をするようになり、

彼女と、一緒にいるときは、

  • 極力話をしないようになったり
  • 何か聞かれても空返事をすようになったり
  • 近寄らなくなったり

など

できるだけ、避けようとする行動を、
起こしがちです。

それは、

「離れたい」

という想いの表れ。

そして同時に、

「心の距離」

が離れていっていることも、
意味します。

彼女に、魅力を感じなくなり、
自分の心が、彼女から離れていけば、

一緒にいたいとも、
話したいとも、
思えなくなってくるので

心も体も、離れていってしまうのは、
自然なことなのではないでしょうか。

4:彼女と上手に別れる上手な方法

彼女と、穏便に別れたい。

そう思ったとき、

  • 自然消滅にもっていく
  • 上手な嘘を付く

など

ちまたでは、様々な方法が、
あるようです。

例えば、「自然消滅」
であれば、

・連絡の回数を徐々に減らしていく。
・会う回数を徐々に減らしていく。

など

徐々に連絡を取らなくして、
会わなくしていくというものです。

自然消滅で、別れられるなら、

その方がお互いに、
ストレートに傷つくことも、
少ないかもしれない…

そう思えるかもしれません。

ただ、それだと

自分の中でも、彼女の中でも、
区切りがつかず、

過去に根っこが残ったまま、

もしかしたら、
また復縁できるかもしれないと、

淡い期待を抱いてしまう人も、
中には、いるかもしれません。

それだと
新たなスタートを切ろうにも、

なんだか、もやもやした状態に
なってしまいます。

また、「上手な嘘を付く」であれば、
彼女を高嶺の花だと褒めて
やっぱり自分には釣り合わなかった。

と言ってみたり、

仕事が、忙しくなり過ぎて、
長期出張なども
入ってくるようになったので、

と、会えなくなる理由を作り、
別れに持っていく。

などの嘘を付いて、
別れに持っていく方法もあるようです。

ただ、そうやって、
別れに持っていったとしても、

後悔や、罪悪感だったりと、

何らかの感情が、残ってしまう人も、
中には、いるかもしれません。

何かを引きずったままでは、
新たなスタートは切れません。

もしも、
そんなときは、

「素直な想いを伝える」

これをしてみては、
いかがでしょうか。

「それができないから、
こうして困っているんだよ。」

そう思われるかもしれません。

でも、言葉には、

「表現力」

という、素晴らしい力があります。

素直な想いを伝えるとき、

「別れたい」

と、ストレートに言うことは、
お互いに、辛く苦しいことでしょう。

でも、
言葉の表現を変えて、

例えば、

もっと、楽しいことや、
やりたいことをしたくなったのであれば、

「もっと、やりたいことができたから、
これからは、一人の時間を大切にしたいんだ」

とか、

イライラされるのが、
辛くなったのであれば、

「イライラされると、ものすごく辛くって…

もし、相手にイライラされたら、
どう感じる?嫌だよね?

今まで、ずっと耐えてきたんだけど、
もう耐えるのは限界なんだ。

だからこれからは、一人でいる時間を
大切にしたいんだ」

など

自分の気持ちを、
感情的に、
一方的に伝えるのではなく。

相手に考える間(ま)を与え、

自分の想いを、様々な言葉で、
様々な表現に置き換えることによって、

自分の素直な気持ちを、
表現してみるのも、
良いのではないでしょうか。

5:彼女と別れたい…でも、時には我慢も必要⁈

出会った頃は、
彼女の良い部分しか、
目に入ってこなかったんだけど、

付き合っていくうちに、
彼女の嫌な部分が、
目に入ってくるようになった。

そんな感覚は、
なかったでしょうか?

彼女の嫌な部分も、
ひっくるめて
好きになれる人は、

芯から彼女のことを、
好きなのかもしれません。

でも、

そこまで思える相手に
出会うことって、
なかなか難しいのでは…

そう思われる方も、
いるかもしれません。

しかし、人には「育む」
という能力があります。

これを恋愛の中で活かすには、
どうすればいいか?

別れたい原因は、様々ですが、

もしもあなたが、
彼女に不満を抱いて、

「別れたい」

と思ったのであれば、

次に新たな出会いが、あったとしても、

同じような結果に、
ならんとも限りません。

それは、あなたの価値観が、
変わらない限り、

繰り返されるかも、
しれないからです。

今までの、
人生の中で

「また同じパターンだ!」

そう思える出来事って、
なかったですか?

それはあなたの価値観が、
変わらない限りまたやってくることがあります。

  • なぜ、別れたいと、
    思うようになったのか?
  • なぜ、心が離れていって、
    しまったのか?
  • なぜ、自分を
    守ろうとしているのか?

そんな風に考えてみると、
新たな発見が、
あるかもしれません。

別れることで、
次の新たなスタートが、
始まるかもしれません。

でも、
その前にもう一度、
自分自身と向き合い、

「彼女の何が許せなかったのか?」

などについて、
考えてみると、

違った角度から、
自分を知るためのヒントが、
見つかるかもしれません。

様々な不満は
あるかもしれませんが、

例えば、

彼女が不機嫌になることに、
不満を抱いているのであれば、

彼女が、不機嫌になる原因が、
必ずあります。

そんな時は、その原因を、
取り除いてあげない限り、

彼女の不機嫌が、
収まることはありません。

でも、
もしかしたら、
その原因は、

あなた自身が気づかぬうちに彼女に
対してしていたことだったり
することもあります。

自分を知ることは、
次の新たなステージへ
進むための、大切な作業です。

彼女とのやり取りの中で、
自分の中の「こうありたい」が見えてきて、

それを相手と共有することで
お互いの関係性が変わり、

自分自身が、何を思い、
何を感じているのかも、

より見えてくるようにもなってきます。

6:お互いに新しい恋愛の一歩を踏み出すためには?

別れは、お互いに辛く、苦しいもの。

そう感じている人も、
少なくないかもしれません。

でも、別れがあるから、
新たな出会いもあるんです。

新たな出会いには、
限りない可能性が、
拡がっています。

そんな可能性を拡げられる、
チャンスでもあるんです。

とは言え、また同じような結果に、
なってしまうかもしれない…

そんな風に思うことも、
あるかもしれません。

そんなとき大切なのは、

「自分を成長させること」

過去の想いを、
引きずる気持ちも、
わからなくはありません。

でもあなたが
生きているのは、

過去ではなく「今」なんです。

あなたが今、
どんな風に生きたいか?

あなたが今よりももっと、
幸せを感じられる恋愛が
したいのであれば

まずは、あなた自身を、
成長させてあげてください。

それは、

「素直な自分でいる」

ということ。

自分の、良い部分だけを見せたり、
何かを我慢したりしていると、

新たな恋愛をスタートしても
またお互いに不満が募っていき、

同じ結果になってしまいがちです。

結果は必ず原因があって作られます。

同じ結果にならないためには、

違う原因を作ってみると
良いでしょう。

例えば相手に何かされて、
不満が出てきたら、

「そういうのって、なんかさぁ
すごく嫌な気持ちになるんだぁ。

お互いに、気持ち良く、
過ごせるようにしたいと思うから、

正直に話すんだけど
何でそうなっちゃうのか教えて欲しいの」

などのように、

自分の素直な想いを、

感情的にならずに、
一旦、ひと呼吸おいてから、

相手に語りかけるように
伝えることで、

お互いに、歩み寄ることが、
できるようになってきます。

このような体験を積み重ねていき
今度こそは新たなパートナーと

大切な時間を、
過ごしていってくださいね。

7:彼女と別れても感謝の気持ちを忘れてはいけない

彼女との様々なやりとりや、
想いのすれ違いなどにより、

「別れたい」

という想いに、
至ったのかもしれません。

そんな中で、

  • 楽しかったこと
  • 嬉しかったこと
  • 悲しかったこと
  • 辛かったこと

など

様々な思い出の中に、
様々な体験があったと思います。

でも、その体験は、
彼女がいたから出来たこと。

  • 楽しさを分かち合ったり
  • 嬉しさを分かち合ったり
  • 悲しさを分かち合ったり
  • 辛さを分かち合ったり

することは、決して、
自分一人では、
できないこと。

彼女と一緒に、
美味しいものを食べたり、
楽しい場所へ行ったり、
楽しいことを一緒にしたり、

彼女と分かち合えたから、
楽しさも何十倍にもなり、
嬉しさも何十倍にもなったんです。

彼女に、
悲しかったことを聞いてもらったり、
悔しかったことを聞いてもらったり、
辛く苦しかった思いを聞いてもらったり、

彼女と分かち合えたから、
悲しいときも一人で抱え込まず、
辛いときも一人で抱え込まずに、
過ごすことが出来たんです。

時には、お料理をこしらえてくれたり、
時には、お洗濯をしてくれたり、
時には、お掃除をしてくれたりと、
様々なことを支えてくれて、

共に分かち合ってくれた彼女に、

感謝する気持ちも、
忘れないであげてくださいね。

8:まとめ

「別れたい」

という、
想いに至る原因は、
様々ですが、

自分の中の、
「こうありたい」
という想い。

それは言い換えると、
「価値観の違い」とも、
言えるかもしれません。

その想いが、
お互いの不満を募らせていき、

次第に「心が離れていく」ようになり、

そして「別れたい」という思うように、
なっていくのではないでしょうか。

人はそれぞれ違う、
価値観を持っています。

その価値観は、
その人にとっては、
とても大切なもの。

だからこそ私たちには
その価値観を、否定することなく、

お互いに歩みよれるように、
「言葉」というものが存在します。

言葉の使い方、言い方一つで
言い争いにもなるし、

お互いの気持ちを共有するために、
伝え合うことだって出来るんです。

相手の気持ちは、
相手に聞いてみなければ、
分かりません。

自分が思っているよりも、
深刻に捉えているかもしれませんし、
なんとも思っていないかもしれません。

大切なのは、

自分から、
どんな風に見えているかではなく、

相手が、
本当はどんな風に思っているか。

なので、
何かあったときは、

「今こんな風に感じてて、
こんな気持ちになったんだけど
どうしてそんな風にするの?」

と相手の気持ちや想いを、
素直に聞いてみてください。

そうすれば、相手の方から自然と
変わっていきます。

あなたのこれからが、
より良いものになっていくことを、

心より願っております。

 

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!